凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞へ向け、フランス競馬を中心にした話題、フランスダービー、フランスオークス、パリ大障害、アメリカ賞他

フランス競馬速歩:2010

終わってみれば勝馬は順当なG1二つに他3重賞ヴァンセンヌ

2010 エミール・リオットー賞 結果
(使ってきた分差が)

PRIX EMILE RIOTTEAU G2 4歳 2850Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場

SCIPION DU GOUTIERSURABAYA JIELはハンデ25mであったが、それにしても強烈な強さだった2頭は人気するだろうと思ったのだが、なんと、ハンデが嫌われ、連勝中のSINGALOが一本かぶりの人気。
SCIPION DU GOUTIERは行きっぷりが悪く最後追い上げるも4着まで。
一方のSURABAYA JIELは、低評価何のそのの圧勝劇。
人気のSINGALOは失格で、この3頭の対決はもう一度待たれることになった。
SCIPION DU GOUTIERもモンテは久々で、当然先変わり身期待できよう。

1着対06 SURABAYA JIEL   M. Abrivard 1'12''9
2着--03 SAPHIR D'HAUFOR
3着--05 SCALA BOURBON
4着本07 SCIPION DU GOUTIER
5着--02 SURCOUF DE LAUBOIS
D着単04 SINGALO




2010 シャトーダン賞 結果
(バジール差しきり)

PRIX DE CHATEAUDUN G3 5-10歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

割れた人気の中、6番人気のバジールのFABRICE AXEが豪快に差しきった。
2着は7番人気のRODRIGO JETがうちから上がってくる。
1番人気のPRETTY JET、3番人気のQUAROは失格。
人気どおり実力拮抗で、展開とドライバーの腕で決まったか?

1着--07 FABRICE AXE   J.-M. Bazire 1'14''5
2着本01 RODRIGO JET
3着--05 POMEROL DE LAUMAC
4着単10 PUNCHY
5着--06 PITT CADE
D着穴08 PRETTY JET
D着対11 QUARO




2010 クリテリウム・コンティネンタル 結果
(仏勢、積極的な外国勢を返り討ち)

CRITERIUM CONTINENTAL G1 4歳 2100Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

まずはいきなりRED HOT DYNAMITEが走って消えたスウェーデン勢。
先頭に立ったのは同じスウェーデンのYOU BET HORNLINE
これを交わして人気の一角SAM BOURBONが先頭に立つが、あっさり失格。
そこですかさずスウェーデンのZORRO PHOTOが交わすが、横からSEVERINOが上がってくる。
これで先頭は決まるが、この外からSERENOSAVE THE QUICKが並んでくる。
めまぐるしい展開である。
この厳しい展開に耐えられなくなったスウェーデンのJUGGLE FACEは最終コーナーで失格。
最後は皆余力が同じようで、同じ脚色のまま横へ広がってゴールが訪れる。
後方で溜めた脚は爆発するスペースはない。

さすがにG1で先行争いが厳しくなって、レースが落ち着いた直後に先頭に踊り出たもの勝ちという激戦であった。

1着--05 SEVERINO   Ch. Bigeon 1'12''1
2着--06 SAVE THE QUICK
3着本15 ZORRO PHOTO
4着--01 SAWASDE DE HOUELLE
5着--13 SCOOP D'YVEL
6着穴03 MAIN WISE AS
D着単08 YOU BET HORNLINE
D着対09 JUGGLE FACE




2010 ヴァンセンヌ賞 結果
(モンテ組の勝利)

PRIX DE VINCENNES G1 3歳 2700Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場

当然と言えば当然のように割れた人気のなか、先行した1番人気のTHORENS VEDAQUAISが最後つかまり、2番人気のTEXAS CHARMが優勝。
後続にも差され、2着は人気薄TALINA MADRIK。3着も7番人気のTINA DU RIBが入った。連は万馬券。
TERRE D'ANYTUCSONといったアトレからの参戦組は失格に終わった。

1着--08 TEXAS CHARM   J. Dubois 1'14''2
2着--13 TALINA MADRIK
3着--05 TINA DU RIB
4着対16 THORENS VEDAQUAIS
5着--07 TANGO QUICK
N着穴12 TONKIN DE BELLOUET
D着単15 TUCSON
D着対16 THORENS VEDAQUAIS




2010 シノン城賞 結果
(連勝街道止まらず)

PRIX DE CHATEAU-CHINON G3 3歳 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

逃げていたTALIDA DU VIVIERを直線捉えたTISON MADRIKは順当勝ち。
2着も差してきたTORNADE DU RIB
TISON MADRIKは5連勝で重賞戴冠。

1着対07 TISON MADRIK    J.-M. Bazire 1'15''3
2着本09 TORNADE DU RIB
3着単04 TALIDA DU VIVIER
4着--06 TSAR DE TONNERRE
5着--03 TABLER
N着穴08 TROIKA DU CORTA

欧州4歳王者決定戦にモンテ3歳チャンプ決定戦他ヴァンセンヌ5重賞

2010 エミール・リオットー賞 予想
(2強で終わるか否か)

PRIX EMILE RIOTTEAU G2 4歳 2850Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場  14H05(JPN 22H05)

コルニュリエ賞への大挑戦がまっているというレースとなる。
2強がここへ出陣してきた。
SCIPION DU GOUTIERSURABAYA JIELであるが、これにSINGALOがどれだけ迫るのか見物。

--01 SAMIGAZ DE FORGAN
--02 SURCOUF DE LAUBOIS
--03 SAPHIR D'HAUFOR
単04 SINGALO
--05 SCALA BOURBON
対06 SURABAYA JIEL
本07 SCIPION DU GOUTIER




2010 シャトーダン賞 予想
(このメンバーなら)

PRIX DE CHATEAUDUN G3 5-10歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  14H35(JPN 22H35)

このレースもG3格上げレース。重賞やらGNTやらで活躍する馬目白押しの過去である。4B他G2路線を歩めぬ馬達、上がり馬達のレースだ。
ここは12番以降はハンデ25m。
ブロワ賞のワンツーも良いのだが、強い相手煮やぶれてきた実力馬RODRIGO JETQUAROを推しておく。

本01 RODRIGO JET
--02 QUELLE COPINE
--03 QUEEN'S GLORY
--04 NEVAIO DES BORDES (ブロワ賞9着)
--05 POMEROL DE LAUMAC
--06 PITT CADE
--07 FABRICE AXE (ブロワ賞3着)
穴08 PRETTY JET (ブロワ賞2着)
--09 REVE DES VALLEES (E1)
単10 PUNCHY (ブロワ賞1着)
対11 QUARO (E1)
--12 ROMBALDI
--13 PERLANDO




2010 クリテリウム・コンティネンタル 予想
(仏勢S組歯たたずか?)

CRITERIUM CONTINENTAL G1 4歳 2100Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  15H08(JPN 23H08)

昨年はフランスの王様とドイツのダービー馬が沈み、仏瑞(スウェーデン)のワンツーとなった。
今年はスウェーデン勢とイタリア勢が強い。
フランス勢はとにかく軸となりそうな馬すらいない。
北欧勢が圧倒的有利でイタリアのMAIN WISE ASが何とか好勝負に持ち込めるか?

--01 SAWASDE DE HOUELLE
--02 SANCHO DU GLAY
穴03 MAIN WISE AS (伊)
--04 SAM BOURBON
--05 SEVERINO
--06 SAVE THE QUICK
--07 RED HOT DYNAMITE (瑞)
単08 YOU BET HORNLINE (瑞)
対09 JUGGLE FACE (瑞)
--10 MACK GRACE SM (伊)
--11 SANYMEDE TIVOLI
--12 SERENO
--13 SCOOP D'YVEL
--14 SON ALEZAN
本15 ZORRO PHOTO (瑞)
--16 SIERRA LEONE
--17 SINKO DU VIVIER
--18 SANCHO TURGOT




2010 ヴァンセンヌ賞 予想
(アトレ組注!)

