会員の皆さんこんにちは。


フランス・イタリア買い付け 
インポートセレクトショップ タプレスタイルのファッションバイヤー 店長
渡辺です。


当店のお客様は 季節先取りで 人と被る大量生産品がお嫌いな方が多いですから
Anne Williのようなパリのクリエイターの服はとても人気があります。

お値段は安くないものの、5-6万円の上品で素敵なワンピースは
毎回たくさんの予約が付きます。

かっちりして見えますけど、意外と普段着ても浮かないというか
シックに見えて40代から60代の方には、一番きれいに着映えするブランドでもあります。

秋の商品はコロナの影響で9月に入ってから現地を出荷予定となり
皆様へは9月後半にご案内を予定しています。

どんなものが入ってくるかというと

こんなシックなコーデュロイワンピースや

ANW-H20-ELIAS-05

ANW-H20-ELIAS-02

スポーティーさが若々しさを強調するワンピースなど。


ANW-EMANUEL-20H-7



こちらはきりりとした白いシャツ。
きちんと仕事をしていて本当に素敵です。

ANW-GILLES-20H-12


こんなブラウスも入ってくるので、在宅ワークで
下がデニムでもトップスはおしゃれに装えます。

このブラウスは少し予備が入るので、予約を逃した方もお求めいただけます。
ANW-JEAN-20H-3


今回Anneの商品を2枚予約いただいた方には
Anneから特別なプレゼントが付きますので楽しみにお待ちください。


blog-line


秋冬の予約を受けていた今年の2月、Anneが日本に来ていて
展示会に私も一緒に立っていました。

我が家でAnne夫婦と、私と夫、それにピースでご飯を食べました。

ピースがAnneに抱っこされて、お爺ちゃんっぷりを発揮していました。

SBT-2020AW-1

SBT-2020AW-3



ピースが天国に行ったと知らせたあと、
Anneから手紙が届きました。

一つはAnneとご主人からのメッセージで
ピースと一緒に過ごせてよかったということ。

もう一つはAnneのアトリエのみんなからの寄せ書きです。

Anneのアトリエに行くと私のスマホの画面が
いつもピースの写真だったので、みんなに見せていました。

ピース、私の関係者にも可愛がってもらえて、
今頃は天国からParisのアトリエも覗きに行っているかもしれません。

何人かのお客様から「保護犬のこと、知らなかった。ピース部長ありがとう」と
コメントをいただきました。

保護犬が減らないのは、お金を払えば簡単に買えるからで
飽きたら保健所に連れて行ったり 捨てたりする人が減らないから。

動物の命はファストファッションみたいに気軽に買えて
気軽に捨てられるものじゃないんだよ、といつも思います。

服も動物の命も 最後まで愛情持って接する。

そんな生き方をしたいです。皆さんはどうですか?



ではまた。

↓クリックありがとうございます。


Tuplet-Style BLOG RANKING & SNS
50代ファッションランキング・人気ブログランキング50代ファッションランキング・人気ブログランキング
Tuplet-Style twitterTuplet-Style facebookTuplet-Style LINE



にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村