ランキング
凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞へ向け、フランス競馬を中心にした話題、フランスダービー、フランスオークス、パリ大障害、アメリカ賞他

グロシェーヌ賞2017 ムスミール圧倒

2017年 グロシェーヌ賞 結果

Prix du Gros-Chene G2 3歳以上 1000m  シャンティイ競馬場

最後方にいたMuthmir
一度目の噴射で、前へ上げってゆくと、勝負所から、再び噴射加速で、抜け出していたFinsbury Squareを一気に抜き去った。
短距離とは思えぬダブル噴射で、圧倒。

このレースは、2度目の出場で2勝目。
合っているんでしょうね。
そもそも、アベイはロンシャン時にも3着経験有り。
ということは、秋、ここでのアベイは要注意の1頭。

01着  01  Muthmir  J. V. Crowley  0'58''01
02着  09  Finsbury Square  1馬身  
03着  03  Plusquemavie  1.25馬身  
04着  08  Largent du Bonheur  CTETE  
05着  04  Son Cesio  半馬身  
06着  11  Aladdine  3.5馬身  
07着  07  Willytheconqueror  半馬身  
08着  10  Hit The Bid  CENC  
09着  05  Daring Match  1.75馬身  
10着  02  Love Spirit  1.25馬身

シャンティイ大賞2017

2017年 シャンティイ大賞 結果

Grand Prix de Chantilly G2 4歳以上 2400m  シャンティイ競馬場

マカヒキと同じような位置で凱旋門賞でゴールしたメンバーだけに、マカヒキに負けたDoha Dreamあたりは厳しい。そんな理屈も成り立つ。
最後方から一気に伸びたSilverwaveは、僅差だが、貫録勝ちの印象。
20170616-t01

グレイソヴリン系SILVER FROST産駒。母父ネヴァーベンド系RIVER MIST。
兄はジャンプラ賞馬STORMY RIVER。

ちなみに、凱旋門賞2016は、
11着 Talismanic
12着 Left Hand
13着 Silverwave
14着 マカヒキ

まともに最後までレースしているわけじゃないでしょうけどね。

01着  02  Silverwave  P.-C. Boudot  2'29''45
02着  05  Talismanic  ENC  
03着  04  Apilobar  3/4馬身  
04着  03  Left Hand  半馬身  
05着  01  Doha Dream  1.25馬身

ジョッキークラブ賞2017

2017年 ジョッキークラブ賞 結果

Prix du Jockey Club G1 3歳 2100m  シャンティイ競馬場

ここ数日から比べると少々涼しくなったフランス。
プールデッセを勝ったBrametot
20170615-t01
クリテリウム・ド・サンクルーの最下位人気で9着のWings of Eaglesが、英ダービーを勝った。
そのレースの勝ち馬がWaldgeist
20170615-t02
Waldgeist相手に、前走完勝したRecoletos
20170615-t03
Waldgeistと好勝負したディープインパクト産駒Akihiroを破ってきた連勝中のSoleil Marin
この辺りまでが4強と勝手に決めさせてもらった。
20170615-t04
Waldgeistが勝ったクリテリウム・ド・サンクルー5着実績は、英ダービー馬より上のTaj Mahalと、今年Taj Mahalに勝っているOrderofthegarter
20170615-t05
プールデッセでは、Orderofthegarterに先着3着しているRivetは、英2歳G1も勝ち、ここでは評価軸の1頭。
20170615-t06
直線貫けてきそうなRecoletos
記者席からも、Recoletosよさそうの声。
この時点で、Waldgeistは、その後方。
Brametotは、後方でまだ見えない。
20170615-t07
ここでBrametotがようやく外へ持ち出す。
20170615-t08
Waldgeistの視界が開ける。
20170615-t09
抜け出そうとするRecoletosだが、Waldgeistが迫る。
内でTaj Mahalも簡単に崩れない。
外から、ジワジワとBrametotが伸びてきている。
20170615-t10
ようやくにして先頭に立つRecoletos
20170615-t11
外から一気にWaldgeist先頭。
だが、Brametotがもうすぐそばへ。
20170615-t13
Brametotがこの後差し切る。
2冠達成。
上位の順位はともかく、ここは、力通りの決着。
まずは順当ということだろう。
Brametotは、リファール系RAJSAMAN産駒。母父リボー系LAW SOCIETY。
伯父がモンズン。
リボーの血が父親の血にスタミナを補完している。
イメージとしては、中距離以上では、この馬が欧州トップに立ったか?

