発想

2011年01月29日

発想がのどまで

野辺地川柳社のお題でいつも悩む。発想は浮かんでいるが、言葉に息詰まる。
取り消したり組み替えたりしている内にどんどん増える雑詠。
生活に密着した句が望ましいようで・・・夢物語でも真実味を付け加える。
一月も早足の歳供に暮れ    雅男
自選の目も必要だが独りよがりになりがち。
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 09:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年12月27日

そら〜ほたて

今年は猛暑で海水の温度上昇でホタテへい死であった。SN3J2412
これって帆立貝の入れる籠と浮き玉。
中のものは魚の切り身を天然干しであり、
猫も烏も手が出せないや・・・上手く道具
使えば用途が広がるし無駄にならない。
 籠の中魚見逃す軽視庁    雅男
こじん情報流失させた「警視庁もおごり」が目立つ。
漢字変換も馬鹿にできない。
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 19:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月20日

ヒントは突然

影法師10 いつも自然に発想が出る。
 考えているほどじゃないが・・・
袋綴じ覗き見したい早春期    雅男
 肉体が老いてもヒントは出るし、
 脳みそは子供と変わりは無い。
 毎日の習慣的にコマを抉る術は
 生きて来た中で得たもの。

 本屋さんにゆくとビニール被ったり
 ビニール紐で縛ってあったりしている。
 立ち読みが難しくなった現代^^;

 *見た目は子供、頭脳は大人・・・ってフレーズが有ったが。
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年02月25日

飾り雛

100221_1211~03 毎日が発想の連続で
 毎日が造作の連打・・・
 歳すべて掛けて思いを
 詩に練り込めることは
 自分自身を見詰め直すことに
 なるようで・・・
伯母追って母も星なり吊るし雛    雅男
 吊るし雛は静岡あたりにみられるものと聴く。
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月17日

壊れ物はどこ?

100213_1011~01s 日常の表現の句に拙いはない筈
 発想は自由を生み出すもの
 それによって言葉も変わるもの
首回り埋め尽くし雪舞にけり   雅男
 ここにひかかりを感じる。
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年02月11日

発想右脳

SN3J0600 ホテルの前の消火栓。
 未来志向の脳に雪が降っているように見える。
 バックにも近都市のビルが映っている。
徘徊の左脳にネタを擂る右脳    雅男
 発想はまあまあ、ことばの変換があやしい。
 川柳も芸術であると思うので浮かぶまで待ってみようかな?

祭日は有って無いよう建国日    雅男
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 15:30|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2009年03月04日

発想詩

生かされている茹卵剥く地球   ・・・・かな?
春光のぼろっと落ちる茹卵
ケーキ屋が賑わう雪の無い二月
ふるさとが沁みる大根朝餉かな
海岸の海猫斜め飛行の絵
膝小僧抱く暖かくなる火鉢
泣き言も僕の特権なり水母
リズミカル鰹節削ぐ熟す月
プライドが有る内つづく大不況  雅男

TS3E2118

・またもダイヤルアップ失敗、どうすりゃいいのか・・・
 立ち上がり遅いパソコン悩む指    雅男

コメントいただきありがとうございます。
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 21:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年07月24日

姉孝行

過去の産物これがきょうの地震で落ちてきた。
入賞の副賞で貰ったもの。
過去の栄冠は、もう必要がありませんね。つぎのジャンルにかけてしまったので。
タイプアートで表現することがなによりの喜びであった。
なにも頑張ったつもりはさらさらないのだ。
「障害者」だけってのもひかかりもあったから、別段にどうこうするでもなく
自由な発想で打つ込んだだけのことが、姉孝行に繋がった。
皇室の人に合わせた格好になり、なんどなく上京をしていた。

うっすらと透けるブラウス蒸暑かな

うな重は今年最後の箸に乗る

流星のごとく兄弟愛の牢

姪かこむてんやわんやのカキ氷

敏感なうぶげストレスなる猛暑    雅男


朝になってみたら入賞たてが落ちていた・・・
過去の栄冠は捨てるのもいい・・・
これからが勝負となるのだ。

姉からの電話があったが聞くだけ出終わる、そして姪にメールで近況報告。
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 16:50|PermalinkComments(7)TrackBack(1)

2008年06月12日

木陰のふたり

木陰のふたり詩はイメージである、また現実と重ねて作るのもいいのかも知れない。

元々ある詩の中から生むには経験が物を言う?現実離れの句も多々ある。
感覚的な、直感的である発想・飛躍が俺の脳裏を占領している。

あめんぼうカメラ目線でハイポーズ   雅男

上句は実際にみたものであるが、学園時代だったからカメラは持っていない。
となるとイメージ飛躍した訳である。

モザイクの木陰のふたり夏服で

風船が荒げる野辺地町の風    雅男


みたてとイメージで・・・どれもこれも同じ回路の作。
毎日、指折って作句しているのだが・・・
コメントいただきありがとうございます。m(^・^)m

☆愛のワンクリックお願いね☆ ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ

にほんブログ村 脳・神経・脊髄の病気{モバイル}ケータイでクリックお願い。

tukasa_123 at 18:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)