本日2015/09/07 11時をもって夏イベント反撃!第二次SN作戦は終了。
参加された提督様方、お疲れ様でした。

結果から先に言うと、
私は全海域の難易度を甲で挑み無事突破することが出来ました。
やったぜ。

個人的にだが、今回のイベントを振り返ってみようと思う。


今イベントの難易度要素

・各海域毎に選べる難易度

去年の冬イベントから実装された機能だが、新人提督に優しいだけでなく、
ベテラン提督たちにも新艦娘を掘るために難易度を落とすか、
全てを甲で突破する満足をとるかという選択肢をくれる素晴らしい機能。

全て甲で突破してから掘ればいいって?ちょっと黙ってろ。


・出撃海域制限(乙・甲のみ)

今イベントは春や秋イベントで最終マップとなってもおかしくない難易度のE-3やそれに次ぐ難易度のE-4、E-6が存在していたため、先を見据えた戦力の割振りが必要となった。

しかし、去年の夏イベと違いE-5以外に出撃した艦娘以外は全て最終マップで使用可能だったため、それなりに各艦種が揃っている提督ならばそれほど苦ではなかったと思う。

何故かE-1と2で違う戦艦を使用しE-4で戦艦が足りなくなった糞提督がここに一人。


・E-7ボスへのダメージ数値に干渉するギミック

XマスとYマスを一定回数以上S勝利することでボスへのダメージが増加するらしいが、最後までボスの装甲低下なのかダメージ増加なのか、効果が上昇する回数の条件などがはっきりしなかった。
(私が攻略したときはX5回、Y3回)

このようなギミックは面白いと思うし、これが一定時間でリセットされるのも悪いとは言わない。
しかし、12時でリセットされるのは社会人提督に優しくなかった。

リセット時間が戦果反映の3時か任務リセットの5時だったら、突破率がもう少し増えたのではないかと思う。

夏イベントに向けて仕事を辞めた私に隙はなかった。


資材の消費

攻略開始時

sizai0814



E-7攻略完了時

sizai0826
 



大体の数字を出すとこのくらいになる。
燃料:124000 鋼材:77000
弾薬:110000 ボーキ:34000


もちろんイベント中に任務や遠征もこなしていたので実際に消費した量は
各数字にさらに1、2万足した数字になると思う。
流石は夏イベントと言ったところか。


E-7攻略時の編成

第一艦隊

艦これ-052















至って普通の編成。
長門・陸奥:主主鉄偵
鈴谷:主主整偵
空母勢は最低限の対空値を稼ぎつつ、友永、村田、江草隊など。
赤城さんが鈴谷より前にいるのは、攻撃機を多く積んでいるので少しでも早く殴ってもらうため。


第二艦隊

艦これ-053















こちらも改二じゃない吹雪や、球磨がいる点を除けばまぁまぁ普通な編成。


時雨:魚×3
金剛:主主鉄偵
足柄:主主夜電
吹雪:主電照
球磨:副副魚
プリ:魚魚魚見

球磨が副副魚なのはこれが軽巡が夜戦連撃で一番火力が出る装備だから。昼戦で連撃はできなくなるが、私は夜戦のワンチャンに賭けたい派なので。

吹雪の装備に関して言うと、本当は魚雷×2+見張員 のカットイン装備にして、火力要員にしてあげたかった。しかし、運初期値な上にカットインが入ったとしても期待値が低いので艦隊の支援要員になってもらう事に。 

ここで最後まで信じて吹雪にカットイン装備をさせられるのが真の吹雪提督なのだろう。

 
決着の流れ

動画はおろかスクショすらとり損ねてしまったが決着の流れは、
防空棲鬼+ダイソン2体を残して夜戦突入。火力要員で唯一元気だった時雨がカットインでボスをスナイプして200越えのダメージを叩き出し、ボスを撃破する
というもの。

まぁ、E-7突破のテンプレなわけだが。

艦これ-050















毎度の事ながら時雨には頭が下がる。
2014冬、2015春から引き続き時雨には我が艦隊のMVPの称号を与えたい。


辛くなかったとはけして言えないが、充実した日々を送ることが出来たイベントだったと思う。

大和型やビスコや阿武隈改二などの強力な艦娘がいなくとも、2015年夏イベントは難易度甲でも突破できることを証明できたので満足した。


こんなイベントを用意してくれた艦これの大本営に感謝を。
そして、願わくば来年の夏イベントも今年と同じかそれ以上に楽しめることを。



もちろん、イベント攻略後は深海提督として愉悦放送を見ながら美味しいご飯と極上のスイーツを堪能させていただいた。踊ってくれた諸提督にも大きな感謝を。

 
このエントリーを含むはてなブックマーク