ホーリーバジルの縁結び

TULSI・PEOPLE(トゥルシーピープル=ホーリーバジルを育て広める人)の情報交換や交流ができたらうれしいです。 〜ホーリーバジルが皆様のお役に立ちますように〜  

“ホーリーバジル”(トゥルシー)って聞いた事がありますか?
インド原産のシソ科の薬草(ハーブ)です。
ホーリー=聖なる に加えヒンドゥー語のトゥルシーという呼び名には
(比類なきもの)という意味を秘めています。

[平成25年6月NPO日本ホーリーバジル協会が誕生しオオヤ-トゥルシー種を広める活動をしています~育て方・ホーリーバジルレシピなど右側のカテゴリからご覧ください]

[ホーリーバジル協会では、ムクナ豆の普及にも力を入れています~いままで沢山のパーキンソン患者の皆様にお伝えしてきました。
カテゴリ: ムクナ豆(八升豆)もご覧ください]



ホテルリステル猪苗代ふもとにあります〈猪苗代ハーブ園〉さんにご協力いただき、
皆様にホーリーバジルを知っていたたくための宣伝普及の一環として
今年も“ホーリーバジル畑”を見ていただきます(^O^)/

昨日(5月26日・新月の日)は、苗の植え付け日。

山を越えて向かう途中は濃い霧と雨でしたが、トンネルをぬけるとパッと視界が広がり、
小鳥さんがさえずる中で気持ちよく作業をすることができました。

DSC_0357

今年もゆうゆうファームさんご夫妻に協力いただきました。
(・・私が到着したころには、すでに半分以上終わっていました(゚∇゚ ;)(゚∇゚ ;)感謝)

100ポットの苗のご寄付~いつもありがとうございます
(苗は、今年2月に一回目の種まきをしたもので、加温しながら大切に育てられました)

根が回った下の方を少しだけとって土に定植していきます
DSC_0354




DSC_0358


苗と苗の間の間隔は30~40センチ開けることが理想です。
これからどんどん大きく育ち、茶色い土が見えないほどに全体が繁ってきます

今年も成長の様子を記録していきます。
~29年度 猪苗代ハーブ園・ホーリーバジル畑~



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

現在、ホーリーバジル(オオヤ・トゥルシー)苗を、猪苗代ハーブ園http://www.listel-inawashiro.jp/green_season/herb.phpのお土産ショップでも販売中です。

DSC_0361

こちらからは、全国に苗の発送もしております
日本ホーリーバジル協会会員
 ゆうゆうファームショップURL 

                                                                       http://www.youyou-holybasil.com



今年も開催します\(◎o◎)/!

七回福島の祈りフライヤー

 

今年も年に一度のホーリーバジル祭り『第7回福島の祈り~ホーリーバジル一鉢運動』が開催されます。

 

今年で7回目となるイベント~実は日本ホーリーバジル協会設立前から初代理事長がホーリーバジルを広めるためのセミナーを自費で行ったのが始まりです。

当時は、決まったスタッフもいるわけでなく、大矢理事長を慕う仲間たちがボランティアで各地から駆けつけてぶっつけ本番でこなしていました。

東日本大震災の年の9月、原発事故で不安を抱える福島のみなさまにホーリーバジルの種や苗をプレゼント。
第一回福島の祈りで「放射能汚染とホーリーバジル」に関する情報を提供させていただきました。

 その後

このイベントが6月に行うようになったのは、ホーリーバジルの原産国であるインドでは614日が『ホーリーバジルの日』とされお祭りがあるということからです。
協会設立日も同じ日になっています。

 

ホーリーバジルを日本に広めようとしてくださる会員さんのおかげで、今は国産のホーリーバジル(オオヤ・トゥルシー茶葉)のお茶も全国各地で作られるようになりました。

イベント当日は会員さんのお茶の試飲会もございますので、飲み比べを楽しんでいただきたいと思います。


皆様のご参加をお待ちしております。

                             




このページのトップヘ