●レーニン廟
IMG_0190
探訪日時:2018年3月
入場料:無料

【どんな場所?】
赤の広場にあるウラジーミル=レーニンの霊廟。1930年に建設。

メモ:
これまで2度訪れた際は閉館していたので、個人的には念願叶っての探訪である。


歴史的意義 :★★★★★
規模    :★★★
アクセス  :★★★★★
個人的満足度:★★★★★

IMG_0191
開館前から長蛇の列…!雪のなか30分ほど並ぶ…。

IMG_0180
セキュリティを通り、クレムリンの壁沿いを歩く。
この先にレーニン廟入口がある!

内部は撮影不可のため写真ありません。あしからず。

地下に降りて、レーニンの眠る一室へ。
中央には横たわったスーツ姿のレーニンがおり、グルリと通路が囲んでいる。
赤いライトがレーニンを灯している。思ったよりも背が小さい。

率直な感想は「え、コレ本物?」という、蝋人形のような造られた感じがする。
これは毛沢東、ホー・チ・ミンの廟に行ったときと同じ印象である。
ものの1分ほどで廟を出て終了。

IMG_0182
廟周辺の通路は英雄墓域となっていて、
クレムリンの壁にソ連の英雄たちの墓碑が並ぶ。

IMG_0189
多くの花束が手向けられている墓碑を見ると「Гагарин」の文字が…!
そう、宇宙飛行士ガガーリンの墓!
世界初の有人飛行を行い「地球は青かった」でおなじみの彼!

IMG_0183
このエリアは胸像のある墓が並ぶ。

IMG_0185
こちらはブレジネフの墓!

IMG_0187
そしてこちらはスターリン!!
スターリンの遺体は死後レーニンと並んで廟に安置されていたが、
「スターリン批判」に伴って1961年に撤去され、こちらに移動した。

DSCF0307
※こちらの写真は、私が初めて赤の広場を訪れた時の写真である(2011年)。
胸像を遠巻きに見て「アレ?もしやスターリン?」と思って撮った記憶があるが、
7年越しに答え合わせができた笑。

P1110163
3月だというのにものすごい寒かった…。
前回赤の広場を訪れた2014年12月31日も、
あまりの寒さにカウントダウンをギブアップした苦い記憶がある…。
<探訪記>赤の広場①(モスクワ)

【用語集】
レーニン 1870~1924
ボリシェヴィキの指導者。「四月テーゼ」で革命の基本方針を明確にし、十一月革命を成功させて、史上初の社会主義政権を樹立した。
ブレジネフ 1906~82
ソ連共産党の指導者。フルシチョフ解任の中心となり、1964年10月からはソ連共産党第一書記に就任して党の最高指導者となり、77年には最高会議幹部会議長を兼任して絶対権力を握った。アフガニスタン侵攻や軍備拡大を行って国際緊張を高め、ソ連経済を破綻に導いた。
スターリン 1879~1953
ソ連共産党の指導者。常に主流派・多数派に身を置き、レーニンの死後トロツキーを失脚させ、次いで対立者をつぎつぎと失脚・追放させ、1930年代初頭には事実上の独裁権を掌握した。
【地図】