ランキング
凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞へ向け、フランス競馬を中心にした話題、フランスダービー、フランスオークス、パリ大障害、アメリカ賞他

ジャック・ル・マロワ賞2018予想

Prix du Haras de Fresnay-le-Buffard - Jacques le Marois ジャック・ル・マロワ賞 - 1600mLD直線 ドーヴィル競馬場 - 23h20


3歳牝馬 VS 3歳牡馬 VS 古馬。
この構図。

まずは、有力視される3歳牝馬から。

10番 Alpha Centauri(アルファセントーリ)
圧勝続きで、G1連勝中。
前々走のコロネーションカップの相手は、まずまずの3歳牝馬相手だが、前走は、G1とはいえ、そんなに強烈なメンバーでもない。
4馬身半離した、2着馬Altyn Orda(アルティンオルダ)は、フランス3歳牝馬マイラーG2のサンドリンガム賞では7頭立て6着馬。
ちなみに、このサンドリンガム賞は重馬場だった。
このAltyn Orda(アルティンオルダ)は、1000ギニーでは掲示板の5着。
この1000ギニー2着馬で、後の仏オークス馬のLaurens(ローレンス)あたりとは僅差だったが、このレースパンパンの良馬場だった。
コロネーションカップも良馬場だったから、馬場は一つのキーになる。


圧勝続きのAlpha Centauri(アルファセントーリ)も、敗れているレースはすべて、悪い馬場。
ドーヴィルは晴れ予想だが、木曜には重でレースが行われており、馬場がどうなるのかは、とても重要になるかもしれない。




11番 With You(ウィズユー)
今年の3歳牝馬を見るに、一つのキーとなる馬がいる。
オブライエン軍団のHappily(ハピリー)だ。

このHappily(ハピリー)は、仏オークス4着(With Youは5着)、先ほど話題にした1000ギニー3着、愛1000ギニーは、Alpha Centauriアルファセントーリの3着。
先日はエクリプスSにも出走し、ディープインパクト産駒で話題になった、サクソンウォリアーが2着だったが、そこで5着。

With You(ウィズユー)は、仏オークスディアヌ賞では、Happily(ハピリー)のハナ差だったが、100m短いサンタラリ賞は、ディアヌ賞馬でもあるLaurensローレンスの2着、1600に関しては、負けていない3戦3勝で、サンドリンガム賞でAltyn Orda(アルティンオルダ)らに快勝しているCrown Walk(クラウンウォーク)やMission Impassible(ミッションアンパッシブル)に圧勝。

この2頭の3歳牝馬は、甲乙つけがたく、その意味でも、馬場は重要になるかもしれない。



3歳牡馬勢

07番 Intellogent(インテロジャント)
08番 Cascadian(カスカディアン)

この2頭は、ジャンプラ賞のワンツー。

ここにも、3歳牡馬のキーマンがいる。
オブライエン軍団のGustav Klimt(グスタフ・クリムト)だ。

このGustav Klimt(グスタフ・クリムト)は、前出ジャンプラ賞の3着馬だが、2000ギニーでは、サクソンウォリアーの6着、先日の古馬相手のサセックスSでは4着。セントジェイムズパレスS2着、愛2000ギニー3着と、まずまず、欧州3歳牡馬の上位に顔を出している。
その点から、ジャンプラ賞組も、欧州3歳勢の中では、まずまずの位置にいるとは考えられる。

2000ギニーで5着と、Gustav Klimt(グスタフ・クリムト)の前にいたのが、エクリプスSを買ったロアリングライオンであるから、3歳牡馬勢も、3歳牝馬勢相手に、引けを取るとは思えない。



最後に古馬勢。

02番、Recoletos(レコレトス)
04番、Accidental Agent(アクシデンタルエージェント)

この2頭が上位馬となるが、先日のG1クイーンアンでは、Accidental Agent(アクシデンタルエージェント)が快勝している。
この時の3着馬が、Lightning Spear(ライティングスピアー)で、サセックスSの勝ち馬。
Gustav Klimt(グスタフ・クリムト)が4着だったわけで、その点からも、古馬勢も侮れない。
02番、Recoletos(レコレトス)は、7着だった。
Accidental Agent(アクシデンタルエージェント)も、どちらかといえば、良に良績のある馬なので、本日の馬場は重要になるかもしれない。



3歳牝馬2強に、ジャンプラ賞組とAccidental Agent(アクシデンタルエージェント)が挑むという構図になりそうですかね。
馬場が重ければ、Recoletos(レコレトス)が一気に台頭しそうです。

