2018年09月20日

お彼岸の日に思うこと

今日から彼岸入りです。朝早くお墓に御先祖様をお迎えに行って来ました。私たちは御先祖様があってこそこの世に存在するので、墓参りをして御先祖様に花やお線香をあげ、日頃の感謝の気持ちを伝えてきました。
ここ数ヶ月、私の回りでは体調不良の人が多く私の耳に入って来ます。お会いすると原因がわからないと言います。そんな時はご先祖さまが気付いて欲しことが多いです。皆さんもお墓参りをして、償ったり感謝をしてきましょう。

先日まで蒸し暑かったのに、吹き渡る秋風が心地よく感じてました。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、季節とはちゃんとその通りになるものですね。


お彼岸について調べてみました。お彼岸の時期は『悟りの世界(極楽浄土)』へ渡るための六種類の徳目を行うとされています。この六種類の徳目は『六波羅密(ろくはらみつ)』といい、彼岸の七日間で、実践いたします。

一、布施(ふせ)   「与えよう物でも心でも」

二、持戒(じかい)  「生きよう人間らしく」

三、忍辱(にんにく) 「耐えようどんなことにも」

四、精進(しょうじん)「勤めよう自分の仕事に」

五、禅定(ぜんじょう)「落ち着こう息を整えて」

六、智慧(ちえ)   「目覚めよう誠の道に」
彼岸花3

tukiyomi4060 at 12:44|PermalinkComments(0)

2018年05月01日

新緑の季節

今日から5月になりました。新緑が眩しい季節になり、色とりどりの花も咲き誇っています。新緑の葉を揺らす風も心地よく、空高く泳ぐ鯉のぼりも気持ちよさそうです。
新緑の季節は生命力が溢れる自然のエネルギーを浴びる事が出来ます。時間を作って森林浴をしたいと思います。

tukiyomi4060 at 12:55|PermalinkComments(0)

5月

今日から5月になりました。新緑が眩しい季節になり、色とりどりの花も咲き誇って来ました。風も気持ちよく空高く泳ぐ鯉のぼりも生き生きして見えますね!私たちも人間も自然界の生命のエネルギーを 無意識のうちに身体に取り込んでいます。たまには森林浴をしてみるのもいいですよ。

tukiyomi4060 at 11:13|PermalinkComments(0)

2018年04月06日

花は心のビタミン

桜も終わり次は八重桜の季節。

春の訪れとともに次々と季節の花が咲いてくる。
我が家の庭にもたくさんの花が咲きます。
花を見ていると自然と気持ちが明るくなって嬉しくなってくるから私は好きです。
まるで花は心のビタミンのようです八重桜2

tukiyomi4060 at 23:45|PermalinkComments(0)

2018年04月01日

武州御嶽神社に参拝

昨日から一泊で東京都青梅市御岳にある武州御嶽神社に参拝してきました。地域の人たちで江戸時代から御嶽神社を信仰する御嶽講があり現在も続けています。講のお金(会費)を持って全員で行くことが出来ないので、毎年数人で交代で代参(代理参拝)に出掛けて宿坊に泊まり御師(神主)さんに御札を御祈祷をしてもらい持ち帰り、地元の神社に納めて春の祭礼 春祈祷の神事を後日に行います。昔の人は講で宿泊してお酒を飲んで楽しみの一つだったようです。
御嶽神社にて沢山の関わりのある方々の事もお願いしてきました。
御岳神社1

tukiyomi4060 at 22:07|PermalinkComments(0)

2018年03月20日

お彼岸

18日の彼岸の入りに花とお線香を持ってお墓参りに行って、ご先祖さまをお迎えに行って来ました。一週間ほど家で一緒に生活します。その間に親戚がやって来て仏壇に手を合わせ再会していきます。昔から受け継がれて来た風習は奥が深いですよね。段々と親戚付き合いも希薄になりつつありますが、年に数回は顔を合わせて話をする機会としても大切な行事です。

tukiyomi4060 at 21:01|PermalinkComments(0)

2018年03月11日

初午

今日は地元の19軒でお祀りしている稲荷神社の祭礼『初午』。今日は東日本大震災のあった日なので、災害の無い年でありますよう願って来ました。朝8時前から宮司さんと代表により、祭礼の祀事が行われました。
神様と私たちの生活はいろんなところで繋がっています。_20180311_074308


tukiyomi4060 at 12:08|PermalinkComments(0)

