2017年04月21日

昨日は穀雨

昨日は、二十四節気の 穀雨の日です。先週の土曜日に稲の種を撒いて1週 間。ビニールのトンネルの中で ようやく目を出しました。午後から雨が降りだして本当に穀雨となりました。このごろ周期的に曇りや雨の日がやってきます。そのせいか木々の新緑が眩しくなって来ました。暦で二十四節気の一つ「穀雨」。穀雨とは稲や麦など百穀の穀物の生長を助ける雨のことで、その雨の降る頃が穀雨の時期です。 この頃の雨は穀物だけでなく、あらゆる植物の生長を助けます。野山は穀雨の恵みによって、木々の芽吹きが著しく活発になり、緑が鮮やかになります。この自然界で久久能智神(ククノチノカミ)の神威が吹き現れ、人々の心までも開放され活き活きしてきます。自然の流れは素晴らしいです。苗箱

tukiyomi4060 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月18日

悩みごと相談

今日は仕事帰りに知り合いと出会い、雑談の中でいつの間にか相談ごとに答える事になってしまった。これも人助けの一つと思いそれとなく答えてやると、気持ちが楽になりスッキリとしたと喜んでくれた。ひとは誰もが悩みを持って生きている。もちろん私だってそれなりに悩みの一つや二つある。それでも心を鎮めて冷静に物事を考えると少しは気持ちが楽になる。気が滅入ることは気が枯れることだから、そんな時には信頼できる友人や知人に話に乗ってもらい気を楽にするといいですよ。

tukiyomi4060 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月11日

川越氷川神社に参拝

先日、桜の花の撮影と共に川越氷川神社に参拝をしてきました。桜の咲く時期なので拝殿前の両側には桜の花が飾られて、木之花咲耶姫命様の御神威を強く感じました。拝殿には平日にも関わらずたくさんの方が参拝をしていました。やっぱり神威の強い神社は違いますね。

川越氷川神社1 

tukiyomi4060 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月06日

桜の魅力

4月に入り満開の時期を迎えました。桜花爛漫にして、天地万物が清新の気が満ち溢れてくるころ。桜の魅力に惹かれカメラを持って撮影をしている人がたくさんいました。桜の花って凄い力を持っています。もともと桜の木には神様が宿ると言われています。その神様は「木花咲耶姫命」という神様です。3月までの寒い日を過ごしている間に、人間の心もどことなしか守る体制になっています。それをこの4月はじめに桜の木に神様が降りてくださり、一気に開花させ満開の桜の花を通し、人間がこの花を目にすることにより、心を開き明るくさせて新たな年度の始まりの活力にさせています。

サクラ1 


tukiyomi4060 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月01日

今日から新年度

昨日は退職者に職場から花束を贈りました。私も55歳なのでどことなく近い年齢になり自分も貰う立場が近いな〜と感じてしまいました。今日から新年度の始まりなのですが土曜日という事もありまだ実感がわきません。きっと月曜日になれば新入職員が配属になるので感じるかも知れません。何はともあれ頑張るのみです。花束

tukiyomi4060 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月17日

彼岸の入り

今日は彼岸入りの日でした。今日は平日のため早朝5時半に起きて、かみさんとお墓にお参りしてきました。我が家は本家なので親戚の件数が多く、親戚の仏壇にお線香をあげに回るのが大変です。 御先祖様はいつも私たちのことを見守ってくださっているので、綺麗な花や和菓子を供えて、日々の事を考え御先祖様に心から感謝しなければいけませんよね。我が家では、御先祖様の大好きなお酒ももちろん供えています。(霊はお酒が大好きです。)

◆お彼岸とは?
 彼岸という言い方は「到彼岸」を略したものです。これはインドで使われている言葉のひとつサンスクリット語の「パーラミター」(波羅蜜多)を訳した言葉で、文字通り彼岸へ到達するという意味です。彼岸とは悟りの世界を意味し、迷いや苦悩に満ちたこちら側の岸(此の岸)に対して、あちら側の岸(彼の岸)、つまり極楽浄土のことを指しているのです.



tukiyomi4060 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月12日

稲荷神社の祭礼 初午(はつうま)

今日は、私の住む地域にある氏子29軒で祀る稲荷神社の初午の日。昔は平日でも初午の日に祭礼をいていたのですが、時代の流れで休みの日にやるようになりました。兼業農家でも実際にはサラリーマンですので、休暇を取ってまで日にちを合わせる事はさすがに出来ません。早朝から赤飯をつくり赤飯と油揚げとお賽銭を供えてお参りして来ました。旗竿の旗がひらめいて稲荷様の神さまも喜んでおられるように感じました。 東日本大震災の発生から6年の日を迎え、大きな災害が発生しないようにお願いするとともに、今年も稲穂がたくさん実りますようお願いしました。稲荷様にはたくさんのお赤飯と油揚げや豆腐、お賽銭が供えてあったのでお喜びのことでしょう。今年も美味しい米作りのために頑張りますので、稲荷様宜しくお願いします。



tukiyomi4060 at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月05日

3月(弥生月)