--01  Noor Al Hawa
--02  Recoletos
--03  Trais Fluors
--04  Accidental Agent
--05  Success Days (E1)
--06  Zalamea
--07  Intellogent
--08  Cascadian
--09  Romanised (E1)
--10  Alpha Centauri
--11  With You

ジュネ競馬場へ

ただいまノルマンディに。
明日、ドーヴィルでは、マイルG1のジャンプラ賞が開催されます。
その、同じノルマンディいるわけですが、ドーヴィルじゃない場所で、競馬が開催されます。

写真は、モンサンミシェルの北十数キロにある崖の上からの写真。
右手には、海越しのモンサンミシェルが見えますが、競馬の開催は左手の砂浜の左奥。
ジュネという町。
20180708-t01
普段は、その町から、モンサンミシェルへの干潟横断ツアーの基地として有名な場所であるのですが、年1回、7月第2日曜に競馬が開催されます。
それが明日。
速歩。
草競馬に近いといえばそうですが、ヴァンセンヌでも見たことある名前だなというドライバーも出場します。
このまま天気良好で行ってもらいたいものです。
さて、どんな雰囲気の競馬であるか楽しみ。

4歳モンテ戦線と共和国大統領賞2018予想

さてさて、さぼっているブログの更新を。

今日は、共和国大統領賞他、G1目白押しの夏の祭典。
とはいえ、この日は、共和国大統領賞の日といっていい。
4歳モンテダービー。
賞金はともかく、コルニュリエ賞以上の注目度と言えなくもない。

G2-Prix Rene Palyart ルネパリアール賞 - 2175mモンテ - 4歳

中段外追走から、直線伸びた、Exotica de Retzエグゾティカドゥレットが快勝。
直線、勝利目前で、走ってしまった1番人気のルイルブール賞勝ち馬のEverlyエヴェルリー失格。
だが、やれる雰囲気はある。

01着  09  Exotica de Retz  Mme D. Beaufils Ernault  1'12''3
02着  04  Esperance du Mont  1'12''4  
03着  08  Elusive Feeling  1'12''6  
04着  11  Elladora de Forgan  1'12''6  
05着  07  Etoile de Bruyere  1'12''7  
06着  12  Evidence Roc  1'12''8  
07着  02  Exciting Lady  1'13''3  
08着  05  Ermine d'Occagnes  1'14''7  
Dai  01  Elisa de Bouteau  -  
Dai  03  Etincelle Delo  -  
Dai  06  Eagle Lignerie  -  
Dai  10  Everly  -  




G2-Prix Henri Balliere アンリバリエール賞 - 2450mモンテ - 4歳

人気馬らを、ねじ伏せたEl Diablo d'Autエルディアブロドットが圧倒。
ルネパリアール賞上位のElladora de Forganらも出走していたから、まあ、レベル的には、アンリバリエール賞も似たようなものか。

01着  07  El Diablo d'Aut  A. Barrier  1'13''4
02着  05  Eternal Star Jiel  1'14''0  
03着  14  Ezreal Jiel  1'14''3  
04着  12  Espella Vedaquaise  1'14''5  
05着  11  Elusive Feeling  1'15''0  
06着  04  Elda du Rib  1'16''7  
Dai  01  Envolee  -  
Dai  02  Ezalyo Smart  -  
Dai  03  Espoir Anvalou  -  
Dai  06  Ermine d'Occagnes  -  
Dai  08  Eagle Lignerie  -  
Dai  10  Emilius de Play  -  
Dai  13  Elegantissime  -  
Dai  15  Elladora de Forgan  -  
Dai  16  Elite du Ruel  -  




G2-Prix Lavater ラヴァルテール賞 - 2700mモンテ - 4歳

Esperanzoエスペランゾが素晴らしい手ごたえで逃げから直線へ。
前走、重賞とったExotica de Retzエグゾティカドゥレットも3番手から前を追う。
しかし、後方から伸びたEquinoxe Jielエキノクセジエルは素晴らしい脚。
これが勝利。

この馬、以前に敗れた相手は、ルネパリアール賞直線まさかの失格のEverlyエヴェルリー。

その力関係からも、ここの上位は、そのまま、共和国大統領賞でも活躍しそうだ。

01着  05  Equinoxe Jiel  M. Abrivard  1'14''2
02着  01  Esperanzo  1'14''2  
03着  08  Exotica de Retz  1'14''4  
04着  09  Ezreal Jiel  1'14''4  
05着  02  Etoile de Bruyere  1'14''5  
06着  03  Esperance du Mont  1'14''6  
07着  06  Eolia de Houelle  1'14''6  
Dai  04  Emilius de Play  -  
Dai  10  Eye of The Storm  -  
Dai  11  Evidence Roc  -  





