凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞へ向け、フランス競馬を中心にした話題、フランスダービー、フランスオークス、パリ大障害、アメリカ賞他

GNT:2011

Quif de Villeneuve、GNT最終戦も制す!他結果

2011 3歳地域間賞 結果

COUPE INTER-REGIONALE DES 3 ANS G3 3歳 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

完全に馬群が2つに割れた。前の組のみのレースとなった。
横一線で直線に入ると、抜け出したのはUn Poco Loco
後続3頭の2着争いを後目に、余裕の勝利。

1着 11 Un Poco Loco  Y. Gerard  1'14''7
2着 10 Unabella Perrine  1'15''1
3着 2 Uranie Lorraine  1'15''2
4着 4 Ultra Daidou  1'15''2
5着 12 Une Lady de Nappes  1'16''2
6着 7 Ustang de Billeron  1'16''2
7着 6 Ucebe  1'16''9
8着 5 Ugo du Loisir  1'17''1
9着 3 Uttingeois  1'17''5
Dai 1 Ulysse du Bouchet
Dai 8 Ucky du Pommereux
Dai 9 Une de Chelun



2011 フィリップ・デュ・ロジエ賞 結果

Prix Philippe du Rozier G2 4歳 2175Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場

Troika du Cortaが積極的に行き、これをTrotting Raceが追いかける。
Troika du Cortaが最終コーナーで一気に捕まると、Trotting Raceが先頭に立ち、一気に押し切った。
Tigresse du Vivierも追走してゆくが、相手は、アトレでも力を見せる脚で、後続をちぎってしまった。

1着 7 Trotting Race  Mlle N. Henry  1'11''5
2着 6 Tigresse du Vivier  1'11''9
3着 8 Tango Quick  1'11''9
4着 4 Tsar de Tonnerre  1'12''3
5着 9 Thorens Vedaquais  1'12''3
6着 5 Troika du Corta  1'12''6
7着 3 Tina du Rib  1'13''4
8着 1 Tony Boy  1'14''1
9着 2 Tenerife  1'15''8



2011 クロチュールGNT 結果

Cloture du Grand National du Trot G2 5-10歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

1番人気はRobert Keeper
まず、頭を取ったのがQuinio du Relais
Robert Keeperがつづき、Queroan de Jayと行く。
Robert Keeperが先頭に立つと、一気にやってきたのがQuif de Villeneuve
1コーナーから2コーナーにかけ、上位2頭の猛烈な先頭争いが繰り広げられ、どちらも譲らない。
Quif de Villeneuveが何とか先頭に躍り出る。

3コーナー付近から、3番手に甘んじていたQuinio du Relaisが仕掛ける。
一気にペースが上がると、上位3頭が直線入り口で後続を離し、絞られる。
激越な先頭争いで力を使っていたRobert Keeperは前と脚色同じから徐々に離される。
必死に追うQuinio du Relaisだが、最後の最後に二の脚を使って逃げ切ったGNT2011王者Quif de Villeneuveにわずか届かず。

この上位3頭は相当に強い競馬をしており、例年のごとく、個々の勝ち馬からはしばらく目が離せない。
上位3頭。これからのメインシーズンに心して覚えておくべきか。

一応、GNTマルセイユ戦のワンツーがここでもワンツーしたということをお伝えしておく。

1着 2 Quif de Villeneuve  D. Locqueneux  1'13''6
2着 8 Quinio du Relais  1'13''6
3着 4 Robert Keeper  1'13''9
4着 5 Quela Rive  1'14''0
5着 11 Quoumba de Guez  1'14''2
6着 6 Ricimer  1'14''5
7着 13 Oyonnax  1'14''0
8着 9 Queroan de Jay  1'14''8
9着 7 Paddy du Buisson  1'16''2
10着 3 Romcok de Guez  1'17''2
nc 12 Obelo Darche
Dai 1 Rambo Jet
Dai 10 Piombino



2011 4歳地域間賞 結果

Coupe Inter-Regionale des 4 Ans G3 4歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場

Tomik a la Bruyereが行き、Tresor du Breilは中団追走。
Tes Amoursらが前に上がってゆくが、最終コーナー手前から前に出たTresor du Breilが直線逃げ込みを図る。
これを猛烈な追い込みでTiego d'Etangが迫ってくるが、最後の最後わずかに届かずTresor du Breil逃げ切り。
Tresor du Breil連勝で重賞戴冠した。

1着 10 Tresor du Breil  E. Raffin  1'14''2
2着 8 Tiego d'Etang  1'14''2
3着 3 Trinite Terrie  1'14''9
4着 4 Tomik a la Bruyere  1'15''0
5着 7 Tes Amours  1'14''6
6着 5 Taillevent d'Urzy  1'14''6
7着 9 Tony de Dypp  1'14''7
8着 1 Tonic Dry  1'15''4
9着 11 Tonio de Fanny  1'15''5
10着 2 Theatral  1'16''8
Dai 6 Titi Madrik

GNT2011最終戦G2含む4重賞のヴァンセンヌ

2011 3歳地域間賞 予想

COUPE INTER-REGIONALE DES 3 ANS G3 3歳 2700Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  14H15(JPN 22H15)

昨年は勢いあるTison Madrik優勝。
今年は重賞で活躍する馬と、各地方のクラスAを勝ち上がった馬が対戦することになる。
ルーアンでUn Poco Locoに先着して連勝中のUranie Lorraine
Un Poco Locoもハンデなければ、ここ逆転可能。
実績のUne Lady de Nappes
実績馬ともそこそこ戦うUnabella Perrineもここ要注意。

--01 Ulysse du Bouchet (リヨンクラスA勝ち)
本02 Uranie Lorraine (ルーアンクラスA勝ち、失格はさんで4連勝)
--03 Uttingeois (ナントクラスA勝ち)
--04 Ultra Daidou (アルジャンタンクラスA勝ち)
--05 Ugo du Loisir (ヴィシークラスA勝ち)
--06 Ucebe (ボルドークラスA勝ち)
--07 Ustang de Billeron (ヴァンセンヌクラスA勝ち)
--08 Ucky du Pommereux (アンガンG3勝ち)
--09 Une de Chelun (G3連帯)
穴10 Unabella Perrine (ラヴァルクラスA勝ち)
対11 Un Poco Loco (ヴァンセンヌG3勝ち)
単12 Une Lady de Nappes (世代トップクラス)




2011 フィリップ・デュ・ロジエ賞 予想

Prix Philippe du Rozier G2 4歳 2175Mモンテ ヴァンセンヌ競馬場  14h45(JPN 22h45)

Singalo圧勝の昨年。

オルリー・ロードゥレ賞
1着 Tigresse du Vivier
2着 Troika du Corta
3着 Thorens Vedaquais
4着 Tsar de Tonnerre
6着 Tango Quick
Dai Tina du Rib
Dai Trotting Race

オルリーロードゥレ賞の3着Thorens Vedaquaisが、この世代のモンテの軸馬。
この馬に勝ったかどうかが、一つの評価軸。
このレースも、Thorens Vedaquaisだけが、ハンデ25m後方スタートなのだ。

このレースの勝ち馬Tigresse du Vivierは重賞連勝だが、前々走でもThorens Vedaquaisをハンデなしで破っており、これは本物の匂い。
2着Troika du Cortaもモンテは3連続連帯。相手が悪かったが、この世代の上位であることは間違いない。
共和国大統領賞馬のTango Quickはリズム崩したまま。いきなり復活する力あるが、どうか?
Tina du Ribも5月には、ハンデなしでこの距離でThorens Vedaquaisを破っている。
しかし、こちらも、失格続きで安定せず。
初モンテ失格だったが、やはり怖いのはアトレで強いTrotting Raceだろう。

