凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞へ向け、フランス競馬を中心にした話題、フランスダービー、フランスオークス、パリ大障害、アメリカ賞他

欧州競馬:フィンランド競馬

フィンランディア・アヨ2017

2017年 フィンランディア・アヨ 結果

Finlandia Ajo G1 4歳以上 1609mアトレ  ヘルシンキ・VERMO競馬場

オートスタートのマイル戦。
8番までは、前列スタート。
9番以降は2列目スタート。
25mハンデほどではないですが、マイル戦で、1列目と2列目はそこそこのハンデになるでしょう。
勝ったDd's Hitmanが、最後の直線で、外から一気に差しにかかかると、Propulsionもその背後から伸びますが、これは、その、列分の差を縮められず。
Dd's Hitmanが豪快に勝ちました。

Dd's Hitmanは、スンツバルオープントロットG1で3着の実績はあるが、まだ多くのレースを使っていない。
これで18戦目。8連帯6勝。
アメリカ賞4着のPropulsionを下しての勝利は、大きいだろう。

01着  05  Dd's Hitman  U. Ohlsson  1'09''8
02着  09  Propulsion  1'10''0  
03着  06  Twister Bi  1'10''1  
04着  08  Elian Web  1'10''2  
05着  02  Workout Wonder  1'10''4  
06着  07  Oasis Bi  1'10''5  
07着  01  Seabiscuit  1'10''7  
08着  10  Venice  1'10''8  
09着  03  Victory Bonsai  1'11''3  
10着  04  Poet Broline  1'11''3  

森と湖の電撃マイル戦 2016サンミシェル賞

2016 サンミシェル賞 予想

PRIX SAINT MICHEL G1 4歳以上  1609mアトレ  ミッケリ・フィンランド競馬場  15h44

仏U世代の2強、Un Mec d'HeripreUnivers de Panがここへ出走。
これに、Royal Fighterが有力馬だが、地元勢は、どこまでやるか?

--01  Express Duo(E1)
--02  Twigs Voici(E1)
本03  Un Mec d'Heripre
--05  Royal Fighter
対06  Univers de Pan
--07  Surprise Lord

スペイン馬は北欧好き トレボル豪快に連覇!2016キミ・グランプリ

2016年 キミ・グランプリ 結果

Kymi Grand Prix G1 4歳以上 2100m砂アトレ フィンランド・コウヴォラ競馬場

人気の一角Oasis Biが逃げ、Univers de Panがこれを追う。

本来なら前にいるはずのTimokoは2週目に入るところで一気に前へ。
Oasis Biは譲らず。

直線で、ぬけだしたTimokoを、背後からUnivers de Panが追い詰める。
しかし、最終周、外から、一気に捲ってきたTrebolが豪快にさしきった。

勝ったTrebolはディフェンディンぐチャンピオンだが、人気はない。
Trebolは、登竜門G3のリュクサンブール賞を勝ってから調子上がらず、ここへきて、ようやく、力を見せた。
昨年同様の素晴らしい脚で、連覇することになった。

01着  05  Trebol  G. A. Pou Pou  1'12''0
02着  04  Univers de Pan  Ph. Daugeard  1'12''0
03着  08  Timoko  B. Goop  1'12''0
04着  07  Mellby Viking  J. Kontio  1'12''1
05着  09  Pascia' Lest  P. Gubellini  1'12''1
06着  01  Quick Fix  C. Eriksson  1'12''2
07着  02  Surprise Lord  A. Moilanen  1'12''3
08着  03  Oasis Bi  C. Svensson  1'12''6
09着  10  Seabiscuit  M. Forss  1'13''3
10着  06  Onirique  T. Kylliainen  1'13''5

サンミシェル賞2015 結果

2015 サンミシェル賞 結果

PRIX SAINT MICHEL G1 4歳以上  1609mアトレ  ミッケリ・フィンランド競馬場

向こう正面で一気に先頭を奪ったCreatineが、後続と差をつけたまま直線に入り、そのまま、押し切った。
2着は差してきたSolea Rivelliere

ハンブルトニアンでは2着だったSmilin Eliが最下位に沈み、ハンブルトニアン8着のCreatineが優勝。
ドライバー人気もあるのか、フランスでは、圧倒的人気での優勝となった。

