●アカデミア美術館
P1040512
探訪日時:2016年8月
入場料:8ユーロ

【どんな場所?】
フィレンツェ派絵画や彫刻を収めた美術館。1563年開館。
ミケランジェロの「ダヴィデ」のオリジナルも、
1873年にシニョーリア広場からここに移動された。

メモ:
色々と見どころはあるのだが、ダヴィデを見た満足感が勝る。

個人的満足度:★★★

P1040513
序盤は宗教画から。

P1040516
廊下の奥には…

P1040518
出た!ダヴィデ!!

P1040521
改めて見ると巨大だな。
ミケランジェロは下からみられることを想定して、
あえて頭を大きくしてバランスよく見えるようにしたとか。

P1040522
後ろから。

P1040517
こちらはミケランジェロ晩年の作品とされる「パレストリーナのピエタ」
ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂にあるピエタ像とは全く異なるスタイル。
年を重ねるごとに、同じ題材でも解釈が変わっている。