2021年10月09日

千手観音

891修理が完了した千手観音像。通例の四十二手ある像。修理前の台座は後補の上、デザインもかなり華奢だったので、千手観音にあったどっしりとしたデザインで新造した。修理して改めて思ったが、千手観音はやはり大変。脇手の数が多い。簡素化された手ではあるが、彫るのはそれなりに時間がかかるし、その手に執る持物も作らなくてはならない。脇手を取り付けるときには、正面から見たときにできるだけ重ならないようにしたいし、持物もそれぞれに干渉しないようにしたい…と、調整するところが多くて苦労する。




tukiou1 at 20:51│Comments(0) 菩薩 | 仏像修理の行程

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