凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞へ向け、フランス競馬を中心にした話題、フランスダービー、フランスオークス、パリ大障害、アメリカ賞他

凱旋門賞:2006

第一回テュルフアベイユ凱旋門賞観戦企画をおえて

0b8acfda.jpg企画参加の皆様、お疲れ様でござる。
ようやく写真アップ。
涙がこぼれそうな結果から、半月以上が経過。
その間にも様々なインパクトあるニュースがでた。
引退、そして、今度は種馬レースへの参戦。

今週はいよいよ菊。もう、参加者のとても濃い競馬ファンの連中は、ディープを目の奥に焼き付けておきながら、有事にならない限り続く競馬へ参戦していただいているのだと思う。
企画参加者の中には、ブリーダーズカップ指定席観戦という、超うらやましいお方もおる。

さて、いまのところ、菊ははずれを覚悟でサムソンを二番手評価するつもりである。
といって、ドリパスではない。競馬とともに、わしの負け犬街道も続いていくのである。

凱旋門賞結果

001325c6.jpg残念な結果だった。
写真は、直線半ばで、ディープインパクトに襲い掛かるレイルリンク。
軽量馬と牝馬。良くあるパターンにディープが沈んだ。
斤量か?、休み明けか?、馬場か?

ハリケーンランもシロッコもディープの前にはおらなんだ。
フランスの三歳最強馬は、強かった。

また、来年、凱旋門賞の日がやってくる。

凱旋門賞予想

凱旋門賞

ディープvs軽量レイル。パリの本日の朝の天気は雲半分、空半分。
夕方まで天気がもってくれることを祈る。
ゲート後、できればディープがハナになってしまわないことを祈る。

◎ディープインパクト
○レイルリンク
▲プライド
△ハリケーンラン
×シロッコ

凱旋門賞の広告そしてディープインパクトの馬券

d2d68c61.jpgパリ中いたるところに凱旋門賞の広告が出る。
この時期はパリの恒例なのだが、パリに住んでいても、競馬に興味のない人には全く目に付いていないだろう。
そうだっけ?なんていうのが関の山。

が、広告数は半端ではない。
別段今年がすごいわけではない。
地下鉄の駅、街中・・・。
メトロ一号線は凱旋門賞カラーの電車が走ることがあるが、今年はまだ確認できていない。

そういえば、サイレンススズカ記念山手線が走ったことがあった。

JRAでもある意味何の関係もない凱旋門賞のコマーシャルするくらいだから、こちら在住の日本人の方も、日本の競馬ファン知り合いからの問合せなんかで大変だろう。

もう、ほとんどの人がご存知なのだろうが、こちらの馬券には馬の名前は入らない。また、感熱紙なので、時間がたつと消えてしまう。今年の6月のエルメス賞の馬券は、物によっては半分消えかかっている。記念に持っている人は、保存、コピー等気をつけてもらいたいものだ。
また、最近問合せが最も多い単勝馬券の何十枚という購入方法だが、解決方法は二つ。その回数だけ馬券売り場に並びなおす。または、場外馬券である程度まとめて買う。しかない。
普通にフランス語で2ユーロの2番の単勝30枚くださいということは、通常の場合でも60ユーロ分くださいという意味になってしまう。だから、この場合馬券は一枚しかもらえないはず。
もっとも、通じたとして、フランス人が、わざわざボタンを30枚分(およそ90回操作)してくれるとは思わない。
お土産のためのはずで、なけなしの金が、一枚の馬券になってしまわないように、気をつけてほしい。
また、場外と場内は購入場所名称がPMUとなるかPMHとなるかの違いで、これは、WINS後楽園となるか、東京競馬場となるかの違いだ。
お土産ならば無難にPMUをお勧めする。
この場合もマークシートなのだが、30枚記入していっぺんに渡すのだけは避けたほうがいいと思われる。30枚も一度に渡したら、何?これ?と思われ、なんじゃかんじゃト面倒が起きかねない。適度な枚数を、コーヒーを飲みながら記入しては持ってゆくのが一番もめずに確実であると考えられる。
ご検討、ご無事な旅行を祈ります。