PRIX DE VINCENNES G1 3歳 2700Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場  15H40(JPN 23H40)

昨年のこのG1レースのワンツーは、いまだにS組の頂点のままで、本日のエミール・リオットー賞の人気2頭になっている。
今回の思考軸はTHORENS VEDAQUAISである。人気であろう。
問題は、この馬が前走TONKIN DE BELLOUETに敗れたことだ。
TONKIN DE BELLOUETとアトレで好勝負しているTUCSONや、これに先着しているTERRE D'ANYといったアトレ上位馬が参戦してきており、これが充分有力候補たりえるからだ。
THORENS VEDAQUAISに先着しているTEXAS CHARMと、これに勝利しているTROPHY CHARMというダブルCHARMあたりまで、意外と混戦と見る。

--01 TIRELLO
--02 TUDANSA MAG
--03 TOSCARA PELLOIS
--04 TARSKI DU FER
--05 TINA DU RIB
--06 TEQUILA COCKTAIL
--07 TANGO QUICK
--08 TEXAS CHARM
--09 TOSCANE JAB
--10 TORPILLEUR
--11 TROPHY CHARM
穴12 TONKIN DE BELLOUET
--13 TALINA MADRIK
本14 TERRE D'ANY
単15 TUCSON
対16 THORENS VEDAQUAIS




2010 シノン城賞 予想
(仕切りなおし)

PRIX DE CHATEAU-CHINON G3 3歳 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  16H10(JPN 24H10)

さすがに3歳限定戦のG3と言うだけあって、後に消えてゆく馬から、アメリカ賞で活躍する馬まで幅広く出走している。
中には重賞で好走している馬もいるのだが、出走には獲得賞金上限があるから、基本は上がり馬の登竜門の位置づけだ。
重賞勝ちのあるTORNADE DU RIBがこのメンバーなら中心。先日地方出身馬あいてに圧勝したTISON MADRIK
この辺りと好勝負してきた馬が連下としておく。

--01 TIEGO D'ETANG
--02 TINTIN D'ECOUVES
--03 TABLER
単04 TALIDA DU VIVIER
--05 TROPHEE TILLY
--06 TSAR DE TONNERRE
対07 TISON MADRIK (4連勝)
穴08 TROIKA DU CORTA
本09 TORNADE DU RIB

PARIS HAUFOR快走台頭!他ヴァンセンヌ3重賞

2010 コンスタン・エルヴュー賞 結果
(ひとつ上のクラスへ)

PRIX CONSTANT HERVIEU G3 5-6歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

中段からレースを進めたRICIMERが逃げた馬を捕らえて先頭にまくって出ると、直線は押し切った。
2着争いは3頭大混戦だったが、内のREAL DE RABUTがこらえきった。
期待のREEDITE GEDEは失格に終わった。

1着穴06 RICIMER   H. Sionneau 1'13''9
2着--09 REAL DE RABUT
3着--04 AMIRAL SUND
4着単07 REJANE DE BAILLY
5着対05 REBECCA JET
D着本03 REEDITE GEDE




2010 ユヌドゥメ賞 結果
(安定度高い2頭で)

PRIX UNE DE MAI G2 2歳牝馬 2175Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

先行した実績馬2頭がそのまま押しきった。
最後まで粘りきるUNE LADY DE NAPPESに外から襲い掛かるULTIME MISSであったが、僅差逃げ切った。
UNE LADY DE NAPPESは失格を除けば5戦無敗。

1着対11 UNE LADY DE NAPPES   L. Baudron 1'16''4
2着単10 ULTIME MISS
3着--08 USTANIA
4着--09 UVEA D'ERONVILLE
5着穴06 UMARLENE
D着本05 UNE WINNER




2010 ジュール・ルモニエ賞 結果
(アトレG1馬がモンテへ)

PRIX JULES LEMONNIER G2 5-10歳 2175Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場

逃げた馬を捕らえると、強烈な抜け出しで勝利したPARIS HAUFOR
アトレの実績から、この勝ちっぷりはフロックとは思えず、新たなるモンテの猛者登場の予感である。
G1馬のPRISCILLA BLUEや、Qのモンテ実力馬QUEMEU D'ECUBLEIも差してくるが、届かず。

1着穴02 PARIS HAUFOR   D. Bonne 1'11''8
2着対03 PRISCILLA BLUE
3着--01 PICSOU DE VILLABON
4着本08 QUEMEU D'ECUBLEI
5着--07 PRINCE DE MONTFORT
6着単06 QUARLA

バラエティーに富むヴァンセンヌ3重賞開催

2010 コンスタン・エルヴュー賞 予想
(失格しなければ)

PRIX CONSTANT HERVIEU G3 5-6歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  14H05(JPN 22H05)

今年からG3に格上げとなった、これも登竜門レース。
なんといっても、EXPLOIT CAFや、ORLANDO SPORTといった勝馬を排出しているレースである。

8番以降は25mハンデである。
前々走であがり馬RENORAに先着しているREEDITE GEDEがまともなら一番強いか?
RENORAに敗れたが、それなりに戦ったREBECCA JETREJANE DE BAILLYが相手となろう。
その他では、安定度でRICIMER

--01 QUETSCHE
--02 RAZGON
本03 REEDITE GEDE
--04 AMIRAL SUND
対05 REBECCA JET
穴06 RICIMER
単07 REJANE DE BAILLY
--08 CADDIE DREAM
--09 REAL DE RABUT




2010 ユヌドゥメ賞 予想
(失格組の逆襲あるか?)

PRIX UNE DE MAI G2 2歳牝馬 2175Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  14H35(JPN 22H35)

昨年は完走すくないレースとなったが、ヴラジー賞組は、この後も活躍している。
重賞化したヴラジー賞中心視でまったく問題ないだろう。
とはいえ、失格した馬たちも有力視され、力関係は微妙だ。

--01 ULTRA DU GOUTIER (ヴラジー賞6着)
--02 UTOPIA DE LA LOGE (ヴラジー賞失格)
--03 ULA D'OCCAGNES (ヴラジー賞4着)
--04 UNION ECUS
本05 UNE WINNER (ヴラジー賞1着)
穴06 UMARLENE (ヴラジー賞失格)
--07 UNION D'URZY
--08 USTANIA (ヴラジー賞5着)
--09 UVEA D'ERONVILLE (ヴラジー賞2着)
単10 ULTIME MISS (ヴラジー賞3着)
対11 UNE LADY DE NAPPES (ヴラジー賞失格)





2010 ジュール・ルモニエ賞 予想
(今回はハンデなく)

PRIX JULES LEMONNIER G2 5-10歳 2175Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場 15H40(JPN 23H40)

例年G1級実力馬の集まるモンテ戦。
ポール・ビュケ賞焼き直しの感。
これに5歳選抜アトレG1の勝馬PARIS HAUFORは、初モンテ。
叩いた実績馬PLENTY POCKETPRINCE DE MONTFORT
中距離モンテG1馬PRISCILLA BLUE
モンテではまったく底見せずのQUARLA
これに、モンテQ組のトップホースQUEMEU D'ECUBLEIがどう立ちはだかるのか?

--01 PICSOU DE VILLABON (ポール・ビュケ賞9着)
穴02 PARIS HAUFOR
対03 PRISCILLA BLUE (ポール・ビュケ賞3着)
--04 OBELO DARCHE
--05 PLENTY POCKET (ポール・ビュケ賞5着)
単06 QUARLA (ポール・ビュケ賞2着)
--07 PRINCE DE MONTFORT (ポール・ビュケ賞8着)
本08 QUEMEU D'ECUBLEI (ポール・ビュケ賞1着)
--09 NELUMBO (ポール・ビュケ賞4着)

UNO LA CHESNAIE快走!2010エマニュエル・マルグーティ賞

2010 エマニュエル・マルグーティ賞 結果
(雪煙る中快勝)

PRIX EMMANUEL MARGOUTY G2 2歳牡馬 2175Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

先行したUNO LA CHESNAIEがきっちり押し切った。
賞金の多い順に並ぶという無風レースとなった。
これでUNO LA CHESNAIEは5戦5連帯4連勝重賞連勝となった。

1着本07 UNO LA CHESNAIE   E. Raffin 1'15''0
2着対06 URANUS DU GOUTIER
3着単05 UNIVERS TURGOT
4着--04 UNIVERS DE PAN
5着--03 UN DIAMANT D'AMOUR
D着対02 ROI DU COQ
D着本07 REX NORMANUS

2歳U組牡馬、2010エマニュエル・マルグーティ賞

2010 エマニュエル・マルグーティ賞 予想
(誰が抜け出すか)

PRIX EMMANUEL MARGOUTY G2 2歳牡馬 2175Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  15H05(JPN 23H05)

地方で好成績で上がってきた馬とウラジ賞組という構図であるが、ウラジ賞組優勢だろう。
これにウラジ賞5着馬には勝利しているUN DIAMANT D'AMOURがどの程度やれるか?

