凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞へ向け、フランス競馬を中心にした話題、フランスダービー、フランスオークス、パリ大障害、アメリカ賞他

その他の国の競馬:南アフリカ競馬

The Sun Met2017

2017 The Sun Met  G1 4歳以上 2000m 南アフリカ・ケニルワース競馬場

逃げたCaptain Americaのペース。
直線も、逃げまくるCaptain Americaをめぐって、先行していた人気Legal EagleGold Standardが襲い掛かる展開。
その外から、飛んできたのがWhisky Baron
これがきれいに差し切って優勝。

前残りの展開のなかの勝利で、鮮やかである。

Whisky Baronは、ノーザンダンサー系マンハッタンレイン産駒。母父ダンジグ系シンダー。
伯母TASHELKAタシェルカは、仏G3ノネット賞とフィーユ・ドゥ・レール賞を勝っている。

次はドバイにやってきますかね?

01着  08  Whisky Baron  G. Cheyne  2'02''71
02着  01  Legal Eagle  1.5馬身  
03着  06  Captain America  ENC  
04着  15  Gold Standard  3/4馬身  
05着  04  Marinaresco  1.25馬身  
06着  07  French Navy  1/4馬身  
07着  14  Bela-Bela  CTETE  
08着  05  It's My Turn  1.25馬身  
09着  02  Mac de Lago  3.5馬身  
10着  09  Brazuca  1.75馬身  
11着  11  Cape Speed  ENC  
12着  10  Baritone  3.5馬身  
13着  03  The Conglomerate  ENC  
14着  13  Macduff  -  
15着  12  Mambo Mime  -  

ダーバン・ジュライ2016結果

2016年 ダーバン・ジュライ 結果

Durban July  G1 3歳以上 2200m 南アフリカ・グレイヴィル競馬場

前目につけたThe Conglomerateが抜け出すと、最後方からMarinarescoが一気に差してくる。
しかし、先に抜けたThe Conglomerateがしのいで優勝。

The Conglomerateは、サーゲイロード系LONHRO。
母父ハイペリオン系CANNY LAD。
母REPUBLIC LASSは、豪オークス馬。
昨年は8着に敗れていた。
今回は、相当の人気薄だった。

01着  14  The Conglomerate  P. Strydom  2'13''50
02着  13  Marinaresco    ENC  
03着  02  Mac de Lago  2馬身  
04着  09  It's My Turn  TETE  
05着  17  Saratoga Dancer  CTETE  
06着  18  Bela-Bela  ENC  
07着  05  Black Arthur  TETE  
08着  12  Ten Gun Salute  半馬身  
09着  04  Master Sabina  TETE  
10着  11  Mambo Mime  半馬身  
11着  01  French Navy  TETE  
12着  15  Dynamic  CTETE  
13着  03  Abashiri  3/4馬身  
14着  19  Trophy Wife  TETE  
15着  10  Rocketball  4.5馬身  
16着  07  Samurai Blade  5.25馬身  
17着  16  St Tropez  TETE  
18着  08  Solid Speed    10馬身

2016 J&B MET

2016 Justerini And Brooks Met  G1 4歳以上 2000m 南アフリカ・ケニルワース競馬場 15h45

ダーバンジュライの結果と、昨年の結果はまったく結びつかない。
ただ、どこでも、それなりの結果をきちっと残しているということでは、昨年の勝ち馬Futuraが一番だ。
相手は、南アダービー馬なのか?昨年の上位か?それとも、ダーバンジュライの上位か?
そのあたりの上位への流し馬券が、もっとも、簡単な予想解決方法。
そのなかにも、穴馬はおり、そうした盲点をカンタン過ぎる予想が抑えてくれる。

本01  60.0  Futura   (ダーバンジュライ4着60、昨年勝馬)
--02  60.0  Captain America
対03  60.0  Legislate   (2014ダーバンジュライ勝馬)
--04  60.0  Master Sabina
単05  59.5  Legal Eagle (南アダービー馬、ダーバンジュライ5着54)
--06  58.0  Paterfamilias     (ダーバンジュライ2着54)
穴07  58.0  Gold Onyx   (ダーバンジュライ13着55、昨年2着)
--08  58.0  Punta Arenas   (昨年8着)
注09  58.0  Helderberg Blue   (ダーバンジュライ11着535昨年3着)
--10  58.0  King Of Pain
--11  57.5  Deo Juvente
--12  57.5  Mac de Lago
--13  57.5  Krambambuli
--14  57.5  Light The Lights
--15  57.0  Smart Call

ダーバン・ジュライ2015 軽量Power King突き抜け!

