物欲の流れに身を任せた結果がこれだよ

20代後半♂。実家暮らしフリーターの無責任な人生を送りながら、自分の趣味に金をつぎ込める幸せと堕落に溺れる日々を記した雑記集。 僕もそして皆さんの物欲を少しは満たせるような1ミリのお得を目指して書いています 世界のどこかでひっそりと生きています ツイッターアカウント(司 真) https://twitter.com/tsukamako 現在、アマゾンアソシエイトプログラムに参加中。

物欲の流れに身を任せた結果がこれだよ イメージ画像
基本隔日更新。新鮮なネタがあればできればすぐ更新。

更新情報

はじめましての方ははじめまして、二回目の方はまた会ったな!!自己紹介を兼ねてこのブログの紹介をひとつNN  司 真(真実を司りたいとかそんな厨二心でつけたわけじゃ決してない)年齢 27(老いたな・・・・・・・・)属性 フリーター 実家暮らしなので自分の為
『ようこそ!!物欲の世界へ 物欲を満たしたことによる産物たち』の画像

ピールスプラッシュに引き続きDJTABACCOの商品を紹介。この再生紙を活用した温かみのあるパッケージが派手で目を引くことを重視した海外たばこのなかでも異質なDJMIXLATTE(ラテ)を紹介します。自社の名前を引用しているところから結構な自信があるのでしょう。ラテという名
『DJMIX ラテ 味の感想・レビュー コーヒーフレーバーはとっても難しい』の画像

ニュースを見ると「マクドナルドV字回復」という景気の良い報道がされていました。よ~しマクドナルドの株を買うぞ~もう遅すぎなんだけどマジで・・・(新生のカフェラテ、ダブルチーズバーガー(ダブダブチは見当たらず)、そしてポテトL)ということで僕にできることは長
『マクドナルドV字回復 メニューの見やすさ、基礎商品の強化を祝福してダブルチーズバーガーをいただきます』の画像

インスタントコーヒーの便利すぎる顆粒タイプを選ぶとドリップコーヒーには戻れません。味に妥協しているわけではありませんが、毎日何杯も日常にコーヒーは根付いているので、できるならそれなりにおいしくて安いコーヒーが飲みたいのです。ネットを利用すると安価なインス
『いつもの珈琲 安くておいしい セブンイレブンで買えるプライベートブランドのインスタントコーヒー』の画像

文春砲によって、90年代を席巻した音楽プロデューサー、小室哲哉が表舞台から引退しました。残念な報道なんですけどじゃあ90年生まれの俺が「小室哲哉の曲って真剣に聞いたっけ?」と疑問に思うわけです。ゴールデンで流れる名曲を振り返る番組で小室プロデュースの作品
『仮面ライダービルドOP Be The Oneだけで90年代の怪物 小室哲哉を強引に解説する』の画像

前回と同様に今回もタバコ屋前の自販機で買いました。ビリガーの葉巻です。葉巻は1本単位で販売されることが多いのですが、自販機で2本入り460円・・・・1本230円と紙巻を普段吸っているものからするとギョエーーーっと感じる金額ですけど、葉巻好きからすれば大変安価な部類
『ビリガープレミアム No8 正統派と思いきやチェリーの甘さが終始香る初心者向けシガー』の画像

ドリップコーヒーはインスタントより手間ですが、しっかり挽いた豆の芳ばしい香りと、お湯の調整をしっかりしながら入れるという行程がなんとも風情があって、飲むだけがコーヒーの楽しみではないことを教えてくれます。今回はスターバックスのブランドであるパーソナルドリ
『スターバックス オリガミ 日本の伝統がコーヒーを旨くする』の画像

今回もタバコ屋での自販機で購入したタバコを紹介。(フィルムをはがした瞬間からウイスキーの風味がぷんぷんです。あーこれだけで頭がくらくらする~)(見た目はいたって普通なリトルシガーです)アメリカ産、ボディショットと呼ばれるリトルシガーです。以前から目にした
『ボディショット ウイスキー 味の感想・レビュー フレーバータバコの可能性の追求について』の画像

このからあげにビールやハイボールを合わせて食えるなら俺はなんだってする~からあげや軟骨は炭酸系アルコールとは切っても切れない相性です。ただ、買って家に帰ることには冷え切っていたり、カロリーが気になったりと不便なところも際立っているのです。そんなあなたに朗
『まるナゲ なぜここまで苦い?おつまみスナックの中では現状一番不味いです』の画像

寒いですね。でもこの寒さが温かさに変わると、恒例の花粉症シーズンへと突入します。ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアやめてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~~~~~~~~~~~個人差はありますが、僕の場合は2月下旬から内科などで薬を処方して
『花粉症よこれで諦めよ 新ポリウレタン素材による抜群の着け心地 有名人なら絶対つけよう? PITTA(ピッタマスク)』の画像

↑このページのトップヘ