G1-Prix du President de la Republique 共和国大統領賞 - 2850mモンテ - 4歳牡馬牝馬

ラヴァルテール賞上位に対抗できそうな馬は、前走で、カンのアンリバリエール賞2着したEternal Star Jielエターナルスタージエルに圧勝した
Etonnantエトナン。
これと、アンリバリエール賞の勝ち馬El Diablo d'Autエルディアブロドットが、大穴候補か。

--01  Etincelle Delo (E1)
--02  Eole Christubert
--03  Esperanza Brouets
--04  Esperance du Mont
--05  Etoile de Bruyere
--06  Eternelle Delo (E1)
--07  Emilius de Play
--08  Eternal Star Jiel (E2)
--09  Esperanzo
--10  El Diablo d'Aut
--11  Etonnant
--12  Everglades
--13  Equinoxe Jiel (E2)
--14  Exotica de Retz
--15  Ezreal Jiel (E2)
--16  Elladora de Forgan
--17  Evidence Roc

2018 ディアヌ賞 予想

Prix de Diane Longines ディアヌ賞 - 2100m - 3歳牝馬

重賞勝馬、リステッド勝馬らのグループで突き抜けてきたスミヨンShahnazaシャナザ
これに対峙する、サンタラリ賞組の1000ギニー2着馬のローレンスウィズユー
ともに2歳から注目されてきた馬だ。

これに印象的には、一歩劣るが、重賞3連勝は逃したものの、いいパフォーマンスを見せたリュミノーテLuminateと、この周りに実力拮抗するカステラールCastellarや、アメージングリップスAmazing Lips、オメリックHomeriqueらのトライアル組。

これに続く、プールデッセからの距離延長組。バルカーBarkaaとミュージスアミカMusis Amica。
これらの馬は、もともといいパフォーマンスを見せており、距離延長が吉と出れば侮れない。
ミュジスアミカの母は、マルレ賞3着、ロワイヨーモン賞2着と2400で活躍してますからね。
バルカーのほうは、マイラー色濃いか。

一方、ライアンムーア駆るハッピリーは、昨年仏牡馬勢を蹴散らして、G1タイトルをとった馬。
英愛1000ギニーでは、3着の結果だが、ローレンスとは僅差で底見せたわけでもなく、仏馬場というアドバンテージも出てくる。

日本のクラシックも、各組のレベルが上がり、本番対決が楽しみになってきていますが、欧州も、こうして、本番は楽しみな対決が多いですね。

個人的には、そろそろ、緑組スミヨン・シャナザが、一気台頭の感がしています。
相手は、たたいたウィズユー
応援は、カーニュ組バルカー

--01  Shahnaza シャナザ
--02  Happily ハッピリー
--03  Laurens ローレンス
--04  Castellar カステラール
--05  Homerique オメリック
--06  Musis Amica ミュジスアミカ
--07  Amazing Lips アメージングリップス
--08  Luminate リュミノーテ
--09  Lady Athena レディアテナ
--10  Assonance アソナンス
--11  With You ウィズユー
--12  Barkaa バルカー
--13  Soustraction スーストラクション

ディアヌ賞2018へ向け、仏3歳牝馬戦線

G3-Prix Penelope ペネロープ賞 - 2100m - 3歳牝馬

前に出たHomeriqueオメリックを内から差し返す根性を見せたLuminateリュミネート。
逃げたトーセンギフトには7馬身の差をつけて、この2頭は、ディアヌ賞路線に顔を出した。

ダンジグ系LAWMAN産駒。母父レッドゴッド系レインボウクエスト。
伯父は、ブリーダーズカップターフと英チャンピオンSを勝ったカラニシ。

01着  02  Luminate  O. Peslier  2'13''08
02着  01  Homerique  半馬身  
03着  04  Tosen Gift  7馬身  
04着  05  Tempel  6馬身  
05着  03  Sweety Dream  1.25馬身  




LR-Prix de la Seine セーヌ賞 - 2200m - 3歳牝馬

ディアヌ賞への裏街道。
内で逃げ馬の背後で進むと、Shahnazaシャナザは、内に進路をとって完勝。
最後は完全にながしてましたから、これはここではレベル違い。

なにしろ破った相手Pollaraポラーラは、この後、重賞をあっさり勝つわけですから。

Shahnazaは、ノーザンダンサー系アザムール産駒。母父ミスタープロスペクター系キングズベスト。
伯母シャラナヤはオペラ賞馬。

緑軍も、いよいよ出てきましたかね?