2015年 ダーバン・ジュライ 結果

Durban July  G1 3歳以上 2200m 南アフリカ・グレイヴィル競馬場

ごちゃつく最終コーナー。
最内に進路を変えて、伸びてきたTellinaが先頭に踊り出る。
後方に位置していた、Power Kingは、横一線に広がった割れ目をついて、中央から伸びる。
最後方から、外ラチを使って伸びてくるPunta Arenas

先頭で、勝利目前のTellinaPower Kingが襲い掛かるが、その外からPunta Arenasが追い込んでくる。
外でのたたき合いとなったPower KingPunta Arenasが、内で粘るTellinaを交わし、襲い掛かるPunta Arenasを最後まで抜かせなかったPower Kingが先頭でゴールを駆け抜けた。

Futuraは、斤量もあって、Tellinaの内からジワジワとしか伸びず、ダービー馬Legal Eagleもいい脚で伸びたが、前を捉えるまでは行かず。

Power Kingは、ニジンスキー系SILVANO産駒。母父ノーザンダンサー系NORTHERN GUEST。
J & B Metでは、7着だったが、今回はそのときより5キロ少ない53キロでの出走。
年下のダービー馬Legal Eagleより軽量での出走だった。

01着  15  Power King  S. Randolph  2'15''17
02着  09  Punta Arenas  3/4馬身  
03着  11  Tellina  半馬身  
04着  01  Futura  1馬身  
05着  10  Legal Eagle  1/4馬身  
06着  07  French Navy  半馬身  
07着  03  Ice Machine  1.25馬身  
08着  13  The Conglomerate  3/4馬身  
09着  05  Majmu  1/4馬身  
10着  08  Halve The Deficit  ENC  
11着  12  Helderberg Blue  1/4馬身  
12着  04  Hot Ticket  1馬身  
13着  06  Gold Onyx  1.5馬身  
14着  16  Dynastic Power  4.5馬身  
15着  17  Pine Princess  1.25馬身  
16着  02  Wylie Hall  7.5馬身  
17着  14  Deputy Jud  2.75馬身  
18着  18  Tamaanee  2.5馬身  

昨年好走古馬に挑む4歳勢 2015ダーバン・ジュライ

2015年 ダーバン・ジュライ 予想

Durban July  G1 3歳以上 2200m 南アフリカ・グレイヴィル競馬場  16h20

昨年軽量好走し、J & B Metも60で勝利してきたFuturaは、今年トップハンデ。
いかにもダーバンジュライを勝ちそうな、Dynasty産駒である。
昨年降着となったWylie Hallも、今年こそ、戴冠を狙う。

この古馬に立ち向かうのが4歳勢。
南アダービーを勝ったLegal Eagle
2着Deputy Jud、3着French Navy

南アオークス馬Pine Princessも52.5で参戦。

Power KingHelderberg Blueといった馬たちも、結構軽量で、それなりにやりそうではある。

対01  Futura
本02  Wylie Hall
--03  Ice Machine
--04  Hot Ticket
--05  Majmu
--06  Gold Onyx
--07  French Navy
--08  Halve The Deficit
--09  Punta Arenas
単10  Legal Eagle
--11  Tellina
--12  Helderberg Blue
--13  The Conglomerate
--14  Deputy Jud
注15  Power King
--16  Dynastic Power
穴17  Pine Princess
--18  Tamaanee
--19  Dynamic
--20  Mac de Lago

Wylie Hall降着で、Legislate戴冠!2014ダーバン・ジュライ

2014年 ダーバン・ジュライ 結果

Durban July  G1 3歳以上 2200m 南アフリカ・グレイヴィル競馬場

3列縦隊のスローペースの模様。
逃げたWylie Hallが、最終コーナーでスパート。
余力十分で、直線粘りこむところ、2番手内を追走していた人気Legislateが追いかける。
この2頭のたたきあいになったが、Wylie Hallがしのぎきってしまった。

Wylie Hallは、フランスでは13番人気の人気薄。
が、結局、Wylie Hallは降着となり、繰り上がりで1番人気のLegislateが優勝ということになった。

Legislateは、サドラーズウェルズ系DYNASTY産駒。母父ダンジグ系RESTRUCTURE。
父DYNASTYもダーバンジュライを制している。
JACKSONやIRISH FLAMEも、この産駒である。

02着  Wylie Hall  M Byleveld
01着  Legislate  短頭
03着  Futura  半馬身
04着  Tellina  1馬身1/4
05着  In The Fast Lane  3/4馬身
06着  Punta Arenas  1馬身1/4
07着  Halve The Deficit  短頭
08着  Capetown Noir  1馬身
09着  Captain America  3/4馬身
10着  King Of Pain  短頭
11着  Whiteline Fever  馬身1/4
12着  Jet Belle  1半馬身
13着  Cherry On The Top  ハナ
14着  Rake's Chestnut  半馬身
15着  Louis The King  2馬身1/4
16着  Espumanti  4馬身1/4

