凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父

凱旋門賞へ向け、フランス競馬を中心にした話題、フランスダービー、フランスオークス、パリ大障害、アメリカ賞他

フランス競馬平地:2歳

ラクレッソニエールが勝ったヘロド賞 レッドオニオン強烈末脚!2016ヘロド賞結果

2016年 ヘロド賞 結果

Prix Herod LR 2歳 1400m シャンティイ競馬場

活躍馬の出現するレース。
昨年は、La Cressonniereがここを勝っている。
もちろん、その勝ちっぷりも問題だ。

今年の勝ち馬は、Red Onion
僅差ではある着差だが、ごぼう抜きの末。
強烈な末脚を披露。
楽しみな1頭になりそうですね。

Red Onionは、ダンジグ系ファストカンパニー産駒。
母父ダンジグ系ホーリーローマンエンペラー。

01着  02  Red Onion    T. Thulliez  1'30''10
02着  09  Charly Nova  TETE  
03着  07  Charm Appeal  NEZ  
04着  01  City Light  3/4馬身  
05着  06  Thrust Home    1.25馬身  
06着  08  Mums The Word  半馬身  
07着  10  Sanjita  3/4馬身  
08着  03  Lucky Mistake  ENC  
09着  05  Capchop  半馬身  
10着  04  Re Run    10馬身  

2016ヤコーレフ賞は新馬戦ではなくなった!

2016年 ヤコーレフ賞 結果

Prix Yacowlef LR 2歳 1100m シャンティイ競馬場

今年は、ドーヴィル1000m戦ではなく、シャンティイ1100戦になった。

外ラチ沿い付近から、一気に伸びてきたSimmieが差し切り勝ち。
最後は、2着馬以下をぐいぐい引き離す強い勝ちっぷり。

前走も英国でリステッド7着に敗れていたが、フランスの馬場は合ったのだろうか?
というか、このレースそもそも、未出走馬で行われるリステッドだった。

完全にレースの性格が変わってしまった。
今回はすべての馬が既出走である。

Simmieは、ダンジグ系ファストカンパニー産駒。母父ロベルト系インチカーブ。

01着  13  Simmie  G. Benoist  1'06''88
02着  06  Precieuse  2馬身  
03着  10  Rajar  2馬身  
04着  12  Antonella  CENC  
05着  08  Megan Lily  3/4馬身  
06着  01  Becquamis  1.25馬身  
07着  03  Cheries Amours  4馬身  
08着  11  Kocollada  1馬身  
09着  09  Tahoo  3/4馬身  
10着  07  Reedanjas  20馬身  
11着  04  Highland Clearance  8馬身  

マドモワゼルマリー豪脚!2016ドゥラント賞

2016年 ドゥラント賞 結果

Prix Delahante LR 2歳 2000m カーニュシュルメール競馬場

今年は、カーニュでの開催となった。
Just A Formalityが逃げ残る展開で、最後方待機のMademoiselle Marieが、外に持ち出し一気にごぼう抜き。
Mademoiselle Marieは、これで10戦して8連帯。4勝を挙げているが、右も左も1400から2000まで重から良まで、なかなか奥の深い勝ちっぷり。

Mademoiselle Marieは、ミスタープロスペクター系エヴァシーヴ産駒。母父ミスタープロスペクター系ミエスクズサン。

01着  04  Mademoiselle Marie  T. Piccone  2'15''05
02着  02  Just A Formality  1.5馬身  
03着  01  Harcourt Street  3馬身  
04着  03  Saxifolia  1馬身  
05着  06  Gnily  1.25馬身  
06着  05  My Adelia  2.5馬身  

2016ラングドック選抜

2016年 ラングドック選抜 結果

Criterium du Languedoc LR 2歳 1600m トゥールーズ競馬場

最下位人気のEcrin des Bieffesが逃げる。
これを、やはり人気薄のFuenteesteisが並びかけて、直線の攻防へ。

この2頭に瞬く間に並びかけ、差し切ったのは、Heuristiqueであった。

その他の馬は、この人気薄たちを攻略できず。

Heuristiqueは、ストームバード系シャマルダル産駒。母父ロベルト系レッドランサム。
Heuristiqueは前走初出走で2着。
今回は3番人気に支持されていた。

ちなみに、人気のない2着3着馬は、スペインのグランクリテリウムの1着馬と3着馬である。

01着  06  Heuristique  P.-C. Boudot  1'41''71
02着  05  Fuenteesteis  3馬身  
03着  03  Ecrin des Bieffes  半馬身  
04着  01  Mitchouka  2.5馬身  
05着  09  Blues Music  1/4馬身  
06着  04  Voiscreville  3.5馬身  
07着  07  Chabelita  1.5馬身  
08着  02  Danarosa  2馬身  
09着  08  Fongani  5.5馬身  