01着  01  Shahnaza  C. Soumillon  2'19''18
02着  06  Pollara  1.25馬身  
03着  04  Chipolata  1馬身  
04着  02  Jaylan  短頭  
05着  03  Saracene  1.75馬身  
06着  05  Petite Alice  2.5馬身  




LR-Prix des Lilas リラ賞 - 1600m - 3歳牝馬

2番手追走から、なかなかの抜け出しっぷりで勝利したEfaadahエファダ。
最後は詰め寄られてますが、少々余裕をもってのゴール。

ダンジグ系DANSILI産駒。母父ダンジグ系オアシスドリーム。
姉ALRAHMAは、モルニー賞連帯、カブール賞勝ちと重賞勝ち馬。

Efaadahは、この後、サンドリンガム賞で3着と健闘。

01着  01  Efaadah  O. Peslier  1'37''69
02着  06  Binti Al Nar  短クビ  
03着  04  Lucie Manette  頭  
04着  07  Sonjeu  2.5馬身  
05着  02  Talbah  1.5馬身  
06着  03  Feralia  短クビ  
07着  05  Shutka  2馬身  




G1-The Emirates Poule d'Essai des Pouliches プール・デッセ・デ・プーリッシュ- 1600m - 3歳牝馬

Teppalテパル。
直線は、外に持ち出す分、一テンポ遅れての追い出し。
一気に抜き去って戴冠。

血統的には、ダンジグ系カマチョ産駒。母父オーエンテューダー系カドージェネルー。
血統的には、短いところの感じですかね。
マイルは、範囲内なのでしょう。

最後方からごぼう抜きのCoeur de Beauteクードゥボーテも、重賞勝ち馬でしたが、人気はなし。
この脚はなかなかきょうれつでした。
こちらは、ハットトリック産駒のダビルシムが父。
父、そして祖父を彷彿させる脚でした。

01着  02  Teppal  O. Peslier  1'37''97
02着  01  Coeur de Beaute  短クビ  
03着  05  Wind Chimes  頭  
04着  12  Capla Temptress  頭  
05着  14  Barkaa  3/4馬身  
06着  08  Musis Amica  頭  
07着  07  Ellthea  半馬身  
08着  10  Could It Be Love  3/4馬身  
09着  06  Red Line  頭  
10着  11  Sea Prose  短頭  
11着  09  Zonza  短頭  
12着  04  Moisson Precoce  3/4馬身  
13着  03  Mission Impassible  短クビ  
14着  13  Polydream  2馬身  




G3-Prix Cleopatre クレオパトル賞 - 2100m - 3歳牝馬

1番人気のLuminateリュミネートは、ペリエ騎手からルメートル騎手へ乗り替わり。
2番人気のCastellarカステラールに、ペリエ騎手。
もちろん、最初から、この勝負服への騎乗は決まっていたろう。

Luminateもいい競馬でしたが、最後は届かず。
5着は降着ですね。

Amazing Lipsアメージングリップスは、短クビとは、Luminateとの着差であって、Castellarには1馬身ほどつきました。
Castellarは、ネイティヴダンサー系アメリカンポスト産駒。
母父グレイソヴリン系ハイエストオナー。
兄は、クラシック戦線で活躍し、今年古馬戦線を引っ張るレコルトス。
父は違いますが、かなり近い配合。

2位入線だったLuminateも、結構いい脚使ってます。

01着  03  Castellar  O. Peslier  2'11''70
02着  05  Amazing Lips  短クビ  
03着  06  Beagling  3/4馬身  
04着  07  Enchanting Skies  3馬身  
05着  01  Luminate  3/4馬身  
06着  04  Hello Princess  クビ  
07着  02  Princesschope  3.5馬身  
08着  09  Velma Valento  3馬身  
09着  08  Berea  3馬身  




G1-The Gurkha Coolmore Prix Saint-Alary サンタラリ賞 - 2000m - 3歳牝馬

逃げたLaurensローレンスと、背後から内に潜ったWith Youウィズユーのたたき合い。
互角でしたが、最後にわずか前に出たのはLaurens
1000ギニーでも人気して2着。
ここも、並んでからが強いところを見せました。

逃げたといっても、スローですので、ヨーイドンの競馬ですね。

Laurensは、ヌレイエフ系シユーニ産駒。母父ダンジグ系ケープクロス。
伯父に香港ダービー馬のヘレンマスコットがいます。

01着  01  Laurens  P.J McDonald  2'08''39
02着  04  With You  短アタマ  
03着  05  Soustraction  2馬身  
04着  02  Flowrider  クビ  
05着  03  Tosen Gift  3.5馬身  




LR-Prix Volterra ヴォルテーラ賞 1600m 3歳牝馬

抜け出した2頭のたたき合いを制したAdorableアドラーブル勝利。
タイムは平凡な感じなので、この上のクラスでどの程度かでしょうね。

ダンジグ系KODIAC産駒。母父ニジンスキー系シアトルダンサー。
母CAFFE LATTEは、米G1を制しているが、フランスでは、LR-メリサンド賞を制している。