01着  05  Creatine  J. W. Takter  1'10''3
02着  06  Solea Rivelliere  1'10''5  
03着  02  Reven d'Amour  1'10''7  
04着  04  Seabiscuit  1'10''9  
05着  07  Bret Boko  1'11''5  
06着  08  Stormysky  1'11''6  
07着  03  Quick Fix  1'11''7  
08着  01  Smilin Eli  1'16''1  

森と湖のフィンランド・ミッケリのサンミシェル賞

2015 サンミシェル賞 予想

PRIX SAINT MICHEL G1 4歳以上  1609mアトレ  ミッケリ・フィンランド競馬場  15h44

フィンランドでは、フィンランディアアジョ以来マイルの大きなレース。キミグランプリはマイルG1である。

まずは、マイルのフィンランディアアジョのBret Boko

スウェーデンG2で強い馬相手に好勝負してきたReven d'Amour
昨年このレースを制している。

中距離セイナヨキアジョでBret Bokoに勝利のQuick Fix

そして、米ハンブルトニアンで2着というSmilin Eli

穴01  Smilin Eli
対02  Reven d'Amour
単03  Quick Fix
--04  Seabiscuit
--05  Creatine
--06  Solea Rivelliere
本07  Bret Boko
--08  Stormysky

トレボル差し決まり戴冠!キミ・グランプリ2015結果

2015年 キミ・グランプリ 結果

Kymi Grand Prix G1 4歳以上 2100m砂アトレ フィンランド・コウヴォラ競馬場

Bret Bokoが猛烈に飛ばす展開。
ペースが落ち着くと、一気にMavenが上がり、これをTimokoが追撃。

2週目は、Mavenが、圧倒する逃げで、これをTimokoが追うが、なかなか捉えきれぬ。

この展開に、後方待機だったTrebolと、好スタートも内で我慢していたOasis Biが、直線一気に伸びて有力馬を差しきり。
展開が大きく物を言うレースとなった。

Trebolは、スペインマヨルカデビュー後フランスに渡り、堅実なレースをしてきた。
G3では2着があったが、勝利は、クラスAまで。
展開嵌ったと見るべきでもあるが、堅実な脚を使う馬でもある。

01着  10  Trebol  G. A. Pou Pou  1'11''8
02着  03  Oasis Bi  1'12''0  
03着  01  Maven  1'12''1  
04着  04  Seabiscuit  1'12''3  
05着  05  Timoko  1'12''4  
06着  02  Stormysky  1'13''4  
07着  06  Bret Boko  1'14''5  
Dai  09  Windy Ways  -  

フィンランドG1 2015キミ・グランプリ 

2015年 キミ・グランプリ 予想

Kymi Grand Prix G1 4歳以上 2100m砂アトレ フィンランド・コウヴォラ競馬場 16h45

エリトロップでは敗れた2頭MavenTimokoがここへ。
オスログランプリ連帯Oasis Bi
Oasis Biにヘルシンキマイル、フィンランディアアヨで圧勝したBret Boko
先日仏G3連帯した、伊オークス馬Red Rose America
3連勝でスウェーデンカップ勝利のRingostarr Treb

とりあえず、エリトロップファイナル組2頭は上位評価間違いなしであろう。

本01  Maven
--02  Stormysky
単03  Oasis Bi
--04  Seabiscuit
対05  Timoko
--06  Bret Boko
--07  Red Rose America
穴08  Ringostarr Treb
--09  Windy Ways
--10  Trebol

ヘルシンキ巧者大穴Bret Boko逃げ切り!2015フィンランディア・アジョ

2015年 フィンランディア・アジョ 結果

Finlandia Ajo G1 4歳以上 1609mアトレ  ヘルシンキ・VERMO競馬場  16h46

まずは、Bret Bokoが逃げ、Moving Onが外から、Pascia' Lestが内から行く展開。
2列目スタートとなったUnivers de Panは、スタート後ダッシュで、前つけてゆくが、3番手の内という位置。