凱旋門賞観戦とパリとスリ

凱旋門賞に多くの日本人が来ることは、当然フランス人も想像している。
スリも知っていると考えた方が良い。
わしの知り合いで、パリでスリに会ったことのない人はほぼいない。

メトロ、バス、他、人の集まるイベントには必ずいる。
現行犯で逮捕できなければ、まずつかまらない。
仮に裁判になっても、観光客は日本へ帰ってしまう。
地元の人も、報復を恐れて助けてくれないことも。
よって、警察もスリにはまともに対処してくれはしない。

注意すべき点は3つ。
仝の空いたトートバッグなどでぶらぶらしないこと。こんなところに財布を入れていたら、格好のねらい目だ。リュックでも、ジッパー等で簡単に開くやつは、簡単にやられる。満員電車でわしの目の前でも、知り合いが未遂にあっとる。

△金と財布を目立つように持たないこと。競馬場には、お金の入っていそうな高価な財布をできれば持たないこと。大きな財布も禁物。一番よいのは必要分だけ裸で持つことだ。けつのポケットに財布なども当然あぶない。

デジカメ、パスポートも充分スリの対象になる。つきに何百人も、パスポートがなくなるということもあるそうだ。

注意すべきタイミング。
.肇ぅ貘圓繊米辰暴性)

馬券購入待ち

撮影中

ぅ譟璽甲罅米辰乏旋門賞)

ス圓かえりのバス

右から肩をたたかれて声をかけられたら、左が危ない。
正面からなら、後ろが危ない。

確率論なら、凱旋門賞当日、日本人のうち5人ほどは悲しい羽目に合うことになる。

ほか、蚤の市などに開催日以外には間違って行かないこと。
開催していなければ、スリじゃなくて、引ったくりに会う。
最悪、もっていかれそうになったら、どうぞ、と渡してしまうことだ。
どうせとられるから、渡さなければ、怪我をする。
歓楽街をぶらつかない(男性)
客引きがCan you speak English?で近寄ってきて、立ち止まれば、愛想振りまいて、10ユーロのみなんていってお店へ引こうとする。入れば、法外すぎない程度の値段で、カードまで使わされて持ってゆかれる。

日本人=お金持ち=恐くない=言葉できない=多額の現金を持ち歩く=危機感がない=イメージやファッションが優先で財布の位置が特定しやすい=狙いやすい。

ちなみに、パリでも高級住宅地の犯罪発生率は高い。

ちょっと脅しておかんとな。嫌な思いするよりいい。
チョット意識するだけで、夜飲んでいても、治安そのものは安全じゃ。
男性は、女性が2人いれば2人とも、3人いれば3人とも送ってあげなさい。
女性のみなら、タクシーの方がよいかもしれん。
パリのメトロの終電は、終点に午前1時に着くように走っとります。
空港からタクシー乗る人も、ひざの上に荷物は置かない方がいい。外から見えないところに置くべきだ。

少しの心得と気合で、楽しい観戦を!

凱旋門賞とデジカメのフラッシュ

いよいよ本番も近い。
日本から出かけるファンの多くはディープの応援をするのだろう。
フランスにいるディープが見たい。勝つディープが見たい。

そう、コアなファンでも、普段日本の競馬場でデジカメ片手にパドックで写真をとっている人ばかりではないだろう。
今回だけはカメラと一緒に競馬場へ!なんて人。
そう、ディープのために要注意がある。

それは、デジカメのフラッシュ。

デジカメなんてようわからんが、押したら写んのやろ!