2018年02月16日

春も近くに

2月の立春も過ぎて、あっという間に中旬になってしまいました。この間に私はインフルエンザになってしまい隔離状態(^^; いくら何でも神様を信じているだけでは病気には勝てません(笑) やっぱり病院に行かなくては無理ですね(^^; 私の知人は私が水行をした甲斐があり良くなりました。
先日、我が家の庭を見たら福寿草が咲いていました。春も近くに来ています。DSC_0001_BURST20180211094435474


tukiyomi4060 at 15:55|PermalinkComments(0)

2018年01月18日

気がつけば…

今年も気がつけばもう18日になっていました。いろいろな事がありすぎてアッという間に半月が過ぎていた感じです。12月1日から始めた水を被る修行も20日の『大寒』の日で終わりを迎えます。何らかのパワーを発揮出来るようになればいいのですが、こればかりは神様しか分かりませんね。

tukiyomi4060 at 22:44|PermalinkComments(0)

2018年01月02日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお付き合いのほどお願いいたします。
昨年の12月1日から水を被る寒行を続けています。まだまだ終わりのお許しを守護神 石凝姥命さまから頂けないので、これからも引き続き寒行を行い心身ともに精進します。

元旦に初詣に行き御神籤を引いたら「小吉」でした。

神の教え「情けこもった其の一言で死んだ心も生き返る。優しい言葉がどれほど先方の胸に暖かい光を与え、力を添えるか。言葉には魂があり力がある。常に神様と御一体となって暖かい心を養い、良い言葉優しい言葉で人を慰め、人をいたわり明るい世の中を作りましょう。とげのある言葉は人を傷つける。」

tukiyomi4060 at 17:12|PermalinkComments(0)

2017年12月31日

大晦日

あっという間に大晦日になってしまいました。最近はいろいろと忙しくアップ出来ずにいました。今日は各地の神社で年越しの大祓いが執り行われました。私は用事が出来て今年は参列することが出来ませんでした(^^;
今年を私なりに振り替えれば、良いことも悪いこともそれぞれあり大変な一年だった感じです。年の瀬になり病に苦しむ人が現れ、守護神 石凝姥命の指示により、師走に入り水を被る寒行を初め続けています。まだまだ続けなければなりません。来年はより良い一年になるように頑張りたいと思います。皆さんも良い新年をお迎え下さい。

tukiyomi4060 at 19:59|PermalinkComments(0)

2017年12月21日

明日は冬至

明日は冬至ですね。冬至にはカボチャを食べると風邪をひかないと言われています。カボチャは真夏の太陽エネルギーをたけさん集めて実った実だからかも…。
冬至は昼間の時間が最も短く夜(闇)の時間が最も長い。そのため太陽エネルギー(昼間)の復活(蘇り)を願う神事があります。カボチャを食べると言うことは、私たち一般庶民が昔から続けている復活を願う神事なのかもしれませんね。

tukiyomi4060 at 06:49|PermalinkComments(0)

2017年12月10日

病は気からとよく耳にする言葉ですが、全てにおいて気が本当に大切な存在なのを感じましす。元気ややる気などの言葉は昔から使われて来ました。また穢れについても気が枯れるから来たとも言われています。それだけ私たちが生きている中で気の存在は大きいのです。
病にかかっている人は身体の気が弱いか流れが滞っている人が多いです。そんな人に出会うと私は手を添えて祝詞を唱え気を入れてあげます。元気の源の気を高めるために!少しでも好転してもらうように願いを込めて!

tukiyomi4060 at 17:42|PermalinkComments(0)

2017年12月05日

修行を続ける

今日の夕方に、5年前に知り合った方のお見舞いに行って来ました。脳の病で長時間の手術をして、やっと落ち着き面会ができるようになりました。倒れる前に私に何度も会いたいと言っていたようです。私はこの方の病を少しでもよくなるように、水を被り修行を続けています。これからも頑張って更に力を付けたいと思います。

tukiyomi4060 at 23:15|PermalinkComments(0)

2017年12月04日

スーパームーン

昨日は、今年最後のスーパームーンの日でした。普段よりも少し大きく赤みを帯びた満月は、どこか違う感じがしました。スーパームーンの時は軌道が少しだけ地球に近付きます。そのため月のパワーをより強く感じられす。昨夜は両手を広げて月のパワーを取り入れました。

IMG_5388


tukiyomi4060 at 23:58|PermalinkComments(0)