様子をみながら、絶妙にペースを測って逃げるBret Boko
後方から外を使って1番人気のOasis Biが上がってゆく。
我慢しきれない形だ。

直線に入ると、Bret Bokoスパート。
この背後に、Univers de Panが上がるが、前に出ることは出来ない。

大外から差したVincennesが2着に上がったが、Bret Bokoは、マイペースで逃げ切ってしまった。
ドライバーの好ドライブといえよう。

Bret Bokoは、底を見せてはいなかったものの、前走のセイナヨキアジョで5着に敗戦。これ以外、下級条件の好走だけでは、評価できなかったということが、人気薄の理由だ。
ただ、こうやって勝ってしまってから理由を探してみる。
この馬、この競馬場では、19戦して失格は1度。
4着以下はなし。11勝15連帯3着3回というヘルシンキ巧者であった。

01着  03  Bret Boko  A. Moilanen  1'12''1
02着  06  Vincennes  1'12''2  
03着  09  Univers de Pan  1'12''2  
04着  01  Pascia' Lest  1'12''4  
05着  07  Kash's Cantab  1'12''4  
nc  02  David Sisu
nc  04  Oasis Bi
nc  08  Moving On

フィンランドG1フィンランディア・アジョ2015予想

2015年 フィンランディア・アジョ 予想

Finlandia Ajo G1 4歳以上 1609mアトレ  ヘルシンキ・VERMO競馬場  16h46

昨年のワンツー、フランスのUnivers de PanとスウェーデンOasis Biがそろって出走。
ただ、今年は、これらと好勝負している伊Pascia' Lestや伊Vincennesといった馬。
中距離ながらG1馬となったスウェーデンMoving Onなども怖い存在だ。

単01  Pascia' Lest
--02  David Sisu
--03  Bret Boko
対04  Oasis Bi
--05  Thai Broadway
穴06  Vincennes
--07  Kash's Cantab
注08  Moving On
本09  Univers de Pan

サンミシェル賞2014結果

2014 サンミシェル賞 結果

PRIX SAINT MICHEL G1 4歳以上  1609mアトレ  ミッケリ・フィンランド競馬場  14h50(JPN 21h50)

2週目まで後方に位置していたReven d'Amour
最終コーナーで大外回って加速すると、先に抜け出したSurprise Lordをきっちり差して優勝した。
エリトロップ5着馬は、伊達に強い相手とやってきていない。
そんなレース振りであった。

01着  07  Reven d'Amour  M. Forss  1'10''2
02着  04  Surprise Lord  1'10''4  
03着  06  Super Frido  1'10''7  
04着  02  Monster Drive  1'11''4  
05着  08  Beer Summit  1'11''4  
nc  03  Prussia
nc  05  She Loves You

北欧フィンランドのG1サンミシェル

2014 サンミシェル賞 予想

PRIX SAINT MICHEL G1 4歳以上  1609mアトレ  ミッケリ・フィンランド競馬場  14h50(JPN 21h50)

ヘルシンキの北西200キロにある都市ミッケリ。
街の名がレース名のG1。

名前はJoke FaceMonster Driveが売れているが、フィンランディアアヨで3着のPrussiaに期待。
エリトロップ5着のReven d'Amour
スウェーデンのボーデンでG1で強い相手に3着のBeer Summit
これに前哨戦を勝ってきたSuper Frido

--01  Joke Face
--02  Monster Drive
本03  Prussia
--04  Surprise Lord
--05  She Loves You
穴06  Super Frido
対07  Reven d'Amour
単08  Beer Summit

Timoko北欧G1連勝!2014フィランド・キミ・グランプリ結果

2014年 キミ・グランプリ 結果

Kymi Grand Prix G1 4歳以上 2100m砂アトレ フィンランド・コウヴォラ競馬場

Up Date Hossを交わしてCommander Croweが先頭に立つ前は序盤、激しい展開。
徐々に上がってきたTimokoは、前を射程圏内に入れ2週目へ。
勝負どころも、いったんは、Commander Croweが引き離しにかかるが、直線、徐々に徐々に追い詰め、最後は何とか元王者を差しきった。
エリトロップを勝って北欧王者となったTimokoが、フィンランドも制覇。

01着  10  Timoko  B. Goop  
02着  03  Commander Crowe    
03着  01  Up Date Hoss    
04着  06  Ed You    
05着  05  Amour d'Occagnes    
nc着  02  Bagley    
nc着  04  Deuxieme Picsous    
nc着  07  Aaron de Veluwe    
nc着  08  Prussia    
nc着  09  Womanizer S

