2007年03月29日

687_金魚を探して_03

69515941.jpg文久年間(1861〜1864年)、大和国郡山の金魚商人が熱田宿へ向かう途中、弥富市に宿泊し、金魚を休ませる池を作り放った。これを見た権十郎が、この金魚を購入し育てた。明治になり、佐藤宗三郎によって採卵・孵化が成功、本格的な養殖が始まった。今や、饅頭や最中にまで。
----- 弥富市.2007.03

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. もうすぐ、ひなまつり。  [ 小林ママがご紹介 小林製薬フェアについていろいろ ]   2007年04月02日 14:58
ひと足早く、ひなまつり和菓子をかっちゃいました☆

コメント一覧

1. Posted by 小林ママ   2007年04月02日 14:57
こんにちは。
トラックバックありがとうございます♪
興味深いブログに、しばし、読みいってしまいました♪

小林ママのブログでは小林製薬フェアについていろいろご紹介しております。

5月から夏のキャンペーンもはじまりますので、
ぜひ、遊びに来てくださいね☆
2. Posted by 三輪   2007年04月02日 15:45
小林ママさん
コメントありがとうございます。
花やイラストの、かわいらしいブログですね。
時々、おじゃまさせていただきます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
散歩術って何ですか?
わたしたちが毎日生活をしている場所には、歴史上の出来事があり、産業遺跡があり、迷惑駐車があり、犬の散歩があり、それにともなうさまざまな造形物がある。それは誰かをたたえる石碑や、のこぎり屋根や、糞尿禁止の立て札だったり、また、軒先の車止めや新聞受けのようなものまでいとまがない。見過ごしてしまいそうな毎日のささいの中に、小さな発見をすること。街角の発見はいいかえれば、自分を見つけることにもつながる。

画像は大きくなります

三輪晃示/名古屋のグラフィックデザイナー

My Yahoo!に追加



ブログランキング・にほんブログ村へ

linkmost