--01 ULEOS D'ALB
--02 UTWO SEVEN
--03 UN DIAMANT D'AMOUR
--04 UNIVERS DE PAN
単05 UNIVERS TURGOT (ウラジ賞2着)
対06 URANUS DU GOUTIER (ウラジ賞3着)
本07 UNO LA CHESNAIE (ウラジ賞1着)

RISQUE TOUTひとまくり!2010サンディールウィ賞

2010 サンディールウィ賞 結果
(来年以降が楽しみな存在に)

PRIX SANS DIRE OUI G3 5-6歳 2700モンテ ヴァンセンヌ競馬場

頭数少ない中、最後方からいったRISQUE TOUTが3コーナー過ぎからまくってゆき、直線一気に後続を突き放した。
それを追いかけたLA DANY BARは、初モンテ重賞で2着に食い込んだ。
夏のロンドン賞などでは、結構なメンバー相手に戦ってきたRISQUE TOUTであるが、ここでもその経験で圧倒した。

1着--05 RISQUE TOUT   J. Raffestin 1'14''6
2着--06 LA DANY BAR
3着--03 ROI STAR
4着単04 ROYALE DU PERTHOIS
5着--01 QUITO KEBIR
D着対02 ROI DU COQ
D着本07 REX NORMANUS

勝ち残ってモンテ有力馬に!2010サンディールウィ賞

2010 サンディールウィ賞 予想
(G1好走馬そろい)

PRIX SANS DIRE OUI G3 5-6歳 2700モンテ ヴァンセンヌ競馬場  15H35(JPN 23H35)

モンテの若駒登竜門となっている。ここ2年でもOR DE JADEQUEMEU D'ECUBLEIなど現在モンテの中心にいるような馬が勝ちあがっており、2着にもPRISCILLA BLUEという後のG1馬がでたというレース。
今年から重賞G3の冠がついた。
REX NORMANUSはG1と休み明け前走こそ敗れたが、底は見せたとはいえまい。再度期待。
相手は久々のモンテで3着好走したROI DU COQと、前走、ROI DU COQに先着したROYALE DU PERTHOISを推しておく。

--01 QUITO KEBIR (G1サンレジェ2着)
対02 ROI DU COQ (G1共和国大統領賞3着)
--03 ROI STAR (格下連勝中)
単04 ROYALE DU PERTHOIS (G1ノルマンディー賞4着)
--05 RISQUE TOUT (モンテは相当なメンバー相手好走)
--06 LA DANY BAR (初モンテ重賞)
本07 REX NORMANUS (前走休み明けたたき)

RAPIDE LEBEL快勝!QUOUMBA DE GUEZチャンピオン!2010GNT結果

2010 3歳地域間賞 結果
(4連勝で重賞を)

COUPE INTER-REGIONALE DES 3 ANS G3 3歳 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

本命を打ったTERROIR DU MEDOCをはじめ、3頭が出走取消というレース。
とにかく寒波がすごいのだろう。
体調、交通、その他理由はあろうが、昨日もノルマンディーのカブールやルーアンは開催中止となっている。

1着対06 TISON MADRIK   J.-M. Bazire 1'17''3
2着--10 TRINITE DES VALS
3着--08 TROPHEE TILLY
4着単09 TSAR DE TONNERRE
5着--03 TORNADE DE CHELUN
D着穴07 TRAVEL JET




2010 クロチュールGNT 結果
(圧勝)

CLOTURE DU GRAND NATIONAL DU TROT G2 5-10歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

QUEROAN DE JAYなどは、出走取消となってしまい、スタート前からQUOUMBA DE GUEZのシリーズチャンピオンが決まるという、まあ、欧州の天候のりゆうもあろうが、残念な結果となった。
そのQUOUMBA DE GUEZは、2着で有終の美といえよう。
早めにそとから先頭に上がって行くRAPIDE LEBELは軽快すぎて、ほかの馬が、これを逃がさぬよう、何とか付いてゆくという展開。
最終コーナーは、どたばたする後方を尻目に、軽快に駆けるという展開で、一瞬だけ、直線加速すると、後は流してゴール。
セン馬の向う路線は限られるが、国外G1を目指すというてもあるから、来年以降に期待が持てる。

1着本13 RAPIDE LEBEL   E. Raffin 1'14''7
2着穴12 QUOUMBA DE GUEZ
3着--06 QUELA RIVE
4着対11 RIGLORIEUX DU BOIS
5着--01 OSTYLVIA
D着単10 PIOMBINO




2010 4歳地域間賞 結果
(格の違いで)

COUPE INTER-REGIONALE DES 4 ANS G3 4歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

こちらも3歳戦同様、本命に指名したSIR DES MALBERAUXが出走できないということになった。
ハンデ不利と見ていたSISSI CHARENTAISEが直線最内で粘るSEIGNEUR AIMEFを差して優勝。
3着も差してきたSEDANAISだが、これは届かず。

1着--11 SISSI CHARENTAISE   F. P. Bossuet 1'16''0
2着--10 SEIGNEUR AIMEF
3着--07 SEDANAIS
4着--06 SERGIO DU MIREL
5着単04 SUPERVISOR
7着対01 SPEEDY HORSE
D着穴03 SIMPLY BLUE
N消本05 SIR DES MALBERAUX

対に今年のGNTチャンピオンが決まる!2010クロチュールGNTほか

2010 3歳地域間賞 予想
(勝ち上がれば、G2レベルへ)

COUPE INTER-REGIONALE DES 3 ANS G3 3歳 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  14H10(JPN 22H10)

3歳地域間賞と、とりあえずしておく。あるいは3歳地方賞というべきか?3歳国内地域賞というべきか?
重賞戦線では活躍できない馬、地方重賞で勝ちあがってきた馬、先日競馬場の地方カテゴリーで案内した、それぞれの地方の代表選手権といった趣だ。
もっとも馬自体は対戦はそれぞれあって、勝ったり負けたりであるから、調子の良さそうな馬を選ぶのがよさそうだ。
後方スタートでなければ、好走続きというTERROIR DU MEDOCと3連勝バジールのTISON MADRIK中心。
ドンジョン賞はハンデもあって敗れたが、休み明け以外は底見せていないTSAR DE TONNERRE
これと好勝負のTRAVEL JETも好調。

--01 TRESKOOL DU CAUX (ドンジョン賞1着)
--02 TSAR D'ACANTHE
--03 TORNADE DE CHELUN (G2を4着)
--04 TABLER (トロワ2着)
本05 TERROIR DU MEDOC
対06 TISON MADRIK  (3連勝)
穴07 TRAVEL JET (トロワ1着)
--08 TROPHEE TILLY (ドンジョン賞3着)
単09 TSAR DE TONNERRE (ドンジョン賞2着) (G2を3着)
--10 TRINITE DES VALS (G2を4着)




2010 クロチュールGNT 予想
(鉄板レースも魅力多数)

CLOTURE DU GRAND NATIONAL DU TROT G2 5-10歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  15H13(JPN 23H13)

波乱につぐ波乱だった昨年。
今年は、圧倒的なRAPIDE LEBELが、波乱なく勝ちを収めるのか?
それこそ100パーセントの支持を集めそうであるが、そこは、フランスの馬券親父の天邪鬼根性が黙っていまい。
ただ、このRAPIDE LEBELの強さは、このままGNTシリーズだけのもので終わる雰囲気にはない。1月最終週へ意識が向いているだろうと、完全にこちらは思っていたのだが、いやいや、残念、この馬はセン馬であった。

もうひとつのみどころは、QUEROAN DE JAYQUOUMBA DE GUEZのポイント争いだ。
現在65ポイントのQUOUMBA DE GUEZに対して、一気に迫ってきたQUEROAN DE JAYは64ポイント。

1着15P
2着10P
3着8P
4着6P
5着5P
6着4P
7着3P
参加賞1P

であるから、1P差というのは、先着した馬が戴冠するということを意味している。

さて予想RAPIDE LEBEL
これにナント戦で2着したRIGLORIEUX DU BOISも好調。
また、ルーアン戦で2着したPIOMBINOもいる。
これにポイント争い上位の2頭が4着5着争い付近とみる。