2014フィランド・キミ・グランプリ予想

2014年 キミ・グランプリ 予想

Kymi Grand Prix G1 4歳以上 2100m砂アトレ フィンランド・コウヴォラ競馬場 16h50(JPN 23h50)

Commander Croweが復活をかけここへ。
2度オランダで叩いた。
もちろん、Timokoが迎え撃ち、昨年の勝馬Womanizer Sも出走。
先日フィンランディアアヨで好走のPrussiaも連下候補に名を連ねる。

--01  Up Date Hoss
--02  Bagley
単03  Commander Crowe
--04  Deuxieme Picsous
--05  Amour d'Occagnes
--06  Ed You
--07  Aaron de Veluwe
穴08  Prussia
対09  Womanizer S
本10  Timoko

Univers de Pan北欧G1奪取!2014フィンランディア・アジョ

2014年 フィンランディア・アジョ 結果

Finlandia Ajo G1 4歳以上 1609mアトレ  ヘルシンキ・VERMO競馬場

Oasis Biが先制しハナに立つ。
これを人気のSanityが交わして先頭。
2週目にはいると、連勝中のPrussiaが上がって行き、連れてUnivers de Panも後方から前へ。2番手外につける。

最終コーナーへ向かう頃、徐々にスパートし始めたUnivers de Panが、Sanityを差して優勝。
Sanityは、他2頭にも差され4着に。

実質、2頭の争いではあったが、Univers de Panに軍配。

1着  06  Univers de Pan  Ph. Daugeard  1'10''6
2着  02  Oasis Bi  1'10''7  
3着  08  Prussia  1'10''7  
4着  04    1'10''8  
5着  01  Juliano Rags  1'10''9  
nc着  03  Nesta Effe
nc着  05  Quite An Avenger
nc着  07  Blue Porsche
nc着  09  Paladin Bleu
nc着  10  Air Gunner

Sanityの力!2014フィンランディア・アジョ

2014年 フィンランディア・アジョ 予想

Finlandia Ajo G1 4歳以上 1609mアトレ  ヘルシンキ・VERMO競馬場  16h48(JPN 23h48)

フィンランド名物G1。
猛者Sanityに挑むUnivers de Pan。
この2強に挑む、前走圧勝のPrussiaAir Gunner
どちらも、連帯多く底見せていないQuite An Avengerに圧勝している。

--01  Juliano Rags (5連勝)
--02  Oasis Bi (仏G3ジャン・ルネ・グージョン賞1着)
--03  Nesta Effe (G1セイナヨキアジョ4着)
本04  Sanity (6連続連帯)
--05  Quite An Avenger (G1セイナヨキアジョ5着)
対06  Univers de Pan (直近G1を4戦3連帯)
--07  Blue Porsche
単08  Prussia (G1セイナヨキアジョ1着)
--09  Paladin Bleu (前走ベルギー圧勝)
穴10  Air Gunner (前走勝ち)

2013フィランド・キミ・グランプリ結果

2013年 キミ・グランプリ 結果

Kymi Grand Prix G1 4歳以上 2100m砂アトレ フィンランド・コウヴォラ競馬場

Womanizer Sが好スタート、2番手Hard Livin
1週目外からSave the Quickがまくって上がる。

しかし、最終コナーで、再びWomanizer Sが加速すると、Save the Quickが下がり、ついてくるのはHard Livin1頭だけとなった。
直線入り口で、後続の手ごたえを確認したWomanizer Sは、最後、並ばれるが、何とか残しており優勝した。
セイナヨキでは、Nesta Effeに完敗していたが、今回は先行して完勝した。

1着  05  Womanizer S  T. Kylliainen  1'12''2
2着  04  Hard Livin  1'12''2  
3着  06  Caddie Comet  1'12''4  
4着  01  Stay the Night  1'12''5  
5着  09  Nesta Effe  1'12''6  
nc着  02  Pato
nc着  03  Owen's Club
nc着  07  Deuxieme Picsous
nc着  08  Amazing Soul
nc着  10  Save the Quick

2013フィランド・キミ・グランプリ予想

2013年 キミ・グランプリ 予想

Kymi Grand Prix G1 4歳以上 2100m砂アトレ フィンランド・コウヴォラ競馬場 17h47(JPN 24h47)

Commander Croweが優勝した昨年。
毎年ビッグネームが出走。

今年は、フィンランディア・アヨを制し、オスログランプリ連帯のNesta Effe出走。セイナヨキ・アヨも今年制した。
イタリア馬で、前走仏Up and Quickや伊Look Mpらを破って連勝中のOwen's Club
勝ちきれぬとはいえ、G1で走り続けるSave the Quickもこのメンバーなら連下候補。
他、このところ好調のStay the Nightや、Womanizer S当たり次候補か?