ダムドゥロワが牝馬限定重賞勝ち 2016ミエスク賞

2016年 ミエスク賞 結果

Prix Miesque G3 2歳牝馬 1400m直線 メゾンラフィット競馬場

一呼吸遅れて、外拉致沿いから一気に伸びた1番人気のDame du Roiが快勝!
前走は、サンクルーの2歳G3トーマブリョン賞で敗れていたが、今回はきっちり。

Dame du Roiは、ノーザンダンサー系DARK ANGEL産駒。
母父サドラーズウェルズ系オーソライズド。
伯父URBAN KINGは、米G2連帯。

01着  06  Dame du Roi  A. Lemaitre  1'27''90
02着  05  Kambura  1馬身  
03着  03  Thais  TETE  
04着  02  Elegante Bere  1.25馬身  
05着  04  Thrust Home  TETE  
06着  08  Moonlit Show  1.75馬身  
07着  01  Upendi  3/4馬身  
08着  07  Sailana  4.5馬身  

サンクルーの2つのG1結果

2016年 クリテリウム・アンテルナシオナル 結果

Criterium International G1 2歳牡牝 1400m サンクルー競馬場

Capchopの落馬もあり、King of SpadesMate Storyは折り合いに苦労するなか、淡々と2番手を進み、直線、外に持ち出して余裕の伸びを見せたThunder Snow圧勝。
スミヨンは首を撫でながらのゴール。

Thunder Snowは、ダンジグ系HELMET産駒。
母父ミスタープロスペクター系DUBAI DESTINATION。
姉IHTIMALは、フィリーズマイルと1000ギニー3着。

01着  04  Thunder Snow  C. Soumillon  1'28''20
02着  07  South Seas  5馬身  
03着  09  Promise To Be True  1.75馬身  
04着  05  Tresorier  2.5馬身  
05着  08  Boos  3馬身  
06着  01  Mate Story  1.25馬身  
07着  02  King of Spades  3馬身  
08着  03  Bay of Poets  15馬身  
T  06  Capchop  -  





2016年 クリテリウム・ド・サンクルー 結果

Criterium de Saint-Cloud G1 2歳牡牝 2000m サンクルー競馬場

スミヨンのBest Solutionは、クリテリウム・アンテルナシオナルのThunder Snowと同じような位置から、外ラチに持ち出す。
全く同じような乗り方で二つ目を狙うが、圧倒的に伸びず、同じような位置から伸びてきたWaldgeistに差された。
Waldgeistは、2番手集団を進み、直線伸び、コンデ賞の雪辱を果たした。

クリテリウムアンテルナシオナルのPromise To Be Trueも、マルセルブーサック連帯から、ここ敗戦であったし、FrankuusやPrinz Hlodowigのここでの走りを見る限り、やはり、シャンティの10月初旬の馬場は、特殊だったと言わざるを得ないか?

Waldgeistは、サドラーズウェルズ系ガリレオ産駒。母父ブランドフォード系モンズン。
伯父はセントレジャーを勝ったMASKED MARVEL。

01着  01  Waldgeist  P.-C. Boudot  2'12''73
02着  06  Best Solution  1馬身  
03着  02  Capri  半馬身  
04着  09  Douglas Macarthur  ENC  
05着  03  Taj Mahal  1.25馬身  
06着  10  Prinz Hlodowig  1.75馬身  
07着  05  Cunco  半馬身  
08着  08  Frankuus  1.5馬身  
09着  04  Wings of Eagles  ENC  
10着  11  Warring States  5馬身  
11着  07  D'bai  CTETE  
12着  13  Rich Legacy  ENC  
13着  12  Rekindling  1.25馬身  

2つのサンクルー2歳G1クリテリウム・アンテルナシオナル2016とクリテリウム・ド・サンクルー2016

2016年 クリテリウム・アンテルナシオナル 予想

Criterium International G1 2歳牡牝 1400m サンクルー競馬場  14h35

昨年このレースで無敗3連勝3番人気で臨み、7着に敗れたAlmanzor
1400を使っていたことからも、長い距離は向かぬ、そう考えていたのだろう。

このレースは、グランクリテリウムのジャン・リュック・ラガルデール賞がマイルになったことに伴い、1400へ短縮。
単純に、入れ替わったというより、短い距離が遅い時期に移行し、長い距離が前になったのだから、徐々に距離伸びるレースでデビューが続くフランス競馬においては、マイルのG1に馬がいい馬が集まらず、後半の1400には、この距離に特化した、強い馬が集まりやすくなる。
そうも考えられる。

