ありそうで無かった【KAMIWAZA】ランガン専用フィッシュキャリーバッグ!


宇部の海でショアから青物が狙えることが証明されたことで、ひと際輝きを増して来た響灘の海!


青物が狙えると言うことは、当然釣れた時の事を考えて、80cmの魚が入るクーラーが必要になるって事。



しかし馬鹿デカくて重いクーラーボックスを、一々持ち歩くなんてそりゃもう大変!

これが遠征でランガンなんてしようものなら地獄絵図です。

足場の悪いポイントに、あの馬鹿デカイクーラーボックスを持ち込むなんて、考えただけで汗が額に滲んできそうです。



場合によっては弾劾を乗り越え無ければならないような道無き道を行ったりするわけですから、何とか身軽で安全な方法が欲しいもの。

ならば探すしかない!

なんせ釣りを快適にさせるグッズ探しが好きだから…(笑)



クーラーバッグ

カミワザ フィッシュキャリーバッグ2 リュックタイプ 

カミワザ(KAMIWAZA) フィッシュキャリーバッグ DX 


これなら車にはハードなクーラーボックスを置いておいて、現場ではコイツを持ち込めば全て解決です!


ショアジギならこれで充分ですって!



釣れなかった時のことを考えるとですよ!

歩く気力も失せている時に、魚の入っていない大きなクーラーを、エッチラオッチラと山越え谷越え…(笑)


サーフでのシーバスヒラメのランガンにもバッチリです。



今年はコイツで行きましょ!

特に日本海側での磯ロックには、きっと必需となることでしょう!


あっ!

クーラーの汚れを防ぐためのこんなグッズもあるので、あれば便利かもしれません。

カミワザ ブリパック


これでショアジギングが楽しくなって来ますね~♡

(☆゚∀゚)ウィッ!

磯