--01 Tony Boy  (クラスC3着)
--02 Tenerife  (クラスB4着)
--03 Tina du Rib  (5月G2勝ち)
--04 Tsar de Tonnerre  (6月G2勝ち)
対05 Troika du Corta  (G2連帯モンテは底見せず)
本06 Tigresse du Vivier  (G2連勝)
穴07 Trotting Race  (初モンテ失格)
--08 Tango Quick (G1共和国大統領賞馬)
単09 Thorens Vedaquais (常に上位も最近勝ちきれず)





2011 クロチュールGNT 予想

Cloture du Grand National du Trot G2 5-10歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  15H20(JPN 23H20)

Rapide Lebelが、勢いそのままに優勝。今や欧州の顔になっている。
少なくともGNT2011シリーズに1戦出走していなければ、ここへの出走資格はない。
今年は、最終戦を待たずにチャンピオンがすでに決定しているが、ここはG2。それだけでも魅力のレースなのだ。
ハンデは12番13番のみ25m後方スタート。

このところ連勝中のRobert Keeper
相手に、前走、ルーアン戦の勝ち馬Queroan de Jay
ルーアン戦敗れたものの、今年好調のRicimer
最後にハンデはないが、今年の王者のQuif de Villeneuveももちろん。

--01 Rambo Jet (ここ2戦連続掲示板)
穴02 Quif de Villeneuve (今年のチャンピオン)
--03 Romcok de Guez (E1) (リヨン戦着外)
本04 Robert Keeper (ボーモン・ドゥ・ロマーニュ戦勝ち、このところ4連勝)
--05 Quela Rive (リヨン戦4着、昨年3着)
単06 Ricimer (リジュー戦2着、ルーアン戦5着、今年G2勝ち)
--07 Paddy du Buisson (2戦出走着外)
--08 Quinio du Relais (マルセイユ戦2着、ルーアン戦2着、昨年4着)
対09 Queroan de Jay (ルーアン戦勝ち)
--10 Piombino (ルーアン戦3着)
--11 Quoumba de Guez (E1) (昨年連帯も着外続き)
--12 Obelo Darche (着外続き)
--13 Oyonnax  (2010アメリカ賞馬)




2011 4歳地域間賞 予想

Coupe Inter-Regionale des 4 Ans G3 4歳 2850Mアトレ ヴァンセンヌ競馬場  16H25(JPN 24H25)

ハンデをものともせずSissi Charentaiseが優勝した昨年。
今年は5番以降が25m後方スタート。

まずはクラスAを勝ち上がってきたTresor du Breil
相手にクラスBを勝っているTony de Dypp
立て直し中のTes Amoursもこのメンバーなら実力上。
北部フランスで4歳王者となってきたTaillevent d'Urzyもいいが、底見せていないTiti Madrikの復活に期待。

--01 Tonic Dry
--02 Theatral (E1)
--03 Trinite Terrie
--04 Tomik a La Bruyere
--05 Taillevent d'Urzy (E1) (北部4歳王者)
単06 Titi Madrik (前走ハンデ克服勝利で底見せず)
穴07 Tes Amours (Trotting Race相手に好勝負)
--08 Tiego d'Etang (クラスB2着)
対09 Tony de Dypp (クラスB勝ち)
本10 Tresor du Breil (クラスA勝ち)
--11 Tonio de Fanny (北部4歳戦4着もハンデあり)

GNT2011ポイントランキング

今週はGNT最終戦CLOTURE DU GRAND NATIONAL DU TROT(クロテュール・デュ・グラン・ナシオナル・デュ・トロ)が行われる。G2だ。
GNTはGRAND NATIONAL DU TROTの頭文字である。
年間14戦の地方競馬場まわりのシリーズものだ。最終戦だけが中央ヴァンセンヌ開催なのである。
時間があるので、見方を再度まとめておこう。

現時点での2011ポイントランキング。
1位  QUIF DE VILLENEUVE  72p 6 回
2位   RIKTIGT GENTIL  38p 3 回
3位   QUEROAN DE JAY  27p 3 回
4位   SANTA ROSA FRANCE  25p 3 回
5位   PRELUDE GEDE  24p 3 回
5位   QUINIO DU RELAIS  24p 3 回
5位   SEIGNEUR AIMEF  24p 2 回
8位   QUANY DE GENETINE  20p 4 回
8位   ROXANA DE BARBRAY  20p 3 回
8位   QUIZ DE GINAI  20p 3 回
8位   QUIBY DES CAILLONS  20p 3 回
12位   RICIMER  19p 3 回
13位   O'SULLIVAN  17p 2 回
13位   PEDRITO DU VALLON  17p 4 回
15位   ROBERT KEEPER  15p 1 回
15位   SABA DU VIVIER  15p 1 回
17位   PIOMBINO  14p 2 回
18位   QUITTY AMERICA  13p 2 回
19位   PERIDOT D'ASCAMA  12p 2 回
19位   QUELA RIVE  12p 2 回
19位   QUI SAURA  12p 2 回
19位   QUEILA DES LANDES  12p 2 回
19位   RACHMANINOV SEVEN  12p 2 回
19位   QUARRY BAY  12p 2 回
19位   QUILLIAN JOYEUX  12p 2回



入着ポイント
1着 15p
2着 10p
3着 8p
4着 6p
5着 5p
6着 4p
7着 3p
8着以下 1p

走れば着外でもポイントがもらえるのだ。



参加ポイント
2戦 1p
3戦 2p
4戦 3p
5戦 4p
6戦 5p
7戦 6p
8戦 7p
9戦 8p
10戦 9p
11戦 10p
12戦 11p
13戦 12p
14戦 13p

1戦のみの参加ではもらえない。2つは最低出ないとポイントにならない。
参加すればポイントが増えるから、出走頭数を確保しやすくする施策だろう。
4戦出場すると3p獲得と思っていたのだが、1p+2p+3pで6pになる。
こうしてみれば、3戦出場すれば、着外2度でも3pを確保できる計算になる。
皆勤賞なら、参加ポイントだけで91p確保し、しかも全て着外でも14p確保できる。
105pは確保できるから、今年の場合ももちろん、全て着外でチャンピオンになれるのだ。



ちなみに、最終戦のG2に出場するためには、少なくとも1度出走していなければ、出場できない。

さて、最初のポイント票をチェックしておこう。

QUIF DE VILLENEUVEの成績(72pの内訳)
11/09 ナント戦1着
10/19 リヨン戦着外
9/28 リジュー戦8着 
9/7 マルセイユ戦1着
8/10 サンマロ戦2着
6/22 ランス戦1着

これでみると、
入着ポイント計57p
ナント 15p
リヨン 1p
リジュー 1p
マルセイユ 15p
サンマロ 10p
ランス 15p


参加ポイント6戦 15p
ナント 5p
リヨン 4p
リジュー 3p
マルセイユ 2p
サンマロ 1p
ランス


現時点で1位のQUIF DE VILLENEUVEと2位のRIKTIGT GENTILのポイント差は34ポイント。
RIKTIGT GENTILが今回出走しても獲得できる最大ポイントは18pであるから、逆転は不可能である。
今年のチャンピオンは決定しているのだ。
111130-t1

ちなみに、この馬、勝負服から分かるように、オーギュスタン・ノルマン厩舎の白と紫の勝負服。
斜めの襷があるのが速歩用。ただの真っ白に紫帽が平地の勝負服。
平地はルメール騎手主戦。
この勝負服、今年は速歩のG1制覇とGNT年間チャンピオン獲得で勢いありますなぁ。



日本でも、ダートのグレード競走より格下のクラスで、こうしたシリーズレースを地方競馬振興のためにやれないものですかなぁ。最終戦G3とかで、中山か阪神でやったらいいんですよね。斤量の決め方で面白いレースシリーズできると思うんですがねぇ。
フランスじゃ、平地芝クラシックディスタンスでも、こうしたシリーズあります。それの解説は別にしてますが、いずれまた。

GNT13銭は消化試合もシリーズ3位争いの熱いメンバー!