ということは、1400のレースであるが、後々、活躍する馬が、こちらに含まれている可能性も高い。

期待は、実績上位で、今回、珍しく青いスミヨンが見られるThunder Snow
重賞で活躍し、安定した力を誇るMate Story

気になる存在は、G1では6着とThunder Snowの後塵を拝したが、G3では完勝のSouth Seas
G1で2着といい成績だが、凱旋門賞当日の馬場の特殊性が、ここでどう反映されるかのPromise To Be True
そして、トレーヴと同じように、赤い勝負服の前走勝ったばかりで、G1へ出走してきたTresorier
トレーヴという存在がなければ、ここでは、無視の存在であろうが、2匹目を狙いたいのがファン心理。

ボンモーやベーリング、サンシリアン、もちろんトレーヴを出した牧場が馬主さんである。
この馬もまだ売れていないけど、いいですよ!って意味に取りたいですね。

対01  Mate Story メイトストーリー(G3ロシェット賞では2着に敗れたが、G3トーマブリョン賞ではきっちり勝ち上がった)
--02  King of Spades キングオブスペイツ(G3エクリプス賞僅差で連帯したのち、G1マルセルブーサック賞5着、G2クリテリウム・ド・メゾンラフィットで5着。)
--03  Bay of Poets ベイブポエッツ(E1) (英G2ロイヤルロッジS8着、G1レーシングポストトロフィー8着)
本04  Thunder Snow サンダースノウ(E1) (英G2ヴィンテージS2着、英G2シャンペンステークスS2着、英G1デュハーストS4着)
注05  Tresorier トレゾリエ(トレーヴのデビュー時と同じ勝負服、前走初勝利)
--06  Capchop キャップショップ(連続連帯が続いたが、前走、G3エクリプス賞やカルヴァドス賞で敗れていた馬に敗戦)
単07  South Seas サウスシーズ(英G3ソラリオS勝馬、英G1デュハーストS6着)
--08  Boos ブース(リステッドを勝ちきれなかったが、G2クリテリウム・ド・メゾンラフィットで2着)
穴09  Promise To Be True プロミストゥービートゥルー(愛G1モイグレアスタッドS5着、G1マルセルブーサック賞2着)






2016年 クリテリウム・ド・サンクルー 予想

Criterium de Saint-Cloud G1 2歳牡牝 2000m サンクルー競馬場  15h45

今年も、オブライエン軍団対、コンデ賞上位。
これに、ゴドルフィンブルーに乗るスミヨンも入って少々混戦か?

強い競馬の続くCapriが中心である。
Waldgeist前走は3着だが、特殊馬場のシャンティイでのことで、悲観することもあるまい。
これは、このレースも1番人気の良血であるし、今回も期待できよう。
コンデ賞勝ち馬Frankuusや、2着馬Prinz Hlodowigも、コンデ賞を見る限り、ラッキーとはいい難く、印を消しようもない。
ここでも、ブルースミヨンのBest Solutionは怖い存在だ。

ガリレオ、フランケルやドバウィらに伍して、種牡馬の列に並んでヴィクトワールピサ産駒Warring Statesも出走。

昨年は、Robin of NavanCloth of Starsといったのちにクラシックで人気する馬が上位を占めたが、このレースではなく、クリテリウム・アンテルナシオナルで敗れた馬Almanzorが最強の座についた。

対01  Waldgeist ヴァルトガイスト(G3コンデ賞3着)ガリレオ
本02  Capri カプリ(E1) (3連勝で愛G2ベレスフォード賞勝ち)ガリレオ
--03  Taj Mahal タージマハル(愛G3キラヴランステークス3着)ガリレオ
--04  Wings of Eagles ウィングズオブイーグルス(E1) (LRゼットランドS4着)
--05  Cunco クンコ(LRゼットランドS2着)フランケル
穴06  Best Solution ベストソリューション(E2) (英G3オータムS勝)
--07  D'bai ドバイ(E2) (英G2シャンペンステークスS3着)
単08  Frankuus フランクース(G3コンデ賞1着)フランケル
--09  Douglas Macarthur ダグラスマッカーサー(G2ロイヤルロッジS5着)ガリレオ
注10  Prinz Hlodowig プリンツ・ルドヴィヒ(G3コンデ賞2着)
--11  Warring States ウォーリングステイツ(E3) (独1戦1勝)ヴィクトワールピサ
--12  Rekindling リキンドリング
--13  Rich Legacy リッチレガシー(E3) (G1 フィリーズマイル4着、G2メイヒルS勝)

