ランキング
凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞へ向け、フランス競馬を中心にした話題、フランスダービー、フランスオークス、パリ大障害、アメリカ賞他

3歳牝馬裏街道リステッド 2018ファンランド賞

LR-Prix Finlande ファンランド賞 - 1800m - 3歳牝馬

3歳牝馬の裏街道。
ここからは、プールデッセもディアヌ賞も狙える。

勝ったShamteeは、完全に抜け出しかかったMiss Siennaを直線最後で一気にひっくり返し優勝。
3連勝で4戦3勝。
2着のMiss Siennaは、2歳重賞では通用しなかったので何とも言えないが、3着馬Lunch Ladyは、シャネルのまずまずの良血。
Shamteeの伯母MAGNA GRAECIAも牡馬相手の長距離重賞バルブヴィル賞勝ち馬。

慌てず、マルレ賞から、ヴェルメイユ賞か、ロワイヤリュー賞などという選択肢もありますしね。

01着  07  Shamtee  M. Barzalona  1'58''07
02着  04  Miss Sienna  短首  
03着  09  Lunch Lady  半馬身  
04着  06  Beagling  1.25馬身  
05着  01  Epouville  短首  
06着  03  La Canche  1馬身  
07着  05  Dark Rose Angel  2馬身  
08着  02  Herecomesthesun  2馬身  

ハンデ重賞 共和国大統領賞2018 ハードルトライアル戦レオン・ランボー賞2018

G3-Prix du President de la Republique 共和国大統領賞 - 4700mチェイス - 5歳以上

先行勢を見る位置から、3コーナーで一気に進出したBalkan du Pecos
中団から、上がってきたAccentusは直線一気に前をとらえ、先頭へ。
だが、ひかないBalkan du Pecosとのたたき合いに最後の最後で差し返され、Balkan du Pecos優勝となった。
今回出走馬では、最軽量の62。

01着  15  Balkan du Pecos  T. Chevillard  5'42''68
02着  08  Accentus  ハナ  
03着  06  Borice  1.75馬身  
04着  09  Fauburg Rosetgri  13馬身  
05着  12  Go For de Houelle  3.5馬身  
06着  07  King Goubert  1.5馬身  
07着  20  Osso Bello  クビ  
08着  05  Cobra de Larre  1.5馬身  
09着  11  Rasique  15馬身  
10着  16  Saint Xavier  3.5馬身  
11着  13  Azrou d'Ex  クビ  
12着  14  Bazille  クビ  
13着  03  Park Light  クビ  
14着  19  Don't Pass Me By  3馬身  
15着  02  Kelthomas  1.5馬身  
16着  17  Bandit d'Ainay  大差  
中止  01  The Reader
中止  04  Le Toiny
落馬  10  Diamond Charm
中止  18  Athos du Mathan




G2-Prix Leon Rambaud レオン・ランボー賞 - 4300mハードル - 5歳以上

De Bon CoeurをぴったりマークのAlex de Larredya
その差は、直線の進路にでた。

外ラチを目指すDe Bon Coeurに対し、そのまま、最短距離でまっすぐゴールを目指すAlex de Larredya
軍配は、距離短いAlex de Larredyaに。


De Bon Coeurは土ついた格好だが、悲観する内容ではない。
斤量差が縮まり、この結果。

De Bon Coeurにしても、1戦級相手では、やはりそう簡単には許してくれない。

01着  01  Alex de Larredya  T. Chevillard  5'09''66
02着  07  De Bon Coeur  3/4馬身  
03着  06  Pop Art du Berlais  7馬身  
04着  02  Galop Marin  5馬身  
05着  05  Plumeur  8馬身  
06着  08  Invicter  クビ  
07着  04  Forest Forest  大差

ゴール前激闘をボールドイーグル制す!大西洋賞2018

G1-Prix de l'Atlantique 大西洋賞 - 2150mアトレ - 4-10歳

少頭数ですが、いいメンバーですね。
結局は、B世代3強そろい踏みの中、脚色勝るBelina Josselynと、先行していたBold Eagleのたたき合い。
明らかに厳しい状況から、最後は、その地力を見せ、価値をもぎ取ったBold Eagle。
さすがですね。
強い馬ばかりとはいえ、ワンツースリーフォーは同世代。
なるほどの並び順。