連勝街道行くLegislate!2014Durban July予想

2014年 ダーバン・ジュライ 予想

Durban July  G1 3歳以上 2200m 南アフリカ・グレイヴィル競馬場  16h20(JPN 24h20)

昨年の出走馬で、最先着6着のWhiteline FeverCapetown Noir
今年も好調だが、斤量が減るのがWhiteline Fever
南アダービー馬Louis the King
これを破ってきたLegislateと、これに迫ったRake's Chestnut
J&B Metを3着したPunta Arenasもいる。
このあたりが有力と見る。

--01  King Of Pain
注02  Capetown Noir
--03  Tellina
対04  Whiteline Fever
--05  Wylie Hall
--06  Espumanti
--07  Punta Arenas
--08  Cherry On The Top
本09  Legislate
単10  Louis the King
穴11  Rake's Chestnut
--12  Halve The Deficit
--13  Jet Belle
--14  Captain America
--15  In The Fast Lane
--16  Futura

J.&B.MET2014結果

Justerini And Brooks Met  G1 4歳以上 2000m 南アフリカ・ケニルワース競馬場 15h25(JPN22h25)

Hill Fifty FourRoyal Zulu Warriorが前へ行く。
直線入り口から、よれるように外へ持ち出して行くHill Fifty Four
内の激戦を見ながら、大外伸びて、2馬身近く差をつけて優勝した。
ここでは、昨年2着。その雪辱を果たした。

フランスでは昨年の2着馬にしては、人気無い9番人気。
前走は、他の馬より思い斤量で差のない4着、前々走は今回の1番人気のMaster of My Fateより2.5キロ積んで2着。
ここ一番で力を見せた。
2着はG1サマーカップの勝馬Yorkerで、フランスでは、馬連500倍超の大荒れとなった。

Hill Fifty Fourは、ロベルト系CAPTAIN AL産駒。母父リボー系SPORTSWORLD。
セン馬である。

1着  07  Hill Fifty Four  A. Marcus  2'03''93
2着  04  Yorker  1.75馬身  
3着  16  Punta Arenas  ENC  
4着  06  Whiteline Fever  3/4馬身  
5着  05  Master of My Fate  ENC  
6着  09  Ice Machine  半馬身  
7着  02  Capetown Noir  半馬身  
8着  11  King Of Pain  半馬身  
9着  10  Jet Explorer  1/4馬身  
10着  13  No Worries  CTETE  
nc着  01  Jackson
nc着  03  Wylie Hall
nc着  08  Royal Zulu Warrior
nc着  12  Lake Arthur
nc着  14  Master Sabina
nc着  15  Hot Ticket
nc着  17  Awesome Power
nc着  18  Do You Remember

2014年南アG1 J.&B.MET

Justerini And Brooks Met  G1 4歳以上 2000m 南アフリカ・ケニルワース競馬場 15h25(JPN22h25)

今年もドバイの前哨戦がやってきた。
南アのグランプリである。

G1チャンピオンズカップ
1着 Jackson
4着 Jet Explorer
5着 Whiteline Fever
6着 No Worries
8着 Ice Machine

前哨戦G2
1着 Ice Machine
2着 King Of Pain
4着 No Worries
5着 Capetown Noir
7着 Punta Arenas
10着 Jet Explorer
11着 Hill Fifty Four
13着 Hot Ticket

前哨戦G2
1着 Master of My Fate
2着 Awesome Power
3着 Punta Arenas
4着 Hill Fifty Four
5着 Hot Ticket
8着 Master Sabina

G1サマーカップ
1着 Yorker
2着 Master Sabina
4着 Royal Zulu Warrior
6着 Wylie Hall
10着 Whiteline Fever

G1ダーバンジュライ
3着 Do You Remember
4着 No Worries
5着 Jet Explorer
6着 Whiteline Fever
7着 Capetown Noir
10着 Wylie Hall
0着 Hill Fifty Four
0着 Punta Arenas

G1クイーンズプレート
1着 Capetown Noir
2着 Jackson
3着 Jet Explorer
4着 No Worries
5着 Whiteline Fever
6着 Lake Arthur
7着 Yorker
8着 King Of Pain
10着 Royal Zulu Warrior
13着 Ice Machine

1800の前哨戦を快勝したMaster of My Fateを本命。
相手に、昨年連帯したHill Fifty Four
他、ダーバンジュライの上位No WorriesJet Explorerと、タイトル欲しいJacksonに期待。

