PEとリーダーの結束は、「ビミニツイスト」でのダブルラインを推奨しています。

そもそもリーダーの交換を前提としたラインシステムなので、覚えると大変重宝します。


現場で組む場合には、PEラインにテンションをかける様にして、リールのハンドルや、自分の膝などにラインを固定してやれば、口など使わなくても、超簡単に最強のダブルラインが作れます。

image

後はリーダーをキングノットや正海ノットなどで結束すればOK!

image

リーダー側はこんな感じで…
ちなみにコレは正海ノットになります。


潮位が変わる中で、素早く対処出来てこそ、最強のノットだと思います。


詳しくはYouTubeなどでご覧下さい!
色んな方がアップしています。


さて…9月最終週になりましたが、「あの」フィールドでは、ハマチクラスが上がっていますね♡

西岐波周辺も、アジやサバが入って来ているので、ハマチクラスが西のサーフの方で、上がっている様子です。


防府ではブリ祭り、秋穂でもシーズンインしたみたいです。

その数は西岐波とは、まるで比較に成りません(笑)


ランカーシーバスならば、圧倒的に秋穂のとある場所。

これは大変申し訳ないが、場所は伏せさせて頂きます。真っ暗な夜に、シンキングペンシルでヤバイやつが出ます。


まあ過去ブログを見ていたら、何となくヒントはあるので、何とかご自分で探して下さい(笑)


アオリは西岐波周辺の地磯で、恐ろしく釣れてます!

知り合いが、食べ頃サイズを15ハイキープしていました(笑)

リリースを入れると、30パイくらいだったと言ってました。

まあ私は以前から言うように、エギングは年に数回しかやらない人なので、情報は知り合い伝えでしか有りません。

ただ…前から何度も言っている様に、ココらでのエギは2・5号ですよ。着底はさせません!着底は必要ないからです。イカはどんな遠くからでも、エギを見つけて向かって来ます。

絶対に持っていて欲しいカラーはダーク色です。どんな時も黒やグレーを必ず持って行きましょう。

それがエギングの基本です(笑)


今朝は行くはずだったのに、私とした事が寝過ごしてしまいました…(泣)


と…言うわけで仕方なく、今日はロッドをピカピカにしてやりました。

image

人の釣果は蜜の味…(笑)
まあ当てにしないで、ご自分で足を使ってスキルアップ!努力しましょうぞ!!