--01 OSTYLVIA
--02 PEDRITO DU VALLON
--03 ROC DE MONTFORT
--04 QUINIO DU RELAIS
--05 MAGNAT CROWN
--06 QUELA RIVE
--07 ORIGINAL DEMON
--08 QUEROAN DE JAY
--09 PITT CADE
単10 PIOMBINO
対11 RIGLORIEUX DU BOIS
穴12 QUOUMBA DE GUEZ
本13 RAPIDE LEBEL
--14 OPIUM




2010 4歳地域間賞 予想
(Sはまだ上位進出可能)

COUPE INTER-REGIONALE DES 4 ANS G3 4歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  16H15(JPN 24H15)

こちらは4歳線。
40000ユーロクラスで勝ち負けした馬が上位という様相だ。
11番のSISSI CHARENTAISEだけはハンデもらって少々厳しい。
グレーニュのマンシュ県議会賞、リヨンの4歳大賞、リールの4歳北大賞でそれぞれ勝ち負けした馬中心。

対01 SPEEDY HORSE グレーニュ40000勝
--02 SEA BIRD SLY
穴03 SIMPLY BLUE ヴァンセンヌ50000好勝負
単04 SUPERVISOR リヨン40000好勝負
本05 SIR DES MALBERAUX G3戦40000勝
--06 SERGIO DU MIREL
--07 SEDANAIS
--08 SIR TEJY
--09 SIRENE DE BREVOL
--10 SEIGNEUR AIMEF
--11 SISSI CHARENTAISE 40000

RENORA快勝で弾み!2010ランス賞

2010 ランス賞 結果
(余裕の勝利)

PRIX DE REIMS G3 4-5歳 2100Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

3,4番手につけたRENORAが3コーナー過ぎからまくって、最終コーナーで先頭に立つと、すぐ背後からせまるREJANE DE BAILLYを徐々に突き放して、力強くゴール。
このメンバーでは横綱相撲といった雰囲気だ。
過去に実績のある馬がその後続いているから、G2へRENORAがいっても、そこそこやれるだろう。今後注目だ。

1着単05 RENORA   Y. Dreux 1'11''9
2着--12 REJANE DE BAILLY
3着本02 RACHMANINOV SEVEN
4着--08 REVE DE BEYLEV
5着--01 ROMCOK DE GUEZ
6着対09 SOUMOULOU
D着穴06 RAMBO JET

頭打ちvs上がり馬の2010G3ランス賞

2010 ランス賞 予想
(今年は一見豪華)

PRIX DE REIMS G3 4-5歳 2100Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  15H40(JPN 23H40)

ここはG3といっても、260000ユーロ以下の獲得賞金の馬しか出られないというレースだ。
年齢限定の4歳5歳のみであるから、古馬と違って、当然と言えるかも知れぬが、それだけに、名の売れていない馬が、今後、表舞台へ向っていくための踏み台的存在だ。
今年は重賞の冠が付く。PUNCH DE CHENUOCEANO NOXらは、ここ出身でG2戦線へ出て行ったのである。

今年は重賞勝馬が多い。
特にS組にはG2の勝馬さえ何頭かいる。にもかかわらず、獲得賞金が低いところが、今年のS組の混沌を表していると言える。
ということで、ここはR組中心に見たい。
基本は、ボワシー・サン・レジェ賞組VSナルコワ賞である。
それぞれの上位馬RENORARAMBO JETに、本来なら格上であるはずのRACHMANINOV SEVENの三つ巴か?
これに、S組では上位であるはずの底を見せたわけではないSOUMOULOUの争いとみる。

--01 ROMCOK DE GUEZ (GNTサンマロ戦G3勝馬)
本02 RACHMANINOV SEVEN (G2で3着)
--03 REDLIGHT JET D4 (E1) (G3ボワシー・サン・レジェ賞3着)
--04 SAGE DE BRESLES (G2勝馬)
単05 RENORA (G3ナルコワ賞勝)
穴06 RAMBO JET (E1) (G3ボワシー・サン・レジェ賞2着)
--07 RECIA DU CLOSET (G3ナルコワ賞5着) (G1の5歳選抜3着)
--08 REVE DE BEYLEV (G3ボワシー・サン・レジェ賞7着) (G3ナルコワ賞3着)
対09 SOUMOULOU (G3クラスのレースは勝利) 
--10 SURCOUF DE LAUBOIS (G2勝馬)
--11 SOPHIA DE SAUZON
--12 REJANE DE BAILLY (G3ボワシー・サン・レジェ賞5着) (G3ナルコワ賞6着)

PINSON快勝!オーギュスト・フランソワ賞2010

2010 オーギュスト・フランソワ賞 結果
(再度モンテ戦線へ殴りこみ)

PRIX AUGUSTE FRANCOIS G3 6-10歳 2175Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場

先行するPICSOU DE VILLABONを中段から追走したPINSONが一気に捉えてゴール。
連れて追い込んできたQUACTUS LEMANが3着。
PINSONはこれでモンテ戦を連勝した。

1着対07 PINSON   A. Abrivard 1'11''4
2着本09 PICSOU DE VILLABON
3着穴04 QUACTUS LEMAN
4着--01 NEW FUN
5着単11 NEW DES LANDES

格上げモンテG3 オーギュスト・フランソワ賞2010

2010 オーギュスト・フランソワ賞 予想
(勝ちきるのは誰だ)

PRIX AUGUSTE FRANCOIS G3 6-10歳 2175Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場  15H45(JPN 23H45)

今年から重賞の冠が付く。このクラスの賞金レースはまず、G3扱いとなるだろう。
昨年の勝馬PRISCILLA BLUEは、この後新設G1のイルドフランス賞を勝ってしまっているのだから、重要レースであるに違いない。
昨年の2着馬NEW DES LANDESも出走してきた。他、モンテ有力馬を破って重賞勝ちのあるPICSOU DE VILLABON
また、UETの5歳選手権2着の実績を持つスウェーデン馬TINITA LOVE
アトレもモンテもそつなく走るPINSONは、アトレでTINITA LOVEを破ったこともあるQUARCIO DU CHENEを前走退けた。
モンテ重賞勝のあるQUILLE CASTELETSは、元気がないように見えるが、前走などは、相手がG1級。
PINSONPICSOU DE VILLABONと好勝負経験のあるQUACTUS LEMAN
なかなか、決め手のない馬がそろったとも言える。

--01 NEW FUN
--02 PALMA DE LA FRETTE
--03 QUELLE COPINE
穴04 QUACTUS LEMAN
--05 QUILLE CASTELETS
--06 QUARCIO DU CHENE
対07 PINSON
--08 TINITA LOVE
本09 PICSOU DE VILLABON
--10 NORGINIO
単11 NEW DES LANDES

リヨン2010ヴァール賞結果

2010 ヴァール賞 結果
(大穴がやってきた)

PRIX DU VAR G3 5-10歳 4025Mアトレ リヨン・パリイ競馬場

人気馬PUNCHYは出走取消となってしまった。
失格等なければ、一応このクラスまともに走ってきているPRINCE DES LUCASが優勝。
しかし、当然のことながら狙いづらい馬で大穴となった。13頭立て10番人気。
2着は7番人気のMUST D'OLIVIERが入り、当然万馬券と思いきや、このあたり、出走取消が馬券発売後の場合、その馬もからんだ連も的中となるので、人気馬のPUNCHYが消えた今回、PUNCHYPRINCE DES LUCASの馬券の組み合わせをもっていた人も的中で、そういったところから、大穴とまではならなかった。
日本なら返還馬券が、こちらでは的中だったり、非的中だったりするので注意が必要だ。

1着--05 PRINCE DES LUCAS   J.-F. Senet 1'19''6
2着単10 MUST D'OLIVIER
3着--07 NASTY COMPOSITE
4着対14 PIOMBINO
5着--04 POEME DES DOMBES
D着穴09 QUADRO DE LA FERME

TIMOKO3歳チャンピオンに!G1戦3歳選抜2010他

2010 オクターヴ・ドゥエネル賞 結果
(Sの軸へ名乗り)

PRIX OCTAVE DOUESNEL G2 4歳牡馬 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

