何時も本ブログをご覧下さり、
ありがとうございます!

さて今回の釣行は・・・、

今週はどうしても外せない野暮用があり、
現入が22時過ぎ、
※出遅れ感は否めません。

途中、
皆さん、
台風前で考えることは皆同じ、

つまり、

人・人・人

※なんだかイカより人の方が多いような・・・。


で、
まずは橋下ポイント。

丁度、同時に入ったアングラーさん2人組に、
状況をお聞きしますと、
今日は何時ものポイントに入れず
「新規開拓」だとか。
自分も新規開拓してみたい所ですが、
今回のように人だらけの状況では・・・、
※何時になるのかな?


それでも2.5号のエギを通しますと、
「イカパーンチ!」
で、
「シャク、シャク
で、
「イカパーンチ!」
で、
「シャク、シャク
※最後の1回は大きく跳ね上げ、
「おらは死んじまっただぁ〜!」

からの、

「フィッシュ!」
※美味しいサイズでした!

※イカ、「フィッシュ!」の掛け声は
 「村田基大先生風」でお願いします!


そこから餌木を3.5号でローテしてみますが、
「無反応」

流石にこれには我慢できず・・・、

男は黙って
「激流Deep!」です!

現場では、
既に福山のご夫婦が
「エイゲーム」を楽しまれているようで、
またまた、コーヒーと栄養ドリンクを頂きました。
※何時もありがとうございます!


これで、
「とぉ〜!」
※ライダーアタック!!

で、
「フィッシュ!」
KIMG0066

※胴長20僂任后!

が、
ここからが厳しく、
ご夫婦がエイと格闘されているのを横目で見ながら、

からの
「フィッシュ!」
KIMG0067

※今度は胴長20兌紂
 栄養ドリンクが、かなり効いています!

が、
そこから明け方まで粘るも、
・・・Orz。


■釣果
アオリン〜20僉
KIMG0069

※画像は福山のご夫婦にアオリン1、コウちゃん1を寄付後。

今回はほんま、
風雨の中で、かなり厳しい釣りでした。

まあ、
漕ぎ漕ぎ船だけでなく、
プレジャーボートや、
更には、
背中の駐車場でフェスタなのか、
「拍手」が聞こえる位の工作員数。

これだけ「プレッシャー」が掛かれば、
ほとんどが
「触手だけで上がってくる個体」
なのも肯けます。
※タモは個体の大きさではなく、
 別な意味で必需品ですね。


次回、
豊君、まっててチョ!

※今日もありがとう、「海からの恵み」に感謝!