--01  Stay the Night
--02  Pato
対03  Owen's Club
--04  Hard Livin
穴05  Womanizer S
--06  Caddie Comet
--07  Deuxieme Picsous
--08  Amazing Soul
本09  Nesta Effe
単10  Save the Quick

2012フィランド・キミ・グランプリ結果

2012年 キミ・グランプリ 結果

Kymi Grand Prix G1 4歳以上 2100m砂アトレ フィンランド・コウヴォラ競馬場

Sebastian K.の逃げ。
Lisa's Big Boyが続く。
じわじわ上がってくるCommander Croweが2周目で2番手にあがり、向こう正面で先頭へ。
後続を離す状態でCommander CroweSebastian K.を突き放すとSebastian K.は苦しくなってジエンド。
直線、後続と大きく離れたCommander Crowe楽勝。

1着 2 Commander Crowe Ch. Martens 1'01''9
2着 8 Womanizer S 1'12''3
3着 6 Maxwell Mayday 1'12''4
4着 1 Napoleon Bar
5着 7 Marlon Om
nc着 3 Sebastian K.
nc着 4 Lisa's Big Boy
nc着 5 Spring Erom
nc着 9 Ladakh Jiel
nc着 10 Caddie Comet

Sebastian K.戴冠!2012フィンランディア・アジョ

2012年 フィンランディア・アジョ 結果

Finlandia Ajo G1 4歳以上 1609mアトレ  ヘルシンキ・VERMO競馬場

オートスタートのゲートにまともにつくことすらできなかったRapide Lebelは、レース中盤には、集団後方に追いつくが、さすがに直線でG1クラスの馬相手に差してくることはできず。
逃げたSebastian K.が、直線手前のコーナーで後続を引き離すように加速すると、短い直線では、後方の馬になにも差せず優勝。
2着は、これをすぐに追いかけたRakas
後方では、実績馬Leben RLが何とか3着に顔を出すといった程度で前2頭はそれぞれ単独に抜けた。
Sebastian K.は、今年1月の6歳限定のアメリカ賞トライアルともいえるテノール・ドゥ・ボーヌ賞で5着。先日大西洋賞G1を連覇したMain Wise Asが4着であるから、決して実力がないわけではない。

1着 1 Sebastian K.   B. Goop  1'10''9
2着 9 Rakas  1'11''4
3着 3 Leben RL  1'11''9
4着 2 Amaru Boko  1'11''9
5着 10 Lisa's Big Boy  1'12''0
nc 4 Victoria Sisu
nc 5 Renommee d'Obret
nc 6 Express Type
nc 7 Rapide Lebel
nc 8 Womanizer

Rapide Lebel北上!2012フィンランディア・アジョ

2012年 フィンランディア・アジョ 予想

Finlandia Ajo G1 4歳以上 1609mアトレ  ヘルシンキ・VERMO競馬場  16h50(JPN 23h50)

昨年はCommander Crowe の逃げ切り。今は北欧の顔となっている。
今年は、再スタートを切ったRapide Lebelが軸。
これの相手探しだが、レースになりそうなのがLeben RLSebastian K.のみか。
Rapide Lebelとまともに勝負しに行けば、つぶれる可能性もあり、セイナヨキでも好走したRenommee d'Obretあたりまで連下に加えるべきか?

