DSCF6970
名前:ローマ皇帝たち
概要:トランプ、10cm
価格:失念(約600円ほど)
購入場所:ローマ、カピトリーニ美術館

メモ:
カピトリーニ美術館でこのトランプを買いそびれたため、
ローマ滞在最終日に朝一で再び美術館の売店に駆け込んで購入。
もはや執念。

k
キング柄はこの4人!
☘カエサル、♠アウグストゥス、♢トラヤヌス、♡コンスタンティヌス
順当なラインナップでしょうか。
カエサル(シーザー)⑪ 前100頃~前44
平民派の政治家。第1回三頭政治を行い、前58年からガリアに遠征して、権力基盤を固めた。ポンペイウスと対立してこれを打倒し、前46年にディクタトルとなって独裁権を握った。属州の徴税請負人の廃止、ユリウス暦の採用などの諸改革を実施したが、ブルートゥスらの共和主義者によって暗殺された。『ガリア戦記』などの著作でも知られる。
オクタウィアヌス / アウグストゥス(尊厳者)⑪ 前63~後14
カエサルの養子。第2回三頭政治に参加したが、次第にアントニウスと対立した。前31年のアクティウムの海戦に勝利し、前30年エジプトを併合して、全地中海域の平定を完成した。前27年元老院からアウグストゥスの称号を受け、実質的に皇帝の地位に就いた。
トラヤヌス
五賢帝の一人(在位98~117)。スペイン出身で、初の属州出身の皇帝となった。ダキア(現在のルーマニア)を属州とし、パルティアを破り、一時メソポタミアを征服するなど、ローマの最大版図を実現した。
コンスタンティヌス 在位306~337
ディオクレティアヌス退位後の混乱を徐々に収めて帝国を再統一した。313年のミラノ勅令でキリスト教を公認し、325年にはニケーア公会議を主宰した。330年にコンスタンティノープルに遷都し、職業・身分の固定化、官僚制度の整備、ソリドゥス金貨を基軸通貨とする地中海交易の活発化などを進め、専制君主政を確立した。
joker
ジョーカーはロムルスとレムス、鷲の2枚。
ローマのシンボルですね。

anton
数字のカードもローマの暮らしを描いており、見ていて楽しい。
この絵柄はクレオパトラとアントニウス。
裏面は鎧。