2011 GNT第13戦 結果

Prix geny.com-13e etape du Grand National du Trot G3 5-10歳 2850Mアトレ ルーアン・モーカンシー競馬場

優勝は、5番人気のQueroan de Jay

レース序盤は02 Quillian Joyeuxが引っ張る。
途中で上がってきた08 Ricimerが先頭に躍り出ると、09 Queroan de Jayあたりも3番手に浮上。
最後の直線まえから、この2頭の直接対決が続く。
直線半ばで09 Queroan de Jayが抜け出すと、外から13 Piombinoが追いすがる。
さらに大外から差してくるのが、最初逃げていた02 Quillian Joyeuxと11 Quinio du Relais
結果11 Quinio du Relaisが2着に上がった。

Queroan de JayはこのシリーズGNTサンマロ戦3着。長距離を得意としているが、この距離でも強さを発揮するレースとなった。シリーズポイントも一気に3番手に浮上。

1着 9 Queroan de Jay  A. Lenoir  1'14''1
2着 11 Quinio du Relais  1'14''2
3着 13 Piombino  1'14''2
4着 2 Quillian Joyeux  1'14''9
5着 8 Ricimer  1'14''3
6着 3 Quelle Attaque  1'14''9
7着 18 Oyonnax  1'13''7
8着 6 Quarry Bay  1'15''0
9着 14 Quoumba de Guez  1'13''8
10着 1 Quadro Blue  1'15''2
nc 4 Sancho Turgot
nc 7 Ouagadougou
nc 12 Onyx d'Em
nc 16 Riglorieux du Bois
Dai 5 Passamaquoddy
Dai 10 Paddy du Buisson
Dai 17 Obelo Darche

GNT13銭は消化試合もシリーズ3位争いの熱いメンバー!

2011 GNT第13戦 予想

Prix geny.com-13e etape du Grand National du Trot G3 5-10歳 2850Mアトレ ルーアン・モーカンシー競馬場  13H50(JPN 21H50)

6番までは2850m。
13番までは2875m。
18番までは2900m。

前の組にこれはと思わせる馬はいない。
注目は25m組。
ハンデ克服しつつ好走したRicimerQueroan de Jayが中心視。
Piombinoもこれらと好勝負できラヴァル戦も好走。
サンガルミエ好走したQuarry Bayを最後に推しておく。
Ricimerは、出走馬の中ではシリーズポイントリーダーでもある。
シリーズチャンピオンがすでにQuif de Villeneuveに決まったいま、表彰台争いが始まったともいえる。

--01 Quadro Blue
--02 Quillian Joyeux (リジュー戦5着) 5p
--03 Quelle Attaque 5p
--04 Sancho Turgot
--05 Passamaquoddy 1p
単06 Quarry Bay (サンガルミエ戦2着) 10p
--07 Ouagadougou
本08 Ricimer (リジュー戦2着) 12p
対09 Queroan de Jay (サンマロ戦3着) 10p
--10 Paddy du Buisson 1p
--11 Quinio du Relais 12p
--12 Onyx d'Em 1p
穴13 Piombino (ラヴァル戦5着) 5p
--14 Quoumba de Guez (ナント戦6着) 6p
--15 Quactus Leman 1p
--16 Riglorieux du Bois (ナント戦3着) 8p
--17 Obelo Darche
--18 Oyonnax

Quif de Villeneuve混戦制し、年間王者目前!2011ロワール・アトランティック大賞

2011 GNT第12戦ロワール・アトランティック大賞 結果

Grand Prix de Loire-Atlantique G3 5-10歳牝馬 3000Mアトレ ナント競馬場

まずは、07 Quebir de Leauの逃げで始まった。
その後先頭争いをしで脚を使った2頭、09 Santa Rosa Franceは失格し、02 Riktigt Gentilもばてて後退。
リジューとリヨンの勝馬たちはそろって消えた。
変わって、05 Quif de Villeneuve、続いて03 Roxana de Barbrayが抜け出して、最後ハンデありながら強烈な脚で追い込んだ16 Riglorieux du Boisが3着。

1番人気09 Santa Rosa France、2番人気11 Ricimer、3番人気06 Quiby des Caillonsはそろって失格し、4番人気の05 Quif de Villeneuveが優勝という結果になった。
リジュー、リヨンと精彩を欠いたが、マルセイユ以来勝利を収めた。

これでQuif de Villeneuveは、ほぼ、このGNTシリーズを手中に収めたのではないか?
ポイントぶっちぎりの独走になった。
この馬の馬主は、オーギュスタン・ノルマン。
平地の馬主もやっており、ルメール騎手が主戦をつとめる、白に紫帽子の勝負服。
今年、G1をトロットでも達成したこの馬主さん、どうやら、この有名なシリーズ戦も年間チャンピオンが見えてきた。

1着 5 Quif de Villeneuve  F. Nivard  1'13''6
2着 3 Roxana de Barbray  1'13''7
3着 16 Riglorieux du Bois  1'13''1
4着 1 Rambo Jet  1'13''9
5着 2 Riktigt Gentil  1'14''0
6着 14 Quoumba de Guez  1'13''5
7着 17 Quarla  1'13''0
8着 7 Quebir de Leau  1'14''5
9着 10 Ragtime du Parc  1'14''5
10着 4 Roi du Coq  1'16''0
11着 15 Quactus Leman  1'16''3
12着 13 Paddy du Buisson  1'16''5
13着 8 Pedrito du Vallon  1'19''0
Dai 6 Quiby des Caillons
Dai 9 Santa Rosa France
Dai 11 Ricimer
Dai 12 Queroan de Jay

大混戦必至の2011ロワール・アトランティック大賞

2011 GNT第12戦ロワール・アトランティック大賞 予想

Grand Prix de Loire-Atlantique G3 5-10歳牝馬 3000Mアトレ ナント競馬場  13h50(JPN 21h50)

昨年はRapide Lebelが異次元の脚を披露した。
いまや世界的名馬である。

今年も昨年、一昨年同様25m後方スタート組注目で見ていこう。
10番以降が25ハンデ。17番のQuarlaのみ50m後方。

ネームバリューで見れば、重賞ウィナーで好調のRicimerが中心と言う事になろう。
ただ、前走、昨日も写真に載せたリジュー競馬場での一戦でこのRicimerに先着しているRiktigt Gentilもここ出走。
ハンデ無く、これが有力に違いない。
ほか、昨年2着のRiglorieux du Boisも、昨年同様の25mハンデ。
リジューでは4着も次走のリヨン戦で勝利したSanta Rosa France好調。
昨年のこのシリーズを盛り上げた1頭で昨年4着のQueroan de Jay
マルセイユ戦で1着後精彩欠いているがニヴァールは無視できまいのQuif de Villeneuve
ヴァンセンヌではRiktigt Gentilに先着しているRoi du Coq。侮ると怖い。

