イメージ

2010年07月21日

07・残灯録9

夏だ物暑いものがあたりまえ?なんだが^^;
だまてても汗が吹き出るいっぽう・・・
それに、汗疹のおまけつきときたもんだ。

野辺地川柳社 残灯録

出来心だんだん底へ落ちてゆく
大病もなく五体が動く余生今
伸びる芽にまだ気づかない若い親
増量か胡座の尻が痛くなり
頭髪の猫毛分だけ硬い髭         浜中もとく


イメージ通りの顔が居ました。句から浮かぶ全体像もたのしい。

だまてても汗が噴出て来る痒さ    雅男
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年12月22日

雪こもり2

091122_1602~01,烏帽子岳09,11,22日 16時02分の
 野辺地:烏帽子岳である。
 美景はやっぱりいつみても飽きない。
アングルの指に留める夕陽雲     雅男

 多作で忘れてイメージを発展させると発見がある。
 そこがおもしろい・・・
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 18:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年09月11日

語らいから

栗の毬

*青々として青空を吸っているような栗である。
 きのう、明美ちゃんと話していたら「いのち」拾ったので
 好きなことし様じゃないかなどと・・・
 そこでイメージが出てきた川柳が
生命を拾い笑って拾う栗    雅男
 人生は瞬きのごとく過ぎる 星  のようでもある。
 なんだか友に助けられて肉親に支えられ守られて生きている。

 生きているものに感謝しないと罰が当たる。ありがとう^^)。
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 14:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年06月24日

水玉風車

TS3E2616

雨粒の風車空を掻き回す    雅男

*ひまわりが空に向かってあくびする   里さん作
 ひまわりのイメージそのものですね。

  主人公のあくび伝染する列車    ってね^^
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 07:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年03月26日

うたのいめーじ

春めいて遠き母親ばっちゃの手毬唄    雅男
・方言でばっちゃは母である。
 祖父母の もいいようにみえる。

TS3E2095

・現実とイマージの過程の中には大きい。
 ここを微調整できれば・・・こころの映像が映える。
変化球抱いたグラブの十五歳

異物抱く病む海底の真珠貝     雅男


・なかなかイメージと言葉が組み合わないものである。^^)。
 やっと言葉を見つけた、ふ〜・・・

・popoさんのブログの写真を見て作。
わが道はみみずの跡やハナダイコン   雅男
 とその他も造作している・・・

コメントいただきありがとうございます。

コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:35|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2008年12月14日

ツリーおもい

つりーおもい
窓越しの星のとなりにクリスマス   雅男
・ツリーが食堂に飾り付けられた。
 そして樅の木がジャンボくつしたなどで覆われて、
 おもく感じられ、ガラスにぴったりとつけて撮影とした。
 このほうがおもしろく感じられてひかりと一緒に・・・
 四次元っぽい感じに仕上がった。
 イメージや感覚が左右される一コマで個性も出よう。
・明日は再採血とのことである、不意打ちを掛けられた格好である。
 総合コルステロール値が以上に高かったから、、、。
星ひとつ光の席へクリスマス   雅男
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 14:31|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

2008年11月05日

喫煙家?

あいえんか
裸樹はスパスパと秋雲を吐く   雅男
きょうの10時に撮影したもの。葉っぱも残り少なくなった。
コーヒーを飲み忘れるくらいに夢中になっていた。
これを逃すと僕のイメージが崩れちゃうものも事実?
そんなに大げさな問題ではない・・・かも^^)。

その問題となる喫煙家がじわじわと肩身の狭い世になって来ている。
それを自然の力を借りて句をつくるのもいい。
見える人は見える 見えない人はそれなりに・・・想像の世界である。

・以前に、漫画家の原たいら氏のデッサン画を見たことを思い浮かべていた。
 裸樹にもたれて煙草を吹かして枝に煙草の輪を掛けたシーンが
 脳裏を過ぎる。
 施設でも煙草をやめる人が増えてゆく
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:38|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2008年10月24日

スペシュームごっこ

一位のみ
スペシューム光線ごっこ一位のみ   雅男
太陽光を入れた撮影。ちょっと凝りちょっとこりして大人かも^^

・きのうの句が益々羽を広げている。ヒントとなるものは何処にでもあるように見えて見えないものである。

アコデオンカーテンノックする西日
父ホーム送りで墓は建てられず
コーヒーに安堵のミルクかき混ぜる
あっぱれな秋日和背に散歩する
ゴキブリへ戸を目張りしているたぬき
評論家集う施設で暮れ馴染む
やさしさの台風ならば受けてやる
洗面台顔面渦のゲップ抜く
冷えきったおでんにからし塗るあなた
幻想の海に航路をはしらせる
パノラマの紅葉聖者を返さない
鮭溯上ふるさと水の匂い入る
パラソルの花咲くタップダンスの輪    雅男

 頭が熱いうちに句をまとめられればいい、冷めてからだと臨場感に欠けるように想っている。
 イメージと実際の描写は違いを見せる。微妙に・・・
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年06月12日

木陰のふたり

木陰のふたり詩はイメージである、また現実と重ねて作るのもいいのかも知れない。

元々ある詩の中から生むには経験が物を言う?現実離れの句も多々ある。
感覚的な、直感的である発想・飛躍が俺の脳裏を占領している。

あめんぼうカメラ目線でハイポーズ   雅男

上句は実際にみたものであるが、学園時代だったからカメラは持っていない。
となるとイメージ飛躍した訳である。

モザイクの木陰のふたり夏服で

風船が荒げる野辺地町の風    雅男


みたてとイメージで・・・どれもこれも同じ回路の作。
毎日、指折って作句しているのだが・・・
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 18:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)