最近、なかなか「ツケパク」には恵まれませんが!?

今回は「ツケパク」になる要因について整理してみたいと思います。

その前に、自分が「ツケパク」と定義する状況とは、

 ・投入直後、またはファーストアクションでイカが釣れていること。

 ・上記がほぼ1投1杯で、5杯以上、連ちゃんで釣れること。

です。


で、

その多くに共通する「地理的要因」は、

 ・潮通しが良く、270°投入が可能な岩場。

 ・片面に砂浜やアマ藻場などが存在している浅い場所。


「状況」は、

 ・干潮から満潮に変わる局面。

 ・夕まず目の暗くなる前後1時間。


「その他」には、

 ・ベイトが浅場を命がけで乗り越え、街灯回りなどに進入するタイミング。


「良かったエギ」は、

 ・マルキュー「ダートマックス」シリーズであったこと。


それらを総合的に判断し、

導き出された答えは・・・、

イカも普段は藻の中や深みにいるか、
ベイトを追っかけて沖にいて、
夕まず目、ベイトが街灯に向かうために通過する、
「干潮で狭まくなった縦の面」で待ちかまえ、
自分が、高価で沈下スピードが早い
「ダートマックス」の根掛かりを気にするあまり、
最初のフォール以外、
アクションをこまめに加えて、
手返し良く(早めに早めに)寄せてくること。
※何が言いたいのかちんぷんかんぷん、
 ノー味噌チュウチュウ、

です。

つまり、簡単に言うと・・・、

その時は「誰でも釣れる!」ってことですね!(爆)
KC480090

※画像は今日も無駄遣い、
 魔界Kサファはお客さんも少なく、
 まだまだエギの品ぞろえも◎です♪(笑)



ピン、ポン、パ〜ン♪

★福山オヤジ船釣り情報♪★

とうとうポニョ海域に「太刀魚」が入った模様です!

朝晩の潜航板「コギコギ」だそうですが、

釣果は朝の方が◎だそうです。


また、

例年だと「BIGアオギザ」が良く釣れるそうですが、

今年は「さっぱり」だそうです。

その代わり、

30兪宛紊離汽个17匹釣れたそうで、

何時もお世話になっている漁師のSさんからも、

「今までポニョ海域で、そんなサバが釣れたことは無い!」

とのこと。

※温暖化の影響で、沖は餌が少ないのかもしれませんね。

また、「サヨリ」の回遊はあるものの、

「デンゴ」や「カマス」はさっぱりだそうです。


因みに、

お昼に「サバ刺し」を頂きましたが、

油がかなり入って、超マイウ〜でした。

※サバは今の時期、

 焼いて良し、南蛮にして良し、

 小さ目でもお味は最高ですね♪


※今日も人の素晴らしさに感謝!気が向いたら「ポッちっ」とよろしくお願いします♪ 
にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村