2018年11月17日

霞ヶ浦学講座

554
2018年11月18日 13:30〜15:00

かすみがうら市 歴史博物館にて

全5回の講座の内、1コマ目を担当します。
今のところ、かすみがうら市宍倉の空也上人像を中心に話をしようかと考えています。
興味ある方はどうぞ。 

かすみがうら市HP





tukiou1 at 08:19|PermalinkComments(0) その他 | 告知

2018年11月11日

随伸像

553楼門の中、神社の随神像の梱包風景。座高で80冂の随神像2体。ちなみにこの門の裏面には仁王像が2体安置されており、神仏が集合していた時期の姿が今でも残っている。

土曜日だったこともあり、観光バスで参拝客がどんどん来るために、車を参道の近くまで寄せられず、苦労した。久しぶりに像の重さがきつく感じた。山の上の神社なので、冬になり雪が降る前に移動したかったのだが、紅葉のシーズンに移動ができてホッとした。

tukiou1 at 17:16|PermalinkComments(0) 仏像修理の行程 | その他の像

2018年11月04日

十二神将

552十二神将のうち子神と卯神。この2体は後の修理で頭部が入れ替わっていた。頭部の干支の標識がなくなると、ばらばらになった際にどの像のものか決め手がなくなってしまいがち。頭部はまだわかりやすいが、足先とか手先になってくると判断に苦労するものもある。

tukiou1 at 07:57|PermalinkComments(0) 仏像修理の行程 | 天部

2018年10月27日

光背

551光背の解体後。古い時期にすでに細部が欠けていたらしく、多くの個所が新造されていた。そういった個所はあまり形があっていないので撤去。すでに脱落していた部材から当初材のみをより分けて再接合。やはり、透かし彫りの光背の修理は手間がかかる。

tukiou1 at 16:42|PermalinkComments(0) 如来 | 仏像修理の行程

2018年10月19日

十二神将

550十二神将の内の三体。子神、卯神、未神像。今年も3体修理中。欠失、亡失個所を造り、光背に関しては金箔まで貼ったところ。年内には納めたいところ。

tukiou1 at 19:51|PermalinkComments(0) 天部 | 仏像修理の行程

2018年10月13日

光背

549バラバラになった光背。大きなものだが、厚みは薄く、透かし彫りであるために持ってみると軽く感じる。お堂に安置されているときから、かなり部材が脱落して破損がすすんでいたが、あちこちにヒビが入っているようで、触っただけで割れて落ちてしまう細かい部材もあり苦労する。

tukiou1 at 19:18|PermalinkComments(0) 如来 | 仏像修理の行程

2018年10月02日

台風

548先日の台風24号はひどかった。凄まじい風で、敷地内の建物の瓦は外れたり、割れたりするわ。それがガレージに落ちて穴はあくわ。外灯は飛ばされるわ…。向かいの家ではガレージが根元から折れてるし、屋根の一部が飛んだところもあるとか聞くと、それでもだいぶましだったのだとわかる。

近隣のお寺から連絡があり、建物に取り付けられている龍の彫刻が風で落ちたので見てほしいとのこと。お堂正面の梁の上に取り付けられていた龍の彫刻が、信じがたいことに風で落ちて大破したらしい。龍は江戸時代の作、欅材で2mを超えるものだから一人では動かすのも困難だと思うのだが、風の力のすさまじさがわかる。



tukiou1 at 20:27|PermalinkComments(0) 仏像修理の行程 | その他の像

2018年09月22日

仕事場

547仕事場を自分でリフォームしている。明治の建物で、戦後、移築したものだから移築後でも70年近くは経っているはず。内部は10年以上昔に部分的に修理されているが、それ以前に修理された場所がそのままになっており、かなり見た目にみすぼらしくなっていた。あいている時間をやりくりして作業をしているが、ただでさえ忙しいうえに、電気配線(電気工事士の資格もとっていてよかった)もいじくりながらやっているので、数年はかかるかもしれない。

こんなの業者に頼めばいいという人もいる。それは確かにその方が早くできるのは間違いないが、自分でやると、どの程度、柱が曲がっているとか、明治の建物と今の建物の違いとか比べられて結構、楽しい。



tukiou1 at 20:59|PermalinkComments(0) その他 

2018年09月11日

阿弥陀三尊像

546阿弥陀三尊像の梱包風景。薄葉紙で包んでいるところ。像高70cm程。総高で2m程度。光背は透かし彫りの立派なものだが半壊に近い状態。台座は中ほどからわずかに斜めに陥没していた。脇侍菩薩は震災の際に転倒したとのことで、やはり、部分的に割れが入っている。これから1年をかけて修復作業に入る予定。

tukiou1 at 20:19|PermalinkComments(0) 如来 | 仏像修理の行程

2018年09月03日

地蔵菩薩

545修理が終わった地蔵菩薩像を納めてきました。お彼岸前に納められて一安心。今回の修理については、手先や錫杖、光背など紛失してしまった個所のみ。像本体については多少の剥落があったものの、比較的、保存状態がよかった。昔は日限地蔵として信仰を集め、厨子に保存されていたとのこと。今はその当時、お前立として作られた像と並んで安置されている。

tukiou1 at 18:50|PermalinkComments(0) 菩薩 | 仏像修理の行程