2018年04月07日

厨子の扉

524厨子の扉。金色の塗料を除去した後。

下の童子像がどの程度残っているか不安だったが、ほぼ完全な形で残っていた。有機溶剤を使用したが、思ったより奇麗に除去できてよかった。むしろ、金色の塗料を塗った人が、なぜ、全面に塗ったのか理由がわからない。彩色や金箔がひどく剥がれたりしたため、塗料を塗ったのだと思っていたのだが、そこまで気になるようなものはない。他に理由があるのかも。

tukiou1 at 17:01│Comments(0) 高僧 | 仏像修理の行程

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