単01 Sebastian K.
--02 Amaru Boko
対03 Leben RL
--04 Victoria Sisu
穴05 Renommee d'Obret
--06 Express Type
本07 Rapide Lebel
--08 Womanizer S
--09 Rakas
--10 Lisa's Big Boy

Allez!Allez!Rapide Lebelどこまでも フィンランドG1サン・ミシェル・アヨ2011結果

2011年 サン・ミシェル・アヨ 結果

Saint Michel Ajo G1 4歳以上 1609mアトレ フィンランド・ミッケリ競馬場

スタート直後の加速でAmour Amiが先頭。
しかし、何とかスタートを決めたRapide Lebelは途中からスピードの違いで先頭へ。
そのままハイペースで逃げると、ついてくるのはAmour Amiのみ。
離された後続集団は追いかけようとするが、前も中々止まらず。
一方軽快逃げる直後でAmour Amiは必死に追う。
最後は、ハイペースで後方集団から差してきたRenommee d'ObretがでAmour Amiをさして先頭に迫るが、ゴールが先にやってくる。
タイムは、あのイタリアのVarenneに次ぐ好タイム。
スタートさえ決まれば、マイルでも猛烈なタイムで走れることをRapide Lebelが証明した。

1着 3 Rapide Lebel E. Raffin 1'09''4
2着 1 Renommee d'Obret 1'09''5
3着 2 Amour Ami 1'09''7
4着 6 Womanizer 1'10''2
5着 8 Reven d'Amour 1'10''2
nc 4 Target Hoss
nc 5 Express Type
nc 7 Merckx Ok

フィンランドG1サン・ミシェル・アヨ2011予想

2011年 サン・ミシェル・アヨ 予想

Saint Michel Ajo G1 4歳以上 1609mアトレ フィンランド・ミッケリ競馬場  15H20(JPN 22H20)

日曜のレースだが、日曜はあちらこちらで開催があるので、先に載せておこう。

ディフェンディングチャンピオンのAmour Amiが今年も出走。
キミグランプリはRapide Lebelが勝利したが、マイルであれば、逆点可能。
Rapide Lebelはマイル戦云々より、スタートのみ。
失敗する確率が高いということは、勝てぬ可能性が高いとイコールになってしまうので、ここでは軸にしづらい。
2番手に推すのが、ロッテリア好走のMerckx Ok
またはフォーラスオープン3着したRenommee d'Obret

穴01 Renommee d'Obret (フォーラスオープン3着)
本02 Amour Ami (昨年覇者)
単03 Rapide Lebel (フォーラスオープン最下位)
--04 Target Hoss
--05 Express Type
--06 Womanizer (前走圧勝)
対07 Merckx Ok (ロッテリア3着)
--08 Reven d'Amour

Rapide Lebel圧倒!フィンランドG1 キミ・グランプリ2011結果

2011年 キミ・グランプリ 結果

KYMI GRAND PRIX G1 4歳以上 2100M砂アトレ フィンランド・コウヴォラ競馬場

今回はまともにスタートしたRapide Lebelがハナを奪うと、快調に飛ばす。
直線に入ると、背後に付けていたLisa Americaを一方的に突き放す。
他の馬は3コーナー過ぎからまくっていったものも直線差してくるものもいるが、Lisa Americaを交わせず。
はるか前方でRapide Lebelが優勝した。
大きな差がついたがLisa Americaは貫禄の2着といえるか。

1着 2 Rapide Lebel E. Raffin1'12''8
2着 6 Lisa America  1'13''2
3着 5 Amour Ami   1'13''2
4着 10 Rakas  1'13''4
5着 1 Commander Crowe  1'13''4

2011フィランド・キミ・グランプリ予想

2011年 キミ・グランプリ 予想

KYMI GRAND PRIX G1 4歳以上 2100M砂アトレ フィンランド・コウヴォラ競馬場 16h05(JPN 23h05)

昨年優勝のBRIONIはこのメンバー相手は回避。3着だった欧州女王になったLisa Americaは今年も出走。
無論、注目はRapide Lebelである。
まともにスタートきれるのか?
Commander Croweはバジールドライブだが、前々走のフィンランディア・アヨでは勝利。この土地は相性がいい。

いくらかの地元勢出走も、地元勢の中ではLadakh Jielが有力で、ここはレベルが2つに別れている。
圧倒的に人気になろうRapide Lebelの相手探し。
Commander CroweLisa Americaは有力だが、RakasMerckx Okといった国際G1の3着馬も充分圏内。

穴01 Commander Crowe  (フィンランディア・アヨ2011勝)
本02 Rapide Lebel (エリトロップ2着)
--03 Express Type (フィンランドダービー馬)
--04 Yield Boko (前走スウェーデンカップ勝馬G1馬)
--05 Amour Ami (このところ連は外さず)
--06 Lisa America (伊馬昨欧州女王)
--07 Nina de Gesvres (セイナヨキアヨ2011を2着)
--08 Ladakh Jiel (セイナヨキアヨ2011を5着、フィンランディア・アヨ8着)
対09 Merckx Ok (伊馬前走ロッテリア3着)
単10 Rakas (エリトロップ3着)

