広島BayStyle(スミちゃんの釣り日記)

「本ブログでHappyな気持ちになってもらいたい!」そんなオヤジの「釣りバカ日記」です♪


今週火曜日はヤボ用で元気島に上陸!
KC4I0115

※遊びで上陸したいものですね!

 因みに、8月6日は小長で花火大会だとか。
 (とびしま方面に釣行予定の方は注意して下さい。



で、
2日掛かりで、
7セット+8本をせっせと夜なべ。
KC4I0116



で、
十八番ポイントです!

「とぉ〜!」

とりあえずHさんと仲良くスタートしますが、

「デンデン。」

流石にこれには我慢出来ず、
潮当たりが一番良い浅場を通しますと・・・、

「ピュイ♪」

25UPのナイスな「グイグイ♪」です!

とりあえず「6つ」で時合い終了。


で、
色々試しますが・・・、
流れがきつく、
思うようにストラクチャーを通せません。

それでも、
ポツリ、ポツリと良型メバルを忘れた頃に何とやら。

で、
締め込み、MAX
KC4I0117

27僂糧遒┐織蕁璽疋瓮丱觀!(ラッキー!)

結局、
何時ものようにAM2時まで頑張ってしまいました。


■釣果
良型メバル6匹+まずまず2匹
KC4I0118


27僖瓮丱襪肇哀ぅ哀と羈啣菫
KC4I0119

※グイグイも27センチメートルあります!


突然ですが、

諸事情により本ブログをしばらく休止します。

でも、

一日も早く再開できるよう、頑張ります!

※本ブログをご覧下さい、ありがとうございました!


※今日もありがとう!この「海」と「恵み」に感謝!
 
にほんブログ村

   
12~4月のハイシーズンであれば、
「MD1本勝負」で、十分なのですが、
6、7月ではどうしても虫系に頼らないと、
嬉しいお土産をGET出来ない状況。
※MDとは「里見サビキ激渋タイプ赤黒」のことです。


(以下、久々の長文です、ルアーマンの方はご遠慮下さい。



この時期、
自分が取り出すのが
ロッドはインプレサ(5.4m1.75号)、
リールは旧レブロス2500にクレハR18フロロリミテッド6lb。
これに、
「4本胴付50僖蹈鵐哀魯螢后廚鯀着し、
スリムシンカー2.5〜6号での
「根掛かり上等、ブッコミ」です。

はじめた頃は、
船釣り用の市販品
「がっちりメバル」や
「マッスルメバル」(SASAME)を使用していましたが、
ストラクチャー廻りを攻めれば攻めるだけ、
当然、仕掛けのLost率もUP、
育ち盛りの子供を2人も抱えたお父さんの財布には、
優しくないですねぇ。

まあ、シャローに夏鯵が入っていれば、
アジングロッドを取り出し、
「ジグ単、一本勝負」でも十分なのですが、
その時合までの待ち時間に、
目の前を「ケンちゃん」が通過でもすると、
ついつい、「烏賊掬い」にシフトしてしまう始末。
毎年こんなことを繰り返しながら、
本命の「鯵回遊」を逃しているのかもしれません。


そこで今回は、
直近3釣行での
「状況」を整理し、
「改善策」を策定及び、
「課題」をどう設定したか、
時系列?で整理してみます。

*********

まずは前々回の
【NJ釣行】では、
(状況)
干満によるストラクチャー(桟橋固定チェーン)の位置変化により、
メバルのレンジがかなり「上方にシフト」。

(改善策)
エダスの間隔を長めに設定し、
市販品より幅広いレンジが狙えるように設定。
施策1



*********

そして前回の
【1級ポイント】では、
(状況)
鯵が入ると当たりが頻発しましたが、
ハリスが「50僉廚板垢垢、
鈎が「チンタ7.5号」と大き目だったことで、
当たりが分っても、乗せきれていない?状況。

(改善策)
上に、エダス間隔を短くし鈎1本を追加、
5本鈎仕掛けでのアピール仕様に変更。
鈎は「メバル王(gamakathu)」の5号、
エダスは上から2本は15僂20僂涼擦瓩棒瀋蝓
施策2



更には、
【十八番ポイント】に移動し、
(状況)
最下位の鈎に真鯛が釣れ鈎は伸びぎみ。

(改善策)
一番下の鈎を大物対応で、
「マッスルメバル(SASAME)(太軸重め)7号」に変更。

*********

そして今回の
【十八番ポイント】釣行では、
(課題)
前回の釣行では、
最も水深のあるポイントで良型が連発したことから、
更にその沖にあるストラクチャー廻りを
「どう攻めるか!」を課題に設定。

(状況)
いきなり中層での根掛かり連発。
思った以上に流れでチェーンが弛んでいたが、
それでも27僂領彪織瓮丱襪魄き出せたところは、
考え方は間違っていなかったのかな。
(メバルはこの時期、冷たい深場の底が好きなのかな?)
ただ、
最下位の鈎が太軸の「マッスル」で、
流れが止まると「胴絡みMAX」。
バランスを考慮し、ハリスも太くしていたのに、
重たい鈎の宿命かな?

(改善策)
メバル鈎の中では「若干太軸」の
「メバル王」を各サイズ調達し、
上から下に向けて鈎の大きさを大きくすることで、
鯵からメバル、鯛まで対応?(予定)
因みに普段は、
「瀬戸内メバル(SASAME)」や、「チンタメバル」を使用。
KC4I0113



*********

【おまけ】
その他の経験知としては、

「追い食いメバル(SASAME)」は虫にはNG。
(ネムリと艶(つや)消し系はNG?)

