2005年02月17日

最近の教科書と萌え事情

カテキョやってます。

学期末試験が近いって事で鬼の様に教えてるんですが

一向に理解してくれない(´・ω・`)

一番苦手と言う社会の教科書をパラパラめくってると


「ところでこのキャラクターを見てくれ。こいつをどう思う?」

「すごく・・・時代の差を感じます・・・」

sayaka



最近の教科書に出てくるキャラはこんなのばかりなのだろうか? 








kaori


たしか自分の小学生時代
教科書には人外なキャラクターばかりだったなぁ







興味本位からコノ絵どうなのよ、と教え子に聞いてみると



「それよく黒人にして遊んでるよ」



なるほどまだ聞くには早かtt(ry



絵も綺麗じゃないと最近は認められないんでしょうか
昔よりアニメ度が増えたような?

5教科ざっと目を通してわかりましたが
非常に問題数が少ない。
数学なんて問題解いてナンボだと思ってます
公式わからなくとも
問題解いてる間に公式理解できる事だってあるはずなのに・・・


絵などで勉強に親しみを持たせるのも大事だと思いましたが
それ以上に根本的な「勉強をする」と言う所が
間違っているんじゃないかーと思った今日この頃でした。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tumbling_gmw/14539244
この記事へのコメント
 こう萌えなキャラだと落書きのしがいが無いよね。
黒人にするのが一番妥当だと僕も思います。
個人的には国語の教科書がオススメです。
夏目漱石なんかもう・・・w
 社会科もいいんだけど、小学校の時、教科書忘れて先生の借りて、ついソレに落書きしたことあって…。まあイヤな思い出が。
Posted by いが at 2005年02月18日 02:57
ゆとり学習とかよく言ってますけど、
     この絵もその一環なんですかね

かおり、とか名前を紹介する意味がわからんしな

どうせなら社会学(しゃかい まなぶ)っていうアホっぽいノリだと親しみがわくでなぁ


Posted by 田K at 2005年02月18日 03:39
その絵で益かこうとするの一部の人間だけだから心配ないべw
俺なんて友達と図鑑とかでパンツいっちょの男の子と女の子の絵を見てて
「わーパンツいっちょー」とか騒いでたら
「パンツいっちょのどこがおかしいの!!」
とか訳ワカンネエ怒られ方したぞ。小5のとき。

Posted by いしー at 2005年02月18日 14:57
今の教育って一体…。
まぁかくいう自分も高校までは数学は
公式と解き方覚えてただけですけど…
Posted by はんち at 2005年02月19日 00:06
要するに黒人ではなく

修正液を使って白人に(ぇ


まぁマジメな話すると

ゆとりゆとり教育言うけど
本当にゆとりが必要なほど勉強の分野で
今の子供達は追い込まれていたのか?

もし、ゆとりがない、追い込まれていると思うのは
別の点ではないのか?
コミニケーションの不足、コミニケーションの取り方がわからない
などなど抱えてる問題はかなりあるはず
問題点の見る場所を間違えている気がします。
Posted by しげ at 2005年02月19日 01:32
言い忘れてました。

いがちゃん
田k
いしー
はんち

ご意見ありがとうm(_ _)m
これからもバシバシ突込み、コメント是非ください
Posted by しげ at 2005年02月19日 01:34
今のゆとり教育って
子供の可能性を潰してるような気がするのは気のせいかな。
潰してるってのは言い過ぎか。
狭めてるような気がする。

局部的ゆとりなんて怠けてるようにしか外からは見えない
そんなことゆとり教育に関するNEWSとか見るたびに感じるわ。

どうせ局部的ゆとりをとり入れるなら子供に向けるのではなく、
その親や社会に向けた方が良いのではと思う今日この頃。
Posted by SH at 2005年02月19日 01:59
公式と解き方だけ暗記させると応用きかなくなるんですよ
社会好きな人とかって「覚えるのがすき」なんじゃなくて「時代背景とか知るのが好き」だったりするんですよね
それと同じです

