**************
何時も本ブログをご覧下さり、
また数多くの応援を頂き、
ありがとうございます!
**************

とにかく今年のアオリンは、
「パッ」とせず、

ついつい、小物釣りでの
お土産確保に走ってしまいます。

ただ、
一般的に寒くなってくると
(そんな小物でも脂が乗り)
美味しくなる肴が多いことも確か。


そこで今回は、
スミちゃんStyleの
「小物釣り」
を中心に、

最近の「小さな気付き」について少々。

KIMG1900

画像はTVカバーを装着し、
遊び放題の2人
ミルもだいぶ、
 毛が伸びてきましたね!

(長毛猫のモフモフは最高です!





【丸ハゲ編】

最近では「ハワセ釣り」を
主としたブッコミで、
好釣果を得ていますが、

前々回の釣行では、
お隣のご夫婦?が、
何やら上下に赤い物が付いた仕掛けで
丸を連発しているのを目にしてしまい、
魔界を散策していたのですが・・・、

魔界錦帯でそれらしき物を発見!
KIMG1903

店長からは、
「がまのウキマロ」
も奨められましたが、

あくまでも仕様を確認し、
自作が基本路線。

でも、
「ボウスのがれ」とは、
よく考えたものです。


で、
使用感は、
「ハワセ」
とは全く逆の発想であり、

「変化に弱い」
ハゲ系には、
「有効なアイテム」
であることは確か。

※一般的な丸ハゲ胴付きに、
 玉浮きを装着した物でも
 かなり有効でしたね!

ちなみに、
ジュンテンドーの釣具コーナーにも
置いてありました!





【青虫胴付き編】

以前なら
「MD※」を主体とした釣りを
展開していましたが、

最近では
「青虫胴付き」
に頼りがちです。


その理由は、

’汎
どうしてもバケ(皮)だけだと、
鯵には目立ちにくい感があり、
MDへのワーム装着などの効果からも、
ある程度の厚みは
「波動を発生」
し、重要であるかと。


特に喰い渋りの場合、
その
「個の動き」
だけでなく、
「匂い」の効果はてき面かと。
※最近ではラッツ♪さんの影響で、
 尻尾の先を5伉カットして、
 匂い効果「倍増!」かな?

仕掛け
特にここに来て、
(群れが違うのか?)
サバのサイズが格段にUPしています。

因みに5本鈎だと、
当たりは死ぬほどありますが、
切られる確率も高くなります。

また、
単純な3本鈎だと
「高さ」がだせず、
狙えるレンジが狭くなることから、
少し間隔が広めの仕掛けを作成中です。



※多本鈎による
 「バチ抜け群PR効果」と、
 少数鈎でのお祭り回避での弊害、
 「低範囲レンジ」。

 太目の硬いハリスでの「縺れ回避」と、
 柔らかハリスでの「吸い込み重視」。
 (特に喰い渋り時は流れが弱く…


 とにかく、
 相反する事柄の
 「バランス感覚」
 は重要ですね!






【お月様編】

最近の釣行で特に意識しているのが、
「お月様

とにかく、
お月様が雲に隠れていることに関係なく、
魚達にはその月の位置を
把握しているような気がしていて、
(魚体に染み付いているような気がします。


マンメイドストラクチャー(人造構造物)による
月明りから隠れる「陰」の部分や、

サバでも月があると
レンジが
「ベタ底」
になるなど、

魚も、
敵から身を守る術なのか、

それとも、
餌がそこに溜まるからか、

今まで単に、
「流速や流向」
更には、
「街灯の位置」
を主体的に考えていましたが、

そこに「月の影響」をプラスすると、
(これからの満月の潮廻りでは)
かなり釣りの幅が広がるような気がしますね。






おまけで、

最重要

【特別編】

家の次男次女を手入れする場合、
とにかく、
「優しく
接すると、
何故だか大人しくなります。

釣りでも、
「アプローチ」
から、
「取込み」
まで、

そんな
「優しさ」、

つまり、
「柔らかさ」

って、
最近とても
重要な気がしています!


そんな「優しさ」があれば、

魚が釣れても、
あえて潮上に誘導し、
容易に魚を寄せてくることさえ可能かな?!

※但し、浮袋の膨張による影響(暴れ)は
 致し方ないかもしれませんが、



以上!



※MD:「メバル絶やし」の略、
 里見サビキ「激渋T」のことです!


※よかったら「ポチ」っと応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

※今日もありがとう!人間の「想像力」に感謝!