意外と混戦の雰囲気がしませんか?
であるから、ここは、バジールとニヴァールを外しちゃいけないという予想で。

--01 Rambo Jet
--02 Riktigt Gentil (リジュー戦1着)
--03 Roxana de Barbray
穴04 Roi du Coq
対05 Quif de Villeneuve (マルセイユ戦1着)
--06 Quiby des Caillons
--07 Quebir de Leau
--08 Pedrito du Vallon
--09 Santa Rosa France (リジュー戦4着、リヨン戦1着)
--10 Ragtime du Parc
--11 Ricimer (リジュー戦2着)
--12 Queroan de Jay
--13 Paddy du Buisson
単14 Quoumba de Guez
--15 Quactus Leman
本16 Riglorieux du Bois (G2ラエ賞2着、昨年2着)
--17 Quarla

G1 好走の力でV!Santa Rosa France リヨンGNT第11戦

2011年 GNT第11戦 結果

Prix Geny.com 11eme Etape du Grand National du Trot G3 5-10歳 2800Mアトレ リヨン・ラ・ソワ競馬場

雨のリヨン。
先行したSanta Rosa FranceQuiz de GinaiQuitty Americaの争いとなった。
最後逃げていたQuitty Americaが遅れ始めると、内からQuiz de Ginai、外からSanta Rosa Franceが襲い掛かり、この2頭の僅差のワンツー。
Santa Rosa Franceはシリーズポイントを15ポイントプラスして一気に上位にランクアップした。おそらく5位あたりだろう。

1着 3 Santa Rosa France  W. Bigeon  1'18''3
2着 6 Quiz de Ginai  1'18''4
3着 4 Quitty America  1'18''6
4着 16 Quela Rive  1'17''9
5着 18 Punchy  1'17''4
6着 7 Quany de Genetine  1'18''8
7着 5 Soumoulou  1'18''8
8着 10 Rachmaninov Seven  1'18''3
9着 2 Phebus Williams  1'19''0
10着 9 Quif de Villeneuve  1'18''4
nc 8 Natan des Jacquots
nc 11 Pluto du Vivier
nc 12 Quel Amour Dudel
nc 13 Romcok de Guez
nc 15 O'Sullivan
nc 17 Quoumba de Guez
Dai 1 Over Oaks
Dai 14 Prelude Gede

今年は前にチャンス!リヨンGNT第11戦

2011年 GNT第11戦 予想

Prix Geny.com 11eme Etape du Grand National du Trot G3 5-10歳 2800Mアトレ リヨン・ラ・ソワ競馬場  13H50(JPN 20H50)

9番から16番は25m後方、17番18番は50m後方スタート。
昨年は25m後方組勝利。

G1で3着したSanta Rosa Franceはリジュー戦4着。
前スタートのこの馬は有利。
相手も前スタートのSoumoulou。重賞連帯経験あり。
マルセイユは2着も堅実なRachmaninov Seven
そして、同じようなメンバー相手に快勝してきたRomcok de Guezあたりを挙げておく。

--01 Over Oaks
--02 Phebus Williams
本03 Santa Rosa France (リジュー戦4着、5歳選抜G1を3着)
--04 Quitty America (リール戦6着)
対05 Soumoulou
--06 Quiz de Ginai
--07 Quany de Genetine
--08 Natan des Jacquots
--09 Quif de Villeneuve (マルセイユ戦1着) (リジュー戦8着)
単10 Rachmaninov Seven (マルセイユ戦2着)
--11 Pluto du Vivier (Aクラス8着)
--12 Quel Amour Dudel
穴13 Romcok de Guez (E1) (Aクラス1着)
--14 Prelude Gede (マルセイユ戦5着)
--15 O'Sullivan (リール戦1着)
--16 Quela Rive (Aクラス5着) (リール戦5着)
--17 Quoumba de Guez (E1)
--18 Punchy (昨年4着)

Riktigt GentilがGNT2勝目を飾る!2011リジューGNT第10戦

2011年 GNT第10戦 結果

Prix geny.com G3 5-10歳 2725Mアトレ リジュー競馬場

ここは小回りなので、2周プラス直戦分走る。
110929-t1

1コーナーでは、ハンデの馬との差がまだある。
110929-t2

2週目で先頭に立ったRiktigt Gentilであるが、レース途中、アナウンサーが美しい走りと言い放ったRicimerが上がってくる。
110929-t3

この2頭の一騎打ちになったが、ハンデが物を言ったか、最後の最後、刺されずに逃げ切った。
110929-t4

これでポイントを重ね、完全にGNTポイント上位馬となった。
110929-t5

Quif de Villeneuveは、このメンバーでハンデだと厳しいのか、小回りにハンデはよほど力がいるのか、今回は全くいいところなし。
3着も実績馬Rocklynが後方から入った。

1着 5 Riktigt Gentil  1'15''5
2着 16 Ricimer  1'14''8
3着 15 Rocklyn  1'15''0
4着 7 Santa Rosa France  1'15''7
5着 3 Quillian Joyeux  1'15''8
6着 9 Quassia du Bouffey  1'15''8
7着 6 Sage de Bresles  1'15''9
8着 11 Quif de Villeneuve  1'15''5
9着 2 Pathway  1'16''2
10着 1 Puy de Sancy  1'16''9
nc 12 Quassia du Bon Air
nc 13 Royale du Perthois
nc 14 Quel Hermes
nc 17 Quinio du Relais
Dai 4 Olympique Chardet
Dai 8 Passamaquoddy
Dai 10 Oman
Dai 18 Nelumbo

聖テレーズの街の競馬場!2011リジューGNT第10戦

2011年 GNT第10戦 予想

Prix geny.com G3 5-10歳 2725Mアトレ リジュー競馬場  13H50(JPN 20H50)

昨年はモン・サン・ミシェル。今年は、リジューでの開催。
どちらも聖地であるが、この第10戦目はもちまわり開催なのかも知れぬ。

実はこの街2度目なのだ。
その時も競馬がらみ。
ドーヴィルでのタイキシャトルのジャック・ル・マロワ戴冠のときである。
夏のドーヴィルは最盛期で宿に空きなし。
しかたなく、ここまでやってきて、駅前のホテルに投宿した。

ああ、なんだか、丘の上にでかい大聖堂みたいなのが建っているあぁという印象は残っている。

しかし、全くそういったことに興味のなかったわしは、街中もスーパーを探してうろうろしたものの、聖テレーズが眠っている修道会の前など、ダッシュして通り抜けていった記憶だけが残っている。
当時はそんなことも、そんな人も、全く知りもしなかった。