注01  Jackson
--02  Capetown Noir
--03  Wylie Hall
--04  Yorker
本05  Master of My Fate
--06  Whiteline Fever
対07  Hill Fifty Four
--08  Royal Zulu Warrior
--09  Ice Machine
穴10  Jet Explorer
--11  King Of Pain
--12  Lake Arthur
単13  No Worries
--14  Master Sabina
--15  Hot Ticket
--16  Punta Arenas
--17  Awesome Power
--18  Do You Remember

マーシャルイーグル勝利 2013年南アG1 J.&B.MET

Justerini And Brooks Met  G1 4歳以上 2000m 南アフリカ・ケニルワース競馬場

勝利したのは、前走クイーンズプレート4着馬Martial Eagle
血統は父がニジンスキー系SILVANO、母父レッドゴッド系JALLAD。
前走は、4着とはいえ、2着馬Jacksonとは、短首、短首差。
血統的にも距離延長が歓迎で、今回4着5着に敗れたPomodoroJacksonを上回ったと言うことなのだろう。

連勝していたHill Fifty Fourが2着。
有力どころは3着4着5着となった。

Martial Eagleはドバイシーマあたりにやってくるか?

1着  06  Martial Eagle  A. Domeyer  2'02''91
2着  09  Hill Fifty Four  1.25馬身  
3着  15  Beach Beauty  1.5馬身  
4着  02  Pomodoro  1.25馬身  
5着  01  Jackson  2.5馬身  
6着  10  Tribal Dance  3/4馬身  
7着  12  Fabiani  1馬身  
8着  16  King Of Pain  1.25馬身  
9着  07  Bravura  TETE  
10着  13  Ice Machine  1.25馬身  
nc着  03  Slumdogmillionaire
nc着  04  Master Plan
nc着  08  Run for It
nc着  11  Black Wing
nc着  14  Bulsara

Jackson勝機!2013年南アG1 J.&B.MET

Justerini And Brooks Met  G1 4歳以上 2000m 南アフリカ・ケニルワース競馬場 16h30(JPN23h30)

昨年はIguguが優勝したが、これと好勝負したのが、クイーンズプレート4着好走のBravura
今年もBravuraが出走するが、出来はあまり良くなさそうだ。
クイーンズプレート出走上位馬で、中距離適性がありそうな馬が要宇宙伊。

ちなみに、先日ドバイで勝ち上がったThe Apacheは、ダーバンジュライでBravuraに先着の4着だった。
今年の出走馬のレベルもそれなりに高いと考えておいたほうがよさそうだ。

クイーンズプレート

2着  Jackson  2馬身1/2
3着  Pomodoro  CTETE
4着  Martial Eagle  CTETE
5着  Slumdogmillionaire  3/4馬身
6着  Master Plan  半馬身
7着  Run for It     CTETE
8着  Bulsara  ENC
9着  Tribal Dance  3/4馬身
10着  Fabiani  1馬身3/4
0着  Bravura     


ダーバンジュライ

1着  Pomodoro
9着  Beach Beauty
着外  Jackson


昨年のJ&B MET

2着  Bravura  
4着  Run for It
5着  Beach Beauty
着外  Fabiani


2000G1も制しているJackson
2200のダーバンジュライを勝ったPomodoro
連勝してきた昨年5着のBeach Beauty
昨年4着のRun for It

本01  Jackson
対02  Pomodoro
--03  Slumdogmillionaire
--04  Master Plan
--05  In Writing
--06  Martial Eagle
--07  Bravura
穴08  Run for It
--09  Hill Fifty Four
--10  Tribal Dance
--11  Black Wing
--12  Fabiani
--13  Ice Machine
--14  Bulsara
単15  Beach Beauty
--16  King Of Pain

Pomodoro逆襲!2012Durban July

2012年 ダーバン・ジュライ 結果

Durban July  G1 3歳以上 2200m 南アフリカ・グレイヴィル競馬場

勝ったのは、南アダービー馬Pomodoro
前哨戦は惨敗していたのだが、低評価をあざ笑うかのように勝利。

2着Smanjemanjeも、G1サマーカップ5着、G1チャンピオンチャレンジ3着と各レースでは今出走馬中最先着であったが、J&B着外。
この競馬場が合ったのか?