バジール逃げ切り!2011フィンランディア・アヨ

2011年 フィンランディア・アヨ 結果
(バジール今度こそ勝利)

FINLANDIA AJO G1 4歳以上 1609Mアトレ  ヘルシンキ・VERMO競馬場

早め先頭にたったCOMMANDER CROWEが押し切った。
おそらく最初ギャロしてしまったのが ICELANDであると思うのだが、最後方まで下がって、再度挑戦するのは、この国に限らずありのようである。
このところのルールだけが、どうもわしはわかっていないようなのである。
走ったはずのICELANDは5着と巻き返しており、おそるべしG1馬である。
2着はこのところ、どうしたの?の調子の悪さであったZORRO PHOTOが最後は勝馬を追い詰め、フランスから参戦のRODRIGO JETも追い込んだが、届かず。
マイルにしてはラップは遅く、これは馬場のせいもあるかも知れぬ。
基本、行った行ったであった。
ちなみに、AJOの読みを北欧言語に詳しいお知り合いにお聞きしたところ、アヨじゃないの?とのお答えを頂いたのだが、今回のレースの放送を聞いている限りも、アジョよりは明らかにアヨと表記すべき発音であった。

1着本07 COMMANDER CROWE  J.-M. Bazire  1'13''8
2着--01 ZORRO PHOTO
3着単08 RODRIGO JET
4着--03 NORAS BEAN
5着--02 ICELAND

バジールで再度挑戦!2011フィンランディア・アジョ

2011年 フィンランディア・アジョ 結果
(バジール久々の美酒へ)

FINLANDIA AJO G1 4歳以上 1609Mアトレ  ヘルシンキ・VERMO競馬場  15H18(JPN 22H18)

今年の馬の中ではCOMMANDER CROWEが格上であろう。
セイナヨキ・アジョ勝馬RED HOT DYNAMITEが好調でこの次。
フランスから参戦のRODRIGO JETもこのメンバーなら格落ちしない。
セイナヨキでは3着だったJE T'AIMEが連下。

--01 ZORRO PHOTO
--02 ICELAND
--03 NORAS BEAN
--04 PLANTAGENET
穴05 JE T'AIME
--06 TARGET HOSS
本07 COMMANDER CROWE
単08 RODRIGO JET
対09 RED HOT DYNAMITE
--10 LADAKH JIEL

フィンランドG1サン・ミシェル・アヨ2010結果

2010年 サン・ミシェル・アヨ 結果
(末一閃捉える)

SAINT MICHEL AJO G1 4歳以上 1609Mアトレ フィンランド・ミッケリ競馬場

IRVING RIVARCOのペースでレースが進み、直線そのまま押し切りを図るところ、AMOUR AMIが一気の末脚でぎりぎり前を捉えた。
人気のドイツ馬NU PAGADIはリズムに乗れぬまま序盤に失格で姿を消した。
AMOUR AMIは大きいレースの活躍となるとベルギーのワロン大賞の3着が最高であると思われる。これが初戴冠だろう。

1着--05 AMOUR AMI  M. Forss
2着本02 IRVING RIVARCO
3着穴03 LADAKH JIEL
4着--07 YIELD BOKO

フィンランドG1サン・ミシェル・アヨ2010予想

2010年 サン・ミシェル・アヨ 予想
(ドイツ王者見参)

SAINT MICHEL AJO G1 4歳以上 1609Mアトレ フィンランド・ミッケリ競馬場  15H35(JPN 22H35)

以前はアメリカ賞連覇馬でもあるヴァレンヌが猛烈なタイムで走ったこのレース。
昨年はフランスのPREMIERE STEEDがそれに近いタイムで優勝。

今年は何と言っても、エリトロップ4着のNU PAGADI。前走もデンマークでG1勝。
相手にマイルと言う事でイタリアIRVING RIVARCO
地元マイルG1で4着のEXPRESS MERETTと、フランスでも活躍していた前走地元G1を制したLADAKH JIELは11歳も衰えず。