たどり着いた、花の飾られたホコ天の通りがどれだったか、今回はちゃんとわかった。
以前とそんなには変わっていないのだ。
110928-t1

あの時も、日本のタイキシャトルは優勝した。単勝1.3倍であった。
さて、今年も、日本の馬が勝つのであろうか?凱旋門賞を・・・。

写真は、まさに駅前。駅舎の花とバジリク・サン・テレーズである。
この街へ競馬をしに来ようとは、全く当時考え付かなかったことだ。


まずは9番までが前スタート。
10番から17番は25m後方スタート。
18番は50m後方スタート。

やはり、有利は前の組に違いない。
サンマロの覇者Riktigt GentilとG1好走馬Santa Rosa Franceは当然優勢だ。
これに、後方では実績馬Ricimerがどれだけやれるか、また、前走はハンデ克服しての優勝のQuif de Villeneuveもここでも要注意。
Quif de VilleneuveRiktigt Gentilは、今シーズンのポイントトップと5位であるから、これらの本気度は高い。
特にRiktigt Gentilであろう。

--01 Puy de Sancy
--02 Pathway
--03 Quillian Joyeux
--04 Olympique Chardet
本05 Riktigt Gentil (サンマロ戦1着)
--06 Sage de Bresles (G1の5歳選抜5着)
対07 Santa Rosa France (G1の5歳選抜3着)
--08 Passamaquoddy
--09 Quassia du Bouffey
--10 Oman (モンテ馬)
単11 Quif de Villeneuve (サンマロ戦2着マルセイユ戦1着)
--12 Quassia du Bon Air (そう悪くないが、休み明け狙いづらい)
--13 Royale du Perthois (モンテ馬)
--14 Quel Hermes (サンマロ戦10着)
--15 Rocklyn (G3を7着)
穴16 Ricimer (G3を3着)
--17 Quinio du Relais (リヨンG3を2着)
--18 Nelumbo (G2常連)

GNT第9戦南東トロット大賞2011

2011 南東トロット大賞-GNT第9戦 結果

GRAND PRIX DE TROT DU SUD-EST-PRIX GENY.COM-9EME ETAPE DU GNT G3 5-10歳 2650Mアトレ マルセイユ・ポン・ドゥ・ヴィヴォー競馬場

まずは、6番Oranが好スタートから逃げる。続いてRigodix
こんななか、ポイント上位のPrelude Gedeや、好調Quif de Villeneuveは、大外をドンドンまくってゆく。
そして、その背後にはキッチリとRachmaninov Seven

直線内で粘るOran
外から足を伸ばすQuif de Villeneuve
大外からはRachmaninov Seven

ハンデ厳しいんじゃないの?って書いたQuif de Villeneuveが差しきり、追い込んだRachmaninov Sevenは2着まで。

ポイントリーダーのQuif de Villeneuveが、ハンデを克服して、しかもポイントを重ねたわけで、これで、シリーズチャンピオンに少し近づいたと言うことになる。

1着 8 Quif de Villeneuve  M. Abrivard  1'14''1
2着 11 Rachmaninov Seven  1'14''2
3着 6 Oran  1'14''9
4着 2 Rigodix  1'15''0
5着 15 Prelude Gede  1'14''4
6着 4 Roquepine Blanche  1'15''2
7着 1 Ninos de la Noemie  1'15''3
8着 7 Orev du Reynard  1'16''0
9着 10 Paon Royal  1'15''9
10着 3 Parabellum  1'16''7
nc 12 Pas Sans Toi
Dai 5 Roller Quick
Dai 9 Prince Vinoir
Dai 13 Pactole de l'Iton
Dai 14 Pistol Winner

GNT第9戦、マルセイユ第二幕南東トロット大賞2011

2011 南東トロット大賞-GNT第9戦 予想

GRAND PRIX DE TROT DU SUD-EST-PRIX GENY.COM-9EME ETAPE DU GNT G3 5-10歳 2650Mアトレ マルセイユ・ポン・ドゥ・ヴィヴォー競馬場  13h50(JPN 20H50)

8番以降は25mハンデ。
GNTシリーズは混戦模様である。
勝馬が別の路線へ顔をだしてしまうともいえる。それだけ、このシリーズも実力馬が出走しているということだ。
ラヴァル戦の4着馬は先日G1を勝ってしまったのだから。

ここへ出走のQuif de Villeneuveが、現時点でのトップである。
優勝すれば15p入ることを考えると、このシリーズの2勝馬すらいないということなのだ。
3走前、写真と共にお伝えしたランス戦の勝馬だが、このレースも有力馬失格という牡丹餅であった。
また、ランス戦もサンマロ戦も実はハンデがなく、前スタートだったのである。
今回は後方スタート。

マルセイユには、二つ競馬場がある。
ボレリとヴィヴォーであるが、GNT第2戦のボレリ戦の勝馬がPrelude Gede
今回も競馬場は違えどマルセイユ。
しかも、ボレリ戦はハンデ克服してのもの。
ここでも有力だろう。

また、今からの参戦でも充分チャンピオンが狙えるから、新たな参戦組の有力馬にも注意したい。
当然のことながら、ここでは格上ともいえるRachmaninov Sevenが有力だ。

Prelude Gedeには先着経験もあるPas Sans Toi。これと好勝負のPistol Winnerもチャンスあり。

後ろの組がハンデ克服すると見ておこう。

--01 Ninos de la Noemie
--02 Rigodix
--03 Parabellum
--04 Roquepine Blanche
--05 Roller Quick
--06 Oran
--07 Orev du Reynard
--08 Quif de Villeneuve (26p)
--09 Prince Vinoir (8p)
--10 Paon Royal (1p)
本11 Rachmaninov Seven
単12 Pas Sans Toi
--13 Pactole de l'Iton
穴14 Pistol Winner
対15 Prelude Gede (15p)

悠々逃げ切るRiktigt Gentil!GNT第8戦 エメラルド海岸のサンマロ戦

2011 GNT第8戦 結果

GRAND PRIX HENRI DESMONTILS-8E ETAPE DU G.N.T. G3 5-10歳 2950Mアトレ サンマロ競馬場

先手を取ったRiktigt Gentilが、迫り来るQuif de Villeneuveを押さえ込んで優勝。
Queroan de Jayはハンデ克服できず。
今回は展開もあって、逃げたRiktigt Gentilが脚止まらずという結果になった。

1着 2 Riktigt Gentil  P. Levesque  1'15''0
2着 5 Quif de Villeneuve  1'15''1
3着 9 Queroan de Jay  1'14''6
4着 4 Rock Barbes  1'15''3
5着 7 Speedy Blue  1'14''6
6着 1 Oscar de Vouede  1'15''3
7着 10 Othello Bourbon  1'14''1
8着 12 Paris Haufor  1'14''1
9着 6 Quisling d'Anjou  1'15''4
10着 8 Quel Hermes  '17''8
Dai 3 Qui Saura

GNT第8戦 サンマロ戦

2011 GNT第8戦 予想

GRAND PRIX HENRI DESMONTILS-8E ETAPE DU G.N.T. G3 5-10歳 2950Mアトレ サンマロ競馬場  15h20(JPN 22h20)

例年大物がやってくるが、大物はハンデが厳しい。

6番から9番は25m後方、10番以降は50m後方スタート。
基本前優勢。

前走は敗れたが、今度はニヴァールに再度乗り替わりのQuif de Villeneuve有力。
相手は調子の良いRock Barbes
ハンデ組からはQueroan de Jayが最も優勢だろう。
最後に前走勝のRiktigt Gentil

Quif de Villeneuveは勝てば、シリーズリーダーに躍り出る。

--01 Oscar de Vouede (ランスGNT4着)
穴02 Riktigt Gentil (グラース賞8着)
--03 Qui Saura (ランスGNT2着)
対04 Rock Barbes (グラース賞1着)
本05 Quif de Villeneuve (ランスGNT1着)
--06 Quisling d'Anjou
--07 Speedy Blue
--08 Quel Hermes
単09 Queroan de Jay (ブエノスアイレス賞3着)
--10 Othello Bourbon
--11 Singalo (アトレには全く実績なし)
--12 Paris Haufor (G1馬)