6戦連続2着のBold Eagleが、G1連勝で復活。
とはいえ、依然のような圧倒ではないですね。

01着  06  Bold Eagle  F. Nivard  1'13''6
02着  02  Belina Josselyn  1'13''6  
03着  05  Bird Parker  1'13''7  
04着  07  Billie de Montfort  1'13''8
05着  01  Akim du Cap Vert  1'14''0  
06着  03  Carat Williams  1'14''0  
07着  04  Anette du Mirel  1'14''3  




G2-Prix Gaston de Wazieres ガストン・ドゥ・ワジエール賞 - 2875mアトレ - 4歳牝馬

人気Erminig d'Oliverieは最終コーナーで詰まる形。
しかも、大外回す距離損で、直線入口では、絶望的距離。

逃げ馬を追ったEstolaが2番手から抜け出し快勝。
G2で3着もある実績馬だが、今回は、先行する形がよかったようだ。

01着  06  Estola  B. Goop  1'13''4
02着  01  Extasy d'Ourville  1'13''5  
03着  02  Estelada de Font  1'13''6  
04着  13  Erminig d'Oliverie  1'13''8  
05着  11  Elisione Mag  1'13''8  
06着  08  Espella Vedaquaise  1'13''9  
07着  09  Epice Turgot  1'14''1  
Dai  03  Eternelle Delo  -  
Dai  04  Eclipse Danica  -  
Dai  05  Everglades  -  
Dai  07  Elsa du Pommereux  -  
Dai  10  Elea Madrik  -  
Dai  12  Elite du Ruel  -  





G2-Prix Gaston Brunet  ガストン・ブリュネ賞 - 2875mアトレ - 4歳牡馬

レースを全体的に支配していたEtonnantだが、直線に入ると、すぐ後方から差してきた人気Earl Simonに交わされる。
2着はいい脚を使ったEnino du Pommereux
この世代の強いメンバー相手に、Earl Simonは完勝。
世代トップを印象づけた。

01着  05  Earl Simon  F. Ouvrie  1'12''8
02着  08  Enino du Pommereux  1'12''9  
03着  03  Etonnant  1'13''0  
04着  09  Express Jet  1'13''2  
05着  11  Eridan  1'13''3  
06着  10  Easy des Racques  1'13''3  
07着  04  Erode Ludois  1'13''6  
08着  12  Ecu Pierji  1'13''8  
09着  01  En Viking  1'14''4  
10着  02  Epsom des Brousses  1'14''7  
Dai  06  El Villagio  -  
Dai  07  Euro du Chene  -  

古馬モンテG3 コルネリア賞2018

G3-Prix Cornelia コルネリア賞 - 2850mモンテ - 6-10歳

既にG3勝馬であるCaduceus des Baux
3番手2番手と追走し、最後は粘るUnion de Bellandeを交わして優勝。

G2を勝ってきたCaptain Sparrowは失格。

Bilibiliの2着もあるBohemian Rhapsodyは3着に上がった。

力関係考えると、勝ったCaduceus des Bauxは、なかなか強い勝ちっぷりといえそうだ。

01着  07  Caduceus des Baux  M. Abrivard  1'12''5
02着  02  Union de Bellande  1'12''6  
03着  04  Bohemian Rhapsody  1'12''7  
04着  08  Alto du Lys  1'12''8  
05着  01  Brainstorm  1'13''2  
06着  06  Viking de Tremahou  1'13''3  
07着  03  Ultra Or  1'13''8  
Dai  05  Captain Sparrow  -  
Dai  09  Vinci Pierji  -  
Dai  10  Bolide Jenilou  -

今年は、世界中に青い旋風が吹く 2018仏クラシックトライアル戦線

G3-Prix de Fontainebleau フォンテーヌブロー賞 - 1600m - 3歳牡馬

逃げた2番人気のWoottonと、1番人気のOlmedoのたたき合い。
結果は、出たが、互角の脚を使った印象だ。

Olmedoは、昨年のジャンリュックラガルデール賞牡馬最先着の2着。
牝馬に負けたというのは、あるが、牡馬のトップホース。

Woottonは、これで無敗で重賞戴冠。

Woottonは、ミスタープロスペクター系WOOTTON BASSETT産駒。
母父ネイティヴダンサー系アメリカンポスト。

勝負服は青。

01着  04  Wootton  M. Barzalona  1'47''33
02着  01  Olmedo  頭  
03着  02  Louis d'Or  3.5馬身  
04着  05  Rostropovich  1.25馬身  
05着  03  Mind Mapping  12馬身  




