超お買い得アジワームならこの2種類!

210円!
お買得品 メバズキワーム CLE009 1.5インチ (メバリング アジング)

250円!
お買得品 アジズキワーム CLE008 2.5インチ (アジング メバリング)



このブログを見て下さっているみなさん!

良かったですね~♡

全ての情報はココから発信ですよ!v( ̄∇ ̄)v



床波の漁港に新たな魚種を追加します!


秋になれば爆釣するアジですが、実はこの時期にとても良いアジが入って来ているんです。


しかも秋に釣れるアジとは種類が違っています。


綺麗な金色に輝く「瀬つきアジ」です!


瀬つきアジと言えばで全国的に有名ですね。



事の発端は、先週私が自作ゴムルアーを、試していた日までさかのぼります。


港で荷下ろし作業をされていた漁師さん達が、「アジだ!大きなアジがいる~!」

なーんて叫ぶものだから、目を凝らしてよ――――っく海面を見つめたならば!!

確かにアジらしき魚影が...。


そして今日、改めてもう一度確認のために、漁港へ出向いて来ました。

すると何てことでしょう...。


そこには大きなアジが泳いでいるではありませんか!

しかし何だか少し形が違うんですよ。



何時ものアジより幅広なんです。

この形もしかして?


そう思い出来る限り近づいてみたら、何と金色に輝く背中!



紛れも無い瀬つきアジだったんですよこれが...。



IMG_1334-500x375[1]
※これが瀬つきアジです!


写真は下記よりお借りしました。

写真掲載元:http://oishinya-shige.com/blog/3207/


瀬つきアジは4月から8月辺りまで、日本海側で良く釣れますが、床波の漁港で出会えるとは思いもしませんでした。

あ!しかしどうやらある情報によると、宇部港には毎年入って来ているみたいですね。

だったら床波や岬辺りで釣れても、決して不思議ではありません。



要するに今まで知らなかった...そういうことになります。



これでどうして以前から夏にかけて、朝マズメでヒラメが釣れるのかと言う、疑問が解決したわけです。

それまで私はキスかイワシを追いかけているのだろうと思っていましたが、どうもイマイチ釈然としませんでした。

そうかアジか...それなら分かります。


アオリにヒラメとくればアジです!

入って来ていたんですよ。



と言うことは、床波では少なくとも、2種類のアジが入って来ていることになりますね。

夏までは瀬つきアジが入って来ていたんですよ!



早速ワームで狙ってみましたが、全く相手にしてくれません。

宇部港では、夜での瀬つきアジングが成立しているので、床波でもとりあえずは、夜を狙ってみるしかないでしょう。


デイ瀬つきアジングは潮に左右されると思うので、今後の課題とします。


こりゃ準備して行かなければなりません!

ポイントは潮回りの良い場所を見つけることです。

金色のアジよ!

私のワームに愛の接吻を...。(笑)