ブログネタ
インターネット拾いネタ に参加中!

ブルーボトルコーヒー、スタバはもう古いとかいっておまけにコーヒー界のアップルだ!


大きく出てきて大丈夫かなとも思ったりします。


しかし、いろんなコーヒーの味わい方ができて良いかもしれません。違った発見ができそうです。


こちらのページに日本語で紹介しています。


これだけでは詳しくないので、サンフランシスコのhttp://www.bluebottlecoffee.com/ を覗いてみたらこんな感じです。


フーンこんなに多様なコーヒーの入れ方があるんだと眺めてたら、昔デザインスクールに通っていた頃の事を思い出して懐かしかった。


アルバイトで働いていた喫茶店カウンターの中、コーヒーを入れる事に精を出していた。


そこでは、Nel Drip(ネルドリップ)でコーヒーを入れていた。一人分ずつではなく10人分位作っておき注文毎に人数分ずつ湧かし直して出していた。

随分乱暴なやり方をしていたものだ。


京都の有名珈琲店もこのネルドリップ方法だと思う。

一人分づつ入れている筈だ。確かではないのでご自分で確認してください。丸テーブルに座れば見えるから。


家ではDrip(ドリップ)方式で飲んでるがどうなんだろう、飲み方変わるかな。