で、パチッと押すとフラッシュがピカリ。

よく分からないから、全自動(オート)モードでとると、自動的にフラッシュが、”暗ければ点灯”もモードになっちゃうカメラが結構多い。

フラッシュの操作だけは、おぼえておいたほうがいい。
フラッシュなし設定しても、電源入れるたびに、リセットされていることが多い。

くれぐれも、ディープにフラッシュの嵐を浴びせぬように。

出走17:30のパドックに、大きな木が何本かあるので、場所によっては、カメラにとって結構暗いのです。

企画申し込みありがとうございました。満員御礼

申し込み終了いたしました。ありがとうございました。
申し込みされた方へ、参加OKのメールおよび、お問い合わせのメールを送っております。
文字化け等で届いていない方、おりましたら、ご連絡下さい。
スパムかよ!!とおもって消されているかも知れません。

自分で自分の別アドレスに送ってみたら、文字化けしてました。

既に届いていて返信いただいている方もいるので、大丈夫な方もいます。

また、こちらにメールを送っていただいたアドレスとこちらから送信するメールアドレスが違う方もいらっしゃるので、そこで、手違いが出ている方がいるかもしれません。既に、メールがこちらから届いている方は、大丈夫です。

第一回テュルフアベイユ凱旋門賞観戦企画

満員御礼
テュルフアベイユにて、凱旋門賞の観戦企画を行います。
ありがとうございます。締め切らせていただきました。

凱旋門賞前日夜のパリ市内カフェでの予想会(顔合わせ飲み会ですな)
凱旋門賞当日午前中のPMU馬券購入
凱旋門賞当日午後の観戦
凱旋門賞当日夜の打ち上げ(こりゃ自由参加です)

若干名募集します。(10名程度まで)

料金:ただ(無料)※入場料、酒代、ご飯代、馬券代、交通費、お土産代、現地までの飛行機代等実費はご自分でお願いします。

コンセプト:ようするに、初めてで不安な人何人かで一緒にいきましょうという企画です。PMUや現地へ案内しますよ!前日、新聞の見方なんかわからないことがあったら、できる範囲でお教えしますよ!競馬に関係のないパリのこともできる範囲ならお教えしますよ!ということで、ホテルが付いてますとか、入場券セットですなどというツアーとは違います。24時間限定のサークル活動のようなものです。

募集条件
ヽ旋門賞が初めての方
一人で観戦される予定で、不安な方
A案夜に予想会という名の飲み会に出られる方(アルコール可不可は問いません)
づ日午前のPMU行きから参加できる方
ヅ日ロンシャン競馬場でトイレや馬券購入や飲み物買いたいなどお互い協力して場所とり等できる方
Δ錣譴錣貽瑛揺亘海癖(お金持ちでなく、カフェでビール飲んで、コーヒー飲んで、ささやかに馬券を買い、当日もバス電車で競馬場へ行かれるつもりの方)
Щ慊蠕覆粘兩錣靴覆な(前売りまたは、当日券8ユーロでスタンド下で観戦する方)
日本在住の方(現地在住の方以外)


テュルフアベイユのメンバーからは、フランス競馬のブログおやじと、競馬初心者の2名が参加します。ツアコンではありません。

企画:リューアベイユドットコム
   http://www.rueabeille.com/index.html
   テュルフアベイユ
   http://www.turfabeille.com/index.html
担当 こうづ

どこのどいつが企画しているのか?上のアドレスからご覧下さい。
空港お出迎えなどいたしませんが、パリ到着から凱旋門賞まで、競馬に関係あるなしにかかわらずできる範囲でサポートしますよ。

凱旋門賞2006観戦について2 ポスターがほしい

去年はなかったと思うのだが、前はお土産屋にポスターが貼ってあって、そいつをただでもらうことができた。今年はあるのだろうか?
売り物として並んでいないから、それ下さいと指を差してみることだ。
あったなら、そいつをもらうととても記念になること請け合い。
欲しい人が多くて、去年からなくなってしまったなんてこともあるのかもしれん。

ポスターをどうやって日本へきれいに持ち帰るのか?

