世界史の旅 -探訪記と歴史グッズ-

世界史好きの旅行ブログやってます。現地で買ってきた土産物などをアップしてます。

カテゴリ:<探訪記>国別 > ギリシャ

●アテネ 歴史散策

探訪日時:2013年8月

メモ:
アテネのその他の遺跡など。思っていたよりもローマ時代の遺跡が
多かった!

個人的満足度:★★★

DSCF4869
ハドリアヌス帝の図書館。

DSCF5330
ハドリアヌス帝の凱旋門。

DSCF5057
ローマ時代のアゴラ。

DSCF5331
ゼウス神殿。柱のみだがかなり大きい。
僭主ペイシストラトスが建設開始、ハドリアヌス帝の時代に完成。
完成まで一体何百年かかったのか…。

DSCF5059
国会議事堂前のにある無名戦士の墓。
トゥキディデスの言葉が彫られている。

DSCF5060
衛兵と2ショットのおじさん。

●パナティナイコ・スタジアム
DSCF5312
探訪日時:2013年8月
入場料:3ユーロ 

【どんな場所?】
1896年に第1回オリンピックが開催された競技場。6万8千人収容。

メモ:
古代ギリシャを彷彿とさせる様式で、競技場は縦に細長い。
観客席でぼーっとして心地よかった。小学生みたいな感想。

個人的満足度:★★★★

DSCF5314
各大会の聖火。

DSCF5319
ナチス政権下で開催された1936年ベルリン大会。

DSCF5322
マラソンの起源の説明。
マラトンの戦いの戦果をアテネに伝えるため
約40km走って絶命した兵士の話が載っている。

DSCF5329
表彰台。子どもたちが独占。


●ビザンティン・クリスチャン博物館
DSCF5281
探訪日時:2013年8月
入場料:3ユーロ

【どんな場所?】
ビザンツ帝国時代のイコンなどを収蔵。

メモ:
初期キリスト教からビザンツまでのイコンが展示されている。
東方キリスト教独特のタッチが楽しめる。
キリスト教関連の展示が大半。

個人的満足度:★★★

DSCF5282
入ってすぐにユスティニアヌス帝がいて不意を突かれる。
これはレプリカ。本物はラヴェンナにある。

DSCF5288
聖母マリアとイエス。

DSCF5294
意図的にイエスの顔が破壊されている。
8-9世紀の聖像禁止令(イコノクラスム)により破壊されたようだ。

このページのトップヘ