福島県いわき市にお住いのM・Sさんから体験談をいただきました。

詳しく書いていただきましたのでそのままアップさせていただきます。



私とホーリーバジル・オオヤ・トゥルシー 





 20113月の震災以前から、私の花粉症はとてもひどい状態でした。今からちょうど4年前のことです。福島第一原発の建屋水素爆発を受けて、私達家族は全員で夫の実家のある茨城県に避難しました。この時は、花粉などのアレルゲンを吸い込み咳が止まらず、鼻水も常に垂れてくるので、夜も眠れず、鼻の中は完全に腫れ上がって呼吸もできず、鼻血も出て、口は常に半開き状態で呼吸するので、アレルゲン物質による刺激と乾燥で喉を痛めて喉からも出血を繰り返していました。当然、何種類もの花粉症アレルギーの薬も試しましたが、強烈な眠気、肌が異常に敏感になり化粧品が一切使えない、意識がはっきりしなくなるなどのさまざまな副作用に悩まされました。また、重度のアレルギー症状のため、舌下免疫療法等もアナフラキシーショックの可能性があるからと医師から出来ないと言われました。仕方なく、漢方薬のみを服用していました。

 しかも、私は、多くのアレルゲンに反応するので、1年の内、アレルギー症状が出ない時期は、23ヶ月程度しかありませんでした。一日のうちの大半を、複数台の大型空気清浄機が設置された家の中で過し、外出の用事があるときは雨の日を選んで出かけていました。そこで、私は、「何のためにこの世に生きているのか。この状態では生きている意味はない。徹底的に体質改善をしなくてはならない。」と心に固く決め、そこから、私のチャレンジが始まりました。





 私が、ホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーに出会ったのは、201112月半ばです。その時まで、いくつかのお茶を試しましたが、ホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーは、即効性があったので、すぐに良さを実感できました。まず、一番先に実感できたのがデトックス効果でした。とにかく、トイレに一日に何度も行くようになりました。そして、お茶を飲み始めてわずか23ヶ月にも関わらず、2012年の花粉シーズンからすぐに症状の改善が見られました。以前よりもだいぶ軽くなりました。

 以来、年々、症状の改善は進み、ついに2015年の今年は、昨シーズンよりも花粉飛散量が多いと言われているにも関わらず、飛散量が最盛期の今になっても、一切の花粉症対策グッズを使用していません。マスクも、薬(漢方薬含む)も、目薬も、メガネも、鼻の周囲に塗って花粉を寄せ付けないようにするグッズなども、何も使用していません。花粉飛散量が特に多い日に少しだけ鼻水が出る程度で治まっています。ここまで、花粉症が改善できる日が来るとは夢にも思いませんでした。あれだけ辛い日々があったのに、まるで奇跡が起きたとしか思えません。



※ご参考までに私のアレルゲン検査の結果です。

(クラス  0:陰性、1:偽陽性、26:陽性)

すぎ         6      ぎょうぎしば     4

ヤケヒョウヒダニ   5      ヒノキ        3            

ハウスダスト1    5      ぶたくさ       2            

かもがや       5      よもぎ        2             



通常、私のアレルギー症状は、特にスギ花粉の時期2月~4月が一番ひどいです。でも、今シーズンは症状がほとんど現れず、花粉症を意識することなく生活しています。本当に嬉しい限りです。





そして、風邪を引きやすい体質もいつの間にか改善され、風邪はここ数年来、引いていません。それから、冬に限らず夏の冷房でもとてもひどい冷えで辛かったのですが、いつの間にか冷えを感じなくなっています。更に、いつも35度台だった体温が、今はいつ測っても36度台になっています。何より、アレルギー症状がひどくて家から出られない状態だった私が、今は、仕事を持ち、働くことが出来ているのです。それから、なんと手荒れまでが改善しました。私達は、2012年より飲食店を経営しています。洗い物が多い仕事ですが、手荒れがひどくて辛いなんてことはなく、むしろ、年々、ハンドクリームを使わなくなっています。実は、一緒に働いている方々が手荒れに苦しむのを見ながら、なぜ私は手が荒れないのだろうと不思議に思っているのです。今は、本当に、体質が変わったのだと実感できます。