ポスターのことはポスター屋へ聞け!
ポスターや絵葉書を売るお店がパリ市内にたくさんあるが、そういうところで筒を売っている。それに入れて持ち帰ると日本まできれいに持って帰れるわけである。
ただ、テロのお陰か?手荷物を一つしか持ち込めないなどのルール?うわさ?もあるので、そこは運を天に任せるしかないのである。

ポスター絵葉書やでは、ポンピドゥーセンター近くのお店だと筒をたいてい売っている。

凱旋門賞2006観戦について1 金髪頭にご注意

入場券は手に入れた。
入場した。
馬券も買った。

さて、待ちに待った凱旋門賞の発走時間が近づく。

電光掲示板にはDANS 3 MINUTES(あと3分)。

ここで問題なのが、日本ダービーでもお馴染みだが、前のやつの頭で、レースが見えん!!ということだ。
ディープインパクトが来ているのか?ハリケーンランはどこなのか?レースは見えんがターフヴィジョンはちらほら見える。
これでは、せっかく大金はたいて日のいずる国から来た意味がない。

NHKで見ていたからよく見えましたなら、払ったとしても受信料のみ。
府中や淀へ行くのとは違う。ここは外国なのであり、そこまで来たのだから。

ディープ来た、ディープ来た!!のどなたかおやじのの日本語の叫び声が聞こえる。
差せ!差せ!!兄ちゃんの日本人の声だけが聞こえるが、全くもって、まえのにいちゃんの金髪頭しか見えんでは悲しい。

ロンシャンの自由席であるスタンド下の階段のような部分は一段一段が広く、人が二人は立てる幅がある。早めに行って、6時間ほど待って、金髪頭では寂しい。この二人立てるスペースというのが曲者で、外国の方達は、日本人と比べきわめて平均身長が高いわけではないだろうが、やはり大きな人が多い。運が悪ければ、そいつに前に立たれてジ・エンドとなりかねない。

この階段にスタンドの柱が立っているところがあって、ここだけは一人分のスペースしか取れない。ここなら安心して見られる。が、その数は少ない。

パドックも見たいし、トイレも行きたい。ジュースも買いたいし、当然馬券も買いたい。うまく自分の観戦場所を見つけて、観戦していただきたい。貧乏人である我々は、これこそディープが勝つ勝たないより死活問題である。レースを見に来たのである。指定席の方はよいのだろうが、運が悪ければ、写真に前のおやじの頭ということもある。が、指定席だけにこればかりはいかんともしがたいのかもしれん。(わしは指定席で見たことがないので実情は良くわからない)
ディープをこの目で見て、ディープが勝って、ディープの馬券を換金して、夜はパリの街のカフェでビール片手に競馬談義。これこそ望むところである。

ヴェルメイユ賞、フォワ賞、ニエル賞結果

凱旋門賞の前哨戦がロンシャンで行われた。
フォワ賞G2
1着 シロッコ
2着 ハリケーンラン 首
3着 プライド    首

シロッコが勝ちましたな。着差はほとんどない。調教あわせ馬レース。クリストフ・スミヨン。

ヴェルメイユ賞牝馬G1
1着 マンデシャ
2着 モンタール 1+1/2馬身
3着 ロイヤルハイネス 半馬身

夏のドーヴィル、アスタルテ賞勝ち馬。クリストフ・スミヨン。

ニエル賞G2
1着 レイルリンク
2着 ヨムザン 半馬身
3着 スーダン 2馬身
4着 ドラゴンダンサー 3/4馬身

レイルリンク3連勝。クリストフ・スミヨン。

リス賞に比べればスーダンとレイルリンクの差は詰まったように見えるが、本番は10月1日。フォワ賞も首、首だから、事実上あわせ馬。調教と見ておいたほうがいい。
3歳はアイリッシュダービーの勝ち馬、ディラントーマスとジョッケクリュブフランスダービーへ行かなかったレイルリンクが実質欧州トップ争いだ。ニエル賞のドラゴンダンサーが、エプソムダービー2着、アイリッシュダービー4着だから、何となく想像はつく。
ここに出ていない馬でトップホースは、ウィジャボード.、ハーツクライ、ディープインパクトくらいか。
とにかく3歳馬は斤量有利だけに要注意。

