ちょう久しぶりの更新

なんとなく書きたくなったので。小保方氏のSTAP細胞の論文の話が盛り上がっているのでそれについて。

ネイチャーの論文の画像流用と博士論文のコピペ疑惑は、全然、別次元だ。
ネイチャーの方は、STAP細胞の生成が真実なら、一度取り下げて改めて出せば良い話し。
もし、誤りならばそれまでだ

博士論文のコピペ疑惑の方は、博士号剥奪とか、今の疑惑の内容だけならないだろう。学士や修士、博士の資格をもらうための学位論文は学術論文に比べて少し特殊なのだ。

学位論文ははっきり言って長い。1000ページ書く人もいる。分厚いほど、重いほどよしとされる。学士、修士、博士の順、厚みは増していく。必ずしも厚みと研究成果が比例するわけではない。論文の終わりについている引用も多ければ多いほどよいとされる。

小保方氏の博士論文について疑惑をもたれているのは、論文冒頭の背景説明だ。この部分が多かれ少なかれ、コピペ的であることは学位論文を書いた人間なら知っているはずだ。
たとえば、機械系の論文は、昨今の地球環境、CO2の話から入る。CO2から実際に行った研究内容までのつなぎを、永遠と書く。正直、誰が書いても似たりよったりにはなる。

背景の後には論文に使用された基礎式を載せたりする。その導出を載せたりもする。たいてい、先輩の論文を写したりする。それが脈々と受け継がれて、何年にも渡って卒業生が誤った基礎方程式を論文に書いていた、という例が実際にある。しかも、査読するべき指導教官も気づかない。

お尻の引用文献もそうだ。とにかくいっぱい書く。引用文献の引用文献も書いたりする。とにかくページ数が大事なのだ。それを一つ一つ確認する人間などいないからだ。

一方、学術論文では、あれほど前段とお尻にボリュームを取らない。あくまで研究の成果を書く。だが、学位論文は厚みが勝負だ。
学位論文の前半と終わりは、「かさまし」だ。喫茶店のジュースに入っている氷みたいなものだ。喫茶店で頼んだ手絞り生グレープフルーツジュースに入った氷が、近くのコンビニで買ってきた市販品であっても、ジュースが手絞りの生なら、そこまで問題はなかろう。ジュースまで濃縮還元なら詐欺だが。

もちろんコピペは褒められるものではない。真面目に書いている連中は、背景部分は何年もかけてコツコツ書いていく。論文のメイン研究とは並行して、背景は少しずつ積み上げていく。そういう人に比べて、コピペはあまりに楽している。参考にしたとしても、多少は文章を変えたりするのが普通だ。
特に、学位論文が冒頭の背景を大切にするのは、この論文が教育的な一面を持っているからだ。博士ともなれば、学術書を執筆する機会も出てくるだろう。それなりの文章力が必要となる。今度こそコピペは許されない。

学位論文は学術論文的な研究成果を示す側面と、誠実な科学者としてのあり方を示す側面を持つ。誠実な人間は、氷は近くのコンビニで買ってこない。小保方氏は少し横着な性格で、後者の点が足りないかもしれないが、前者に問題がなければ博士号を剥奪されることはないだろう。もし、今後、研究成果についても問題が発生すれば、わからないが。

もう一つつけ加えるとすれば、もしSTAP細胞のあの常識を外れた作成方法が真実だとしたら、恐らく、誠実な科学者は発見できなかったのではないか、と個人的には思う。

2巻でます

グーグルで「月見」と検索すると、候補に「月見バーガー カロリー」が表示されるのを見て欝に。

というわけで、キスからの二巻が出ます!




amazonで「キスから」で検索すると、かっこいい男の子がいっぱい出てくる「バカンスはキスから始まる~豪華客船EX」も出てきますが、可愛い女の子がいっぱい出てくる「キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア)2」もよろしくです。

SS

一部書店さまでは書き下ろし?のSSが読める思います。おバカな内容ですが、お楽しみ頂けるかと。
MFブログで詳細はご確認下さい。

キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J)キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J)
著者:月見草平
メディアファクトリー(2013-06-22)
販売元:Amazon.co.jp

献本届きました

献本届きましたあ。

image


ゆーげんさま、木緒なちさま(KOMEWORKS)、編集さまのおかげでよい本に仕上がっています。
恐らく来週の火曜日までには全国書店さまに並ぶと思います。

よろしくお願いいたします。

ピンナップと立ち読み

MF文庫Jの公式ページにピンナップと立ち読みが公開されています!

http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/schedule_detail/index#1022

キャラクターも一部紹介されています。
そろそろ早いところでは本屋に並ぶかもしれません。まだ献本は届いてませんけど、今日くらい怪しいかなあ。
よろしくです!!!!

キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J)
キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J) [文庫]

キャラ最上瑠璃

名前:最上瑠璃
台詞:「やっぱり、死ね!!!」
設定:16歳。お嬢様。他人を寄せ付けない孤高体質。幼さの残る顔。

説明:ヒロイン2号。性格などはお察しください。外見はまだ出せませんがかなり可愛いです!


キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J)
キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J) [文庫]

キャラ∀仔史稙

名前:六道麻奈
台詞:「新藤――、お、お前は最近、キスをしたか?」
設定:学園エピタフの生徒会長。新藤を危機から救う。

説明:ヒロイン。表紙中央で一番目立っている人。クール天然系。天然ボケ体質で、新藤にツッコミを受けるのが基本。

キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J)
キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J) [文庫]

キャラ/憩0賚

名前:新藤一路
台詞:「邪気眼でぬっ殺すぞ?」
設定:16歳。ごく普通の高校生。成績は中の上。これといった特徴はない男の子。海外出張中の両親と離れて一人暮らし。中学三年の時、教師に新設された学校「エピタフ」への進学を勧められて入学する。

説明:主人公。表紙の男子です。外観は自作の中で一番いきが良さそうな、ピチピチした印象です。喋ってみるとリズムよく相方にツッコミを入れられるナイスガイのような気がします。今のところ、オレつえええええ、とかいきなり叫んだりしない予定です。

キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J)
キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J) [文庫]

キスから始まる戦機乙女

キャラクターとかあらすじとか紹介していきます。

新藤一路は女の子にもてたことのないごく普通の高校生。4月2日――、新藤の16歳の誕生日。完成したばかりの学園都市“エピタフ”に進学した新藤は、入学式で二つの事件に遭遇する。一つは学校の生徒の大半が女子であること。もう一つは、空より飛来した巨大な剣に、頭部を粉砕されそうになったことだった。新藤を助けたクラスメイトの六道麻奈は言う。
「死にたくなければ、学園の女子とキスしなさい。ただし私を除くこと」
 強大な力を持つ人形に対抗できるのは、新藤が学園に通う生徒にキスすることで発現する兵器“戦機乙女”のみ。生き残るため、新藤は学校の女の子と仲良くなろうとするが・・・・・・!

キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J)
キスから始まる戦機乙女(ヴァルキュリア) (MF文庫J) [文庫]

こんなお話

新作ですが、
「正体不明の敵に対抗できる”戦機乙女”を作るため、主人公が学校の女の子と片っ端から仲良くなる」、お話”です。
内容的にはラブコメ5割/バトル5割ってとこでしょうか。なにとぞよろしくお願いいたします。
ご感想・ご連絡は下記アドレスまで。 sohei_tsukimi☆☆☆lapis.plala.or.jp ☆☆☆を@マークに変更ください。
Archives
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