あっと言う間に3月(弥生)になりました。お彼岸、春分の日、卒業式等いろいろと行事があって、忙しい時期ですよね。そして、気温の変化も大きい月で暖かい日が数日あったと思えば、また冬に逆戻りのような陽気になっています。三寒四温と言いますが、正しくそのとおりになっているようですね。これを繰り返し、徐々に春になって来るんでしょうけど...。それにしても気温差が大きすぎです。体調管理には気をつけないと風邪をひきやすいです。いよいよ眠っていた草や木の芽も芽吹き始め、春の到来の季節です。少しずつ春の気を取り入れ頑張りましょう!

tukiyomi4060 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月27日

今月2度目の参拝

一昨日の土曜日に今月2度目の秩父神社参拝をして来ました。知人の願掛けのために行って来ました。すべての人の願いが叶いますように北辰の梟に祝詞を唱えて祈願してきました。

chichibu8 

tukiyomi4060 at 23:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年02月19日

御岳神社に参拝

今日は朝早くに家を出て、東京都青梅市御岳の御岳山に鎮座する御岳神社に参拝してきました。御岳神社の祭神 大己貴命(おおなむちのみこと)、少名彦命(すくなひこのみこと)、櫛真智姫命(くしまちひめのみこと)などで、病気を治す御神威の強い神様がおられます。最近、私の周りに病で苦しんでいる人が多く相談されると何とかしなければと思っています。そのため久しぶりに参拝をして御神威を頂き、多くの人のお役にたてられるようにと思い参拝をしてきました。朝8時半に神社に着くと誰一人参拝者もいない中で、私にかかわる人の名前とお願い事を切に願いました。全ての人が良くなりますように!

御岳神社1 

tukiyomi4060 at 23:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年02月14日

御嶽講

私の住む地域では農家が多く、昔から東京都青梅市御岳に鎮座する御岳神社を信仰する御嶽講を組織しています。そして立春を過ぎると御岳神社の神主をしてりる御師さんが地域の講元の人と講員の家に御札を届けに来て下さいます。我が家にも12日(日)の午後に来て下さいましたので今年もお米を30塋納致しました。今年も御岳神社の神様の御神威が授かりますように・・・。

御岳講 

tukiyomi4060 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月12日

大宮氷川神社に参拝

11日の建国記念日に武蔵国一宮 大宮氷川神社に参拝に出掛けてきました。この日は土曜日という事もありたくさんの参拝者が来ていました。今回は一人で参拝だったので拝殿にてご挨拶をしたのち、拝殿脇に移り祝詞を唱えいろいろと相談を受けている件について良い方向に進むように祈願してきました。

大宮氷川3 

tukiyomi4060 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月04日

立春

今日は立春。朝から北風が強く寒い感じがしましたが,日中になり風もやみ陽射しが暖かく立春にふさわしい日となりました。立春には毎年神社に行きご挨拶をして今年の祈願をして来ています。今年も知人と例年通り秩父神社へ参拝に行って御祈祷をしてもらいました。今日は土曜日という事もありたくさんの参拝者が訪れていました。秩父神社の御神威は素晴らしく私の好きな神社の一つです。皆さんも立春のご挨拶に神社参拝をするといいですよ。

秩父神社 立春
 

tukiyomi4060 at 23:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年02月01日

今日から2月

今日から2月です。例年より暖かい朝を迎えました。暦の上では春になるからですかね。2月は追儺式(節分)や立春などがあり、どことなく春が近づく感じですが、また寒さが戻りそうですね。2月と言えば、私は以前から2月4日の立春には、神様に今年一年をどうしたいかを伝える祈年祭を執り行なっています。今年も個人的に行います。やっぱりその時期の節目のころには、神様を信仰している者として、意志を伝えなければいけないのかと私的には思っています。「思えば神様に伝わる」と考える人もいるかも知れないけれど、人間社会では自分の考えや思いは、相手に伝える事をしなければ決して伝わらない。神様もこれだけ多くの信仰する人の思いなど解らないし、そんな暇もないかも知れません。神の世界では新年の月、これからも神様を信仰しつつ頑張っていきます。


tukiyomi4060 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月28日

横綱誕生

日本の国技 大相撲に19年ぶりに日本人横綱が誕生した。国民もこの日が来るのを待ち望み、稀勢の里がその偉業を成し遂げて昨日 明治神宮にて奉納土俵入りが行われました。これで天手力男命さまから稀勢の里に御神威を授けたかも知れませんね。今後の活躍を期待してます。

tukiyomi4060 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)