2006凱旋門賞の入場や服装、馬券について

c5d5ae10.jpg※写真は去年の凱旋門賞当日に行われた牝馬G1オペラ賞

凱旋門賞の入場について

凱旋門賞は当日券にて入ることが可能です。例年ですと8ユーロ程度です。
また、入場時に荷物検査があるかもしれません。飲み物等の持ち込みはできないことが考えられます。
当日券はいわゆる立ち見の自由席です。当日はレースは午後からです。大変混雑しますが、日本の競馬場に比べれば多いとはいえない人数です。観客ゾーンは日本の競馬場ほど広いわけではないので、そこそこ混雑しています。

また、できれば、口のあいたバック類は、スリ対策の上でもやめておいた方がよいと思います。レースの観戦に夢中になっているときに、かばんに手が入らないとも限りません。大きなイベントはスリが必ず同居しています。

凱旋門賞の服装について

フォーマルでなければ入れないというわけではありません。ノータイ、ジャケット等の方も含めると、結構それなりの方が多いですが、ジーンズがだめというわけではありません。ちなみに、私の場合はジーンズですが・・・。指定席は結構しっかりした格好の割合が多いです。
オシャレおよび、雰囲気を楽しみたい方はそれなりの格好のできる場所ですので、楽しむのもよいかと思います。帽子屋さんも当日はお店を出しています。また、パリ市内でも、競馬の大きなレースに被ってゆく帽子を扱っているお店もあります。キャプリーヌという帽子がつばの部分が大きな、よく見かける帽子です。

凱旋門賞の馬券について

日本のように、馬の名前が馬券に入ることはありません。何年何月何日のロンシャンの何レースの何番の馬。ここまでしか、ディープインパクトを特定することはできません。また、この馬券は、残念ながら、年月を重ねると、感熱紙ファックスのように、消えていってしまいます。持ち帰られる方は、日本でコピーをすることをすすめます。

凱旋門賞の帰り道について

はっきりいって、行きはよいよい帰りは恐いのが、凱旋門賞の当日です。
レースの時間が、後ろへずれたため、帰宅する時間が皆さん一緒になってしまい、パリへ向かうバスも、少ないうえに、中々乗れないなどということもしばしば。乗ったはよいが、ポルトマイヨーへいくのにも、渋滞・・・。これが例年です。
運良く、無料バスにすっきり乗れた場合を除いて、バス以外では、ロンシャン競馬場から北へ向かって歩いていくと、メトロ1号線のポン・ドゥ・ヌイイの駅へ出ます。
ただし、40分歩きます。また、セーヌ川を越えて、橋を渡ってゆくと、シュレーヌの駅へ出ます。ここからトラムでラ・デファンスへでるのが結構早くて楽かもしれません。トラムはカルネで乗れますし、駅前のカフェで切符を売っています。
シュレーヌの駅までは、歩いて20分くらいです。

詳しくは、
http://www.rueabeille.com/index.html
参照(リンクのフランス競馬、フランス旅行からも行けます)

凱旋門賞の指定席の確保について

ごめんなさい。アベイユのホームページにお問合せいただいていた方のメールは読ませていただいたのですが、他の多量のスパムを消すときに誤って消してしまいました。アドレスがわからなくなってしまったので、ブログにて失礼させていただきます。。
ロンシャン競馬場での指定席の予約方法について、
ロンシャン競馬場にて問い合わせた結果は、フランスギャロへ電話してくださいとのことでした。
お問合せの電話番号は、
La Ligne d’informations France Galop
0821 213 213
です。
あまり参考にならない結果になってしまいましたが、連絡までさせていただきます。

TEMPS
仏独西伊白瑞典
英愛
Twitter
Le nombre de visiteurs
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profil

turfabeille

Archives
記事検索
Classment
にほんブログ村 競馬ブログ 海外競馬へ



人気ブログランキングへ
海外競馬へ行こう
フランスでインターネット接続
凱旋門賞前日ネットチェック
france

こちらでも調べてみよう


旅の準備、PCもこちらで
Commentaires
カテゴリ別
節電
  • ライブドアブログ