2021年09月11日

薬師如来像

888修理が終わった薬師如来像を無事に納めることができた。修理前は右手先で持物を執り、左手先が阿弥陀の印を結ぶ変わった手先になっていたが、後補であった。お寺の言い伝えによれば薬師如来であり、手先も薬壺を持った通例の形に戻してほしいとのこと。後で聞くとお寺の山号が「薬王山」とつくことから薬師如来が祀ってあった可能性は高い。今回修理した像は小さい像であったが、おそらくもっと大きな像が安置してあったのかもしれない。

tukiou1 at 08:27│Comments(0) 仏像修理の行程 | 如来

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