逃げたSON ALEZANを追いかけつつ、直線で一気に捉えると、後続を突き放してSERENOが優勝。
休み明けで出てきた夏以降、別の馬といえるパフォーマンスになりつつある。
UETグランプリの前哨戦、UETグランプリと連続3着で強いところと戦って、一気に目覚めたかも知れぬ。
S組にも、軸馬ができるかどうか?今後に期待である。

1着本03 SERENO   P. Lebouteiller 1'14''3
2着--08 SANCHO DU GLAY
3着--01 SPEEDO GRAFFITI
4着--05 SCOOP D'YVEL
5着対11 SAM BOURBON
7着単07 SANCHO TURGOT
D着穴12 SEVERINO




2010 3歳選抜 結果
(序盤の展開に利あり)

CRITERIUM DES 3 ANS G1 3歳 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

TALIDA DU VIVIERの逃げで始まったが、すかさずTEXAS STYLEや、TERRE D'ANY当たりも前へ。
さらに外からズルズルと先頭を伺うTORINO D'AUVILLIERだが、その外からTIMOKOがかぶせて行き、ここから、ライバル対決が始まる。
レースの主導権をやるまいと頑張るTORINO D'AUVILLIERはここでだいぶ消耗する。
それを尻目にTIMOKOが加速してゆくと、TERRE D'ANYあたりも、再度進出し、大外からTHE LOVELY GWENもまくってくる。
TORINO D'AUVILLIERが前を追うが、さすがに力尽き、THE LOVELY GWENにさされ、後続に飲み込まれる。
THE LOVELY GWENが前を徐々に追い詰めるが、直線入り口でセーフティーリードを保ったTIMOKOが戴冠した。

1着対14 TIMOKO   R. Westerink 1'12''6
2着単11 THE LOVELY GWEN
3着--08 TERRE D'ANY
4着--10 THE BEST MADRIK
5着本12 TORINO D'AUVILLIER
9着穴05 TORNADE DU RIB

リヨンの長距離重賞2010ヴァール賞

2010 ヴァール賞 予想
(後方組が強烈)

PRIX DU VAR G3 5-10歳 4025Mアトレ リヨン・パリイ競馬場  16H10(JPN 24H10)

9番以降がハンデ25m後方スタートであるが、長距離になればなるほど、ハンデはその存在感が薄くなろう。
昨年も後方の馬も前方の馬も入り乱れた結果であった。
重賞級といっていいPUNCHY参戦。 PIOMBINOも同じく、上位クラスの馬だ。
これに、前走はトゥールーズで良い走りを見せたMUST D'OLIVIER
前走2着と調子が上がっているG1出走馬のQUADRO DE LA FERME
この辺りの争いでいいだろう。

--01 QUEEN DU LOISIR
--02 NODAKH DE L'ISOP
--03 NINON DE FORGES
--04 POEME DES DOMBES
--05 PRINCE DES LUCAS
--06 ORAGE MAUZUN
--07 NASTY COMPOSITE
--08 OSAKA BERRY
穴09 QUADRO DE LA FERME
単10 MUST D'OLIVIER
--11 NICKEL DES CHAMPS
--12 QUEL AMOUR DUDEL
--13 MIG OF THE WOOD
対14 PIOMBINO
本15 PUNCHY

3歳頂点は誰だ!G1戦3歳選抜2010他

2010 オクターヴ・ドゥエネル賞 予想
(相変わらず実力馬おらず)

PRIX OCTAVE DOUESNEL G2 4歳牡馬 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  14H05(JPN 22H05)

いまやアメリカ賞最右翼の1頭READY CASHが勝利した昨年。
牝馬も牡馬のS組は大混戦で、名の売れた馬はモンテの王者と女傑という世代。
こちらにも、モンテの王SCIPION DU GOUTIERがやってきた。
しかも、アトレ戦もそこそこ走るので、予想がさらに難しい。
一応、ここでは、UETグランプリ好走のSERENOに注目。
相手は安定度でSAM BOURBON
4歳選抜上位のSANCHO TURGOTSEVERINO
馬券を実際現場で買うのならともかく、載せる予想は、こんな説明書きになってしまう。
SCIPION DU GOUTIERの単複を勝って叫んで見るのもいいかも知れぬ。

--01 SPEEDO GRAFFITI (G2勝)
--02 SEIGNEUR AIMEF
本03 SERENO (G1UETグランプリ3着)
--04 SURCOUF DE LAUBOIS (G2勝)
--05 SCOOP D'YVEL (G2を3着)
--06 SON ALEZAN (G2連帯)
単07 SANCHO TURGOT (G2連帯)
--08 SANCHO DU GLAY (4歳選抜G1連帯)
--09 SANYMEDE TIVOLI (G1セレクション賞連帯)
--10 SINKO DU VIVIER (G3勝)
対11 SAM BOURBON (G1二度連帯)
穴12 SEVERINO (4歳選抜G1を3着)
--13 SCIPION DU GOUTIER (モンテ王者)




2010 3歳選抜 予想
(2枚看板割れるか否か?)

CRITERIUM DES 3 ANS G1 3歳 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  15H08(JPN 23H08)

さて、いよいよ速歩G1が開始される。3ヶ月間ほどに及ぶ、本番期間に突入したといえよう。
ひとつ上のS組のように、どれが勝つかわからぬという展開と違い、ある程度、勝馬が絞られ安定しているT組。
とはいえ、G1ともなると、安定した成績の馬ばかりがそろい、こちらもS世代とは別の意味で、予想が難しい。
ただ、実績を見てわかるように、ほとんどこけないTORINO D'AUVILLIERとTIMOKOが2強で、これに割って入る力の持ち主を探しておくという図式でよかろう。
となると、安定度より、一発ということになる。
THE LOVELY GWENは最右翼で、5章を挙げているTORNADE DU RIBも怖い相手となろう。

--01 TOUTOUNE GAILLARD
--02 TAMIRA D'HAVAROCHE
--03 TALIDA DU VIVIER (10戦7連帯)
--04 TROIKA DU CORTA (G2勝)
穴05 TORNADE DU RIB (11戦10回掲示板5勝)
--06 TOLERANCE (G2を2勝)
--07 TROPHY CHARM
--08 TERRE D'ANY (19戦14回掲示板前走2着)
--09 TEXAS STYLE (G2を3勝)
--10 THE BEST MADRIK (14戦8連帯3着2回)
単11 THE LOVELY GWEN (秋G1勝3連続連帯)
本12 TORINO D'AUVILLIER (失格以外全て連帯)
--13 TUCSON (G2を5連帯)
対14 TIMOKO (重賞4連続連帯中)

パリ賞馬PRIVATE LOVE、4B戴冠他4重賞結果

2010 アリスト・エマール賞 結果
(二転三転の直線)

PRIX ARISTE HEMARD G2 4歳牝馬 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

割れた人気の中、6番人気のSINDY DE LA NOEが優勝。
1番人気、3番人気は上位に来たが、それ以外は最後方または失格と相変わらずのS組模様。
最後の直線までは人気の一角SALSA DU DIGEONが先頭であるが、失格。
その背後から1番人気のSAVE THE QUICKがぬけてくるが、大外からSINDY DE LA NOEが豪快に差しきった。

1着--07 SINDY DE LA NOE   F. Nivard 1'14''3
2着本09 SAVE THE QUICK
3着--10 SISSI CHARENTAISE
4着--01 SABA DU VIVIER
5着--02 SHINE IS BACK
9着単08 SIERRA LEONE
D着穴05 SALSA DU DIGEON
D着対12 SURABAYA JIEL




2010 ブルボネ賞 結果
(控えた後ろの組優勢)

PRIX DU BOURBONNAIS G2 4-9歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

独伊勢とRの2番手に位置しているROC MESLOISの先行争い。
その後はQUALMIO DE VANDELが交わしにかかるも、再度NU PAGADIが頭をとる。
この次点で、OYONNAXPRIVATE LOVEといった馬が大外から進出開始。
OYONNAXがするすると前に並ぶと、連れてPRIVATE LOVEも上がってくる。
直線の叩きあいはPRIVATE LOVEが他を競り落とすと、背後からQWERTYやNUIT TORRIDEらが差して来た。
激しいレース展開にPRIVATE LOVEのスタミナがものを言ったかもしれぬ。
パリ賞勝ちのG1馬であるのだが、なんとそれ以来の勝利となった。
OYONNAXはハンデ組全滅のなか、勝ちにいってのこの内容は、評価されるべきだろう。

