世界史の旅 -探訪記と歴史グッズ-

世界史好きの旅行ブログやってます。現地で買ってきた土産物などをアップしてます。

カテゴリ:<探訪記>ジャンル別 > 歴史的名所(現代史)

●香港特別行政区立法会探訪日時:2019年6月入場料:無料【どんな場所?】イギリス植民地時代の立法局を前身とした、香港の立法機関。2019年6月以降、デモ隊が立法会前で活動を続けている。メモ:日帰りで香港デモの現場へ。歴史的意義 :★★★規模    :-----ア ...

総統府その2。林則徐関連の展示が豊富!総統府内にある陶林二公祠。ここには林則徐(左)と陶澍(右)が祀られている。この2人は19世紀に活躍した清の官僚で、地方行政の改革につとめた。特にイギリスから輸入されるアヘンの取り締まりを行ったことが有名である。出口付近にいた ...

●総統府探訪日時:2019年3月入場料:40元【どんな場所?】1911年の辛亥革命後に、中華民国臨時政府の総統府が置かれた。現在は資料館が置かれている。メモ:中華民国だけでなく、太平天国の展示もアツイ。歴史的意義 :★★★★★規模    :★★★★★アクセス  :★ ...

●美齢宮探訪日時:2019年3月入場料:100元(明孝陵と共通券)【どんな場所?】1931年に建てられた蒋介石の官邸。妻である宋美齢の生活が華やかであったことから美齢宮と呼ばれる。メモ:レトロな雰囲気がよい。歴史的意義 :★★★規模    :★★★★アクセス  :★ ...

●旧アメリカ大使館探訪日時:2018年12月入場料:無料【どんな場所?】イランの旧アメリカ大使館。1979年のイラン革命後に起きた「アメリカ大使館人質事件」の現場である。現在は博物館として開館している。メモ:映画「アルゴ」を観て、予習したのちに訪れる。歴史的意義  ...

●板門店探訪日時:2018年8月入場料:不明【どんな場所?】板門店は南北朝鮮の軍事境界線上に位置し、1953年に朝鮮戦争の休戦協定が調印された場所。現在は南北いずれからも見学することができる。メモ:念願の板門店へ!歴史的意義 :★★★★★規模    :★★★★★ア ...

●万景台 生家探訪日時:2018年8月入場料:不明【どんな場所?】金日成が14歳まで過ごした生家。メモ:茅葺屋根の質素な家である。歴史的意義 :★★★規模    :★★★アクセス  :★★★個人的満足度:★★★公園入口から生家までの道中に、少年時代の金日成の絵が ...

瀋陽で行ってきたその他の場所をまとめて。瀋陽で一番見ておきたかったのが「九・一八歴史博物館」。満州事変に関する博物館であるが、工事中のため閉館…!この時の落胆たるや…。柳条湖事件の現場付近には石碑が置かれていた。博物館はまたいつかリベンジしたい。柳条湖事 ...

●張氏帥府博物館探訪日時:2018年8月入場料:50元【どんな場所?】奉天軍閥の総帥であった張作霖・張学良の官邸兼私邸であった建物。1933年完成。メモ:奉天軍閥の勢力が感じられる、立派な建物。歴史的意義 :★★★★規模    :★★★★アクセス  :★★★★個人的 ...

●レーニン廟探訪日時:2018年3月入場料:無料【どんな場所?】赤の広場にあるウラジーミル=レーニンの霊廟。1930年に建設。メモ:これまで2度訪れた際は閉館していたので、個人的には念願叶っての探訪である。歴史的意義 :★★★★★規模    :★★★アクセス  :★ ...

↑このページのトップヘ