カレンミロティックのいとこAl Wukair2連勝!昨年ラクレッソニエールが勝った2016イゾノミー賞

2016年 イゾノミー賞 結果

Prix Isonomy LR 2歳 1600m ドーヴィル競馬場

昨年は、La Cressonniereが出現したこのレース。
今年も、初戦を勝ち、ここへ挑んだAl Wukairが早めに抜け出して快勝。
父、マンノウォー系ドリームアヘッド。母父ミスタープロスペクター系マキャベリアン。
母は、スターミーの妹。
Al Wukairは、カレンミロティックのいとこにあたる。

01着  01  Al Wukair  G. Benoist  1'41''97
02着  08  Gold Luck  1.75馬身  
03着  05  Hebah  3/4馬身  
04着  02  Emmaus  1.75馬身  
05着  04  Medieval  1.75馬身  
06着  07  Silver Cape  1.5馬身  
07着  03  City Light  1.25馬身  
08着  06  Do It In Rio  2馬身  

トーセン軍団のターフローレル2着 人気薄決着 レゼルヴォワール賞2016

2016年 レゼルヴォワール賞 結果

Prix des Reservoirs G3 2歳牝馬 1600m ドーヴィル競馬場

ゲート入りは嫌っていたが、逃げたトーセン軍団のTurf Laurel
これが直線粘るところを、差してきたのがMelesina
父ノーザンダンサー系ダークエンジェル。母父ノーザンダンサー系HAAFHD。
ノーザンダンサーとはいっても、父はトライマイベスト系、母はアンフワイン系である。

人気薄2頭の決着。6番人気と5番人気である。

Turf Laurelは、初戦2着。
勝った、Melesinaは、前走はスコットランドのエアで6着。アスコットのアルバニーSG3で8着だった。

01着  07  Melesina  T. Jarnet  1'40''68
02着  04  Turf Laurel  1.25馬身  
03着  05  Onthemoonagain  1.5馬身  
04着  02  Invincible Queen  TETE  
05着  08  Assanilka  1.25馬身  
06着  01  Vadsariya  2馬身  
07着  03  Barlongueta  3/4馬身  
08着  06  Holy Makfi  9馬身  

グラン・クリテリウム・ド・ボルドー2016

2016年 グラン・クリテリウム・ド・ボルドー 結果

Grand Criterium de Bordeaux LR 2歳 1600m ボルドー競馬場

昨年は、ここをアルマンゾールが勝っていた。
今年の勝ち馬Brametotは、4戦3勝で、前々走のみ2着となった。
連帯100パーセントである。

Brametotは、リファール系RAJSAMAN産駒。
母父リボー系LAW SOCIETY。

01着  01  Brametot  C. Demuro  1'41''31
02着  05  Samuna  1.5馬身  
03着  02  Moi Moi Moi  3馬身  
04着  04  Skyron  ENC  
05着  03  Numeration  7.5馬身  

人気薄押し切り!2016クリテリウム・ド・ヴィテッス

2016年 クリテリウム・ド・ヴィテッス 結果

Criterium de Vitesse LR 2歳 1000m直線 シャンティイ競馬場

直線馬群中央から先頭に立ったBecquamisが、後続を振り切ってゴール。
僅差ながら、先頭を譲らなかった。

Becquamisは、前走リステッドで6着に敗れていた人気薄。
前走はついていけない感じだったが、ここでは好タイムで疾走。

Becquamisは、グレイソブリン系VERTIGINEUX産駒。
母父ボールドルーラー系SEPTIEME CIEL。

01着   02   Becquamis   A. Werle   0'57''79
02着   05   Hyper Hyper   3/4馬身  
03着   11   Megan Lily   CTETE  
04着   03   Rainbow Mist   CENC  
05着   01   Vona   1.75馬身  
06着   10   Creme de Cremes     1.25馬身  
07着   04   Mister Art     ENC  
08着   08   Cheries Amours   1.5馬身  
09着   07   Star Washwasha   3/4馬身  
10着   12   Morigane Forlonge     3/4馬身  
11着   09   Hamadryade   2.5馬身  
12着   06   Nofoemaypass   2.5馬身  

フランケル産駒Frankuus優勝 2016コンデ賞

2016年 コンデ賞 結果

Prix de Conde G3 2歳 1800m シャンティイ競馬場

フランスの馬の追撃をしのぎ切り、フランケル産駒のFrankuusが直線抜け出して優勝。
英国では苦労したが、ここへきて、あっさりと重賞制覇。
Frankuusは、母父リファール系リナミクス。
兄US LAWは2歳重賞トーマブリョン賞を勝っている。
Frankuusも来年以降が試されることになる。