1着--04 PRIVATE LOVE   M. Abrivard 1'14''5
2着--02 QWERTY
3着対12 NUIT TORRIDE
4着単14 ILARIA JET
5着--17 OYONNAX
7着本05 NU PAGADI
9着穴08 ROC MESLOIS




2010 ナルコワ賞 結果
(来年どの路線に)

PRIX NARQUOIS G3 5歳 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

逃げ馬を後ろの集団が捉えると、その中から、一気にRENORAが抜け出して快勝。
これで、重賞初戴冠。
春には活躍していたROC DE MONTFORTが久々好走の2着。
RENORAが今後どこまで活躍するか?来年のスターとして、名前を覚えておいた方が良さそうだ。

1着対03 RENORA   F. Nivard 1'14''8
2着--10 ROC DE MONTFORT
3着--09 REVE DE BEYLEV
4着--11 ROI VERT
5着本06 RECIA DU CLOSET
9着穴01 RECITAL DU LYS
D着単08 RAMBO JET




2010 ラウル・バリエール賞 結果
(アトレ組も強し)

PRIX RAOUL BALLIERE G2 3歳 2175Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場

実質2頭のマッチレースと化した。
内を走っていた分の余力があったか?TONKIN DE BELLOUETが最後はグイッと出て優勝。
3着以下は直線で一気に離された。
さすがにアトレG1を3着の脚はモンテの実力馬と遜色なかった。
THORENS VEDAQUAISは2戦連続で僅差に泣いた。

1着対06 TONKIN DE BELLOUET   M. Abrivard 1'14''7
2着本08 THORENS VEDAQUAIS
3着--02 TONIA DE PIENCOURT
4着穴04 TOSCANE JAB
5着単03 TANGO QUICK

4B第二戦ブルボネ賞2010開催ヴァンセンヌ4重賞

2010 アリスト・エマール賞 予想
(モンテ女王も要注意)

PRIX ARISTE HEMARD G2 4歳牝馬 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  14H10(JPN 22H10)

昨年ここで重賞初勝利を飾ったRENOMMEE D'OBRETは今年G1で連帯を果たした。
年末G1へ、向けての牝馬の選抜戦といったところだ。
まずはこの所調子を上げているSAVE THE QUICK。前走も、まずまずの相手にまずまずの4着。
相手は、モンテのS女王でもあるSURABAYA JIEL。アトレ組がまだ軸がおらず、充分活躍できそうだ。
他は、これも好調のSIERRA LEONE。こちらはメンバーが強くなるが、どこまでやれるか?
また、14戦8勝9連帯という実績のSALSA DU DIGEON。格上挑戦になるが、どこまでやれるか期待。

--01 SABA DU VIVIER
--02 SHINE IS BACK (G2を3着)
--03 SIXIA DES ANGLES
--04 SALSA BEJI (G2勝)
穴05 SALSA DU DIGEON (ラエティティア賞1着)
--06 SOIF DE LIMONADE (G2勝)
--07 SINDY DE LA NOE
単08 SIERRA LEONE (G2勝)
本09 SAVE THE QUICK (G1を3着)
--10 SISSI CHARENTAISE (G2を2着)
--11 SCALA BOURBONL (牝馬限定なら)
対12 SURABAYA JIEL (アトレはどうか?)





2010 ブルボネ賞 予想
(独伊注意)

PRIX DU BOURBONNAIS G2 4-9歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  15H08(JPN 23H08)

ブルボネとは、”ブルボネ地方”という意味である。
平地なら有名な温泉地ヴィシーの北あたりが、ブルボネ地方である。
すなわち、あのヴェルサイユに絶対王政を築いたブルボン王朝、現スペイン王家の大元は、このブルボネ地方が地元ということになるのである。
4B第二弾。
即ち4BのBは、すべて、地方名の頭文字をとっている。ブルターニュ、ブルボン、ブルゴーニュ、ベルギーである。
そのパリ地方を取り囲むようにある4Bのパリ最終決戦の名が、なぜかアメリカであるのが、滑稽といえばそうかもしれぬ。
いやいや、それだけ世界大戦が大きな意味を持っていると言うことでもある。
凱旋門賞、アメリカ賞、騎馬隊、トロット、調教技術・・・どれも軍事と関係があるのは、日本の馬匹改良がそうである様に、必然のつながりがあるとも言えよう。
馬券、馬産といった経済側面、貴族文化、エルメスなどに代表されるファッション界という文化的側面だけではない。軍事の側面も、色濃いのである。

昨年は後にアメリカ賞馬に輝くOYONNAXは2着。優勝は牝馬のQUARLAであった。
今年は15番以降は25m後方スタート。
ブルターニュ賞がハンデ戦ではなかったところも鍵だ。
ここは、ゲルゼンキルヘンで前走勝ってきた独馬NU PAGADIにG1馬の底力期待。
相手にブルターニュ賞連帯のNUIT TORRIDE。
前走は9着だったが、実績上の伊馬ILARIA JET。
前走敗れた相手はREADY CASHというROC MESLOISも充実してきた。
今年もこのメンバーなら、前が有利と見る。

--01 BRIONI (ブルターニュ賞5着)
--02 QWERTY (ブルターニュ賞7着)
--03 PARADIS CORDIERE (ブルターニュ賞8着)
--04 PRIVATE LOVE
本05 NU PAGADI (独デンマークG1馬)
--06 PRODIGIOUS
--07 QUALMIO DE VANDEL
穴08 ROC MESLOIS (前々走2着)
--09 PARIS HAUFOR
--10 OASIS GEDE
--11 PRISCILLA BLUE
対12 NUIT TORRIDE (ブルターニュ賞2着)
--13 PERLANDO
単14 ILARIA JET (ブルターニュ賞9着)
--15 QUAKER JET
--16 PREMIERE STEED
--17 OYONNAX (ブルターニュ賞3着)
--18 ONE DU RIB
--19 OLGA DU BIWETZ (ブルターニュ賞1着)





2010 ナルコワ賞 予想
(G1好走の力)

PRIX NARQUOIS G3 5歳 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  15H40(JPN 23H40)

昨年ここを勝ったQUEROAN DE JAYは、現在GNTシリーズのチャンピオンに最も近いところにいる。
一昨年も後にG1を勝つPRISCILLA BLUEが勝利しており、来年へ向けての大きなステップになるレースだ。
格上のRECIA DU CLOSET中心だが、底見せていないRENORA、G3好走のRAMBO JET。
RECITAL DU LYSも格下ながら底見せていない。

穴01 RECITAL DU LYS (底見せず)
--02 REJANE DE BAILLY (G3ボワシーサンレジェ賞5着)
対03 RENORA (ブリニー賞1着)
--04 RAPIDE DU BOIS (G1連帯)
--05 RIESLING (G2馬休み明け)
本06 RECIA DU CLOSET (G1エトワール賞4着)
--07 ROYALE DU CHENE
単08 RAMBO JET (G3ボワシーサンレジェ賞2着)
--09 REVE DE BEYLEV (G3ボワシーサンレジェ賞7着)
--10 ROC DE MONTFORT (G2連帯)
--11 ROI VERT





2010 ラウル・バリエール賞 予想
(モンテvsアトレ)

PRIX RAOUL BALLIERE G2 3歳 2175Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場  16H10(JPN 24H10)

既に昨年は2強、SCIPION DU GOUTIERとSURABAYA JIELの対決構図が出来上がっていた。
さて今年。モンテの頂点THORENS VEDAQUAISが出てくる。
G1を制したという意味では、TALINA MADRIKもそうだ。
しかし、問題は、
このTALINA MADRIKにをアトレG2で先着している2頭がモンテ走れるのかどうか?
アトレG1好走馬TONKIN DE BELLOUETの実績はどうか?
これらとモンテの重賞好走馬たちとの比較はどうか?
というところになる。
ただ、オゾ賞組はTANGO QUICにモンテで敗れており、その辺りが評価軸か?

