6  デュッセルドルフ(独)  平地  PREIS DER DIANA - GERMAN OAKS

今年の英愛3歳牝馬強いですからねぇ。

その中で、EnableWinterなどが、勝ち続けてますが、このWinterの2着し、ファルマスSとロートシルト賞とG1連勝中なのがRoly Poly
売り出し中の、種牡馬ウォーフロント産駒で、母、ミスティフォーミーという良血。

この馬の2着があるゴドルフィンのWuheidaが独オークス人気。

これが勝ちに行くところ、内を突いて、勝ったLacazar。前哨戦も含め、これで4連勝。
いやいや、これも、結構やりそうです。

Wuheidaには5馬身ほど差をつけてますから、欧州でいうところの絶対的能力差ですね。
Lacazarは、父アドラーフルークでサドラーズウェルズ系。母父ヌレイエフ系ダイジン。

1着  2  Lacazar  A. Starke  2'17''45
2着  8  Megera  J. Crowley  3/4馬身
3着  1  Wuheida  W. Buick  4馬身