G3-Prix de la Grotte グロット賞 - 1600m - 3歳牝馬

新しいロンシャンの特徴である、内に広いオープンストレートを、良血Magicalが駆け上がるか?
1番人気のWind Chimesと、同じような位置にいた同厩ファーブル軍団のMusis Amicaが、完全に力でねじ伏せた。
1戦1勝から、一気の戴冠。
馬場は超重であるが、これは、楽しみな勝ちっぷり。

Musis Amicaは、サドラーズウェルズ系DAWN APPROACH産駒。
母父ネヴァーベンド系ダルシャーン。
兄ウジェーヌアダン賞を勝ったHARLAND。

勝負服は青。

01着  04  Musis Amica  M. Barzalona  1'46''85
02着  06  Sea Prose  1.25馬身  
03着  07  Latita  半馬身  
04着  03  Magical  半馬身  
05着  02  Wind Chimes  3/4馬身  
06着  01  Mission Impassible  4.5馬身  
07着  05  Sweety Dream  10馬身  
08着  08  Armoricaine  3/4馬身  




G3-Prix Noailles ノアイユ賞 - 2100m - 3歳

前から2列目の同じような位置から、ブービー人気Pharrellが、1番人気ライアンムーア・オブライエン軍団のFlag of Honourに真っ向勝負で勝利。
背後から、いい脚で差してきたAlhadab完封。

Pharrellは、昨秋アンジェで連勝。
地方ゆえの、相手関係と軽視があったろうが、愛重賞勝ち馬をねじ伏せた。

Pharrellは、ブランドフォード系マンデューロ産駒。母父グレイソヴリン系ケンドール。
伯父モガディシオはマイルのリステッド、アルティパン賞で3着。

01着  04  Pharrell  J.-B. Eyquem  2'23''51
02着  01  Alhadab  頭  
03着  07  Flag of Honour  頭  
04着  05  Gyllen  8馬身  
05着  06  Nobokhov  4馬身  
06着  02  Barade  3.5馬身  
07着  03  Vicopisano  9馬身  
08着  08  Young Fire  12馬身  




LR-Prix Lord Seymour ロールセイムール賞 - 2400m - 4歳以上

内に切れ込んでスルスル伸びたCasterton快勝。
食い下がった2番人気Caravagio2着まで。

昨秋僅差でリステッドのヴュルカン賞を制しているので、これでリステッド連勝。
リューテス賞は僅差敗戦、ショードネー賞は6着と、少々同世代では足りなかったが、このクラスなら。

Castertonは、ダンジグ系ファストネットロック産駒。母父サドラーズウェルズ。
伯父にハイシャパラル。

01着  02  Casterton  P.-C. Boudot  2'46''04
02着  07  Caravagio  1馬身  
03着  06  Rashkani  2馬身  
04着  08  Sirius  クビ  
05着  03  Galipad  8馬身  
06着  05  Pinkie Brown  1.5馬身  
07着  04  Spirit's Revench  短頭  
08着  01  Smart Whip  短首

D世代のトップは混戦模様続く 2018アンリ・ルヴェスク賞他2重賞

G3-Prix Beaumanoir ボーマノワール賞 - 2700mモンテ - 4歳5歳

人気2頭、5歳世代のDiademe BlueDuke of Carlessがレースを引っ張る。
途中いったん控えるが、最終コーナー手前から一気にスパートした1番人気のDuke of Carlessを追いかけてDiademe Blueという直線。
ここから、Diademe Blueがきれいに伸びて快勝。

モンテは、初の勝鞍だが、そこは見せておらず。
アトレ3連勝中だったDuke of Carlessは、モンテ経験の差か、最後伸びきれず2着。

01着  09  Diademe Blue  M. Mottier  1'13''8
02着  07  Duke of Carless  1'14''0  
03着  08  Ezreal Jiel  1'14''1  
04着  05  Disco des Molands  1'14''2  
05着  06  Daniel Bon  1'14''2  
06着  04  Diane de Fredlau  1'14''2  
07着  02  Empereur du Boulay  1'15''1  
08着  03  Delta Fac  1'18''3  
失格  01  Valchiria Bar  -  