心なしか、かかって前に行ってしまったRecoletosは、自分の競馬ができなかったし、目標にされた。
切れなかったのは、そのあたりだろう。
巻き返しはあるとみる。

Brametotは、凱旋門賞血統ともいうべき、リボーの血。
ナカヤマフェスタなども、この血を引くが、キタサンブラックのライバルは、いずれにせよ、後ろから飛んでくるか?
乾いた欧州の馬場好きハイランドリールが、キタサンに道中絡むか?
やはり、馬場状態に左右される凱旋門賞となりそうな。

Waldgeistは正攻法の競馬で、Brametotに差されてしまった。
だが、安定して強そうだ。

フランスの馬場が合いそうなTaj Mahalは、粘り腰を見せて4着。
Rivetが先頭から下がってゆくところ、そのまま粘り通し、あわや前残りの走り。
OrderofthegarterBay of Poetsあたりに先着しているところから、力はある。
フロックではない。

Soleil Marinは、いいところなかったが、この一失はともかく、次巻き返せるか?だろう。

上位馬は、凱旋門賞が速い馬場になっても、そこそこ対応できそうな走破タイムである。

01着  01  Brametot  C. Demuro  2'06''51
02着  02  Waldgeist  CTETE  
03着  05  Recoletos  1馬身  
04着  04  Taj Mahal  半馬身  
05着  09  War Decree  1馬身  
06着  03  Orderofthegarter  ENC  
07着  06  Bay of Poets  CTETE  
08着  11  Rivet  1.75馬身  
09着  10  Be My Sheriff  3/4馬身  
10着  07  D'bai  CENC  
11着  08  Soleil Marin  1.25馬身  
12着  12  Plumatic  3.5馬身  

サンドリンガム賞2017 少頭数でも人気馬消える

2017年 サンドリンガム賞 結果

Prix de Sandringham G2 3歳牝馬 1600m  シャンティイ競馬場

プールデッセを使った3着Heuristiqueと11着Senga
別路線組は、Sengaに負けたが、重賞2着のLa Sardaneとサンタラリ賞5着のGold Luck

ふたを開ければ、最下位人気で、2番手追走のLa Sardaneがきれいに抜け出して快勝!
プールデッセも重賞も、いままでなんだったのかな?どれほどのレベルだったのか?というイメージの残る結果となった。
20170614-t03
La Sardaneは、敗れたとはいえ、重賞グロット賞2着。
馬場のわりには、今回のタイムは遅く、前残りだったということも言える。
そう考えると、特筆すべき内容ではなかったということか。

La Sardaneは、ミスタープロスペクター系KINGSALSA産駒。
母父ニアークティック系FORESTIER。
FORESTIERは、長距離G2を2勝したスタミナ系。
母は1400リステッド3着。伯父MILANAISは、短距離受賞などで好走しているが、いずれも若いとき。
距離延長もありうるかどうか?

01着  04  La Sardane  F. Blondel  1'39''79
02着  05  Gold Luck  1馬身  
03着  02  Senga  ENC  
04着  03  Speed As  3/4馬身  
05着  01  Heuristique  ENC 

カイトサーフが牝馬クラシックディスタンス勝ち名乗り!2017ロワイヨーモン賞

2017年 ロワイヨーモン賞 結果

Prix de Royaumont G3 3歳牝馬 2400m  シャンティイ競馬場

ヴェルメイユ賞への道で、ディアヌ賞路線には、乗り遅れた馬や、長い距離を目指す馬がやってくる3歳牝馬路線。
20170614-t02
セーヌ賞の勝ち馬Musawaahが断然人気だったが、セーヌ賞2着のKitesurfが4番手付近から一気に伸びて、逃げたMusawaah以下を一気に突き放した。
連れて伸びたBebe d'Amourは、今回も2着。
常にいい競馬をするが、わずか足りない。
以前もKitesurfと対戦して3着。

Kitesurfは、ミスタープロスペクター系ドバウィ産駒。母父ダンジグ系デインヒルダンサー。

20170614-t01
凱旋門賞だと、有料席になってしまう場所からの観戦。
何年か前までは、全部一般席だったが、数年で、どんどん有料化してしまった。
それでも、凱旋門賞よりは、一般エリアは広い。
その、一番高いところから写真を撮ろうとすると、アイスクリーム屋の屋根で、ごらんのとおり。
なかなか、都合よくはいかないですね。

01着  06  Kitesurf  M. Barzalona  2'29''62
02着  03  Bebe d'Amour  1.25馬身  
03着  04  Lady Paname  1.75馬身  
04着  02  Layali  2馬身  
05着  08  Satine  1.75馬身  
06着  05  Glittering Jewel  3/4馬身  
07着  01  Musawaah  1.25馬身  
08着  09  Bluesacha Rosetgri  15馬身  
09着  07  Szolnok  10馬身  