 また、家族も一緒にホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーを愛飲しています。母は、糖尿病の薬を服用していますが、決して、真面目に食事制限や運動をしている訳ではなく、結構、自由に生活している方です。それにも関わらず、医師から、採血検査の度に「しっかり自己管理していますね。」と褒められるそうです。いささかの後ろめたさを感じながらも、母もお茶の効果に驚いています。肝臓の数値も以前よりも下がったと医師に言われたそうです。そして、以前は、母もアレルギーで頻繁にくしゃみを繰り返し、風邪を引きやすく、頭痛持ちで、常に市販薬を服用していました。ところが、ここ数年、全くこのような風邪薬、頭痛薬のお世話になっていません。

 父は、泌尿科に通院していますが、以前は検査の時におしっこが出なくて困ったことがありました。しかし、現在、お茶の効果でしっかりとおしっこが出るようになり、トイレはバッチリ!だと喜んでいます。

 そして、最後に、我が家の愛犬についてお話いたします。今は亡き愛犬ですが、ラブラドールレトリバーで157ヶ月まで長生きしてくれました。12歳の頃から肝臓の数値が悪くなり、腎臓機能が衰えてきて、甲状腺の機能障害と、膿皮症という皮膚病を繰り返し患ってきました。獣医師から様々な薬やサプリメントを処方され、長い間続けてきましたが、なかなか改善しませんでした。そこで、ホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーのお茶をドックフードにかけてふやかし、更に出がらしのお茶葉を入れて与え続けました。すると、すぐにデトックスが効いて、翌日にはウンチが大量に出ました。そして次第に、体からフケや垢がたくさん出てきて、それが終わるとその後はとても綺麗な体になりました。それまでは薬の影響もあったのでしょう。何となく不快な体臭があったのですが、デトックスされたために不快な臭いがなくなりました。膿皮症の発症も完全に止まり、超デリケートな皮膚が丈夫になりました。そして、何よりも目の輝きが増し、ぼろぼろと崩れそうな爪がしっかりと固くなり、動作がとても生き生きとして来たのです。その頃から、後ろ足の筋力の衰えも止まり、一年前よりも足取りがしっかりとしてきました。何より驚いたことは、15歳になって高齢にも関わらず、若い頃に似たしっかりとした発情を見せたことです。人間の年齢なら100歳は越しているだろう老犬の身体の若返り様に、家族はただただ驚くばかりでした。その老犬も、20131月に旅立ちましたが、約13ヶ月間、ホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーを与え続け、最後の最後まで食欲もあり、毛艶もつるつるピカピカで、決してやせ衰えることもなく、静かな穏やかな最期を見送ることができたのは、私達家族にとって本当にありがたいことでした。最期の犬生を幸せなまま終わらせてあげることができたと思っています。ホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーのおかげです。


ゆき 追加
  
  157ヶ月元気に生ききったラブラドールレトリバーのゆきちゃん

 このように、我が家の家族には、ホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーが無くてはならないものになっています。健康な体でいられるので人生の不安もなく楽しく生きられます。本当にホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーに出会えて良かったです。感謝に堪えません。

現在、私は、多くの方々にホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーを紹介していますが、既に、愛飲して1年経過した方は、今年の花粉症の症状がとても軽くなっています。また、愛飲5ヶ月目の方は、冷え性が改善してきているそうです。他には、5kgほど体重が落ちた方もいらっしゃいます。





 私の家族は、大人4名と大型犬1頭で、食事の時はもちろん、朝起きた時や、ちょっと喉が渇いた時の水替わりに、仕事中に、また、カフェインを含まないので夜寝る前にも飲んでいます。犬には、前述の犬と同様に、出がらしのお茶葉と一緒にドックフードにかけて与えています。日頃の愛犬の健康管理にホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーは欠かせません。

夏は冷たくして、冬は温めて、常に愛飲しているので、1日に4リットルを煮出して作っています。ホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーがあることが日常なので、このお茶がないことは考えられません。ぜひ、これからも、この素晴らしい薬効のホーリーバジル・オオヤ・トゥルシーを様々な方々にご紹介したいと思っています


     2015322

 福島県いわき市 M・S さんより