G2-Prix Henri Levesque アンリ・ルヴェスク賞 - 2175mアトレ - 5歳

D世代のスターがそろいましたね。

逃げたDjango Riffは、途中からまれ、さらに目標。
少々展開厳しい。

これを虎視眈々を見ていたDelia du Pommereuxと、そのDelia du Pommereuxをロックオンする1番人気Draft Life。

直線、一気に先頭へ躍り出るDelia du Pommereuxに、いまひとつ伸びないDraft Life
間から、内でなすすべなく、隊列に並んでいたDragon des Racquesが、貯まった脚がようやく弾けて2着。

01着  08  Delia du Pommereux  S. Roger  1'11''6
02着  05  Dragon des Racques  1'11''7  
03着  10  Draft Life  1'11''8  
04着  11  Django Riff  1'11''8  
05着  04  Detroit Castelets  1'11''8  
06着  07  Dreammoko  1'11''8  
07着  02  Dubai d'Essarts  1'12''0  
08着  06  Discours Joyeux  1'12''1  
09着  01  Don Diego Gwen  1'12''3  
10着  03  Deesse des Landes  1'12''4  
失格  09  Dragon du Fresne  -  





G2-Prix Hemine エミヌ賞 - 2175mモンテ - 3歳牡馬セン馬

スタートで先頭、いったん落ち着いたら、3コーナーから猛然とスパート。
Fado du Cheneが、他を寄せ付けず、圧倒した。

人気のFerreteriaは、いったんは3番手で追いついて追走するも、最後のスパート出しぬかれ、捉えることができる範囲内から、逃げ去られてしまった。

牡馬王者のFado du Cheneが、牝馬女王のFerreteriaを圧倒という内容になった。

01着  08  Fado du Chene  P. P. Ploquin  1'13''3
02着  10  Ferreteria  1'13''9  
03着  06  Flore de Janeiro  1'13''9  
04着  07  Fiorella de Ted  1'14''5  
05着  05  Fiona d'Atout  1'17''6  
失格  01  Fascinoso de Lou  -  
失格  02  France Bresil  -  
失格  03  Fandango Normand  -  
失格  04  Fiaschetto  -  
失格  09  First Daidou  -  

グランドナショナル2018

G3-グランドナショナル2018 7200m エイントリー競馬場

序盤から先行して逃げる形となったPleasant Company
一方、中団から先頭集団後方を追走し、徐々に集団の中央へ上がり、勝負所で並んでいったTiger Roll

最後には、余裕の手応えでTiger Rollが突き放し完勝と思ったが、ゴール寸前では怪しくなり、Pleasant Companyに詰め寄られるも、しのいで優勝。
チェルトナムのクロスカントリーに続いて連勝で戴冠。

01着  13  Tiger Roll  
02着  21  Pleasant Company  頭
03着  36  Bless The Wings  11馬身
04着  03  Anibale Fly  クビ
05着  37  Milansbar  21馬身
06着  40  Road To Riches  12馬身
07着  19  Gas Line Boy  7馬身
08着  05  Valseur Lido  4馬身
09着  15  Vieux Lion Rouge  3/4馬身
10着  25  Raz De Maree  3/4馬身
11着  18  Seeyouatmidnight  29馬身
12着  28  Baie Des Iles  2馬身3/4
落馬  23  Saint Are  
落馬  02  Blaklion  
落馬  35  Houblon Des Obeaux  
落馬  08  Perfect Candidate  
落馬  38  Final Nudge  
落馬  07  Alpha Des Obeaux  
落馬  26  I Just Know  
落馬  27  Virgilio  
中止  29  Maggio  
中止  39  Double Ross  
中止  10  Tenor Nivernais  
中止  11  Carlingford Lough  
中止  01  Thunder And Roses  
中止  30  Pendra  
中止  04  The Last Samuri  
中止  16  Chase The Spud  
中止  17  Warriors Tale  
中止  06  Total Recall  
中止  09  Shantou Flyer  
中止  32  Childrens List  
中止  12  Delusionofgrandeur  
落馬  33  Lord Windermere  
落馬  22  Ucello Conti  
落馬  31  Buywise  
落馬  34  Captain Redbeard  
落馬  20  The Dutchman  