エプソム・ダービー2017

2017年 ダービー 結果

Epsom Derby  G1 3歳 2410m エプソム競馬場

ラビットが残っちゃうじゃないの?
そう思うような余裕の手ごたえで直線。
これに殺到した各馬の争いからはるか後方で、持ち出すところ無くもがいている馬Wings of Eaglesが、外に持ち出して、立て直して、最加速して、全てを差しきった。
すくなくとも、このメンバーでは、1頭次元の違うレースしたかんじもありますね。
あのレースで差し切るわけですから。

もっとも、メンバーが・・・ということもあるかもしれませんし、馬場かもしれません。
コロネーションカップでも、最後方一気で2着していますし、オークスも勝馬は、最後に強烈にのびて5馬身差。

この馬場故かどうか?は今後のロイヤルアスコット以降を見なければなりませんね。
走破タイムは前日のハイランドリールを超えるもの。

01着  18  Wings of Eagles  P. Beggy  2'33''00
02着  04  Cliffs of Moher  3/4馬身  
03着  05  Cracksman  ENC  
04着  09  Eminent  3/4馬身  
05着  01  Benbatl  1.75馬身  
06着  03  Capri  ENC  
07着  07  Douglas Macarthur  1馬身  
08着  02  Best Solution  1.75馬身  
09着  10  Glencadam Glory  1.25馬身  
10着  13  Permian  ENC  
11着  08  Dubai Thunder  ENC  
12着  17  Venice Beach    2.5馬身  
13着  15  Salouen  半馬身  
14着  11  Khalidi  2.25馬身  
15着  06  Crowned Eagle    2.25馬身  
16着  14  Rekindling  2.25馬身  
17着  16  The Anvil  5馬身  
18着  12  Pealer  10馬身  

パレロワイヤル賞2017

2017年 パレ・ロワイヤル賞 結果

Prix du Palais-Royal G3 3歳以上 1400m メゾンラフィット競馬場

昨年はドーヴィル開催で功メンバーだった。
そのレースを勝ったAttenduが今年も出走。
しかし、Inns Of Courtが、馬場中央へ持ち出すと、一気に伸びて快勝。

プールデッセでは、6着に敗れていたが、今回は古馬相手に鋭い脚。
斤量4.5キロ差のある3歳馬である。
軽量だが、実績古馬相手にいいレース。

Inns Of Courtは、ダンジグ系INVINCIBLE SPIRIT産駒。
母父ミスタープロスペクター系SEEKING THE GOLD。
祖母リュヌドールは、日本で子供を産んでいる。
今年は、ハーツクライ産駒のルヴォワールがデビューしている。
G1リディアテシオ賞馬である。

01着  08  Inns Of Court  M. Barzalona  1'25''43
02着  05  Attendu  1.25馬身  
03着  01  Karar  TETE  
04着  07  Spectre  3/4馬身  
05着  03  Djiguite  CENC  
06着  06  Blessed Silence  3馬身  
07着  04  For Ever  2.5馬身  
08着  02  Walec  10馬身  

コロネーションカップ オークス 2017

2016年 コロネーションカップ 結果

Coronation Cup G1 4歳以上 2410m エプソム競馬場

いや、Highland Reel、マイペースでしたね。
そもそも、Highland Reelを脅かす存在のいないレース。
直線交わされて根性発揮できるのか?わかりませんが、このメンバーならです。

目立ったのは、前のこりで、各馬の順位変動がない直線で、最後方から追い込んだFrontiersman
年明け初戦を勝ち、ここで連帯。
今後は楽しみですね。

良馬場がいいのか?それとも、地力アップか?

Highland Reelはガリレオ産駒。母父ダンジグ系デインヒル。
Idahoは6着だった。
伯父ELVSTROEMはドバイデューティフリーを勝った。豪G1馬でイスパーン賞2着で、プリンスオブウェールズS3着。

昨年もスローでしたが、今年は、昨年より10秒早い。
ある程度流れないと、Highland Reelも厳しい。

01着  04  Highland Reel  R. Moore  2'33''30
02着  02  Frontiersman  1.75馬身  
03着  03  Hawkbill  3.5馬身  
04着  09  Elbereth  1馬身  
05着  10  Journey  CTETE  
06着  05  Idaho  1馬身  
07着  07  Red Verdon  半馬身  
08着  01  Air Pilot  1.25馬身  
09着  06  Prize Money  3/4馬身  
10着  08  Us Army Ranger  2馬身  