シャンパンファイトはニヴァール!ランス市大賞2011GNT第7戦結果

ランス市大賞2011 GNT第7戦 結果

GRAND PRIX DE LA VILLE DE REIMS-7EME ETAPE DU GRAND NATIONAL DU TROT  G3 5-10歳  2575Mアトレ  ランス競馬場

雨が上がりそうで、まだパラつく中スタートが切られる。
110623-t1
人気は14 Real de Louのディフェンディングチャンピオンであった。
ハンデがあったのだが、2周目にはみるみる追いつき、外から一気に先頭にたった。
スピードがあまりに他の馬と違い、そのまま行ってしまいそうな勢い。
110623-t2
そこを2番人気の4 Quif de Villeneuveだけがついてゆく。
最後の直線引き離しにかかった14 Real de Louは、意外に伸びず,外から4 Quif de Villeneuveが迫る。
すると、苦しくなって14 Real de Louは走ってしまった。
110623-t3
2着には2 Qui Sauraが残り、先行しながら粘っていた7 Quapri de Feugeresが3着に入った。

1番人気の失格を除けば、次の人気の3頭による決着となった。
それにしても4 Quif de Villeneuveがレース前、1頭だけ相当念入りに練習していたのが気になる。
そういったところも、ドライバーの腕に入るのかも知れぬ。

1着 4 Quif de Villeneuve  F. Nivard
2着 2 Qui Saura
3着 7 Quapri de Feugeres
4着 3 Oscar de Vouede
5着 13 Opera Blue
6着 9 Puy de Sancy
7着 1 Quick Viervil
8着 11 Queila des Landes
9着 12 Narten des Lupins
10着 8 Nao Magic du Lupin
nc 6 Navajo Vici
Dai 5 Nelson du Val
Dai 10 Oceane Beauregard
Dai 14 Real de Lou

黄金の泡は誰の手に!2011ランス市大賞

ランス市大賞2011 GNT第7戦 予想

GRAND PRIX DE LA VILLE DE REIMS-7EME ETAPE DU GRAND NATIONAL DU TROT  G3 5-10歳  2575Mアトレ  ランス競馬場 13H50(JPN 20H50)

11番以降はハンデ25m。
前回のラヴァル戦からの転戦組はいない。
とはいえ、そのラヴァルで勝った馬の2着があるというQuapri de Feugeres
メンバーが今回小粒なら、コレは有力だろう。
相手は、ハンデありながら昨年の覇者底見せずのReal de Lou
ここランスが得意のQui Saura
ランス初めてながら、ニヴァールで3連勝中のQuif de Villeneuveというあたり。

--01 Quick Viervil  (Quif de Villeneuveと好勝負)
単02 Qui Saura  (ここでQuick Viervil撃破)
--03 Oscar de Vouede
穴04 Quif de Villeneuve  (連勝中)
--05 Nelson du Val
--06 Navajo Vici (E1)
本07 Quapri de Feugeres  (今度の相手なら)
--08 Nao Magic du Lupin (E1)
--09 Puy de Sancy (E1)
--10 Oceane Beauregard
--11 Queila des Landes  (今年GNT2着あるが、ハンデどうか?)
--12 Narten des Lupins (E1)
--13 Opera Blue  (成績は悪くない、ハンデ克服鍵)
対14 Real de Lou  (ディフェンディングチャンプ)

ラヴァルは得意です!2011ラヴァル大賞

2011年 ラヴァル大賞GNT第6戦 結果

PRIX ERNEST JOUANNE GRAND PRIX LAVAL AGGLOMERATION-6E ETAPE DU G.N.T. G3 5-10歳 2850Mアトレ ラヴァル競馬場  13H50(JPN 20H50)

人気の9 Quiby des Caillonsが先行して、それを6 Quebir de Leau5 Scoop d'Yvelが追いかける展開。
内の余力を測る。
110608-t1
2週目にはバジールの14 Piombinoも上がってきて、役者がそろったかに見える。
人気の一角4 Reedite Gedeは走って消えた。


直線へ入ってくると、Quiby des Caillonsが逃げ込み体勢でPiombinoが猛烈に追うってくる。
6 Quebir de Leauはおいて行かれる。
110608-t2
しかし、一頭まるで、空馬がやってくるかのように異次元の脚で差してきた。これが2着Nil。
Quiby des Caillonsはらくらく勝利。
110608-t3


個人的にはバジールを14 Piombino買うところ、間違えて15 Plenty Pocketを買ってしまったので、何とか5-9で決まって欲しいため、バジール来るな!と叫んでいたのだが、全くノーマークの13 Nilがとんできた。
競馬場レポートはまた後ほどということで、取り急ぎ結果のみ。

1着 9 Quiby des Caillons S. Hardy 1'13''2
2着 13 Nil
3着 6 Quebir de Leau
4着 5 Scoop d'Yvel
5着 14 Piombino
6着 7 Quopeck
7着 17 Nimrod Borealis
8着 11 Paleo du Fruitier
9着 18 Nouba du Saptel
10着 15 Plenty Pocket
11着 10 Orlof de Froulay
12着 16 Negre du Digeon
Dai 1 Son Alezan
Dai 2 Quito Kebir
Dai 3 Royal Quito
Dai 4 Reedite Gede
Dai 8 Only Boys
Dai 12 Quelle Copine

ラヴァル得意に注目!2011ラヴァル大賞

2011年 ラヴァル大賞GNT第6戦 予想

PRIX ERNEST JOUANNE GRAND PRIX LAVAL AGGLOMERATION-6E ETAPE DU G.N.T. G3 5-10歳 2850Mアトレ ラヴァル競馬場  13H50(JPN 20H50)

今年もこのレースはなかなかの豪華メンバーである。
10番以降は25m、15番以降は50mのハンデ。
最近底を見せていないReedite Gede。これと好勝負しているQuiby des Caillons
この2頭が前組の中心。
これに、ハンデ組からPiombino
そして、重賞勝馬でありながら、前スタートのSon Alezanも忘れてはなるまい。
が、ここラヴァルではSon Alezanに先着しているScoop d'Yvelを推す。

--01 Son Alezan
--02 Quito Kebir
--03 Royal Quito
本04 Reedite Gede
単05 Scoop d'Yvel
--06 Quebir de Leau
--07 Quopeck
--08 Only Boys
対09 Quiby des Caillons
--10 Orlof de Froulay
--11 Paleo du Fruitier
--12 Quelle Copine
--13 Nil (E1)
穴14 Piombino
--15 Plenty Pocket
--16 Negre du Digeon
--17 Nimrod Borealis (E1)
--18 Nouba du Saptel

ロイヤルドリーム失格オサリヴァン戴冠!2011GNT第5戦

2011年 GNT第5戦 結果
(ゴール後大どんでん返しで)

PRIX GENY.COM G3 5-10歳 2750Mアトレ  ル・クロワゼ・ラロッシュ競馬場

最終周まで、隊列は崩れずであったが、最終周から隊列は3列になり、最後は外から猛烈な追い込み合戦が行われた。
ROYAL DREAMが強烈な差脚で勝利連勝したかに見えたが、直線ごちゃついた部分が問題なのであろうか、失格となった。
その背後、序盤は最後方外側にいたO'SULLIVANが大外に持ち出して強襲し2位入線しており、これが優勝となった。