01着   02   Frankuus   I. Mendizabal   1'51''62
02着   03   Prinz Hlodowig   ENC  
03着   01   Waldgeist   CTETE  
04着   04   High Alpha   4馬身  
05着   05   Upendi   2.5馬身  

2016トーマ・ブリョン賞

2016年 トーマ・ブリョン賞 結果

Prix Thomas Bryon G3 2歳 1400m サンクルー競馬場

スタートから先行した4番人気Mate Storyがそのまま押し切った。
20161009-t01
前走は、ここサンクルーで重賞2着。
Mate Storyは、ミスタープロスペクター系マクフィ産駒。母父ストームバード系ジャイアンツコーズウェイ。
伯父CAT JUNIORは、ドバイG3、バージナハール勝。

01着  02  Mate Story  C. Soumillon  1'27''91
02着  08  Dame du Roi  1馬身  
03着  01  North Thunder  半馬身  
04着  05  Greyway  2.5馬身  
05着  03  Ajmal  3馬身  
06着  07  Holy Makfi  TETE  
07着  04  Savile Row  CTETE  
08着  06  Neelanjali  2.5馬身  

凱旋門賞ウィーク二日目結果 2016ジャン・リュック・ラガルデール賞

2016年 ジャン・リュック・ラガルデール賞 結果

Prix Jean-Luc Lagardere G1 2歳 1600m シャンティイ競馬場

このレースも前残りだった。
逃げたNational Defenseがすいすい。
2番手のWhitecliffsofdoverを、3番手のSalouenが差してゴール。
それ以下は厳しい結果となった。
20161006-t02
National Defenseは、ダンジグ系INVINCIBLE SPIRIT。
母父ミスタープロスペクター系キングマンボ。

National Defenseにシェーヌ賞で勝ったディープ産駒のAkihiroは相当期待できそうだ

01着  06  National Defense  P.-C. Boudot  1'35''53
02着  02  Salouen  4.5馬身  
03着  04  Whitecliffsofdover  CENC  
04着  01  Kontrastat  2馬身  
05着  03  King of Spades  2.5馬身  
06着  07  Thais  1.75馬身  
07着  05  Utah  1.5馬身 

凱旋門賞ウィーク二日目結果 2016マルセル・ブーサック賞

2016年 マルセル・ブーサック賞 結果

Prix Marcel Boussac G1 2歳牝馬 1600m シャンティイ競馬場

逃げたDabyahを、すぐ後方にいたWuheidaPromise To Be Trueが交わしてゴール。完全な前残りを予感させるに十分な一戦だった。
後方からいった、1番人気のToulifautは、そのまま伸びず。
前は止まらず。
20161006-t01
勝ったWuheidaは、ミスタープロスペクター系DUBAWI産駒。
母父サドラーズウェルズ系シングスピール。
母HIBAAYEBは、フィリーズマイルと、イエローリボンSを勝ち、サンタラリ賞では、3着だった。

01着  07  Wuheida  W. Buick  1'35''85
02着  09  Promise To Be True  3/4馬身  
03着  01  Dabyah  CENC  
04着  05  Senga  3/4馬身  
05着  08  Cavale Doree  2馬身  
06着  02  First of Spring  1.75馬身  
07着  03  Normandel  半馬身  
08着  11  Toulifaut  半馬身  
09着  04  Elegante Bere  2.5馬身  
10着  06  Baileys Showgirl  1.25馬身  
11着  10  Body Sculpt  2.5馬身  

凱旋門賞ウィークエンド2日目 ペールギュント産駒も出走G1!マルセル・ブーサック賞2016

2016年 マルセル・ブーサック賞 予想

Prix Marcel Boussac G1 2歳牝馬 1600m シャンティイ競馬場  14h00

 (マルセル・ブーサック賞)1600m2歳牝馬 需要ステップレース一覧

フランケルの娘Toulifautが3戦無敗。
カルヴァドス賞を勝ったCavale Doreeも、初戦こそ、強い相手にわずかに落としたが、その後連勝。
無敗のクラスB勝馬First of Spring
これに、圧勝劇を演じたDabyah
新馬を勝ったWuheida
新馬2着も強い相手と好勝負しているSengaあたりも要注意。