私は三角関数の公式とかほとんど覚えてないけど意味は理解してるんで瞬時に解けます
大学生がおばかになってるなんてニュースも試験で詰め込み→忘れる これが原因だと思ってます

だから私はじっくり意味教えるようにしてます
数学で一桁とってたこが今では90点とか取ってくるようになりました
暗記が得意な子には覚えさせますけど臨機応変に相手を見て教えてあげないと
理屈っぽい子にはじっくり説明してあげたほうがいいですよ
もし詰め込みやりたいならせめてひたすらとき方かいてある例題やらせてあげてください

子供の頃に苦手意識植え付けてしまうと楽しくない勉強は続きません

長文失礼 (´_`)
Posted by sai at 2005年02月20日 01:13
ゆとり教育は日本国民の知識レベルの平均化を目的としています。
ゆとり教育によって学歴の差に基づく経済格差という不平等構造が是正され、将来的により社会性の高い国民国家の形成が行われると考えます。(東大・院)
Posted by 小宮山 隆 at 2005年02月20日 03:57
この挿絵で鱒かくヲタ小学生・・・嫌過ぎるw
Posted by tacke at 2005年02月20日 04:16
将来就職に困らないだけの十分な知識や技能を身につけさせてこその「ゆとり」だと思うんですけどね。
職にあぶれたら確かに時間的「ゆとり」は生まれるでしょうけど。
Posted by kkma at 2005年02月20日 08:14
教科書を編集してる人達は、
「学研まんがひみつシリーズ」
を意識してるのかもしれない。
と、思いました。

ひみつシリーズに限らず、
学研の「科学」「学習」の挿絵は、結構萌えました。
(当時、萌えなんて言葉はありませんが)
Posted by いぬい at 2005年02月20日 09:34
ゆとり とかいいながら、日本の学力は以前まではアジア
のトップだったのに現在では下がってきているわけで。
ちょっと、考え直そうとされている。

っと、前、新聞の一面に書かれていました。

確かに、ゆとり といって勉強する量を減らしていて学生は
楽かも知れませんが、実際、大学試験は簡単にならないわけで。某大学の医学部などは来年(今年度)からは今までは理科
一科目だったけど二科目に増やすと難易度を上げているわけで。

将来を見据えて頑張ろうと思うやつは中学あたりからは学校の勉強以外はしていかなきゃ先でつらくなるよ。

っと、負け組みの俺が言ってみる。orz
Posted by G at 2005年02月20日 10:46
たくさんのご意見ありがとうございます

昨日もカテキョしてきたんですが
その時に

「勉強できる奴等(クラスメート)はほとんど塾行ってるよ」

と教えてもらった言葉が胸でくすぶってます。

学校の勉強って何なんだろうーとホント思いました。

今自分は週1で5教科教える形ですが
とてもじゃないけど教え切れません。

本人の日頃の勉強への熱意も問題かとは思いますが

やはりそれ以上に何か教育の根本的な部分で

教える立場と教えられる立場にすれ違いがあるのでは?

と思ったスキーに行く当日、今日この頃でした。

では行ってきます。
Posted by しげ at 2005年02月20日 12:57
正直、公式やテクニックを全く暗算しないのもだめだと思います。
積分の6分の1の公式など計算の負担を軽くする公式を覚えておくのも賢さのうちに入るのではないかと。
そういう公式を使わず地道に計算した結果、計算を間違えるのは愚かですしね。
暗記と思考のバランスが重要だと思います。
あと、今の医学部は理科3科目の流れになっています。
Posted by 新課程受験生予定 at 2005年02月20日 22:29
10年くらい前の中学英語の教科書に、桜玉吉さんが女の子のイラストを1ページ描いていたのを思い出します。
どういう経緯で描く事になったのかは全く分からないのですが、
あれはもしかしたら「もえたん」の遠い御先祖様だったのかもしれません。
Posted by Kouga at 2005年02月21日 02:37