01着  04  Adorable  C. Soumillon  1'43''38
02着  02  Style Presa  短頭  
03着  01  Princesschope  2馬身  
04着  05  Floravise  6馬身  
05着  06  Xagere  8馬身  
 



G2-Prix de Sandringham サンドリンガム賞 3歳牝馬 1600m

ロンシャンでは2戦惨敗でしたが、シャンティイではコース実績あり。
ミッションアンパッシブルMission Impassibleが、追い出しを少し待ってから、伸びて優勝。
1000ギニー掲示板のAltyn Ordaなど惨敗で、勝ったMission Impassibleも牝馬マイル戦線では楽しみですね。

Mission Impassibleは、サドラーズウェルズ系ガリレオ産駒。母父ダンジグ系エクシードアンドエクセル。
母は、ナンソープS勝ち馬のMARGOT DID。

01着  02  Mission Impassible  C. Demuro  1'37''72
02着  06  Crown Walk  3/4馬身  
03着  01  Efaadah  1馬身  
04着  07  Shamtee  短クビ  
05着  05  Ellthea  1.5馬身  
06着  03  Altyn Orda  1.75馬身  
07着  04  Blue Valley  4馬身 




G3-Prix de Royaumont ロワイヨーモン賞 3歳牝馬 2400m

もう、ヴェルメイユ賞への道が始まったといってもいいこのレース。
もちろん、ここから、ディアヌ賞もありではある。

どこからでも抜け出してこれそうな手ごたえで、ポララPollaraが突き抜けて勝利。
ペリエ騎手は、3歳牝馬戦線では、勝ちまくってますね。

このPollaraが、前走敗れた相手がディアヌ賞Shahnaza
当然、そこへは注目が行きます。

Pollaraは、サドラーズウェルズ系キャメロット産駒。母父ストームバード系ストームキャット。
姉STORMINAは、サンドリンガム賞3着。
叔父プロスペクトパークは、ジョッキークラブ賞2着、叔母ソレミアは凱旋門賞馬。
この血統、とにかく、長いところ、そしてペリエ騎手に縁のあるラインですね。

01着  06  Pollara  O. Peslier  2'32''57
02着  04  Waldlied  1.25馬身  
03着  07  Contessa du Barry  3/4馬身  
04着  05  Maiden Voyage  1馬身  
05着  01  Ajayeb  3.5馬身  
06着  08  Tempel  2.5馬身  
07着  03  Shaherezada  クビ  
08着  02  Alhseemah  大差  




LR-Prix Melisande メリサンド賞 2000m 3歳牝馬

1頭違う手ごたえで抜け出してきたヴィクトリーヌVictorineが快勝。
前走破った相手アメイジングリップスAmazing Lipsは、次、重賞クレオパトル賞で2着。
次、ディアヌ賞に登録がある。

重賞級となると、ここでは相手が違うのかもしれない。
1番人気からそう離れていない3番人気ではあったが、レースぶりは圧巻。
いきなりG1挑戦とはいかないものの、次楽しみですね。

レッドゴッド系ルアーヴル産駒
母父ダンジグ系ホーリーローマンエンペラー。
どうというわけではないが、叔父の名はザトイチ。

01着  08  Victorine  M. Guyon  2'07''88
02着  06  Chipolata  2馬身  
03着  07  Moskova  1.25馬身  
04着  05  Palmyre  クビ  
05着  03  Fierte d'Amour  短頭  
06着  04  Zarmella  1馬身  
07着  02  Hello Princess  半馬身  
08着  01  Agathe Sainte  3/4馬身  

3歳パリ大賞戦線

まずは、アヴル賞、リス賞というパリ大賞への本道。
ここを、人気薄のヌボスクが、似たような勝ちっぷりで、差し切り勝ち。
アヴル賞はスローで差つかずも、きっちり。
リス賞では、タイムが上がった分、後方から素晴らしい脚で差し切り。

さすがに、アヴル賞馬だけに、リス賞では人気薄ではなかったものの、4番人気で勝利。

ヌボスクは、ダンジグ系、マスタークラフツマン産駒。母父グレイソヴリン系ヴェルグラス。
ここへきて、一気に力をつけた感じで、パリ大賞直行路線では、一番手に浮上。



一方、各地方で行われる、2400mリステッド戦。
リヨンの3歳杯は、アルマルフーフが完勝。
破った相手は、アヴル賞4着馬でヌボスクに勝ったこともある馬だけに、この着差は、興味深い。
4戦4連帯2勝。底見せず。
ミスタープロスペクター系ダッチアート産駒。母父ダンジグ系デインヒルダンサー。
叔父に、ニエル賞でシンダーの2着したクリムゾンクエストがいる。
父短距離馬でも、距離適性はありそうだ。