フランスでの1番人気Jacksonは着外。
フランスでの人気13番人気と15番人気の組み合わせで、馬連は10万馬券。

Pomodoroは、ノーザンダンサー系JET MASTER産駒。母父ノーザンダンサー系NORTHERN GUEST。ノーザンダンサー3x3である。
JET MASTERは、南アのG1マイラー。南アのレジェンドPOCKET POWERを筆頭に女傑RIVER JETEZ、快速J J THE JET PLANEなどは、日本でも有名な馬。

1着  14  Pomodoro      P. Strydom      2'13''19
2着  08  Smanjemanje      CTETE      
3着  05  Chesalon      1馬身
4着  20  Eton Square      CTETE      
5着  12  Solo Traveller      1/4馬身      
6着  16  Vettel      CTETE      
7着  11  Gold Onyx      1.25馬身
8着  19  Whiteline Fever      TETE      
9着  04  Beach Beauty      2馬身
10着  09  English Garden      1馬身

57でもJacksonで!2012Durban July

2012年 ダーバン・ジュライ 予想

Durban July  G1 3歳以上 2200m 南アフリカ・グレイヴィル競馬場  16H20(JPN 24H20)

Iguguが頭角を現したこのレース。
今年も何が勝ち上がるか?
早くも、来年のドバイの検討材料になるかもしれぬ。

全成績が分からぬが、負けてない雰囲気のGorongosa
De Kock調教師でShea騎手なら要注意。
ほかでは、南アダービー馬を楽々破って着たJackson
牝馬G1を2着して、今回軽量のIlha Bela
背負ってもそこそこ走るTales of Bravery
このあたりに期待。

--01 Pierre Jourdan (昨年2着57.5、サマーカップ着外)
穴02 Tales of Bravery (クイーンズプレート3着60、J&B8着58)
--03 Castlethorpe (昨年着外)
--04 Beach Beauty (J&B5着55)
--05 Chesalon (クイーンズプレート5着60)
本06 Jackson (G1DailyNews2000前哨戦1着58)
--07 Polar Bound
--08 Smanjemanje (サマーカップ5着53.5、J&B着外58、G1チャンピオンチャレンジ3着58.5)
--09 English Garden (昨年3着54.5G1チャンピオンチャレンジ7着60)
--10 Top Seller
--11 Gold Onyx (サマーカップ着外)
--12 Solo Traveller
--13 Sage Throne (G1チャンピオンチャレンジ4着57.5)
--14 Pomodoro (G1DailyNews2000前哨戦5着58、南アダービー馬)
--15 Royal Bencher (G1DailyNews2000前哨戦7着58、南アダービー馬)
--16 Vettel (G1DailyNews2000前哨戦2着58)
対17 Gorongosa (モンジュー産駒)
単18 Ilha Bela (G1Woolavington2000前哨戦2着58)
--19 Whiteline Fever (G1DailyNews2000前哨戦4着58)
--20 Eton Square

Igugu名牝の道とまらず!2012年南アG1 J.&B.MET

Justerini And Brooks Met  G1 4歳以上 2000M 南アフリカ・ケニルワース競馬場

レース映像を見てはいないが、僅差ながらIGUGUが優勝。連勝街道は続く。
2着は少し穴のBRAVURAが入線。
マイルG1を勝ちあがったGIMMETHEGREENLIGHTが3着。
斤量泣きせず、昨年好走したRUN FOR ITがここもはしって4着。

1着 12 IGUGU (AUS) Anthony Delpech 2'03''75
2着 1 BRAVURA 0.4馬身
3着 15 GIMMETHEGREENLIGHT (AUS) 0.75馬身
4着 11 RUN FOR IT 0.2馬身
5着 14 BEACH BEAUTY 0.5馬身
6着 2 THE APACHE 0.1馬身
6着 16 ASTRO NEWS 0馬身
8着 3 TALES OF BRAVERY 0.2馬身
9着 9 SUPER STORM 1.5馬身
10着 7 CASK 2馬身
11着 5 LION IN WINTER 0.2馬身
12着 4 ILSANPIETRO (BRZ) 0.75馬身
13着 13 EMERALD COVE 0.5馬身
14着 6 SMANJEMANJE 1.25馬身
15着 8 FABIANI 2.25馬身
取消 10 CHESALON

Igugu連勝街道!2012年南アG1 J.&B.MET

Justerini And Brooks Met  G1 4歳以上 2000M 南アフリカ・ケニルワース競馬場 16h30(JPN23H30)

Iguguは南アのザルカヴァと言う記事があったが、ここを勝ってドバイという目論見もあったろうが、伝染病の影響かなにかで、どうも、ドバイへ来ることはなさそうだ。

昨年の上位入線馬が、ダーバンジュライではことごとく飛んだ。
そうは言うものの、昨年もここ得意のMather Russiaが連帯。
軽量で突っ込んだRun for Itより、好調維持で斤量あまり増えぬTales of Braveryに期待。