--01 TORNADE DE CHELUN (オゾ賞4着)
--02 TONIA DE PIENCOURT (オゾ賞3着)
単03 TANGO QUICK  (モンテG2を3着)
穴04 TOSCANE JAB  (モンテG2を2着)
--05 TORPILLEUR  (モンテG1を2着)
対06 TONKIN DE BELLOUET  (G1アルベール・ヴィエル賞3着)
--07 TALINA MADRIK (オゾ賞9着、モンテG1馬)
本08 THORENS VEDAQUAIS  (モンテT組の頂点)

SINGALO大手を振って表舞台へ!2010フィリップ・デュ・ロジエ賞

2010 フィリップ・デュ・ロジエ賞 結果
(このメンバーなら)

PRIX PHILIPPE DU ROZIER G2 4歳 2175Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場

S組2強SCIPION DU GOUTIERSURABAYA JIELの強さに比べればであるが、勝ったSINGALOは圧勝に違いなく、これらへの挑戦権を得たといえるだろう。
今後が楽しみになった。世代の頂点に立てば、最高峰のコルニュリエ賞という選択もありうるだろう。

1着本05 SINGALO   E. Raffin 1'13''6
2着--04 SAPHIR D'HAUFOR
3着単06 SAWASDE DE HOUELLE
4着--02 SAPHIR DE MORGE
5着穴07 SCALA BOURBON
8着対08 SPEEDY BLUE

モンテ4歳裏街道G2 2010フィリップ・デュ・ロジエ賞

2010 フィリップ・デュ・ロジエ賞 予想
(上位への挑戦権賭け)

PRIX PHILIPPE DU ROZIER G2 4歳 2175Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場  15H10(JPN 23H10)

モンテでは底を見せていないSINGALO。このS組の2強に割って入るかどうか?
そのためにはここでは負けていられぬはずだ。
相手は前々走、SINGALOに屈したSPEEDY BLUE、アトレではそこそこ走るSCALA BOURBON、逆にアトレで勝利も挙げたSAWASDE DE HOUELLE辺りが当然要注意。

--01 SULTAN DE GINAI
--02 SAPHIR DE MORGE
--03 SELUNE D'AVIGNERE
--04 SAPHIR D'HAUFOR
本05 SINGALO
単06 SAWASDE DE HOUELLE
穴07 SCALA BOURBON
対08 SPEEDY BLUE

UNE WINNER逃げ切り! 2010ヴラジー賞

2010 ヴラジー賞 結果
(人気馬消え)

PRIX VOURASIE G3 2歳牝馬 2200Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

頭をとったUNE WINNERのペースでレースが進み、背後にULTIME MISSという展開。
ULTIME MISSが外へ持ち出し勝負へ出るが、スローで差がつまらない。
逆に内からUVEA D'ERONVILLEが2着に上がったところがゴール。
全体的に脚色が同じとなって、先頭のバジールのペースでレースが展開した。

1着穴02 UNE WINNER   J.-M. Bazire 1'19''7
2着--05 UVEA D'ERONVILLE
3着対08 ULTIME MISS
4着単03 ULA D'OCCAGNES
5着--07 USTANIA
D着本09 UNE LADY DE NAPPES

トロット2歳牝馬重賞 2010ヴラジー賞G3

2010 ヴラジー賞 予想
(5戦4勝の力)

PRIX VOURASIE G3 2歳牝馬 2200Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  16H40(JPN 24H40)

これが先日の2歳牡馬重賞ウラジ賞に対するレースということになるのだろう。偶然にも、カタカナ的には似た名前だ。
VOURASIE(ヴラジー)は、G1パリ賞3連覇、G1大西洋賞2連覇、G1フランス賞、G1アメリカ賞2着2回3着1回他G1、重賞勝利数あまたという女傑である。
これも今年G3となった。

前走は牝馬戦だけは重賞となったマルセル・ドゥジャン賞の組が中心である。
この上位と好勝負したULA D'OCCAGNESにバジールの初戦圧勝で、失格続きのUNE WINNER辺りが圏内か?

--01 ULTRA DU GOUTIER
穴02 UNE WINNER (初戦は圧勝も)
単03 ULA D'OCCAGNES (ULTIME MISSと僅差)
--04 UTOPIA DE LA LOGE (前走失格以外2連勝)
--05 UVEA D'ERONVILLE (マルセル・ドゥジャン賞4着)
--06 UMARLENE (3連勝)
--07 USTANIA (マルセル・ドゥジャン賞5着)
対08 ULTIME MISS (マルセル・ドゥジャン賞2着)
本09 UNE LADY DE NAPPES (マルセル・ドゥジャン賞1着)

人気馬、実力示す!ヴァンセンヌ2重賞

2010 ポール・ビュケ賞 結果
(Q組台頭)

PRIX PAUL BUQUET G2 6-10歳 2850Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場

上位2頭は、マッチレースとは言わぬとも、双方牽制できる前方でレースを進め、最後は、2頭の激しい追い比べとなった。
勝ったのは外のQUEMEU D'ECUBLEIQUARLAは改めて、モンテの適性の高さを示す形となった。
メンバー的なものを考えると、コルニュリエ賞まで、上位は目が離せぬことになる。

1着本08 QUEMEU D'ECUBLEI   J. Carre 1'14''0
2着穴06 QUARLA
3着対04 PRISCILLA BLUE
4着--09 NELUMBO
5着単05 PLENTY POCKET




2010 ドワイネル・ドゥ・サン・カンタン賞 結果
(このメンバーならの結果)

PRIX DOYNEL DE SAINT-QUENTIN G2 5歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

ハンデがある2頭は、それを克服しての差脚で勝利した。
優勝は後方から差しきったREADY CASH
2着はさらに後方からやってきた欧州王者のLISA AMERICA
4着にもハンデのある伊ダービー馬LANA DEL RIOが入り、格の違いが浮き彫りになった形だ。

1着対09 READY CASH   F. Nivard 1'15''1
2着穴08 LISA AMERICA
3着--02 ROBERT KEEPER
4着--07 LANA DEL RIO
5着単06 RENOMMEE D'OBRET
8着本05 RODRIGO JET

来年頂点を担う有力馬出走!ヴァンセンヌ2重賞

2010 ポール・ビュケ賞 予想
(G2が本番のセン馬中心)

PRIX PAUL BUQUET G2 6-10歳 2850Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場  14H35(JPN 22H35)

アメリカ賞馬OYONNAXがここへ出てきた。そもそも、モンテ、アトレの両刀使いの馬であるし、昨年も、こういった路線を歩んで頂点に輝いているのだから、同じ道を通るのが一番の安全牌ということになるのだろう。
しかし、今回の最大の注目はそこではない。
なんといっても、5歳の圧倒的王者であったROMBARDIをなで斬りにしたQUARLAだ。
もともと、ノルマンディ賞G1で連帯したというモンテの実績もあるのだが、今回のレースで好走すれば、頂点の見える立ち位置となる。
そのノルマンディ賞では、QUARLAに勝利しているG1馬QUILLE CASTELETSも参戦。この秋は散々の成績であるが、さて、ライバルを見てどうなるか?
ここは、G1コルニュリエ賞では、このROMBARDIQUILLE CASTELETSOYONNAXに先着してきたPRISCILLA BLUEPLENTY POCKETというモンテの猛者ぞろいのP組も出陣している。
一昨年はG1で馬券に絡んだPRINCE DE MONTFORTもいる。
ただ、ここはQ組のモンテ王者というべき存在QUEMEU D'ECUBLEIを軸とするのが良さそうだ。安定度ではこれしかいまい。

--01 QUILLE CASTELETS
--02 PICSOU DE VILLABON
--03 OLA DE PADD (今秋モンテ重賞戦線好走)
対04 PRISCILLA BLUE (コルニュリエ賞4着、イルドフランス賞馬)
単05 PLENTY POCKET (コルニュリエ賞6着、イルドフランス賞2着)
穴06 QUARLA (モンテ路線変更成功)
--07 PRINCE DE MONTFORT (一昨年コルニュリエ賞3着)
本08 QUEMEU D'ECUBLEI (実質Qモンテ王者)
--09 NELUMBO (前走初モンテで重賞3着)
--10 NEGRE DU DIGEON (モンテ重賞好走常連のセン馬)
--11 OYONNAX (アメリカ賞馬、コルニュリエ賞7着)




2010 ドワイネル・ドゥ・サン・カンタン賞 予想
(前走の勢い買って)

PRIX DOYNEL DE SAINT-QUENTIN G2 5歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  15H40(JPN 23H40)

例年ならPRIX MARCEL LAURENTが行われる前にこのレースがある。
が今年は、この2つのレースの開催が入れ替わっている。
モンテも、この時期に5歳限定戦最終が行われたが、アトレは5歳限定戦は最後だが、年明けに6歳となって、6歳限定のPRIX TENOR DE BAUNEが待ち構えている。
これが、アメリカ賞への最終ステップとなる。
その前の年内一叩きというところだ。

7番以降は25Mハンデがある。そこが少々難解にする。
READY CASHの失格癖も予想しにくいところであろう。
伊ダービー馬も目立たないが、悪い競馬はしていない。
一応、調子の上がっているハンデ有利なRODRIGO JETを軸。
相手にREADY CASHとしておく。

--01 HERR RATZEPUTZ
--02 ROBERT KEEPER
--03 LIBECCIO GRIF (伊ダービー3着馬)
--04 LA DANY BAR (伊G1好走馬)
本05 RODRIGO JET (前走登竜門G2勝利)
単06 RENOMMEE D'OBRET (G1の5歳選抜連帯)
--07 LANA DEL RIO (伊ダービー馬)
穴08 LISA AMERICA (今年の欧州チャンピオン、伊ダービー4着)
対09 READY CASH (王様)

2歳牡馬初重賞はUNO LA CHESNAIE勝利!

