会員の皆さんこんにちは。

フランス・イタリア買い付け 
インポートセレクトショップ タプレスタイル
ファッションバイヤー&店長 渡辺です。

今日は40代後半から50代の方へ、品よく装うポイントとして
とろみのある生地で作られた製品をお薦めしたいと思います。

では今日のお写真行きましょう。


Anneのとろみがある生地のワンピース。

とろみといってもツルンとした生地ではなく、
縮緬にも似た素材で織目がフラットではありません。

20191021-1


そのため生地に陰影ができ、ギャザーが寄った部分とそうじゃない部分の
コントラストが美しいです。

20191021-2

ANW-H19-PARIS-3


こんな風合いの生地で柔らかそうには見えないのですが、
着るとテロンとした着心地。
ANW-H19-PARIS-6



宇宙のようなボタンもかわいい。

ANW-H19-PARIS-4



胸下で切り替えてあり、腰位置が高く見えます。

同じ生地で作られたブラウスも生地の特性を生かしてアシンメトリーなフリルが
特徴です。

ANW-H19-PRAGUE-13



ANW-H19-PRAGUE-7


他にもこのブラウスや

ANW-H19-PRATO-1


このワンピースが同じ生地。

ANW-H19-PRISTINA-10



ANW-H19-PRISTINA-5


こういったギャザーを寄せたデザインでスト、
固い生地ではこの優雅な感じは出にくいので
やはり生地のもつ特性を生かしたデザインです。

ANW-H19-PRISTINA-3


トロンとした生地の上に羽織るものはふんわりしたモヘアや、
カシミアの大判ストールがおすすめ。
キッドモヘアのカーディガンを羽織ると柔らかな質感同士の相乗効果で
上品なファッションに。

POP-UPでもこの素材を気に入ってくださったお客様が多く、
サイズがそろっていませんが ちょうど良いサイズの方は是非ご検討ください。



ANW-H19-PRISTINA-16


Anneのワンピースは襟が開いたものが多いですが、
冬は薄手のタートルを中に着て重ね着すると、だいぶ温かいですよ。

あるいはストールを巧みに使って、上手にレイヤードファッションを
楽しまれると良いのではないでしょうか。
ストールマニアの方には冬が楽しい季節ですね。

色の組み合わせで楽しんでいただければと思います。

本日アップしたとろみ素材の服はこちら。

https://www.tuplet-style.com/product-list/65





blog-line



デッシのBAGと靴の組み合わせの質問をいただきました。

靴とバッグの色を似た感じにすると統一感が出ますよね。


全く同じ色ではなく、微妙に外すほうが私は好きなので
同じ材質じゃなく、バッグがシュリンクなら靴はベロアとか、型押しとか、
ちょっと質感が違うものを選んでいます。


靴と小物を合わせた画像も予約の参考にしてください。



20191021-26



20191021-22


20191021-21





20191021-24


20191021-27


ではまた!

blog-line



明後日の夜からイタリアに出発なので、現在大急ぎで仕事の処理をしています。
Pelleternoの靴は今回は「待ったなし」なので
会員の皆さんは本当にご予約お忘れなく。



Tuplet-Style BLOG RANKING & SNS
50代ファッションランキング・人気ブログランキング 50代ファッションランキング・人気ブログランキング
Tuplet-Style twitter Tuplet-Style facebook Tuplet-Style LINE


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村