**************
何時も本ブログをご覧下さり、
また数多くの応援を頂き、
ありがとうございます!
**************

この間は、

つい、つい、

魔界錦帯釣具川〇店へ、
CIMG2035


何でも事情通の方のお話では、
このお店は常連さん達の
「口コミ」
で、商品を仕入れられているとか。

※常連さんには「自分と考えの近い人」が多いのかな?!



とにかく最近では、
仕掛けは「殆ど自作」しているのですが、
最も重要視しているのは、

「経済性!」です。
※「費用に比して得られる収益の度合」だそうです。


まあ夜の釣りばかりですから、
少々、仕掛けはラインも鈎も、
大きく、太目て良いのかもしれませんが、


小物を釣るのに、
高価なハリスは必要ない訳であり、

ただ細いライン、細くて小さい鈎の方が、
当然、喰い込みは良い訳であり、

たまに大物が掛かることもあることから、
その大物を得るための仕様(強さ)も必要でもあり、

逆に喰い渋りの時は、
可能な限り細くて軽い方が良い訳であり、


この相反する分岐点を探す事。
ここら辺が非常に難しいのですが・・・、

前回のイカナゴ首振りがヒットした時は、
どちらが先かは分かりませんが、

3本鈎で上から、

メバル
メバル
首振り!

と言った状況であり、

ジョイクロを水面で捏ねくり回したり、
アラバマリグのように、
「魚が思わずスイッチが入る!」
状況をイカに作り出すか!

そして、
こういった所が、
枝鈎の間隔や、
ハリスの長さなども含めた
「最も適切な仕様!」
にイカに辿り着くか!


当然、これから付け餌も、
イカナゴから青虫に変化していきますが、

毎年、
「思考錯誤」
を繰り返しながら、
「最確値に近づく!」
のかな?



追伸、
最近物忘れがひどく、
やっぱ「スミちゃんノート」でも付けますかぁ〜?!
※でもメチャ「老眼」ですが、何か?



※よかったら「ポチ」っと応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

※今日もありがとう!「錦帯釣具さん」に感謝!