ボルドーの南ダービーは、逃げたミスターサッチモが押し切り。
こちらは、ストームバード系ミスターシドニー産駒。
母は、同じような地方2400シリーズのラングドックダービーで2着。



LR-Prix de l'Avre - アヴル賞 2400m - 3歳

01着  04  Neufbosc  C. Demuro  2'36''37
02着  05  King of Camelot  短クビ  
03着  01  Rabdan  短クビ  
04着  02  French King  1.25馬身  
05着  06  Maiden Voyage  3/4馬身  
06着  03  Auzebosc  大差  




LR-Coupe des Trois Ans 3歳杯 - 2400m - 3歳


01着  02  Al Malhouf  C. Soumillon  2'38''55
02着  03  French King  3馬身  
03着  05  Masterpiece  2.5馬身  
04着  06  Arusha  クビ  
05着  07  Marina Eria  3馬身  
06着  01  Barade  クビ  
07着  04  Auzebosc  13馬身  




LR-162eme Derby du Midi 第162回南ダービー - 1900m - 3歳

01着  07  Mr Satchmo  E. Hardouin  2'09''40
02着  04  Baltic Baron  4馬身  
03着  01  Sadarak  1.5馬身  
04着  06  Nobokhov  3.5馬身  
05着  02  Mister Jo  8馬身  
06着  03  My Pleasure  1.25馬身  
07着  09  Cazaline  9馬身  
08着  08  Brick Is Back  クビ  
09着  05  Montgaroult  7馬身  




G3-Prix du Lys リス賞 - 2400m - 3歳

01着  01  Neufbosc  C. Demuro  2'32''55
02着  05  Mahoe  1.75馬身  
03着  06  King of Camelot  1.25馬身  
04着  04  Ispolini  1馬身  
05着  07  Solesili  2.5馬身  
06着  02  My Lord And Master  短クビ  
07着  03  Near Gold  3/4馬身  

2018フランス牡馬クラシック戦線

仏ダービー前になる。


3歳牡馬クラシック戦線は、2系統に分かれる。
2400のパリ大賞路線と、中距離のジョッキークラブ賞路線である。




まずは、ジョッキークラブ賞戦線。

2つのトライアル。
マイルのG1で、仏1000ギニーになる、プールデッセ。





G3ギッシュ賞は、勝ったアンテロジャンだが、前々走、ペールギュント産駒のフランチェスコベレに敗れていた馬。
フランチェスコベレが、プールデッセでも振るわなかったことを考えると、この組は、ダービー挑戦権獲得というのがレース目的だったと思われる。




一方、G2のグレフュール賞
ディープ産駒のスタディオブマンがスローから抜け出すと圧勝。
母父ストームキャットですから、これは、キズナなどでおなじみの配合。
しかも、祖母ミエスクですからね。

問題は相手関係ですが、3着馬がG3ノアイユ賞連帯馬ですから、そんなに低いレベルとも思えず。




となると、ライバルは、プールデッセ組ということになりそう。
こちらの結果は僅差ではありますが、内の2頭に比べると、オルメドの最後の伸びは特筆すべきでしたね。

オルメドの父はデクレレーションオブウォーは、中距離ランナー。
母系にも、ジョッキークラブ賞連帯したスーパーセレーブルが出てますから、2100に不安なし。

今回のプールデッセの上位組を突き放す脚を使って、押し切る競馬ができれば、スタディオブマンにチャンスありそうです。




マイル戦線のポンタルメ賞を勝ったメールエニュアージュは、ロペデヴェガ産駒。母型をみても、単なるマイラーとも思えず、完勝で3連勝なので、どの道を進むのか、注目ですね。
ジョッキークラブ賞という道もないこともない。
とりあえずは、重賞使って、プールデッセ組と、ジャンプラ賞あたりで当たる可能性もありますね。



G3-Prix de Guiche - ギッシュ賞 1800m - 3歳牡馬セン馬

01着  03  Intellogent  P.-C. Boudot  1'50''70
02着  04  Patascoy  頭  
03着  06  Glorious Journey  半馬身  
04着  01  Efraan  5馬身  
05着  05  Zucchini  クビ  
06着  07  Alternative Fact  3/4馬身  
07着  02  Julian Rock  6.5馬身  




G2-Prix Greffulhe  - グレフュール賞 2100m - 3歳牡馬牝馬

01着  03  Study of Man  S. Pasquier  2'19''29
02着  02  Alounak  3.5馬身  
03着  01  Alhadab  2.5馬身  
04着  04  Assiro  半馬身  