2017年 オークス 結果

The Investec Oaks G1 3歳牝馬 2410m エプソム競馬場

強烈なたたき合いを制したEnableは、そこから、一気に突き放して、あっというまに5馬身。
これは強かったですね。
デットーリに、この勝負服も新鮮な感じです。

Enableは、サドラーズウェルズ系ナサニエル産駒。母父サドラーズウェルズ。
姉CONTRIBUTIONは、仏G3を3着2度。
Enableは、これで4戦3勝。
なかなか強い牝馬が現れましたね。

01着  04  Enable  L. Dettori  2'34''10
02着  09  Rhododendron  5馬身  
03着  01  Alluringly  6馬身  
04着  05  Horseplay  3.75馬身  
05着  02  Coronet  1馬身  
06着  06  Isabel de Urbina  2.75馬身  
07着  08  Pocketfullofdreams  2.75馬身  
08着  10  Sobetsu  1.75馬身  
09着  07  Natavia  7馬身  

ヴァンセンヌ2重賞結果

2017年 シャンボン・ペー賞 結果

Prix Chambon P G2 5-10歳 2850mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

まずは、昨年同様Amiral Sachaの逃げ。
これをTradersが追い、Belina Josselynが続く。

上位は、人気馬で固定。

途中から、Tradersが前へ行き、直線を迎える。
ここで、走ってしまったTradersは失格。
残り2頭の壮絶な叩きあい。
わずかにBelina Josselynが優勢。
Amiral Sachaも、相変わらずの安定した成績。

01着  07  Belina Josselyn  J.-M. Bazire  1'12''2
02着  06  Amiral Sacha  1'12''2  
03着  04  Best of Jets  1'12''7  
04着  02  Alienor de Godrel  1'13''3  
05着  03  Athena de Vandel  1'13''6  
Dai  01  Traders  -  




2017年 ラヴァテール賞 結果

Prix Lavater G2 4歳 2700mモンテ ヴァンセンヌ競馬場

モンテ初挑戦ながら、1番人気のDjango Riff
これが逃げる。
直線まで先頭で行くと、追いかけてきたのは、前走もG2制しているDahlia du Rib
この2頭のたたき合いになったが、Dahlia du Ribは、残念失格。
Django Riffは、そのまま押し切り。

01着  08  Django Riff  Y. Lebourgeois  1'15''3
02着  02  Darlhey du Rib  1'15''6  
03着  03  Dragon d'Avril  1'15''8  
04着  07  Dragon du Fresne  1'15''8  
Dai  01  Daily Jet  -  
Dai  04  Dahlia du Rib  -  
Dai  06  Draft Life  -  

ヴィクトール・カベイ賞2017

2017年 ヴィクトール・カベイ賞 結果

Prix Victor Cavey G2 5歳 2850mモンテ ヴァンセンヌ競馬場

逃げたCandie d'Atoutは徐々に後ろに下がり、代わってChablis d'Herfraie先頭。
Chablis d'Herfraieの背後には、人気のCelina PolkaCyprien des Bordesといった面々が続き、4強が上位4頭の状況で最終コーナーへ。

まず、Celina Polka、続いてCyprien des Bordesが失格し、上位は2頭の争いに。

追い詰めるCandie d'Atout
逃げるChablis d'Herfraie
この2頭は、何とか、前Chablis d'Herfraieが残して優勝。


Chablis d'Herfraieは、前走もCandie d'Atoutと争い敗れ2着。
今回は逆転。
これとは別路線だった上位馬は失格したことで、まだ決着がついたわけではなかろう。

01着  04  Chablis d'Herfraie  D. Thomain  1'15''6
02着  08  Candie d'Atout  1'15''6  
03着  03  Cappricia Verderie  1'16''2  
04着  07  Cincinnati Bond  1'16''3  
05着  02  Chimene Speed  1'16''3  
Dai  01  Crack de Corveil  -  
Dai  06  Captain Lyl  -  
Dai  09  Clara du Pontseuil  -  
Dai  10  Celina Polka  -  
Dai  11  Cyprien des Bordes  -  
TEMPS
仏独西伊白瑞典
英愛
競馬サイト
Twitter
Le nombre de visiteurs
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profil
Archives
記事検索
Classment
にほんブログ村 競馬ブログ 海外競馬へ



人気ブログランキングへ
海外競馬へ行こう
フランスでインターネット接続
凱旋門賞前日ネットチェック
france

海外競馬格安航空券
検索問合せ


こちらでも調べてみよう


旅の準備、PCもこちらで
Commentaires
カテゴリ別
節電
  • ライブドアブログ