●文廟
P1020800
探訪日時:2015年12月
入場料:30000ドン

【どんな場所?】
1070年に孔子を祀るために建立された廟。
境内には同時期にベトナム初の大学も開設された。
1442年から1779年までの科挙合格者の名前が
刻んである82の石碑は、世界記憶遺産にも登録されている。

メモ:
孔子はベトナムにも健在!科挙も行われていたというから、
バリバリの儒教文化圏だなあと改めて実感。

歴史的意義 :★★★
規模    :★★★
アクセス  :★★★
個人的満足度:★★★★

P1020801
緑が多く、ゆったりとできる。

P1020805
こちらの石碑に、科挙合格者の名が刻まれている。
科挙は李朝以降ベトナムでも実施されていた。
科挙
隋に始まる学科試験による官吏任用制度。楊堅が598年中正官を廃止し、学科試験に基づく選挙を始めた。貴族の高級官職独占を防止し、官吏への道を能力に応じて平等に開き、君主権の強化をめざした。宋代に完成し、元代に一時中断されたが、清末の1905年までつづいた。

P1020804
亀が石碑を支えている。

P1020808
本殿には孔子!
孔子 前551~前479
儒家の祖。春秋時代末期の魯の曲阜(山東省)の人。周の政治を理想とし、魯の国政改革に参加したが失敗して諸国を巡歴した。のち帰郷して、古典の整理や弟子の教育に専念し、家族道徳の実践から仁の完成をめざす「修身・斉家・治国・平天下」の道を説いた。

【地図】