2010 ウラジ賞 結果
(ここは2頭抜けていて)

PRIX OURASI G3 2歳牡馬 2200Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

ここは先行力でUNO LA CHESNAIEがレースをつくり、後続を突き放しにかかると、ついてくるのはUNIVERS TURGOTだけとなる。
最後微妙に詰め寄られるも、押し切り勝利。
これで8戦5勝2着1回失格2回の失格除いてパーフェクト連帯3連勝となった。
UNIVERS TURGOTも前回対戦より詰め寄って、先に楽しみはある。

1着本08 UNO LA CHESNAIE   E. Raffin 1'15''7
2着単04 UNIVERS TURGOT
3着--07 URANUS DU GOUTIER
4着対05 UAUKIR
5着--02 ULIUS
D着穴06 UNICLOVE

トロット2歳牡馬重賞 2010ウラジ賞G3

2010 ウラジ賞 予想
(前走の強さはどうか)

PRIX OURASI G3 2歳牡馬 2200Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  21H14(JPN 29H14)

これも今年から重賞に格上げである。賞金は昨年増加された。今年はそこは据え置きだ。
もちろん、前から存在するレースで、当然2歳牡馬の登竜門として存在している。
重賞化することで、わかりやすくなる。とはいえ、2歳でこのレースより賞金が高いが、重賞となっていないレースもあり、まだまだ、路線整備という作業は続いていくのかもしれない。
このレースの冠であるOURASI(ウラジ)は無論、スーパースター、名馬の名前だ。ミスターシービーと同い年であるが、アメリカ賞3連覇4勝という偉業以外も多く活躍したこの馬は、先日元気な姿で府中に現われた、シンボリルドルフ的存在といっていいのかも知れぬ。

今回のメンバーは、前走PRIX LOUIS CAUCHOISで対戦している組が半分である。その他の馬も、何度か対戦済みになっていることもあるが、勝ったり負けたりで、UNO LA CHESNAIEの相手探しは難航しそうだ。

--01 ULM DE FOURCHES
--02 ULIUS
--03 URS DE FLEURIER
単04 UNIVERS TURGOT
対05 UAUKIR (ルイ・コショワ賞2着)
穴06 UNICLOVE (ルイ・コショワ賞3着)
--07 URANUS DU GOUTIER (ルイ・コショワ賞4着)
本08 UNO LA CHESNAIE (ルイ・コショワ賞1着)

人気馬快勝! 2010エミール・エ・ミッシェル・フォッセ賞

2010 エミール・エ・ミッシェル・フォッセ賞 結果
(本命サイドで)

PRIX EMILE ET MICHEL FOSSE G3 7-10歳 2400Mアトレ アミアン競馬場

やはり、寒さが理由だろうか?出走取消は結構いた。アミアンのレース全体でも結構な数だ。
道路が凍結や冠雪すれば、完全に車社会のフランスは、事実上交通が麻痺する。六角形といわれるフランスは、細長い日本のように、東名、名神といった、巨大都市間大動脈が1本伸びている構造ではない。

穴馬に指名したPACHA DES MATELOTSも回避。
結果は、圧倒的人気を集めた2頭のワンツー。
堅かったが、あくまで、結果オーライの匂いが来い。
勝利したMARIBOU DE MOITOTは、フランスを代表する重賞常連馬達あいてに、結構なハンデもらっての戦いであったが、レベルの高いところでやってきた馬だ。ここは格もあったろう。

1着対04 MARIBOU DE MOITOT   C. Chalon 1'17''3
2着本06 OSCAR DE VOUEDE
3着--10 PACIFIC NORTH
4着--11 PAPY DE LA POTEL
5着--01 ORNE DES OLIVETTES
9着単15 PAQUITA DE LOU
N消穴16 PACHA DES MATELOTS

3レース共に有力馬試走終了!ヴァンセンヌ3重賞

2010 ランド賞 結果
(バジールの試走はいかに評価?)

PRIX DES LANDES G3 6-10歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

3番6番5番1番の激しい先行争い。結局、6番のPALMYREがハナを奪う。
後方スタート組が迫ってくるが、ハナを譲らぬと、真横には、いつの間にやらバジールの1番人気のQUOUMBA DE GUEZがつける。
が、この馬のジリっぽい脚では逆転ならず、何とか後方からの差をしのいで2着入線。
逃げたPALMYREQUOUMBA DE GUEZという壁を引きつれ、そのまま押し切った。
3着は実績のハンデなしQUINIO DU RELAIS馬が入り、4着もQUITO D'AVEZEが残り、先行勢優勢の展開で終わった。
QUOUMBA DE GUEZはG2へ向けの試走としては上々も、おそらく、レース勝利の争いではなく、着順争いとなりそうな次のGNT最終戦G2へ向け、一抹の不安があることも確かだ。
ライバルより、前で最終コーナーを迎えなければならない。

1着--06 PALMYRE   P. Levesque 1'14''7
2着対09 QUOUMBA DE GUEZ
3着本01 QUINIO DU RELAIS
4着--05 QUITO D'AVEZE
5着--02 QUELA RIVE
6着単15 PRODIGIOUS
8着穴13 OPALINE D'ATOUT



2010 ユルジャン賞 結果
(CHARM対決)

PRIX URGENT G3 3歳 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

好スタートから一旦中段に控えたTROPHY CHARMが、3コーナー手前からまくって上がると、そのまま押し切った。
2着は最後追い込んできたTEXAS CHARM。脚色はよいが届かず。
とにかく失格続きのサンレジェの覇者であるが、ここはG1馬の本領を発揮した。
2着馬とは、まともな対戦は少なく、意外と、この2頭のCHARMが、今後のモンテ戦線を引っ張っていくライバルとなるかもしれない。

1着--10 TROPHY CHARM   E. Raffin 1'15''1
2着本07 TEXAS CHARM
3着単04 TALIDA DU VIVIER
4着--09 TROIKA DU CORTA
5着穴08 TENERIFE
7着対11 TOSCANE JAB




2010 ジョルジュ・ラフォッス賞 結果
(僅差も余裕?)

PRIX JOSEPH LAFOSSE G2 5歳 2700Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場

圧倒的一人旅ではなかったが、キッチリ勝ったROMBALDI
敗れたところからの立直しであるのか、それとも、あわせ馬であったのか?
余裕を感じないわけでもないレース振りで、人気どおり決着した。
この馬の場合、もう、ここまでくればモンテ頂点を目指しているわけで、同世代のモンテ上位馬に意識を向けている暇はないはずだ。
勝ち癖をつけて、再度上を目指す。

1着本08 ROMBALDI   M. Abrivard 1'15''4
2着対07 ROYALE DU PERTHOIS
3着--05 ROI DU COQ
4着--02 RWANDA
5着--01 RANIA DE JOUDES
D着単06 RIO DU RIB
TEMPS
仏独西伊白瑞典
英愛
Twitter
Le nombre de visiteurs
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profil

turfabeille

Archives
記事検索
Classment
にほんブログ村 競馬ブログ 海外競馬へ



人気ブログランキングへ
海外競馬へ行こう
フランスでインターネット接続
凱旋門賞前日ネットチェック
france

こちらでも調べてみよう


旅の準備、PCもこちらで
Commentaires
カテゴリ別
節電
  • ライブドアブログ