大腸がんの精密検査で、ポリープ1ヵ所除去ということで、1日入院することになりました。
病院で暇なので、ブログ書きです。w

検査については、目星がついていたし、気になった場所の除去であり、たぶん、何もないとは思うけど、あとは結果聞いてからかな。
簡単な手術になるのかな。。。このようなことは初めてですし、病院入院もはじめてです。

便に血が出ることがあり、切れ痔かなと思っていましたが、切れ痔とホリープは別物とのことでした。

体全然元気なのですが、朝から夕方まで何も食べてなく、検査後も水とお茶しか駄目みたい。
外にも出ては駄目みたいです。
一応、除去したところの出血があるかもしれないとのことで。

本当は、検査後、自宅に帰り、トレードしようと思っていましたが。
こんな暇な時間は、久しぶりですね。
パソコンあるし、暇つぶしはできますが。

大腸がんの精密検査は、大変ですね。
前々日から、薬を飲んで、当日朝は、1.8リットルの下剤入りの水を9回に分けて飲みます。
便が透明なことを確認してから、検査開始。

検査が、個人的には、きつかったなあ。
盲腸まで管を入れて検査するのですが、入り口が少し痛い状況で管を入れる時が一番痛かったです。
あとは、ずっと腹が張った感じ。
数回、「盲腸まであと、どれくらい?」と確認したと思います。
自分的には、管を入れる時の方が、変な状態だったかな。
ホリープの切断は、さほど痛くなかったです。

今日、6月20日の権利日だったのですね。
検査後の14時30分ぐらいに気づき、車からパソコンを持ってきて、ジョイフル本田の家族名義人の処理をギリギリ終了。
トレーダー業。パソコン・スマホがあれば、最低限のお仕事ができるのは、良いことなのかな???