注目は、サンデー系のペールギュント産駒のElegante Bere
キズナの兄、ファレノプシスの弟サンデーブレイクの仔は、前出Cavale Doreeで有力。

穴01  Dabyah IRE (2戦2勝9馬身差圧勝)
単02  First of Spring IRE (2戦2勝クラスB勝)
--03  Normandel (オマール賞2着)
--04  Senga USA
--05  Baileys Showgirl (G3連続3着)
--06  Wuheida GB (英新馬1着)
--07  Elegante Bere (リステッド3着)
--08  Promise To Be True IRE (愛・モイグレアスタッドS5着)
対09  Cavale Doree (カルヴァドス賞1着)
--10  Body Sculpt (ロシェット賞4着)
本11  Toulifaut IRE (オマール賞1着)

凱旋門賞ウィークエンド2日目 2歳G1ジャン・リュック・ラガルデール賞2016

2016年 ジャン・リュック・ラガルデール賞 予想

Prix Jean-Luc Lagardere G1 2歳 1600m シャンティイ競馬場  14h35

 (ジャン・リュック・ラガルデール賞)1400m2歳 重要ステップレース一覧

G2 英・スーパーレイティヴS
G2 英・リッチモンドS
G2 愛・フューチュリティS
G3 英・ソラリオS
G1 モルニー賞
G3 ラ・ロシェット賞
(500万下) メレーズ賞
G1 愛ナショナルS
G2 英・シャンペンS

シャンティイのマイルであるからか?
寂しいメンバーのような気もする。
となると、有力は、ロシェット賞を勝ったKontrastat
英G3で連帯したWhitecliffsofdover
これに、王道を通ろうとしてきたThais
シェーヌ賞3着だが、連下候補にNational Defenseといったところか。

本01  Kontrastat (ロシェット賞1着)
--02  Salouen IRE (ソラリオS2着)
--03  King of Spades (エクリプス賞2着)
対04  Whitecliffsofdover USA (タタソールズS2着)
--05  Utah IRE (愛ハンデ戦2着)
穴06  National Defense (GB) (シェーヌ賞3着)
単07  Thais

2016エクリプス賞

2016年 エクリプス賞 結果

Prix Eclipse G3 2歳 1200m メゾンラフィット競馬場

メゾンラフィット直線開催の今年。
一団のままゴールしたのだが、外拉致沿いを通ったSans Equivoqueがわずかに出て優勝。
3番人気。
前走は、ヴァレドージュ賞勝利。リステッドから連勝。
ドーヴィルのG3ボワ賞では、Cosachopeに僅差の3着に敗れていた。

Cosachopeは、斤量重く、重賞勝利後は、重賞戦線で敗戦続き。

Sans Equivoqueは、グレイソヴリン系STORMY RIVER。
母父ボールドルーラー系MALIBU MOON。

G1好走Al Johrahが5着であるから、ここ出走メンバーも、今後楽しみになる。

01着  06  Sans Equivoque  T. Jarnet  1'11''63
02着  03  King of Spades    TETE  
03着  02  Fas  TETE  
04着  07  Spanish Fly  3/4馬身  
05着  05  Al Johrah  半馬身  
06着  04  Facilitate  1.25馬身  
07着  01  Cosachope  3.5馬身  

2歳短距離戦 2016サラカ賞

2016年 サラカ賞 結果

Prix Saraca LR 2歳 1300m直線 メゾンラフィット競馬場

勝負所でNorth Thunderに並びかけたDame du Roi
これが、一気に差し切って優勝。

Dame du Roiは、G3カルヴァドス賞5着。
今回は3番人気だった。

Dame du Roiは、ノーザンダンサー系ダークエンジェル産駒。
母父サドラーズウェルズ系オーソライズド。

01着  06  Dame du Roi  A. Lemaitre  1'20''10
02着  01  North Thunder  2.5馬身  
03着  02  Fas  1馬身  
04着  03  Hyper Hyper  1.75馬身  
05着  05  Ms Money    TETE  
06着  04  Notte A Roma    6馬身  

トゥリフォー完勝!2016オマール賞

2016年 オマール賞 結果

Prix d'Aumale G3 2歳牝馬 1600m シャンティイ競馬場

怪物の娘Toulifautは、直線後方から一気に脚を使い、内で粘るNormandelを最後は突き放して勝利。
今回は2番人気。
これで3戦無敗で重賞戴冠。
マルセルブーサックへ向かうことになるか?

