便秘

2016年03月17日

頑固な便秘ですが、以前あるサプリメントで調子がいいと書きました。
 
ですがここ一週間は、なかなかの頑固者で姿を現してくれません。
 
3日前からは、高濃度ビフィズス菌飲料なるものも飲んでますが、全く効果出てません。
なのでお腹ポッコリです(笑)
 
便秘に効くという食べ物や飲み物、そしてサプリメントなど試しているのですが、自分に一番合うのを探すのは大変です。
私が試した便秘に効くと言われている食べ物ですが、まず水溶性食物繊維です。
 
水に溶ける性質を持ち、海藻や果物に多く含まれていると言われています。
歯の治療中の私は噛むのが困難なために、ミキサーでスムージー状にできる果物を摂る事にしています。
 
そして、便秘に効くという果物が、プルーン、バナナ、りんごが主に挙げられます。
 
プルーンは、大腸の水分吸収を抑え、便が固くなるのを防ぐ働きを持っていて、「糖類下剤」というタイプの便秘薬に用いられる成分でもあるそうです。
 
バナナは、善玉菌のエサになるオリゴ糖を多く含んだ食材で、レジスタントスターチというでんぷん質は、小腸で消化されにくく大腸まで到達し、発酵・分解されて有機酸となります。こうした有機酸は悪玉菌を抑制し、善玉菌が増えやすい環境作りに効果を発揮してくれるそうです。
 
りんごは、アップルペクチンはという成分が豊富で整腸効果が高いことで知られています。小腸で消化されずに大腸に届き、腸内環境を改善する働きをします。アップルペクチンは実よりも皮に多く含まれるので、皮ごと食べるの方が効果的です。なお、このアップルペクチンは加熱しても破壊されないため、調理しても大丈夫です。
 
果物以外では、発酵食品であるヨーグルト、チーズ、ぬか漬け、キムチ、納豆、味噌なども知られています。
 
そして冷え性の解消でも出てきました、オリーブオイルです。
オリ-ブオイルの主成分であるオレイン酸は小腸で消化・吸収されにくく、大腸で腸管を刺激し、ぜん動運動を促します。また、潤滑油の役割を果たして排便をスムーズにする働きもします。大人の場合、毎日大さじ2杯を摂取すると効果があるといわれています。

 
一部引用させていただきました。
http://www.skincare-univ.com/healthcare/
 

そこで、冷え性でもあり頑固な便秘でもある自分にいいのは、まさしくオリーブオイル+バナナじゃないのか?
味はともかく、少しオリーブオイル+バナナを真面目に取り組んでみようかと思います。
できれば下剤などの薬に頼りたくない、でも苦しい・・・
そんな毎日から抜けられる日が来る事を願って、今日もバナナを買ってきます(笑)

 



tukinousako at 11:23コメント(0)

2016年03月08日

毎朝快便だという人が羨ましい。

便秘と私は長い付き合いになる。
出ない時は1週間や10日という事もあった。
食物繊維が足りないだの、水分が足りないだの言われては色々試したりもしましたが、どれもハッキリした成果を得られなかった。

最近の健康テレビ番組では腸内フローラを整える必要があると言う。
腸内フローラとは、善玉菌、悪玉菌、日和見菌という腸内の細菌である。
この割合を善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%というバランスにする事だという。

流石に1週間も音沙汰がないと、お腹が張って苦しくなってくる。
そうなってしまったら座薬で無理矢理出すしかないのです。

乳酸菌であるヨーグルトや納豆、水溶性食物繊維であるワカメやキノコ類もたくさん食べましたが、これを食べたらドッサリ!というのは食べ物ではありませんでした。

ところが、1月から試しに飲んでみたサプリメントが効いていたのか、2日置きに出るようになったのです。
ヨーグルトも食べていたので、ヨーグルトが効いたのかな?と思っていたのですが、現在はヨーグルトは毎日食べていますが、サプリメントを切らして飲んでいないので、1週間の便秘状態です。

定期購入にしているので、次回の配達を待っている状態です。




tukinousako at 14:37コメント(0)