Prix de Diane Longines ディアヌ賞 - 2100m - 3歳牝馬

重賞勝馬、リステッド勝馬らのグループで突き抜けてきたスミヨンShahnazaシャナザ
これに対峙する、サンタラリ賞組の1000ギニー2着馬のローレンスウィズユー
ともに2歳から注目されてきた馬だ。

これに印象的には、一歩劣るが、重賞3連勝は逃したものの、いいパフォーマンスを見せたリュミノーテLuminateと、この周りに実力拮抗するカステラールCastellarや、アメージングリップスAmazing Lips、オメリックHomeriqueらのトライアル組。

これに続く、プールデッセからの距離延長組。バルカーBarkaaとミュージスアミカMusis Amica。
これらの馬は、もともといいパフォーマンスを見せており、距離延長が吉と出れば侮れない。
ミュジスアミカの母は、マルレ賞3着、ロワイヨーモン賞2着と2400で活躍してますからね。
バルカーのほうは、マイラー色濃いか。

一方、ライアンムーア駆るハッピリーは、昨年仏牡馬勢を蹴散らして、G1タイトルをとった馬。
英愛1000ギニーでは、3着の結果だが、ローレンスとは僅差で底見せたわけでもなく、仏馬場というアドバンテージも出てくる。

日本のクラシックも、各組のレベルが上がり、本番対決が楽しみになってきていますが、欧州も、こうして、本番は楽しみな対決が多いですね。

個人的には、そろそろ、緑組スミヨン・シャナザが、一気台頭の感がしています。
相手は、たたいたウィズユー
応援は、カーニュ組バルカー

--01  Shahnaza シャナザ
--02  Happily ハッピリー
--03  Laurens ローレンス
--04  Castellar カステラール
--05  Homerique オメリック
--06  Musis Amica ミュジスアミカ
--07  Amazing Lips アメージングリップス
--08  Luminate リュミノーテ
--09  Lady Athena レディアテナ
--10  Assonance アソナンス
--11  With You ウィズユー
--12  Barkaa バルカー
--13  Soustraction スーストラクション