好メンバーG3ジャン・リオー賞2018 ボーガマン勝利

G3-Prix Jean Riaud ジャン・リオー賞 - 3525mアトレ - 5-10歳

G3とはいえ、メンバーは、G1そのものといった感じ。
好スタートから、先頭はBeau Gamin
途中で、後方スタートのValko Jenilatに戦闘を譲るが、矯めた脚を直線使って逆転。

最強世代のなかで、G2連帯あるとはいえ、最近の成績からなかなか。
このあたり、バジールマジックというところか。

2着は横並びも、Cash Gamble制す。

最速ラップは、Up and Quick
さすがは、G1馬だが、50m後方スタートは厳しい。

01着  06  Beau Gamin  J.-M. Bazire  1'13''6
02着  02  Cash Gamble  1'13''6  
03着  12  Valko Jenilat  1'13''1  
04着  11  Traders  1'13''1  
05着  05  Tony Gio  1'13''6  
06着  01  Avenir de Blay  1'13''7  
07着  08  Uniflosa Bella  1'13''2  
08着  03  Afghan Barbes  1'13''9  
09着  13  Up and Quick  1'12''9  
10着  10  Ave Avis  1'13''7  
11着  04  Anzi des Liards  1'14''7  
12着  07  Valse de Reve  1'14''4  
Dai  09  Viking Blue  -  

3歳短距離戦線 G3シジー賞2018

G3-Prix Sigy シジー賞 - 1200m - 3歳

先行したForza Capitanoを競り落とすと、Sands of Maliがジワジワ伸びて、差してきたAlistairを抑え優勝。
その背後から進めた1番人気Absolute Cityは3着まで。

前走、ロンド・ドゥ・ニュイ賞のワンツーは、4着3着ということになり、昨年G2ジムクラークSを勝ち、BCジュベナイルターフにまで駒を進めたSands of Maliの勝利。
2着Alistairは、前走クラス1を勝った上がり馬。

Sands of Maliは、ミスタープロスペクター系パニス産駒。
母父トウルビヨン系インディアンロケット。
パニスは、G3を勝っているマイラー。

01着  01  Sands of Mali  P. Hanagan  1'14''49
02着  05  Alistair  短首
03着  08  Absolute City  2.5馬身  
04着  06  Forza Capitano  頭
05着  07  Over Reacted  1.75馬身  
06着  04  Fastidious  半馬身  
07着  03  Alba Power  18馬身  
08着  02  Rimini  1.5馬身  
09着  09  Seaella  5馬身  

2018GNT第3戦 リヨン・ラソワ戦 コロネルボンド初戴冠

G3-Grand National du Trot Paris-Turf 3eme Etape du Grand National du Trot GNT第3戦 - 3250mアトレ - 5-10歳

大事に大事に先頭を奪ったColonel Bond
前走マルセイユ戦では2着。

大外から上がってきた後方スタートのCavalleriaに、いったんは先頭を明け渡すが、そのまま押し切りを図ってスパートするCavalleriaについて行ったColonel Bond
ゴール寸前で交わして優勝。
10勝目が、記念すべき重賞初制覇となった。

01着  05  Colonel Bond  P. Vercruysse  1'14''5
02着  14  Cavalleria  1'13''9  
03着  09  Africain  1'14''8  
04着  08  Avrik de Guez  1'14''9  
05着  16  Balbir  1'14''3  
06着  02  Baraka de Bellou  1'14''9  
07着  06  Agora du Goutier  1'14''9  
08着  03  Violet  1'15''2  
09着  07  Ugo des Jacquots  1'15''2  
10着  10  Up Julry  1'15''4  
11着  12  Al Capone Jet  1'14''9  
12着  04  Vanae des Voirons  1'15''7  
13着  13  Va Tres Bien  1'15''5  
Dai  01  Alliance de Chenu  -  
Dai  11  Vertige de Chenu  -  
Dai  15  Ble du Gers  -  
TEMPS
仏独西伊白瑞典
英愛
Twitter
Le nombre de visiteurs
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profil

turfabeille

Archives
記事検索
Classment
にほんブログ村 競馬ブログ 海外競馬へ



人気ブログランキングへ
海外競馬へ行こう
フランスでインターネット接続
凱旋門賞前日ネットチェック
france

海外競馬格安航空券
検索問合せ


こちらでも調べてみよう


旅の準備、PCもこちらで
Commentaires
カテゴリ別
節電
  • ライブドアブログ