G1-The Emirates Poule d'Essai des Poulains- プールデッセ・デ・プーラン 1600m - 3歳牡馬

01着  01  Olmedo  C. Demuro  1'37''72
02着  03  Hey Gaman  クビ  
03着  02  Dice Roll  ハナ  
04着  08  Wootton  1.75馬身  
05着  04  U S Navy Flag  1馬身  
06着  11  Kings Shield  短頭  
07着  05  Infernal Majesty  3/4馬身  
08着  09  Il Primo Sole  1.25馬身  
09着  07  Magic Bibou  3/4馬身  
10着  10  Francesco Bere  1.25馬身  
11着  06  Louis d'Or  7馬身  




LR-Prix de Pontarme  - ポンタルメ賞 1600m - 3歳

01着  02  Mer et Nuages  M. Barzalona  1'42''23
02着  05  Kodiak West  2馬身  
03着  01  Corsen  短クビ  
04着  03  Woodmax  2馬身  
05着  04  Contortioniste  1馬身  

オリンピアトラヴェット2018

G1-Olympiatravet オリンピアトラヴェット - 2140m - 3-12歳 Abyイエテボリ・オビー競馬場

最終周の向こう正面で仕掛けたLionel(リオネル)。
が前をとらえきれず、距離損。
内にいたRingostarr Treb(リンゴスタートレブ)は、脚を使ったLionelと背後のGiveitgasandgo(ギヴィットガサンドゴー)を突き放して快勝。
フランス賞5着と好走した実力を序盤から逃げて発揮。

01着  04  Ringostarr Treb  W. Paal  1'10''0
02着  02  Giveitgasandgo  1'10''4  
03着  09  Titty Jepson  1'10''5  
04着  05  Lionel  1'10''6  
05着  10  Beau Mec  1'10''8  
06着  06  Cruzado Dela Noche  1'10''9  
07着  03  On Track Piraten  1'10''9  
08着  07  Takethem  1'11''1  
Dai  01  Day Or Night In  -  
Dai  08  Zenit Brick  -  

クラックスマンが2018フランス最初のG1を制す 2018ガネー賞他

LR-Prix du Pont-Neuf ポンヌフ賞 - 1600m - 3歳

外から伸びやブルーの勝負服Deemster(デームシュテール)。
内のA Quiet Man(アクワイエットマン)とのたたき合いを制して、わずかに先着。
3戦2勝でリステッド通過。
ダンジグ系INVINCIBLE SPIRIT産駒。母父ミスタープロスペクター系GRAND SLAM。

01着  03  Deemster  M. Barzalona  1'37''99
02着  01  A Quiet Man  短頭  
03着  07  Princesschope  3馬身  
04着  06  Contortioniste  クビ  
05着  02  Zanzi Win  3/4馬身  
06着  05  Hourtin  3/4馬身  




G3-Prix Allez France Longines アレフランス賞 - 2000m - 4歳以上牝馬

直線手前まで、いい手ごたえで行ったKitesurf(カイトサーフ)。
外から伸びて突き抜けた。
馬群は固まったままゴール。
その中で、1番人気Bebe d'Amour(ベベダムール)は、後方から前をとらえられず並んでゴール。
実力僅差は、馬場、展開、調子で、着順に大きく影響する。

Kitesurfは、ミスタープロスペクター系ドバウィ産駒。母父ダンジグ系デインヒルダンサー。
昨秋ロワイヤリュー賞では、Listen In(リッスンイン)2着とBebe d'Amour4着とは、やはり僅差3着の決着だった。

01着  01  Kitesurf  M. Barzalona  2'04''94
02着  07  Listen In  2馬身  
03着  05  Son Macia  半馬身  
04着  02  Gaining  短クビ  
05着  06  Diana Storm  短クビ  
06着  04  Style Icon  短頭  
07着  03  Bebe d'Amour  1馬身  




G1-Prix Ganay ガネー賞 - 2100m - 4歳以上

前残りではありますが、Cracksman(クラックスマン)は強かったですね。
Cloth of Stars(クロスオブスターズ)は、最後方追走で、直線は頑張りましたが、相手が悪すぎたか?
展開も恵まれず、僚馬すらとらえられず。

それでもブルーの勝負服はツースリーと、予想された範囲の結果。

勝ったCracksmanは、サドラーズウェルズ系フランケル産駒。母父ヌレイエフ系ピヴォタル。
凱旋門賞でイネーブルと対決するんですかね?

