2022年05月21日

阿弥陀如来像

921今年度、集落管理で修理補助をする阿弥陀如来立像。小さい像だが江戸時代中頃の専門仏師の作と思われる。少なくとも2度程度の漆の塗り直し修理が行われている。そのため、像本来の繊細な彫刻は埋もれてしまってぼんやりとした造形に。また、光背はなくなり、台座についても本来の姿からは違ったものとなっている。
台座などは、ほぼ新造に近いものになるので、ゆっくりと作業をしていきたい。

tukiou1 at 06:44│Comments(0) NPO補助修理 | 如来

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