2011年11月14日

ガンダム世代への提言

450

アニメ機動戦士ガンダムの富野監督の対談集です。
対談相手の一人として私の分も収録されていますので、興味ある方は手に取ってみてください。

ガンダム世代への提言
2011年9月26日発行
角川書店

私もガンダム世代ですが、正確に言えば、見ていたのは小学校低学年の頃。それも再放送でした。
今思い返しても、当時は内容を理解していなかったと思います。
ちなみに、主人公達が難民だったと知ったのは大学生の頃、あらためてビデオを見たときでした。
ガンプラはよく造りましたね。
といっても、町の模型屋だとすぐ売り切れてしまって、なかなか手に入らなかったことが懐かしいです。

tukiou1 at 21:46│Comments(2)TrackBack(0)取材 | その他

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 金剛座寺   2011年12月01日 17:15
それはすごいことですね。ガンダムファン(ただしファーストのみ)の私としてはうらやましい限りです。
ガンダムは私が中学1年の時(名古屋系列なので最初に放送された)。当時他の仲間はヤマトや銀鉄が全盛の時、つまらないといわれながらも独りガンダムを見ていました。時は価値を変えますね。
2. Posted by iizumi   2011年12月01日 22:29
金剛座寺さま

>ガンダムファン(ただしファーストのみ)

私もそうです。ちなみにMSはやはりザクが一番です。ヤマトは話には聞くのですが、見たことがないです。ヤマトとガンダムとエヴァでそれぞれ世代の移り変わりを感じます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