Toulifautは、サドラーズウェルズ系フランケル産駒。
母父ネヴァーベンド系ダルシャーン。
兄ERNEST HEMINGWAYは、長距離G3連覇している。

01着  07  Toulifaut  I. Mendizabal  1'40''95
02着  02  Normandel  1馬身  
03着  06  Asidious Alexander  半馬身  
04着  01  Invincible Queen  2馬身  
05着  03  Liberale  1.5馬身  
06着  04  Holy Makfi  20馬身  

ディープインパクト産駒アキヒロ、アキイロ?シェーヌ賞2016快勝で、2歳王者へ向かう

2016年 シェーヌ賞 結果

Prix des Chenes G3 2歳 1600m シャンティイ競馬場

初戦6馬身差の圧勝のNational Defense
ドーヴィルのリステッド完勝してきたHigh Alpha
この2頭の実績を上回って1番人気の推されたのが、ディープインパクト産駒のAkihiro
初戦は、不利受けて、再加速するもわずか届かず。
繰り上がりの1着だた、圧勝もできた内容だった。

母父ダンジグ系アナバー。
母は、重賞オマール賞2着で、中距離リステッドを勝っている。

ライバル馬が先行する中、それを見る後方に位置する。
直線追い出すと、先行していたライバルに届くのか?のいちから、最後切れて1着。
次、シャンティイのG1に出てくるかもしれませんね。

01着  06  Akihiro  M. Guyon  1'38''12
02着  04  High Alpha  1馬身  
03着  05  National Defense  2馬身  
04着  02  Sea Fox  1.5馬身  
05着  01  Pazeer  4.5馬身  
06着  03  Dolokhov  5馬身  

Kontrastat切れる!2016ロシェット賞

2015年 ロシェット賞 結果

Prix la Rochette G3 2歳 1400m ロンシャン競馬場

スタート後後方だったKontrastatが、直線内へ、そして外へステップし、豪快に全頭抜き去った。
なかなか強い勝ち方で連勝。
グレイソヴリン系マイリスク産駒。母父リファール系リナミクス。
人気は割れたが、ブービー人気だった。

01着  02  Kontrastat  T. Bachelot  1'25''35
02着  01  Mate Story  3/4馬身  
03着  05  Baileys Showgirl  1.75馬身  
04着  06  Body Sculpt  TETE  
05着  04  Team of Teams  2.5馬身  
06着  03  Incampo  10馬身  

西選抜2016

2016年 西選抜 結果

Criterium de l'Ouest LR 2歳 1650m クラン競馬場

勝ったのは、前走ドーヴィル初勝利のRymska
レッドゴッド系ルアーヴル産駒。母父ヌレイエフ系LEND A HAND。

01着  05  Rymska  G. Benoist  1'46''18
02着  02  Wind Tartare  1馬身  
03着  04  Haya Of Fortune  1馬身  
04着  06  Cosmique    2馬身  
05着  01  Red Onion  1馬身  
06着  03  Irish Romance  10馬身  

2歳1000m重賞 アランベール賞2016結果

2016年 アランベール賞 結果

Prix d'Arenberg G3 2歳 1000m直線 シャンティイ競馬場

シャンティイの1000m直線で行われることになるから、ロンシャン開催と違い、登り続けることになる。

逃げたBarrocheを追って、2番手追走Afandem
動き始めると、きっちり後続を突き放して快勝。

Afandemは、前走英リステッド2着。
その前は、ヴィシーでリステッド勝っていた。

Afandemは、ダンジグ系VALE OF YORK産駒。葉h父サドラーズウェルズ系TEOFILO。

01着  01  Afandem  J. W. Doyle  0'57''95
02着  03  Hargeisa  1.25馬身  
03着  10  Barroche  半馬身  
04着  07  Fixette  CENC  
05着  04  Cosachope  2馬身  
06着  05  Cheries Amours  3/4馬身  
07着  08  California Tee  3.5馬身  
08着  06  Ivory Choice  3.5馬身  
09着  09  Westit  3馬身  
10着  02  Terrific Feeling  2馬身

デットーリ3連覇 2016モルニー賞

2016年 モルニー賞 結果

Prix Morny G1 2歳 1200m ドーヴィル競馬場直線

今年もデットーリでした。
Lady Aureliaが、逃げて、そのまま押し切り。
英G2で圧勝した力は本物だった。

Lady Aureliaは、ストームバード系SCAT DADDY。
母父ストームバード系FOREST WILDCAT。

01着  05  Lady Aurelia  L. Dettori  1'10''61
02着  03  Alrahma  3/4馬身  
03着  02  Peace Envoy  TETE  
04着  04  Al Johrah  TETE  
05着  01  Tis Marvellous  2.5馬身  

