**************
何時も本ブログをご覧下さり、
また数多くの応援を頂き、
ありがとうございます!
**************

KIMG0761

※画像は何時も可愛いミルちゃん
 遊びすぎで少しバテています!



実は最近、
大型魔界に行くと、
何時も探している物がありましたが、
やっと見つけました!

それも、
魔界P→魔界Kと2店舗ハシゴしたのですが、
Pには「中」まで、Kには「大」まで!


※浮きゴム(クリアー)の話ですが、何か?


で、
秋用に「3号」を
何時もチェックしているのですが、
まだ?何処にも置いてなく、
3.5号が「ラス1」で並んでいます。

で、
つい、つい、
釣られてしまいました!
CIMG2034

※ほんま、よく釣れる?エギです!

因みに、
印の基地から恵曇まで
「車で10分足らず。」
でも、楽しみは秋まで取っておきましょう♪
※資源保護です!




所で、
最近の釣行では、
色々と「課題」を課しているのですが、

前回の釣行での課題は、

「アシストフック!」

と、
いっても、

「ジギング!」

ではなく、

「アジング!」

でもなく、

「イカナゴ!」

での話です!



まあ、

「イカナゴ釣行の面白さ!」

は、

「当たり!」

が、
あってから、

「喰い込むまでの待ち時間!」

(特に流れが緩い時は)
なるべく、
魚に違和感を与えないように、

「デッドスロー」

で、

「竿を上下」

させながら、
(個体の大きさを想像しながら)
咥えているのを確認するその時間。

そこから合わせを入れるのですが、
鈎を鼻にしか付けていないので、
「スッポヌケ」も多々。


そこで、
アシストフックを装着すれば、
完全に飲み込むまで待たなくても、
「確実に取り込める!」
と考えたのですが・・・、

生きたイカナゴ3本鈎で、
「鼻」と「背中」にWで刺す大変さ!


最後には、
めんどくさくなり、
刺さずに「フリー」にしておくと、
自然に「背中」や「お腹」にフックが刺さり、
イカナゴの動きが悪くなると言った悪循環。


※浅はかな考えでした。




更に「次の課題」として、

根掛かり回避で、
ラッツ♪さんおススメの、
「眠り鈎!」

「最下位だけ!」
に、装着することも検討していますが、

なるべく「軽い鈎」で、
イカナゴが
「しっかり動くこと!」
も重要かと考え、

ついつい、
「マッスルメバルの5号と6号」
を今回は購入。

実は前回、
「マッスル7号」を試しましたが、
軸が太くイカナゴが直ぐに弱り、
「細い鈎」
の方が、
餌のイカナゴが
「長生き」
することに改めて気付きました。



結局、

前回は途中で諦めてしまいました。

※でも、今回は大丈夫かな?!



まあ、
「日進月歩」
で、いきましょう♪



※よかったら「ポチ」っと応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

※今日もありがとう!「癒しのミルちゃん」に感謝!