ダーバンジュライと、11月のサマーカップを見ると、The Apacheが一つの評価軸。
ただし、Ilsanpietroの斤量が重いのが気になる。

マイルとはいえ、同じ競馬場でG1奪取してきた軽量4歳のGimmethegreenlightが不気味。

マイルG1 Queen's Plate
1着 Gimmethegreenlight
3着 Tales of Bravery
4着 Bravura
5着 Chesalon
9着 Lion in Winter
10着 Fabiani

2000mサマーカップG1
2着 Ilsanpietro
4着 The Apache
5着 Smanjemanje

2200ダーバンジュライG1
1着 Igugu
4着 The Apache
7着 Bravura
8着 Emerald Cove
10着 Super Storm
着外 Lion in Winter
着外 Run for It

--01 Bravura
--02 The Apache
単03 Tales of Bravery (昨年4着)
穴04 Ilsanpietro
--05 Lion in Winter (昨年5着)
--06 Smanjemanje
--07 Cask
--08 Fabiani
--09 Super Storm
--10 Chesalon
--11 Run for It (昨年3着)
本12 Igugu (ダーバンジュライ馬)
--13 Emerald Cove
--14 Beach Beauty (牝馬G1連帯)
対15 Gimmethegreenlight
--16 Astro News

Igugu!2011DURBAN JULY

DURBAN JULY  G1 3歳以上 2200M 南アフリカ・グレイヴィル競馬場

お伝えしていなかった土曜のレースだ。
よく戦績のわからぬ馬達が多いのであるが、どうも、Iguguはこれで10戦8勝という成績のようだ。
もうドバイでは見慣れたこの勝負服にM. de Kock調教師というコンビ。
好スタートから一旦二番手に控えると、直線馬場中央を抜け出し、まわりを抑えて優勝。

アーネストリーのタイムとはだいぶ違うが、それは日本のレコードであって、これも、そう遅くないタイム。
展開としてはスローで上がり勝負の雰囲気であったので、日本の馬や南アフリカの馬がドバイで活躍するのには、馬場等に共通項がありそうだ。

Iguguは父サドラーズウェルズ系GALILEO産駒、母父ロベルト系INTIKHAB。母はザーラの流れ。
さて、来年は、この馬がドバイで日本の馬に立ち向かってくることになろう。先行してしぶとい。

1 9 Igugu  A. Delpech  2'12''82
2 4 Pierre Jourdan  1馬身
3 13 English Garden  1馬身
4 11 The Apache  CENC
5 12 Bulsara  CTETE
6 2 Big City Life  CTETE
7 3 Bravura  CTETE
8 18 Emerald  TETE
9 16 Safwan   3/4馬身
10 20 Super Storm  1/4馬身

冬の南アチャンプ決定戦!2011DURBAN JULY

2011年 ダーバン・ジュライ 予想

DURBAN JULY  G1 3歳以上 2200M 南アフリカ・グレイヴィル競馬場

昨年はIRISH FLAMEが2着。
とりあえず見ておかぬと、来年のドバイに困る。

気になるのが、斤量軽いFlirtation本命。
J&Bを僅差5着で斤量減るLion in Winter
チャンピオンズチャレンジ勝ちのHappy Landing
モハメド殿下のガリレオ産駒。はザーラの牝系で血統怖いが、Shea騎手乗り替わり、さらに斤量減のG2で連帯したGalileo's Destinyを推そう。

--01 Past Master  (2011J&B勝)
--02 Big City Life  (2009覇者)
--03 Bravura  (サマーカップ敗戦)
--04 Pierre Jourdan  (サマーカップ敗戦)
--05 Captain's Wild  (チャンピオンズチャレンジ2着)
対06 Lion in Winter  (2011J&B5着)
単07 Happy Landing  (チャンピオンズチャレンジ勝ち)
--09 Igugu  (モハメド殿下+M. de Kock)
--10 Run for It  (2011J&B3着)
--11 The Apache  (G2勝ち)
--12 Bulsara  (2011J&B7着、チャンピオンズチャレンジ5着)
--13 English Garden
本14 Flirtation  (2011J&B15着、サマーカップ勝ち、チャンピオンズチャレンジ3着)
--15 Black Wing
--16 Safwan  (モハメド殿下+M. de Kock)
--17 Castlethorpe
--18 Emerald Cove
穴19 Galileo's Destiny  (G2を2着)
--20 Super Storm  (2011J&B9着)

伏兵PAST MASTER押し切り 2011J.&B.MET

J.&B.MET  G1 3歳以上 2000M 南アフリカ・ケニルワース競馬場

一団で進む展開から先行し直線先頭にたったPAST MASTERが押し切った。
2着も先団から出てきたMOTHER RUSSIAだが、よーいドンの展開で、多くの馬がレース中と同じような位置でなだれ込んだ。