接続は「回転ビーズ」がGOOD。
お値段が張るので再利用をお願いします。
(アジングの「ダウンショット」でも使えますね!)

鉛は「スリムシンカー」を使用していますが、
ある程度長さがあれば底の起伏への根掛かりはクリアーでき、
且つ、6号より4号、軽めの方が根掛かりは低減。
但し、リアクションバイト的な場合は、
飛距離や操作性を考え
絶対に6号。
(棒鉛の活用もGOODだが、スリムシンカーと同傾向)

クレハR18フロロリミテッド6ポンド(lb)1.5号以上では、
仕掛け部胴2号以下は、ほとんど高切れしない。
(バスフィッシング用ですが良い商品は使いましょう!)

鯵を狙う釣りや、
通す釣り(胴が鈎より先行す場合)は、
青虫は短めがGOOD。
(ワーム刺しもこのイメージかな?)
胴から入れる

※テンションフォール時など。(泳ぐイメージ)


逆に、鈎が胴より先にポイントに入る釣りは、
青虫長めや、砂虫がGOOD。
(因みに刺し方はワーム以外、虫は「チョン掛け」。)
※特にこの釣りでは低活性では当たりが出にくい。
(咥えているだけ)
餌から入れる

※因みに水深は15m以上。(流れてくるイメージ)


潮の流れを読むために、
重めの鉛での捨て竿は重要。
(底を切って配置)



★以上、皆様の肥やしになれば幸いです!



※今日もありがとう!「釣りが出来る環境」に感謝!
 
にほんブログ村


何時も「広島BayStyle」をご覧下さり、

ありがとうございます!


今週末は・・・、
魔界「アケボ〜ノ」で、
青虫、砂虫を各600円、
結局、何時もの海域へ。
※オバちゃん、
  何時も「サービス、サービス」、ども!

が、
何処もパッとしないのか、
どのポイントにも人がいません。

それでも、
今回はある課題を持って、
(1級ポイントも、NJポイントもスルーして)

十八番ポイントです!

「とぉ〜!」


で、
自作5本胴付き(インプレ+捨て竿の2つ)でスタートです!

で、
O先生とタベリングしながら、
ストラクチャーを通しますと・・・、
「ピュイ♪」
幅広、ナイスなメバルです!

まあ今回は、
このポイントを選択した時点で、
「鯵」は諦めモード。

それでも、
O先生がお帰りになられるまでに、
メバルを「4つ」。

で、
O先生がお帰りになると・・・、
よほど大御所が恐ろしかったのか、

「ピュイ♪」



この突っ込み、

一瞬、軽くなるところ、

まさに、

「GUIGUI♪」です!

そこから25GUIGUIを5つ追加していると・・・、
O先生が酔い子で登場され、
しばし休憩。

でも、
GUIGUIが廻って来ると、
一番上の鈎にHitしてきます。
(因みにメバルは94%がボトム


(今晩辺り、O先生とHさんオンステージかな

で、
O先生が帰られると、
「ピュイ♪」
本日、最高の27僂良広メバル。
※ラッキー♪


結局、
AM2時まで頑張ってしまい・・・、


■釣果
GUIGUI♪ 8匹、メバル16匹。
KC4I0108



【前画像メバル2匹とGUIGUIの比較画像】
KC4I0109



帰り際、
他のポイントも偵察しましたが、
夏鯵は、「灯り」+「浅場」+「際」がキーワードですね!


次回、

豊君、お休みかもしれませんね。


※今日もありがとう!「海の恵み」に感謝!
 
にほんブログ村

 
(かあさんの歌風♪)
 
スミちゃんは夜なべをして、

胴付き仕掛け 作ってたぁ〜♪

大物が来たら 鈎がのっちゃ駄目って

マッスル結んだよ♪

上2本は鯵でも分かる

エダスは短めだよ♪

KC4I0108

※GOD泰皇夢大先生の「スルスルくん」、大活躍です!


で、

今日はヤボヨウで北にある離島に日帰り。
KC4I0111

何でも羽生棋聖が来られていた模様。
KC4I0109

さらに八角部屋の合宿も近々あるとか。
KC4I0110


ほんま「傘」ではなく、

「ロッド」を持参したかったですね。



因みに明日は、

反対の島に日帰りの予定。

(トホホ


※今日もありがとう!「GDO大先生」に感謝!
 
にほんブログ村


今週は・・・、

青虫700円にするか、

砂虫800円にするか、

色々迷ったあげく、

川尻の魔界あけぼーので、

青虫と砂虫を500円づつ。


で、

何時もの海域です!

「とぉ〜!」

とりあえず、1級ポイントを覗きますと、

誰も居ません。


ただ今回は、

朝、雨も降ったみたいですし、

宿題を完成させるべく、

十八番ポイントと決めていたのですが・・・、

「助さん、格さん、もういいでしょう?」

で、1級ポイントに入ります。

(意志、よわ


ただ、この時間で誰も居ないということは、

期待も出来ず、

当然、夕まず目は無反応です。


それでも電灯に火が入ると、

「4本胴付き、パイルダーON」

「ピュイ♪」

鯵3つ、食べごろメバル4つ、5つ。

(ラッキー!)


そうしていますと、

クリさん登場!

(差し入れ、ありがとうございます!


とりあえず、

鯵3つだけをキープし、

後はクリさんブラザーズにお任せします。


で、

宿題を片付けに行きましたが、

尺メバルではなく、尺マダイ。

結局、

ナイスメバル2、食べ頃メバル1、鯵1、尺マダイ1。

KC4I0107

※集合写真は+鯵3匹。


次回は、

夏アジシーズン到来!かな?



※今日もありがとう!「海の恵み」に感謝!
 
にほんブログ村

このページのトップヘ