1着 13 O'SULLIVAN  J. VERBEECK  1'13"90
2着 16 RENOMMEE D'OBRET
3着 1 REJANE DE BAILLY
4着 7 ROXANA DE BARBRAY
5着 15 QUELA RIVE
6着 6 QUITTY AMERICA
7着 12 POULINE LEMAN

将来の大物を探せ!2011GNT第5戦

2011年 GNT第5戦 予想
(今年は前を予想)

PRIX GENY.COM G3 5-10歳 2750Mアトレ  ル・クロワゼ・ラロッシュ競馬場  13H50(JPN 20H50)

今年は第5戦はリールで行われる。
昨年もここの上位は最後まで上位争いし、最終的にはG1で暴れるに至った。
とにかく注目の無名馬たちのツアーなのである。

12番以降はハンデ25M。
後方の組も前の組もそんなに大きく戦績が違うわけではない。
とすれば、前有利であろう。

穴01 REJANE DE BAILLY
--02 ROYALE DU CHENE
--03 QUIZ DE GINAI (サンガルミエ戦3着)
単04 SEVEN D'OLIVERIE (アミアン戦6着) (前走72000勝2着)
--05 ROXANE DU VIVIER
--06 QUITTY AMERICA
対07 ROXANA DE BARBRAY (E1) (アミアン戦着外) (前走550002着)
--08 OPERA DE JOSS
本09 ROYAL DREAM (前走55000勝連勝)
--10 SUD
--11 RUANTE
--12 POULINE LEMAN
--13 O'SULLIVAN
--14 OUAGADOUGOU
--15 QUELA RIVE (E1)
--16 RENOMMEE D'OBRET

バジール出走せずとも管理馬勝利!GNT第4戦結果

2010年 GNT第4戦 結果
(重賞好走の力)

4EME EPREUVE DU GNT G3 5-10歳 2550Mアトレ  ボーモン・ドゥ・ロマーニュ競馬場  13H50(JPN 20H50)

好スタートを切ったPRINCE VINOIRとその背後にQUEILA DES LANDESがつける。
5番手ほどにROBERT KEEPERがつけるが、外から早めに2番手に。
ここで落ち着くと、最終コーナーで満を持して加速したPRINCE VINOIRは逃げ込みを測るが、そうはさせじとついていけたROBERT KEEPERが直線差し、一度置かれたQUEILA DES LANDESが再度差してきて2着確保。
今年もあわや、ハンデなし最後番の11番PRINCE VINOIRの逃げ切りかと思われたが、どちらにせよ、そこはこのレースの盲点となりやすい。
また、G2を3着しているのに唯一ハンデなしだったROBERT KEEPERが来たのであるから、2着は少々難しいが、理屈をつけやすい馬が上位に来たともいえる。

1着--07 ROBERT KEEPER  J. Verbeeck  1'13''8
2着--04 QUEILA DES LANDES
3着注11 PRINCE VINOIR
4着--02 ONYX DE MARZY
5着--03 QUELLE ATTAQUE
6着対14 PRINCE CHARMANT
9着穴12 PEDRITO DU VALLON
N着単13 SISSI CHARENTAISE
D着本06 PERIDOT D'ASCAMA

南西フランス戦 GNT第4戦予想

2010年 GNT第4戦 予想
(ニヴァールがやはり軸)

4EME EPREUVE DU GNT G3 5-10歳 2550Mアトレ  ボーモン・ドゥ・ロマーニュ競馬場  13H50(JPN 20H50)

昨年はアジャンでの開催の第4戦。今年はボーモンで開催である。
とにかく、この地方は持ち回り開催が多いが、そうした地理的歴史的要因を含む土地柄であるという認識が良いのかもしれない。
フランスの現代地図だけを見て、歴史を無視すれば、トゥールーズという巨大都市が、ピレネーのふもと、大河の中ほどに存在する理由を見つけるのは難しい。
ドイツのアーヘンもそういった類の街だと勝手に解釈している。
そうしたトゥールーズの衛星的位地にこのボーモンもある。

昨年はハンデぎりぎりなしの11番馬が勝利。
有る意味、ハンデぎりぎり手前馬はセオリーともいえる。
今年はどうか?
今年も12番以降がハンデ25M。
11番馬はこのクラス勝ったことはないが、G2で3着あり、昨年のGNTサンマロ戦の5着馬。
まずは無難にアミアンで2着のPERIDOT D'ASCAMA
相手は、先日のトゥールーズでG1クラス相手3着のPRINCE CHARMANT
アミアンは4着も実績あるSISSI CHARENTAISE
ハンデ克服の可能性もあるPEDRITO DU VALLON
昨年にあやかって11番PRINCE VINOIRも要注意か?

--01 QUANY DE GENETINE (マルセイユ戦4着)
--02 ONYX DE MARZY (サンガルミエ戦8着)
--03 QUELLE ATTAQUE
--04 QUEILA DES LANDES
--05 OSAKA BERRY (サンガルミエ戦7着)
本06 PERIDOT D'ASCAMA (E1) (アミアン戦2着)
--07 ROBERT KEEPER (G2を3着)
--08 PETIT POUCET
--09 NEARQUE (E1)
--10 QUITO KEBIR (モンテでは重賞常連)
注11 PRINCE VINOIR (昨年サンマロ戦5着)
穴12 PEDRITO DU VALLON (マルセイユ戦3着)
単13 SISSI CHARENTAISE (アミアン戦4着) (G2を3着)
対14 PRINCE CHARMANT (G2を3着)
--15 QUASSIA DU BON AIR
--16 NEW KING VEA

SEIGNEUR AIMEF、バドワで乾杯!GNT第3戦

2011年 GNT第3戦 結果
(安定したレースぶり)

PRIX GENY.COM(3EME ETAPE DU GRAND NATIONAL DU TROT) G3 5-10歳 2675Mアトレ  サン・ガルミエ競馬場

本命馬以外の期待馬は皆失格と化してしまった。
シリーズ初戦のアミアン戦で好走3着だったSEIGNEUR AIMEFがポイントを重ね、シリーズポイントリーダーとなった。
2着QUARRY BAYは前走ダメだったが、その前は連勝中だった馬。

スタート直後に1番人気のQUIBY DES CAILLONS失格。
OVER OAKSが逃げ、SOUMOULOUQUIZ DE GINAIも好位置へ。
その後するするとSEIGNEUR AIMEFが上位進出し、先頭へ。
すると後方から猛烈な脚でPEDRITO DU VALLONが上がってくる。
しかし、しばらくすると苦しくなって、交互に脚を変えるが、結局失格。
最後はQUARRY BAYQUIZ DE GINAIが溜めた脚を使うが、もう前には届かず。

1着本08 SEIGNEUR AIMEF   D. Cordeau  1'13''9
2着--09 QUARRY BAY
3着--06 QUIZ DE GINAI
4着--04 OVER OAKS
5着--01 ORAGE MAUZUN
D着単05 QUIBY DES CAILLONS
D着対10 SOUMOULOU
D着穴14 PEDRITO DU VALLON

泡のごとくヒーロー現るか?GNT第3戦開催

2011年 GNT第3戦 予想
(前後の組み合わせの流れ)

PRIX GENY.COM(3EME ETAPE DU GRAND NATIONAL DU TROT) G3 5-10歳 2675Mアトレ  サン・ガルミエ競馬場  13H50(JPN 20H50)

水の街サンガルミエである。
発砲水バドワの産地である。発砲水が出ているのかどうなのか?水に詳しくないが、発砲水なのだから、硬水なのであろうと勝手に想像する。

11番以降は25Mハンデ。
昨年は後方組で決まった。QUOUMBA DE GUEZが勝利したが、その後このシリーズを引っ張る馬となった。
GNTマルセイユ戦で連帯してここへ望んでいた。
2着のPUNCHYも前走ハンデ克服して連帯していた馬だ。

今年はこういった馬は見当たらぬが、マルセイユ戦の3着馬はいる。
3着PEDRITO DU VALLONである。
他、連勝中のQUIBY DES CAILLONSが注目。
それ以外なら、ニヴァールドライブで前スタートになるSOUMOULOU
初戦のアミアン戦でも好走しているSEIGNEUR AIMEF
このあたりが注目ということになるか?