--01 HALLO PAMELA (フィンランド馬前走4着)
本02 IRVING RIVARCO (スウェーデンG2マイル馬、伊G1を2着、キミグランプリ8着)
穴03 LADAKH JIEL (フィンランドG1馬)
--04 DUNDEE (フィンランドG1を3着、キミグランプリ9着)
--05 AMOUR AMI (米G1を6着、前走スウェーデン戦圧勝)
本06 NU PAGADI (デンマークG1勝、エリトロップ4着)
--07 YIELD BOKO (スウェーデンで7着)
単08 EXPRESS MERETT (フィンランディア・アヨ4着、キミグランプリ6着)

北欧G1コペンハーゲンカップとキミグランプリ2010

2010 コペンハーゲンカップ 結果
(ドイツ馬)

COPENHAGUEN CUP  G1 3歳以上  2011Mアトレ  コペンハーゲン競馬場

さてさて、北欧のG1もお伝えし切れなかったので、ここでまとめておこう。
エルメス賞当日のデンマークのコペンハーゲンカップと先週土曜のフィンランドのキミ・グランプリである。

勝ったのは、ドイツのチャンピオンホースNU PAGADI
2着にはノルウェーのオスロ・グランプリで7着に破れていたSPRING EROM
今年のパリ賞を勝ったPRIVATE LOVEは4着に敗れた。もっとも、パリ賞以降は、ぱっとした成績を残せていない。
それ以前はG2を3着どまりの馬であったので、G1勝利は距離4000以上が嵌った感じもある。

逃げたPRIVATE LOVEをあっさりNU PAGADIが捉えると、そのまま押し切った。このメンバーでは一枚上の実力のようだ。
デンマーク語の放送を聴いていると、一番人気をファヴォリという単語に近い言葉を言っているように聞こえるが、案外こうした単語はどこの国でもそう変わらぬのかもしれぬ。
日本の競馬親父もデンマークの競馬親父も明日はサッカーに釘付けだろう。

1着--05 NU PAGADI  E. ADIELSSON
2着--07 SPRING EROM
3着--04 CLASSIC GRAND CRU
4着--08 PRIVATE LOVE
5着--06 GO ON PALE





2010年 キミ・グランプリ 結果
(北にドイツの風が吹く)

KYMI GRAND PRIX G1 4歳以上 2100M砂アトレ フィンランド・コウヴォラ競馬場

こちらもドイツ馬BRIONIが優勝。
昨年3着のフランス馬OCEANO NOXが2着。
オスログランプリ優勝のイタリア馬LISA AMERICAが3着。
北欧勢、スウェーデンのTRITON SUNDは4着。
1週目から果敢に脚を使って先頭外へつけると、最終コーナーで先頭に立って、足を溜めたOCEANO NOX以下の追撃を振り切った。

1着--10 BRIONI  J. LOVGREN
2着--03 OCEANO NOX
3着--02 LISA AMERICA
4着--08 TRITON SUND
5着--07 ILARIA JET

欧州のトップクラスへ昇りつめたQUARCIO DU CHENE!2010フィンランディア・アジョ

2010年 フィンランディア・アジョ 結果
(北の国で初戴冠)

FINLANDIA AJO G1 4歳以上 1609Mアトレ  ヘルシンキ・VERMO競馬場

G2馬QUARCIO DU CHENEが初戴冠。
昨年のコペンハーゲンではG1を3着。
G2馬といっても、G2の2着時にアメリカ賞2着馬に先着しているのだから、実力はある。
3着に敗れたPREMIERE STEEDは昨年夏の仏チャンプであるから、大きな実績になる。
2着はカーニュのマイルG1を2着したBRIONI
前走もスウェーデンで勝利してここへ望み2着。

1着--01 QUARCIO DU CHENE   B. GOOP
2着--05 BRIONI
3着単04 PREMIERE STEED
4着--07 EXPRESS MERETT
TEMPS
仏独西伊白瑞典
英愛
Twitter
Le nombre de visiteurs
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profil

turfabeille

Archives
記事検索
Classment
にほんブログ村 競馬ブログ 海外競馬へ



人気ブログランキングへ
海外競馬へ行こう
フランスでインターネット接続
凱旋門賞前日ネットチェック
france

こちらでも調べてみよう


旅の準備、PCもこちらで
Commentaires
カテゴリ別
節電
  • ライブドアブログ