ついに我が鎮守府にもハイパーズを揃えることができた。
ooi_kai2

kitakami_kai2
やったぜ。

初期ステータスと持ち物はこんな感じ。

ooi_kai2_status

kitakami_kai2_status

進化しただけで、この雷装値である。恐ろしい。
装備枠も3つになったので、装備の構成を考えるのも楽しそうだ。

その他の数値や木曽との能力比較は、艦これwiki 北上改二より引用させていただく。
  • 雷装の最大値が139になり甲標的 甲を装備するだけでキャップ値151に到達する。
  • 装備枠が3枠に増える為、甲標的を装備しても夜戦連撃やカットイン攻撃が可能になる。
  • 火力が大幅に上昇し(39⇒63)昼の砲戦でも一定の戦果を期待出来るようになる。
  • 大井と木曾に比べ運が高く(30:13)木曾に比べ雷装が高く(139:110)木曾に比べ対空が低い(49:72)。
  • 大井改二ともども対空の低さから潜水艦との併用が厳しく、雷撃戦や夜戦への参加率は低め。
  • 運の高さからカットイン攻撃を狙えたり雷装の数値がぶっ飛んでいたりとそのロマン性は雷巡の中でも更に飛びぬけていると言える。


当初、個人的には重雷装艦は木曽様だけで十分だと思っていたので、
この二人はあまり育てる気はなかった。

しかし、少し前に泣ける艦これとしてあまりに有名な、「おおいときたかみ」
を読んで泣き、育てることにした。




この二人は基本的に同じ艦隊でLv差がほぼつかないように運用してきた。
これからもそうしていきたい。
以上。

 
このエントリーを含むはてなブックマーク