1着--07 PAST MASTER   G Schlechter
2着本08 MOTHER RUSSIA  1馬身1/4
3着単17 RUN FOR IT  3/4馬身
4着--09 TALES OF BRAVERY  3/4馬身
5着--11 LION IN WINTER  1/2馬身
13着穴02 RUDRA
15着対16 FLIRTATION

2011年南アG1J.&B.MET

J.&B.MET  G1 3歳以上 2000M 南アフリカ・ケニルワース競馬場 (JPN23H30)

昨年の勝馬RIVER JETEZはドバイへ参戦している。日本馬のライバルの一頭となる。南ア馬もドバイを経由してアジアサーキットや欧州へ脚を伸ばしてゆく。アジア方面に来た馬は、香港、シンガポールで日本の馬とも対戦することがあろうし、欧州へ向かえば、これはまた、予想でお世話になることになる。

昨年の2着馬MOTHER RUSSIAに期待がかかる。
これに、軽量とはいえ、サマーカップでMOTHER RUSSIAに先着のFLIRTATION
軽量のRUN FOR IT
ダーバンジュライは9着もPOCKET POWERに先着のRUDRA
POCKET POWERの復活はあるのかどうか?そろそろ世代交代の波がきているのだと感じられるのだが。

--01 POCKET POWER
穴02 RUDRA
--03 BRAVURA
--04 FORT VOGUE
--05 RUSHING WIND
--06 IN WRITING
--07 PAST MASTER
本08 MOTHER RUSSIA
--09 TALES OF BRAVERY
--10 CELTIC FIRE
--11 LION IN WINTER
--12 LAST REGAL
--13 CASK
--14 PADDY O'REILLY
--15 SUPER STORM
対16 FLIRTATION
単17 RUN FOR IT

2010 DURBAN JULY結果

DURBAN JULY  G1 3歳以上 2200M 南アフリカ・グレイヴィル競馬場

逃げ馬が捕まると、前目につけた中からBOLD SILVANOが抜け出し、馬場の外から切れ込むようにIRISH FLAMEが追うが届かず。
M. DE KOCK調教師は7頭出しでワンツー達成。ドバイでは日本人にもおなじみの調教師さん。フジキセキ産駒SUN CLASSIQUEでドバイシーマを制している。
BOLD SILVANOはニジンスキー系SILVANO産駒。母父ロベルト系AL MUFTI。勝負服はシンガポール国際を制したLIZARD'S DESIREと同じだ。

1着--06 BOLD SILVANO   A DELPECH
2着本04 IRISH FLAME  首
3着--07 ORBISON  3馬身1/4
4着--18 SERVICE ACE  3/4馬身
5着--13 HAPPY VALLEY  3/4馬身
6着単10 RIVER JETEZ
10着注09 ANCESTRAL FORE
12着穴01 POCKET POWER
18着対05 FORT VOGUE

ワールドカップ後の2010DURBAN JULY

DURBAN JULY  G1 3歳以上 2200M 南アフリカ・グレイヴィル競馬場

巨大イベントのワールドカップは4年に一度、しかも、同じ場所では開催されない。
競馬のイベントは1年に一度、基本的に同じ場所で行われる季節物である。

J.&B.METは牝馬ワンツーであった。
昨年のDURBAN JULYは斤量の重いPOCKET POWERに対する全軽量馬であったので、勝ったのが軽量とだけは言い切れない。
今年60キロを積むPOCKET POWER。何とか負けて下さい!といわれているようにさえ感じる。
となれば、勝ってくださいを探そう。
まずはM. DE KOCK調教師に、今年はシンガポールでも勝利したK. SHEA騎手。このコンビの3連勝馬IRISH FLAMEを本命。
相手にPOCKET POWERの僚馬FORT VOGUE。J.&B.METは4着だった。
4連続連帯のANCESTRAL FORE
J.&B.METの勝馬RIVER JETEZ
この後ろにJ.&B.MET5着のFABIANIPOCKET POWERが続くイメージだ。
もっとも、良く知らぬ、良く知りえぬ馬ばかりであるから、予想は適当であるし、大穴は狙いようも無い。

穴01 POCKET POWER
--02 RUDRA
--03 FABIANI
本04 IRISH FLAME
対05 FORT VOGUE
--06 BOLD SILVANO
--07 ORBISON
--08 RED RAKE
注09 ANCESTRAL FORE
単10 RIVER JETEZ
--11 ASLAN
--12 LOVE IS IN THE AIR
--13 HAPPY VALLEY
--14 CAPTAIN SCOTT
--15 LIZARRE
--16 RUSSIAN SAGE
--17 FLYING TRISTRAM
--18 SERVICE ACE
--19 VERTICAL TAKEOFF
--20 GOAT