01着  05  Cracksman  L. Dettori  2'09''44
02着  04  Wren's Day  4馬身  
03着  03  Cloth of Stars  3/4馬身  
04着  07  Rhododendron  3/4馬身  
05着  01  Finche  1.5馬身  
06着  06  Wild Chief  2.5馬身  
07着  02  Air Pilot  1.75馬身  




LR-Prix de Suresnes シュレーヌ賞 - 2000m - 3歳

完全に抜け出したNot Mine(ノットマイン)を、Naturally High(ナテュラリーハイ)が最後方から豪快に差し切った。
Naturally Highは、サドラーズウェルズ系キャメロット産駒。母父ミスタープロスペクター系グランドスラム。
母JUST LITTLEはG3ヴァントー賞勝ち馬。
Naturally Highは、前走初勝利でいきなりリステッド勝利。

01着  02  Naturally High  T. Bachelot  2'03''69
02着  03  Not Mine  頭  
03着  04  Stable Genius  1.25馬身  
04着  01  Masterpiece  1.25馬身  
05着  07  Solesili  3.5馬身  
06着  05  Mount Pelion  1.25馬身  
07着  06  Assiro  3/4馬身  





G3-Prix de Barbeville バルブヴィル賞 - 3100m - 4歳以上

最終コーナー前からのMille Et Mille(ミレミル)が仕掛けると、レースが動き、抜け出してきたFunny Kid(ファニーキッド)とDoha Dream(ドーハドリーム)。
これに外からIce Breeze(アイスブリーズ)が伸びてくる。
Doha DreamIce Breezeは、休み明け。
Funny Kidは叩いている分有利だったろう。

01着  09  Funny Kid  M. Guyon  3'21''62
02着  03  Doha Dream  半馬身  
03着  01  Ice Breeze  半馬身  
04着  07  Nardo  1.25馬身  
05着  10  Line des Ongrais  短頭  
06着  11  Mountain Bell  3/4馬身  
07着  08  Against Rules  3/4馬身  
08着  05  Nabunga  頭  
09着  04  Mille Et Mille  短頭  
10着  06  Prestige Vendome  ハナ  
11着  02  Trip To Rhodos  20馬身  

トゥールーズ3リステッド結果

LR-Prix F.B.A. - Aymeri de Mauleon FBA賞 - 1600m - 3歳

勝ったRed Line(レッドライン)はこれで7戦7連帯。4勝目。
ストームバード系セージバーグ産駒。母父ミスタープロスペクター系ゴーンウエスト。
牡馬を蹴散らしての勝利。

01着  06  Red Line  O. Peslier  1'35''00
02着  09  Misva  1.25馬身  
03着  02  Yayajonh  頭  
04着  04  Manaha  1.5馬身  
05着  08  Cazaline  3/4馬身  
06着  03  Ghazawaat  短頭  
07着  01  My Pleasure  4.5馬身  
08着  10  Princess Gold  短頭  
09着  07  L'Or Et l'Argent  8.5馬身  




LR-Le Vase d'Argent ヴァーズダルジャン賞 デフィ・デュ・ギャロ第3戦 - 2000m - 4歳以上

勝ったDallas Affair(ダラスアフェアー)は、サドラーズウェルズ系SOLDIER HOLLOW産駒。
母父ハンプトン系ランド。
前走エドモンブラン賞G3で5着。

01着  06  Dallas Affair  O. Peslier  2'06''10
02着  05  Golden Bridge  1.25馬身  
03着  01  Zafiro  1  
04着  02  Best Fouad  短クビ  
05着  03  Master Dan  半馬身  
06着  04  Magnun Bareliere  1.5馬身  





LR-Prix Caravelle - Haras des Grange キャラヴェル賞 - 2100m - 3歳牝馬

勝ったShadan(シャダン)はブービー人気。
前走4戦目初勝利でここへ臨んだ。
ダンジグ系ORPEN産駒。母父ストームバード系ジャイアンツコーズウェイ。

01着  07  Shadan  F.-X. Bertras  2'11''30
02着  01  Ajayeb  半馬身  
03着  04  Out of Town  1.25馬身  
04着  02  Msaikah  短頭  
05着  05  Heroine  半馬身  
06着  06  Lilac Fairy  1.5馬身  
07着  03  Hello Princess  2.5馬身  
TEMPS
仏独西伊白瑞典
英愛
Twitter
Le nombre de visiteurs
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profil

turfabeille

Archives
記事検索
Classment
にほんブログ村 競馬ブログ 海外競馬へ



人気ブログランキングへ
海外競馬へ行こう
フランスでインターネット接続
凱旋門賞前日ネットチェック
france

こちらでも調べてみよう


旅の準備、PCもこちらで
Commentaires
カテゴリ別
節電
  • ライブドアブログ