●ホーチミン作戦博物館
P1020895
探訪日時:2015年12月
入場料:10000ドン

【どんな場所?】
ベトナム戦争末期の1975年、北ベトナムがサイゴンへの
最終攻撃を行った「ホーチミン作戦」を中心に、革命に関する展示がされている。

メモ:
ベトナム戦争に関する博物館その2。
証跡博物館は「アメリカにされたこと」に比重が置かれているが、
こちらの博物館は北ベトナムの動きが中心なので、
ベトナム戦争を多面的に見ることができる。

歴史的意義 :★★★★
規模    :★★★
アクセス  :★★★★
個人的満足度:★★★

P1020896
2015年はサイゴンが陥落した1975年から40周年。
サイゴン攻略 1975年4月
南ベトナム解放民族戦線の猛攻で南ベトナム政府が壊滅したため、インドシナ戦争以来30年間の戦争が終結した。

P1020897
館内中央にはもちろんホー=チ=ミン。
ホー=チ=ミン 1890~1969
ベトナム民主共和国初代大統領(在任1945~69)。1930年にベトナム共産党、41年にベトナム独立同盟を結成し、45年ベトナム独立宣言を出した。その後もインドシナ戦争・ベトナム戦争を指導しつづけ、ベトナムの社会主義建設を推進した。

P1020900
大統領府へ突入する北ベトナムの戦車。
この戦車は現在も大統領府に置かれている。

P1020901
サイゴンを解放させ、大統領府では勝利の集会が行われた。

P1020904
降伏し護送される南ベトナム最後の大統領ズオン=バン=ミン。
彼は2日前に大統領に就任したばかりであった。

P1020903
何と護送シーンをマネキンで再現している…
このシーンを立体化する必要があっただろうか笑。

P1020906
撃墜されたアメリカの戦闘機が並ぶ。
ベトナム戦争 1965~73
南ベトナム政府軍と南ベトナム解放民族戦線の間での内戦に、アメリカが介入して始まった戦争。1965年の北爆以降アメリカ軍は介入の規模を拡大させ、最盛期には53万人の軍を派遣し、最新兵器を駆使して大規模な地上戦・空爆を繰り返したが、ソ連・中国の支援を受けた北ベトナムと南ベトナム解放民族戦線の激しい抵抗で戦争は泥沼化した。その後アメリカは、内外の反戦運動、財政赤字の拡大などで困難に陥り、68年、平和会談に臨まざるを得なくなった。戦火はさらにラオス・カンボジアにも拡大したが、アメリカは73年パリ協定に調印して撤兵した。75年解放民族戦線の猛攻によって南ベトナムの首都サイゴン(現在ホーチミン市)が陥落し、翌年北ベトナムによる南北統一がなしとげられた。

【地図】