2016カルヴァドス賞結果

2016年 カルヴァドス賞 結果

Prix du Calvados G3 2歳牝馬 1400m直線 ドーヴィル競馬場

割れた人気だが、1番人気に支持されたCavale Doree
勝負所で後方から一気に伸びて快勝。
これで3戦3連帯2勝。

ミスタープロスペクター系サンデーブレイク産駒。母父サドラーズウェルズ系エンリケ。

01着  02  Cavale Doree  J. Auge  1'25''31
02着  07  Asidious Alexander  1.25馬身  
03着  03  Baileys Showgirl  3/4馬身  
04着  01  Obedient  CTETE  
05着  06  Dame du Roi  1.5馬身  
06着  05  Spanish Fly  3/4馬身  
07着  04  Calare  2馬身  
08着  09  Morigane Forlonge  4馬身  
09着  08  Emmie  2.5馬身  

2歳リステッド 2016欧州牧畜基金選抜

2016年 欧州牧畜基金選抜 結果

Criterium du Fonds Europeen de l'Elevage LR 2歳 1600m ドーヴィル競馬場直線

先行逃切り。
直線は後続を突き放す。
新馬4着からの巻き返し。
High Alphaは、ニジンスキー系FUISSE産駒。母父サドラーズウェルズ系ダリアプール。
兄は、マイルG3で2着があるSTILLMAN。

昨年のここの勝ち馬はRobin of Navanであるから、クラシックへもつながるかもしれない。
2歳でマイルを走っていれば、そういう目標にもなるだろう。

01着  03  High Alpha  C. Soumillon  1'46''28
02着  01  Brametot  3馬身  
03着  05  Elegante Bere  TETE  
04着  04  Vadsariya  CENC  
05着  02  Something Brewing    5馬身  

デットーリの連年連勝続くか? 2016モルニー賞

2016年 モルニー賞 予想

Prix Morny G1 2歳 1200m ドーヴィル競馬場直線  15h45

今年もやっぱりデットーリとなりそうか?

G2クインマリーS勝ち馬Lady Aureliaが大本命。
Al Johrahを7馬身千切った。

Al Johrahに勝ったといえばTis Marvellousが、今年のフランス、ロベールパパン賞の勝ち馬だ。
この馬とて、英国からやってきた馬である。

ステップであるカブール賞勝ち馬がAlrahma

愛オブライエン軍団のPeace EnvoyはG3勝ち。

対01  Tis Marvellous
--02  Peace Envoy
単03  Alrahma
--04  Al Johrah
本05  Lady Aurelia  

2歳短距離リステッド ヴァレ・ドージュ賞2016

2016年 ヴァレ・ドージュ賞 結果

Prix de la Vallee d'Auge LR 2歳 1000m ドーヴィル競馬場

勝負所で、外ラチ沿いに持ち出した1番人気のSans Equivoqueが、伸びて快勝。
重賞ボワ賞では、勝ち馬と横並びの3着。
ここでは力一枚上ということか。

Sans Equivoqueは、グレイソヴリン系ストーミーリバー産駒。母父ボールドルーラー系マリブムーン。

01着  05  Sans Equivoque  T. Jarnet  0'58''88
02着  03  Ivory Choice  1.5馬身  
03着  06  Aladdine  1.25馬身  
04着  02  Just An Idea  1.75馬身  
05着  07  California Tee  3/4馬身  
06着  01  Becquamis  1.75馬身  

ザーリノが切れる!フランソワ・ブータン賞2016

2016年 フランソワ・ブータン賞 結果

Prix Francois Boutin LR 2歳 1400m ドーヴィル競馬場

2歳でも、注目のリステッドである。
1400であるから、秋のG1へつながりやすい。

首差とはいえ、クラスBを勝ち上がったXaarinoと、英重賞で掲示板に載ってきたMedievalの叩きあい。
先に抜けたMedievalXaarinoがきっちりとらえた。

Xaarinoは、グレイソヴリン系ケンダルジャン産駒。母父ミスタープロスペクター系ザール。
母ザーリエンヌは、リステッド3着2度。

01着  01  Xaarino  M. Barzalona  1'26''32
02着  03  Medieval  3/4馬身  
03着  02  Red Onion  2.5馬身  
04着  05  Euginio  NEZ  
05着  06  Erica Bing  ENC  
06着  04  Phoceen  1.5馬身  
TEMPS
仏独西伊白瑞典
英愛
Twitter
Le nombre de visiteurs
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profil

turfabeille

Archives
記事検索
Classment
にほんブログ村 競馬ブログ 海外競馬へ



人気ブログランキングへ
海外競馬へ行こう
フランスでインターネット接続
凱旋門賞前日ネットチェック
france

こちらでも調べてみよう


旅の準備、PCもこちらで
Commentaires
カテゴリ別
節電
  • ライブドアブログ