--01 ORAGE MAUZUN
--02 SEVEN D'OLIVERIE
--03 NOBLE DES HAMEAUX
--04 OVER OAKS
単05 QUIBY DES CAILLONS
--06 QUIZ DE GINAI
--07 PRINCESSE DE SALVI
本08 SEIGNEUR AIMEF
--09 QUARRY BAY
対10 SOUMOULOU
--11 ORGANDI DANOVER (E1)
--12 QUANY DE GENETINE
--13 NARTEN DES LUPINS (E1)
穴14 PEDRITO DU VALLON
--15 OCEANE DRIVE
--16 NICKEL DES CHAMPS

穴馬快勝! GNT第2戦 結果

2011 GNT第2戦 結果
(勝馬が人気馬を出し抜く)

PRIX GENY.COM G3 5-10歳 3000Mアトレ マルセイユ・ボレリ競馬場

優勝はPRELUDE GEDE
逃げたPEDRITO DU VALLON。するすると上位につけたPRELUDE GEDE。
最後方付近から脚を使って上がっていったQUINIO DU RELAIS
最後は逃げていたPEDRITO DU VALLONQUINIO DU RELAISの叩きあいの背後のスリップストリームから抜け出すようにPRELUDE GEDEが2頭を出し抜いた。

1着--11 PRELUDE GEDE   N. Ensch 1'13''8
2着穴14 QUINIO DU RELAIS
3着--10 PEDRITO DU VALLON
4着--05 QUANY DE GENETINE
5着単07 OLALA DU FRUITIER
7着本04 RACING RAINBOW
8着対06 ORGANDI DANOVER

第2戦地中海戦 GNT第2戦 予想

2011 GNT第2戦 予想
(前に一枚格違いがいると思うのだが)

PRIX GENY.COM G3 5-10歳 3000Mアトレ マルセイユ・ボレリ競馬場  13H50(JPN 20H50)

8番以降は25mのハンデ。16番は50mハンデがある。
前スタートの組のなかではG1を4着したRACING RAINBOWの実績はぬけている。
これは、見た目の着順が悪いが、このところ多々勝っている相手はレベルが違う。
25m後方組ではPALADIN BLEUORLEANS SPRINGOLGA DU DUDYが拮抗している。
それでも、戦ってきた相手を考えるとQUINIO DU RELAISが強いか?
選択は難しい。
このシリーズで4着経験のあるORGANDI DANOVERを前の組から推しておき、他、前走の相手は強すぎたOLALA DU FRUITIERも連下には加えておこう。

--01 NAO MAGIC DU LUPIN (E1)
--02 ORAGE MAUZUN
--03 OVNI SOMOLLI
本04 RACING RAINBOW
--05 QUANY DE GENETINE
対06 ORGANDI DANOVER (E1)
単07 OLALA DU FRUITIER
--08 PAON ROYAL
--09 QUANDICE
--10 PEDRITO DU VALLON
--11 PRELUDE GEDE
--12 PALADIN BLEU
--13 ORLEANS SPRING
穴14 QUINIO DU RELAIS
--15 OLGA DU DUDY
--16 ONYX D'EM

SABA DU VIVIER完勝!2011GNT第1戦

2011 アミアン市賞-GNT第1戦 結果
(レベル違いの差し脚)

PRIX DE LA VILLE D'AMIENS G3 5-10歳 2900Mアトレ アミアン競馬場

後方で死んだように眠っていたSABA DU VIVIERが、最終周の最終コーナー大外を上がってゆくと、直線は豪快に抜け出したPERIDOT D'ASCAMAを差しきった。
2着PERIDOT D'ASCAMAは、そこそこ人気になっていたのだが、この馬、着外、13着と全く成績が宜しくない。
しかし、よく見てみると、前々走までは結果がいい。その前々走には、バジールが乗っており、今回はニヴァールがドライブであるから、なるほどとうなづける。
過去のレース一覧にドライバーが一目で分かるように載っていればいいのにと、思うのだが、こればかりは、ここで、しかも日本語で、なんやかんや言っても、影響度ゼロである。
人気になったSEIGNEUR AIMEFは、前走敗れているが、G1では勝馬に僅差の5着ありの馬。これらを豪快に差しきったSABA DU VIVIERは力の違いもありそうで、このシリーズの今年前半は要注意の一頭であろう。

1着本01 SABA DU VIVIER   A. Abrivard 1'14''3
2着--10 PERIDOT D'ASCAMA
3着穴06 SEIGNEUR AIMEF
4着--12 SISSI CHARENTAISE
5着--05 QUOUNA MATATA
6着単04 SEVEN D'OLIVERIE
8着対03 SOIF DE LIMONADE

今年もアミアンからはじまる30年目を迎えるGNT、2011GNT第1戦 予想

2011 アミアン市賞-GNT第1戦 予想
(前スタートから)

PRIX DE LA VILLE D'AMIENS G3 5-10歳 2900Mアトレ アミアン競馬場  13H50(JPN 21H50)

今週の重賞リストから漏れているが、本日から、新しいGNTの1年が始まる。
G2でSEVERINOとも好勝負しているSEVEN D'OLIVERIEは、抜けた成績。ただし休み明け。
重賞3着のSABA DU VIVIERSOIF DE LIMONADEあたりは、S組上位と対戦してきている。
SEIGNEUR AIMEFも同じような成績だ。
SISSI CHARENTAISEPALADIN BLEU辺りもそれなりの成績だが、今回はハンデ有。

本01 SABA DU VIVIER
--02 NELSON DU VAL
対03 SOIF DE LIMONADE
単04 SEVEN D'OLIVERIE
--05 QUOUNA MATATA
穴06 SEIGNEUR AIMEF
--07 ROXANA DE BARBRAY
--08 OFFICIAL SECRET
--09 PRINCE DES LUCAS
--10 PERIDOT D'ASCAMA
--11 OCEANE BEAUREGARD
--12 SISSI CHARENTAISE
--13 PALADIN BLEU
--14 NICE GOLD DU LYS
TEMPS
仏独西伊白瑞典
英愛
Twitter
Le nombre de visiteurs
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profil

turfabeille

Archives
記事検索
Classment
にほんブログ村 競馬ブログ 海外競馬へ



人気ブログランキングへ
海外競馬へ行こう
フランスでインターネット接続
凱旋門賞前日ネットチェック
france

こちらでも調べてみよう


旅の準備、PCもこちらで
Commentaires
カテゴリ別
節電
  • ライブドアブログ