世界史の旅 -探訪記と歴史グッズ-

世界史好きの旅行ブログやってます。現地で買ってきた土産物などをアップしてます。

カテゴリ:<探訪記>国別 > オーストリア

●カプツィーナー納骨堂(オーストリア ウィーン)【歴史】1617年 ハプスブルク家の墓所として建設探訪日時:2013年8月入場料 :5.5ユーロ 地図  :歴史的意義 :★★★★★規模    :★★★★アクセス  :★★★★★個人的満足度:★★★★17世紀献堂のハプス ...

●ウィーン中央墓地(オーストリア ウィーン)【歴史】1874年 ウィーンの都市計画の一環として建設探訪日時:2013年8月入場料 :無料地図  :歴史的意義 :★★★規模    :★★★★アクセス  :★★★個人的満足度:★★★ウィーン郊外にある墓地。著名な音楽家 ...

●ウィーン軍事史博物館(オーストリア ウィーン)【歴史】1849年 兵器収蔵庫として建設1869年 軍事博物館として開館1944年 博物館を閉鎖1955年 博物館を再開探訪日時:2013年8月入場料 :5.1ユーロ 地図  :歴史的意義 :★★★★規模    :★★★★アクセス ...

美術史美術館その2、ハプスブルク家のみなさんの肖像。デューラー作「マクシミリアン1世」。晩年の皇帝の肖像。デユーラーは多くのマクシミリアン像を描いた。マクシミリアン1世④ 1459~1519ハプスブルク家出身の神聖ローマ皇帝(在位1493~1519)。ブルゴーニュ公女との ...

●美術史美術館(オーストリア ウィーン)【歴史】1891年 ハプスブルク家のコレクションを元に開館2001年 世界遺産登録(ウィーン歴史地区)探訪日時:2013年8月入場料 :20ユーロ(宝物館との共通チケット)地図  :歴史的意義 :★★★★★規模    :★★★★★ ...

●王宮宝物館(オーストリア ウィーン)【歴史】17世紀 ハプスブルク家の財宝をウィーンに集める1891年 美術史美術館に宝物を収蔵1918年 君主制の終焉に伴い、美術史美術館が所有権を持つ1938年 ヒトラーが宝物館を閉鎖  帝冠をニュルンベルクに送る1954年 宝物館再 ...

●ホーフブルク宮殿(オーストリア ウィーン)【歴史】1275年 オーストリア公オトカル2世が建設1438年 ハプスブルク家皇帝の居城となる1938年 ヒトラーがテラスでオーストリア併合を宣言1945年 オーストリア大統領公邸が置かれる2001年 世界遺産登録(ウィーン歴史地区 ...

●シュテファン大聖堂(オーストリア ウィーン)【歴史】1137年 建造開始1359年 ルドルフ2世により南塔が完成1679年 ペストの犠牲者の遺骨をカタコンベに埋葬1791年 モーツァルトの葬儀が行われる2001年 世界遺産登録(ウィーン歴史地区)探訪日時:2013年8月入場料  ...

↑このページのトップヘ