日本代表もあやかりたい!南アのG1は牝馬ワンツーで大穴決着!2010J.&B.MET

J.&B.MET  G1 3歳以上 2000M 南アフリカ・ケニルワース競馬場

昨年の僅差3着馬RIVER JETEZは、ケニルワースは好きだった。
ある意味昨年と変わらぬパフォーマンスで3着POCKET POWERとも好勝負であった。
2着はドバイでおなじみのMike de Kock厩舎のMOTHER RUSSIAが入る。
フランスでは、この馬券、単勝大穴36.6倍、馬連万馬券、馬単10万馬券である。
次はあっといわせる日本代表を見たいものだ。
その後は、ダーバン・ジュライが待っている。

1着--18 RIVER JETEZ   G.HATT
2着注17 MOTHER RUSSIA  半馬身
3着単01 POCKET POWER  半馬身
4着--16 FORT VOGUE  短頭
5着--15 FABIANI  1馬身
6着穴06 KAPIL
9着本04 BIG CITY LIFE
10着対05 FOREST PATH

2010年 J.&B.MET 予想

J.&B.MET  G1 3歳以上 2000M 南アフリカ・ケニルワース競馬場 (JPN23H20)

今年も予想だけしてみよう。
ダーバンで勝利したBIG CITY LIFE本命。相手にFOREST PATHの5歳勢優勢と見る。ダーバン上位勢だ。
これにPOCKET POWERKAPILの8歳勢。
MOTHER RUSSIAをチェックしておく。

単01 POCKET POWER
--02 SMART BANKER
--03 STRATEGIC NEWS
本04 BIG CITY LIFE
対05 FOREST PATH
穴06 KAPIL
--07 SURFIN' USA
--08 BLUE TIGER
--09 RED RAKE
--10 THUNDERING JET
--11 DIAMOND QUEST
--12 LION'S BLOOD
--13 ORACY
--14 DAN DE LAGO
--15 FABIANI
--16 FORT VOGUE
注17 MOTHER RUSSIA
--18 RIVER JETEZ

2009年 J.&B.MET 結果

J.&B.MET 南アフリカ G1 2000m

ライバルの2頭がここも同じような位置。これらの馬は、ドバイへ出かけるのかどうか?
2着の牝馬の方が上積が大きいかも知れない。
この馬ダンサーズドウターは、父がフランスダービーJC2着馬のアクトワン。JC2着がサドラーズウェルズ系らしい。
母系にヌレイエフが入っているため、スペシャルのクロス馬。
勝利したPOCKET POWERノーザンダンサー系。ジェットマスター産駒。
もう南アフリカの馬という感じで、わしとしては未知な血統馬である。
3着馬RIVER JETEZもダーバンジュライで同着だった上位2頭の後ろ4着だった馬だ。
4着馬KAPILアドマイヤムーン優勝とダイワメジャー3着が出走したドバイデューティーフリーの5着馬であるから、各馬の力量はわかろうと言うものだ。
POCKET POWERはもう名馬の域である。


1着本01 POCKET POWER  B.FAYD'HERBE
2着穴13 DANCER'S DAUGHTER 半馬身
3着対16 RIVER JETEZ 首
4着注04 KAPIL 3馬身

2009年 J.&B.MET 予想

J.&B.MET 南アフリカ G1 2000m

門外漢である。血統を見ても中々わからない。
しかし、ドバイがある以上、このレースをチェックせぬわけには行くまい。
とりあえず予想のみ。
まもなく発走である。

本01 POCKET POWER
--02 BUY AND SELL
--03 AFRICAN APPEAL
注04 KAPIL
--05 CATMANDU
単06 SURFIN' USA
--07 VISION OF GRANDEUR
--08 GREAT RHYTHM
--09 FLOATYOURBOAT
--10 GOLDEN DICE
--11 PRINCE ASAD
--12 QUICK MILLIONS
穴13 DANCER'S DAUGHTER
--14 IVORY TRAIL
--15 CASEY'S SON
対16 RIVER JETEZ
TEMPS
仏独西伊白瑞典
英愛
Twitter
Le nombre de visiteurs
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profil

turfabeille

Archives
記事検索
Classment
にほんブログ村 競馬ブログ 海外競馬へ



人気ブログランキングへ
海外競馬へ行こう
フランスでインターネット接続
凱旋門賞前日ネットチェック
france

こちらでも調べてみよう


旅の準備、PCもこちらで
Commentaires
カテゴリ別
節電
  • ライブドアブログ