先週のコメント同様で、米国が強くその影響で中国・日本も上げている状況です。
個別日本株についても先週同様で、日経225等が強く、1万超えになっている程、私が保有するバリュー株は、反応していない感じです。
長年の取引の勘(はずれることは多い)として、大型株が小型株の先行する傾向がある気がするので、小型株の上昇を期待したいです。

毎週、安値で買いを入れている銘柄があり、約定を期待していない中、約定していました。
「あれ!」と思ったら、買いと売りを間違えていました。
とっさに反対取引をして、手数料のマイナスですみましたが。。。
間違えを少なくしたいところですが、たまにやってしまいます。
「敗者のゲーム」だったか忘れましたが、勝つためにはミスをしないことが大切。
シロートでもあり、負けないことを重視し、ミスを少なくしたいところです。

あと、今週、個人的に印象が残ったのは、日立の子会社5社のTOBでしょうか。
最近、金融・電機等の大手企業のTOB・公募・社債が続いていて、ちょっと、時代の変化を感じます。
シロートでよくわかりませんが、企業が資金を欲していることは、設備投資などをして、今後の景気を期待してよいのでは?

今月もプラスで5ヵ月連続プラスで、上昇気流です。
2005年後半も「こんなに上げてよいの?」という時期があった気がします。
ただ、個人的な感覚として、上昇はしても、まだバブルっている感じはしていません。
PERなど日本は割高に思えますが、まだ、経済回復を受けた業績発表はまだと思うし。
ということで、今月も上昇して欲しいですね。。。