日本株・REITとわずかながらマイナスでしたが、中国株・為替がプラスで、若干プラスで終わった1週間でした。
取引は優待銘柄のマクドナルド・ポプラを購入したぐらいです。

今年の第一四半期を終えて、過去と見比べて見ましたが、今のところ昨年と同じ動きです。
金額ベースが上から線を引いたように似ています。
昨年は4月がプラスで、5月に超マイナスとなっています。
昨年の4月もあまり利益を上げた感覚がなく、詳細を見てみると、IPOでエコミックが初値4倍のブレイクがあったからでした。
それ以外はゼロという感じでした。
昨年はIPOもそれなりに当たって利益を上げていましたが、今年は、当選1つでそれも公募割れという状態です。
資金繰り含め、ちょっと対策を考えた方がよいかな。。。
あと、昨年4月・5月に数銘柄購入しましたが、ほとんどが損失だったと思います。
また、昨年5月の下げは強烈に記憶に残っています。
このようなことが、今年購入を少なめにしているのかもしれません。

話変わって、最近、アセットアロケーションをどうしようか模索しています。
フリーキャッショをフル活かすには。。。
外国株・外国債券などへの移行。。。

通貨の中で、円の比率が多く、他通貨に少しずつ移行したいと思っています。
米ドルは、ユーロ・豪ドルに比べると比率は高いが、円に比べると少なすぎです。
 → 米ドルの債券・株を買ってもよいと思う。

他通貨に移行していくと、フリーキャッシュが減っていきます。
フリーキャッシュは、ある程度保有しながら、ダイナミックに動かしたいという思いあり。

このあたり、整理されていませんが、うまく運用していきたいです。